• Roi-D さんのプロフィール写真

    Roi-D が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 2日前

    GameCreditsがFanDuelとコラボしたニュースが話題になっていますが、あまりファンタジースポーツについて詳しく無いのでこれを機に調べてみました。
    ごく最近の話ですが下記のようなニュースが出ており、アメリカではこの業界にかなり追い風が吹いていいるようですね。
    米、全州でスポーツ賭博解禁へ 最高裁が判断

    http://www.afpbb.com/articles/-/3174606

    一方で日本からも参加可能なのかざっと調べてみましたが参加するのは難しいようです。
    “ 残念ながら現在の日本の法律ではファンデュエルに参加することはできない。サイト上でアカウントを作成することはできても、コンテスト参加費用を払うためにデポジットする段階で規制がかかるようになっている。
    日本においては賞金を伴わない形で架空のチームを戦わせるファンタジースポーツは存在しているが、広く普及するには至っていない。ただし、海外ではすでに大きな産業を築いている分野ではあるので、今後法律の改変などがあれば、国内でも人気を呼ぶようになるかもしれない。”

    https://spaia.jp/column/other/3798

    とはいえハデにGAMEが関わるイベントが開催されるということはマーケティングという観点から見ると良いことだと思いますので、この調子でGameCreditsおよびMobileGoの認知度向上に期待したいですね!

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 4日前

    GameCreditsはファンタジースポーツの巨人FanDuel (ファンデュエル)と協力して無料のワールドカップトーナメントを発表します。(公式ブログ)現在翻訳中です。

    https://medium.com/gamecredits/gamecredits-collaborates-with-fantasy-sports-giant-fanduel-to-present-free-world-cup-tournaments-22908ac8b498

    null

    GameCreditsは、世界最大のファンタジースポーツ会社FanDuelと2018年FIFAワールドカップをしるすことを発表するのを誇りに思います。この10億ドルの業界リーダーとのコラボレーションにより、世界最大のスポーツイベントの1カ月間にわたってFREE-TO-ENTERファンタジーサッカートーナメントに参加することでGAMEを獲得できます。

    FanDuelキャンペーンページ:
    https://www.fanduel.com/campaign-world-cup-pickem

    トーナメントには、10万米ドル相当のGAMEと3万5千ドルの賞金が授与されます。2018年6月14日(木)から始まり、7月15日まで開催されます。FanDuelはこの間にトーナメントを宣伝し、トーナメントに参加するプレイヤーにはGAME通貨が紹介されるでしょう。

    業界のパイオニアであるMatt FortnowがGameCreditに参加して以来、ファンタジースポーツ市場に参入することを切望しており、GameCreditsチームはこの機会に大変興奮しています。 Matt は1999年にCBSに買収された世界初のファンタジースポーツサイトを創設し、過去20年間で業界の最前線に立っています。

    null

    「FanDuelと協力することで、ファンタジースポーツユーザーの間にプレゼンスを確立し、世界中のGameCreditの認知度を向上させる絶好の機会がもたらされます」とMattは述べています。

    ファンタジースポーツは、サッカー、バスケットボール、野球などの主要スポーツの本当の選手を使って自分のチームを編成するオンライン競技です。70億ドル(約7600億円)を上回るマーケット規模で、ギャンブル業界の中で最も急速に成長している分野の1つです。 FanDuelは600万人以上のプレーヤーを抱え、現在までに45億ドル(5000億円)以上のプレイヤーペイアウトを提供しており、世界最大のファンタジースポーツサイトとなっています。

    今後のフリートーナメントに参加することをコミュニティ全体に促し、GAME賞を獲得する機会を得ることができます。 最初のトーナメントは6月14日木曜日に始まります。

    • 補足説明です。

      ファンタジー・スポーツとは、自分がプロスポーツ球団のGM(ゼネラルマネージャー=選手獲得の最高責任者)になったつもりで好きな選手を集めて“空想(ファンタジー)の最強チーム”を作り、相手チームと“対戦”するというものです。その現実の選手たちの実際の試合でのプレーひとつひとつに応じて自分の空想チームにポイントが加算されていき、成績・勝敗が決まります。いわばリアルにバーチャルが連動するスポーツゲームで、統計学を駆使した頭脳ゲームでもあります。

      日本ではあまり知られてませんが、アメリカではファンタジー・スポーツは、大変人気があり、賞金金額もうなぎ上りという状況で一大市場を形成しています。

      アメリカは下記の記事のように全州でスポーツ賭博解禁と最高裁が判断したように、このあたりもこの市場の追い風になるのではないかと思います。

      http://www.afpbb.com/articles/-/3174606

      Gamecreditsに参加しているMatt Fortnow氏はファンタジースポーツ(Commissioner.com)をインターネットで最初に立ち上げて、CBSスポーツライン(現在、アメリカ最大のテレビ・ラジオ・ネットワークCBS系列のCBSsports.com)に会社を売却しました。(買収金額6500万ドル、当時のレートで約75億円)

      Matt Fortnow氏は、ファンタジースポーツのレジェンドであり、父親でもあります。

      彼が最初に生み出したインターネット上のファンタジースポーツ市場は、その後、爆発的に成長を続け、米国とカナダでは5,930万人(2017年)、総額70億ドル(7600億円)の一大市場を形成し、現在この市場には今回コラボレーションを組むFanDuelに投資したグーグルもいます。現在、市場はFanDuelとDraft Kingsの2大企業でデイリーファンタジースポーツ市場の95%のシェアを持っているようです。

      参考記事「市場価値1200億円の「仮想スポーツサイト」FanDuel グーグルから大型資金調達」

      https://forbesjapan.com/articles/detail/6968

      米国で最も大きなプロスポーツである米プロフットボールリーグ(NFL)の市場規模が100億ドル超であることを考えると、非常に大きい市場になってきています。

      Gamecreditsはゲーム市場だけでなく、Matt Fortnow氏が引き続きファンタジースポーツ市場でも普及を狙って活動を続けていきます。今回のコラボレーションはその布石となるでしょう。

      • くみき の返信 (1週 2日前)

        賞金でGAMEが貰えるってことなので、参加するにはGamecreditsのアカウントを作らないといけないってことでしょうか?

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1か月 1週前

    GameCreditsとMobileGO開発レポート:5月8日が発行されました。

    https://medium.com/gamecredits/gamecredits-and-mobilego-development-report-may-8th-1f4aa17bb348

    (以下翻訳となります)
    コミュニティのみなさん、こんにちは 過去数ヶ月間ご支援いただき感謝しています。この投稿の目的は、当社と私達の通貨GAMEとMGOの最新の情報を提供することです。これらの更新投稿を可能な限り頻繁に提供するよう最善を尽くしてまいります。

     

    開発について

    ・現在、いくつかのゲームがモバイルストアへの統合プロセスに入っています。現時点では、競争力のあるゲーム(e-sports)機能に興味がある/モバイルゲームや開発者に焦点を当てています。統合されて表示される最初のゲームは、当社チームが構築したモバイルゲームMMO RPG Pixel Warsです。

    ・GShareでのPCゲームの需要の高まりにより、毎週ゲームの数を増やそうとしています。これを可能にするために、私たちのチームがさまざまなアプリケーション(GShareのような)を素早く更新できる「バックオフィス」のアップデートを完成させるために取り組んでいます。これらのアップデートにより、より一貫したスケジュールでゲームを追加することができます。

    ・ウォレットとバックエンドシステムへのMobileGoの統合は現在進行中です。これらの統合により、e-sportsのすべての機能とアプリケーションが強化され、MGOトークンがエコシステム全体を移動できるようになります。

    ・GameCredits Blockchain:4月5日にブロックチェーンを大きく更新しました。このアップデートにより、クライアントのバージョン0.9.6から0.15.1.1に移行しました。つまり、ブロックチェーンは最新の状態になっています。6月1日のBip65とBip66ではGAMEブロックチェーンのアトミックスワップがアクティブになる予定です!

    ・GCライトウォレットの開発は、QTウォレットをダウンロード/同期することなく、投資家がGAMEを管理できるようにするため、今後数カ月に焦点を当てています。

    ・GameCreditsをLedgerのロードマップに追加させました。(世界で最もポピュラーなハードウェアウォレットのうちの1つ )。

    ・ユーザがアプリから自動的にログアウトした時に発生する「generic error」を得る原因の一つであるGShareのいくつかのバグを修正しました。

    ・シニアQAエンジニア、Ruby開発者、およびC ++開発者を雇うために現在働いています。

    ・GShareのためのゲーミフィケーション/インセンティブモデルの調査を続けています。

     

    プロダクトハイライト

    当社の投資家の資金を安全に保つことが優先事項の1つで、「GC Lite」や「GameCredits Lite Clent」を開発しています。

    GC Liteは、GameCreditsブロックチェーンをダウンロード/同期させることなく、ユーザーがGAMEを安全に保存、送信、受信することを可能にする軽量アプリケーションです。 GC Lite は、QTウォレットのセキュリティを備え、Webウォレットのシンプルさを提供するように設計されています。

    GC Liteを使用することによって、資金を完全にコントロールしたいと望む世界中の投資家に一層の満足を提供したいと考えています。2018年7月にコミュニティへ向けてGC Liteの最初のソフト・ローンチを予定しています。

     

    マーケティングについて

    ・GameCreditsゲームブランドとイニシアチブGNationはE3でブースを持つでしょう。ブランドを育てて、潜在的なパートナーと会うのに役立つようチームの数名がイベントに出席します。

    ・ソーシャルメディアコンテンツの方向性を整理し、更新する作業を行ってきました。例についてはGameCredits Twitterをご覧ください。

    ・BraveNewCoin、NewsBTC、TheMerkle、Barchart、DCEBriefなどの仮想通貨メディアで公開されているGameCreditに関する記事が多数あります。

    ・GShareのソーシャルメディアプロモーションを開始し、ユーザー獲得に最もコスト効率の高いプラットフォームを特定します。今のところ、Twitterが最も効果的であることが証明されています。

    ・会社のブランドを成長させるために、潜在的なパートナー/クライアントを獲得するためにウィーンのAustria A1 Esports League を主催しました。

     

    MobileGo

    まず、開発の遅れに対してお詫びいたします。当社はチームと開発を迅速にスケールアップしようとしましたが、期待された締め切りの多くを満たすことができませんでした。同時に適切なパブリックコミュニケーションを維持することができませんでした。しかしながら、MGOはエコシステムに決定的に重要な部分であり、私達はコミュニティーにMGOへの献身を証明しなければならないことを知っています。まず、現在行なっている MGO の開発のいくつかを説明したいと思います。

    ・ウォレットへのMGOが統合。ウォレットにMGOが統合されることによって、当社プロダクトの全体のエコシステム内の支払いとトランザクションを処理することができるでしょう。

    ・MGOスワップ開発。 われわれは、Waves MGO投資家の多くがより流動性の高いEthereum MGOトークンに移行するのを手助けするため、最も安全で最も簡単なスワップ方法に取り組んできました。 このシステムは、投資家にwMGOトークンを入金するための簡単なポータルを提供します。 そして、投資家は新しいeMGOトークンを受け取るアドレスを入力します。 ユーザーがいつでも好きなときに1対1のスワップを行うことができるようになります。公開配信時間を設定し発表する予定です。 このプラットフォームは、2018年7月頃にリリースする予定です。

    ・当社はモバイルストアに統合するためにMGOを作成しました。これにより、ユーザーはトーナメントへの料金を支払い、報酬としてMGOを稼ぐことができます。e-sportsのプラットフォームは最近の6ヶ月の間に著しい発展をしており、最初のゲームをオンボーティングしている最中です。今夏に最初のe-sports機能をリリースし、プラットフォームが成長するにつれより多くの機能をリリースします。

    ・当社のモバイルMMORPG Pixel Warsは現在、モバイルストアのe-sportsエコシステムに統合中です。…[ 続きを読む ]

    • Roi-D の返信 (1か月 1週前)

      GCLiteウォレットなど新情報がチラホラみられますね!
      Unityと提携し路線変更などありましたが、いよいよ今年の夏あたりからカタチになったものが見られそうですね!

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「Sentinel総合 グループのロゴSentinel総合」グループに投稿しました。 1か月 1週前

    センチネルの成績は全体から見ても良いみたいです

    https://steemit.com/cryptocurrency/@remystephens/crypto-sentiment-analysis-top-11-coins-for-the-week-of-may-6

  • iwao さんのプロフィール写真

    iwao が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1か月 2週前

    coinmarketcapの順位が毎日落ちてそろそろ200位圏外になりそうですね
    どうすれば運営が危機感持つと思います?

    個人的に懸念しているのが、MGOのICOで、全部嘘のホワイトペーパーで何十億も自由に使える資金を集めてしまったせいで、色々適当になってしまったのではないかということです。
    最近の適当な仕事の一例ですが、
    ◯6週間以上前に「6週間以内」と自分で決めたロードマップの提出期限も守るつもりがないようですし、広報も無責任な発言や嘘が増えてきました。
    ◯3月の時点でモバイルストアのβ版リリースが春に予定されていましたが、そろそろ春が終わります。
    これは私の予想になりますが、更新されたロードマップで「秋以降稼働予定」とかに変わるでしょう。
    ◯「Unityのイベントに全部出席する」と言った矢先、広報曰く「UnityTokyoは日本のトーナメントの件で忙しいから欠席する。」そうです。で、そのトーナメントも「5月開催」にも関わらず現時点で開催日程や場所、競技、参加チーム全て未定です。参加したい人間も観戦したい人間も置いてけぼりです。

    提案なんですが、一旦プロダクトの何が何処まで出来ていて何が本当か、何が嘘なのか はっきりさせる時期じゃないですかね。
    管理人さんは以前「仮想通貨はファンを増やすことが大切」的なことを言ってましたが、昔は割とファンは多かったです。個人でブログを書いたり将来を楽しみにしている人はたくさんいました。そのファンを裏切り続けているのは誰でしょうか?ほぼ全て嘘のロードマップで金を集めて、意味不明なインドのラッパーを起用したり、子供におもちゃをばら撒いて慈善ごっこをしてみたり、無責任な運営ではないでしょうか?

    • ホントにここら辺で真実ベースの進捗状況出して欲しいですね…
      ホントに何か作ってるのかな…

      • 何度も同じことですいませんが、この分野の開発は予定通りに開発が完了するほうが非常に少ないです。しかも、モバイルストアは、自社だけのプロダクトではないので時間がかかります。完了日時の見積もり精度は上げていく必要はあると思いますが、伝える日程はあくまで目安ですのでそれを嘘と言われてしまうと運営もなかなか計画を出せなくなってしまいます。前例のない規制や開発が多い業界で日時を守ると言うのは非常に困難です。

        MGOについての情報は5月10日頃に出てくると思います。また、Unityのイベントについては、進捗具合による臨機応変な変更はあると思います。
        私もプライベートメッセージ等でいただく日本のホルダーの方のご意見は随時運営に伝えていますので、運営は危機感を持って開発しています。申し訳ありませんが順位が落ちて心配な気持ちはわかりますがお待ちいただくしかないです。

    • 期限に間に合わないとか約束をやぶるというのはGAMEに限ったことではないです 
      私も仮想通貨やブロックチェーンの開発経験がありますが、この業界の技術者やプログラマーは
      まだ大学のカリキュラムにもなってない業界なのでほとんどの人が勉強しながら開発しています 
      ICOを行なった通貨がなかなか進捗しないのも全世界的に技術者が少ないというのもあるし、勉強
      しながら開発してるからだと思います
      時間通りに終わるのが希望で、細かな進捗がほしいなら別の業界で投資した方がいいのではと思います
      Gamecreditsはしっかりやってる方だと思います

      • akira の返信 (1か月 2週前)

        なかなか細かな進捗報告は難しいのかな
        Gamecreditsもユーザーが厳しすぎるので最近は目安の期間も
        言わなくなってしまったような気がします
        でも、僕も投資しているから定期的な進捗報告が欲しい
        というのもわかります 

      • iwao の返信 (1か月 2週前)

        MobileGoのホワイトペーパーを読み直してみましょう。月単位で予定が組まれており、1年で完成するような話が書かれています。「前例のない規制や開発が多い」業界で組んでいい予定じゃないですよね?
        「なかなか進捗しない」どころの話じゃないです。一つも達成出来ていないんですよ。
        お金を集めるために自分の能力を超えた話をでっち上げるって、粉飾決済やSCAMと何が違うんですか?

        開発だけじゃなく、「youtubeの動画に力を入れる」「毎週開発状況を連絡する」「カンファレンスで大きな発表をする」など、自分で言い出した癖に嘘だったり超短期間で投げ出す例がひとつやふたつじゃなく、無限にあります。(余談ですがyoutubeの動画は1000回以上再生されている動画が数えるほどしかありません。)
        これも規制や前例がない事などを言い訳にするんですか?
        ICOの場合株式と違い株主に責任を取らなくても良いし、集めた全額を自分で好きに使えるから此処まで無責任になってしまうのではないでしょうかね。人をバカにしすぎでしょう。

        • MobileGoは2017年5月末にICOが終了し、その後、Unityとの提携が2017年10月末に行なわれたことによってMobileGoを含めたGamecreditsの計画日程は変わっております。プロジェクトの日程変更について詳細な報告は必要だったと思いますし、遅れていることに関しては真摯に取り組んでいかないといけないと思います。運営にもお伝えいたします。

          • iwao の返信 (1か月 2週前)

            多くの人のお金を預かっている以上、計画が大幅に変わったらまっ先に報告するのは当たり前でしょう。まして計画が年単位で変更になるなら「何がどう変わるのか」「現在何がどれくらい出来ているか」などの詳細を報告すべきなのは、ユーザーから指摘されるまでもなく企業として当たり前ではないでしょうか?
            Telegramなどでいくら指摘してもユーザーからの意見は無視されるので期待してませんが、もしかして社内にもそれを指摘する人間がこれまで一人も居なかったということですか?

            なぜこの企業は何度指摘されても同じような低レベルな失態を繰り返すんですか?

            • rasuku の返信 (1か月 2週前)

              投資って自己責任ですし、自分で考えて何事も対応しないといけないと思います。
              気持ちは分からなくもないですが、お金を出したのも決めたのも自分です。
              とりあえず不安な場合は全て売ってしまった方が良いと思います。その方が気持ち良く仮想通貨業界を見る事ができ、そして楽しく投資する事ができると思います。

              • みんなロードマップとかホワイトペーパー見て買ってますからねぇ
                ロードマップ通りに進んでいるのに価格が上がらないとかなら見る目が無かった、と納得も納得出来ると思いますけど、バラ色のロードマップで金集めておいて何も達成出来ずの現状だとねえ…
                まあそこを見極められないのも自己責任だけど

            • akira の返信 (1か月 2週前)

              Jackさんも忙しすぎてどれが重要な問題であるかを認識して
              必要な部署や人に相談して解決するプロセスまで上手く回って
              ないのかもしれません
              ホントはそれではいけないのかもしれませんが、大企業でも
              そのサイクルは人によって認識力によって解決力に差が出てます
              企業であるから当たり前というより、みんなコミュの一員です
              テレグラムに投稿するより箇条書きにしてプライベートメッセージで
              送ってあげた方がいいのかなと思います
              テレグラムに書かれても無視しているというより流れてしまってる
              のかなと思いました
              大事なことですし気持ちはわかるんですけど、多くの人が投資してる
              のであまり荒立てるのは困りますよ 一人のコインではありません

        • knk の返信 (1か月 2週前)

          ロードマップって上場企業でいう中計画みたいな感じではないですか?そう考えれば上場企業ですら計画通りにうまくいってる方が珍しいかと思いますよ。
          この件でいうと粉飾決算とは全く異なると思いますね。SCAMかどうかと言えば人によってはSCAMだと思うかもしれません。確かに上場企業なら計画変更したらそれなりのIRとか出ますが、仮想通貨業界はそこまでフォローできるリソースがなくて、どこもキャパオーバーしてそうな気がします。ましてや業界自体がまだまだ未成熟な状態なので。
          管理人さんに運営への要望を伝えるのはいいかと思いますが、要望通りにならないからと言ってここで騒ぐのはどうかと思いますよ。

          • 現在の報告状況は改善しなければならないのは確かですし、iwaoさんのおっしゃることもわかります。

            その後、創業者のNele氏と話をしまして現在の日本のコミュニティーの状況と改善しなければならないことについて話をしました。創業者もユーザーやホルダーの方の意見を謙虚に受け止めて改善していかなければならないことを理解してます。創業者自身も進捗や報告状況に重点を置いて改善をしていくということです。
            私も紹介したこともあり責任は感じております。私も進捗や報告状況を踏み込んでチェックしていきます。

            • akira の返信 (1か月 1週前)

              引き続きサポートよろしくお願いします!

              • はい、わかりました。
                モバイルストア公開も近づきつつあります。ゲーム分野は有望分野であり、私も逃してはいけない最重要分野と考えています。
                Gamecreditsは大きくなると確信しています。Gplay公開後は、宣伝も行っていきますし、ライフワークとして引き続きサポートを行っていきます。

                • T-moon の返信 (1か月 1週前)

                  ご苦労様です。私も他のコインをいくつか所持していますが、
                  順調に開発が進んでいるのは殆どないと思います。この界隈は
                  未だ未熟な世界です。GAMEに限らず温かく見守るつもりです。

            • まる の返信 (1か月 1週前)

              基本的に遅れてしまうのは仕方ないと思っています
              自分の持ってる通貨もほとんど遅れてますし、遅れる理由など聞いたことありません
              こういうモノだと割り切っています 応援しています

    • 管理人さん

      ロードマップは、相当バッファーを持って発表するのは如何でしょうか?
      (当初の見込みの3倍とか5倍の期間でも良いと思います。)
      そのうえで、遅れる場合や変更の場合は期日前に発表する。

      それだけで、安心感は変わると思います。ご検討お願いします。
      私も仮想通貨におけるゲーム領域の覇者はGAMEと確信しております。

      それと、現在の価格でも紹介時から100倍以上の価格である事は真実です。

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2か月前

    相場は持ち直してきたような気がします
    花山はいつぐらいですかね~?

    • 説明文を今書いてまして、運営に一部内容を確認しているところがあります。
      特に遅れなければ、22日21時頃には投稿できると思います。(遅れる場合は、早めにお知らせします)
      こちらに投稿したいと思いますが、万が一、前回のようにサイトが落ちてしまう場合はツイッターに投稿したいと思います。

      https://twitter.com/sugumatu

      • まる の返信 (2か月前)

        管理人さんのツイッターに出てるこれはGamecreditsの時のですか?

      • 久々の花山通貨の更新ですね。ありがとうございます。

        日曜21時だと多くの人が相場にアクセスして、チャートがクラッシュしてしまいます。
        そのため平日日中の方が発表するには良いのかなと思いますがいかがでしょうか?

        • なかなかいつにするのかは難しいところなのですが、平日ですとアクセスできない方もいますので日曜日にしました。
          昔ほどまだ市場は加熱してないと思いますので大丈夫だと判断しました。
          でも、もし購入される方は、仮想通貨はリスクもある投資なので文章を読んで落ち着いて高値掴みに気をつけながら購入いただければと思います。

          • この様子だと22日の夜では発表前に数10%値上がりしてしまうのではないでしょうか?

    • Ash.pakapaka の返信 (2か月前)

      もちろんです。
      将来性を見ての紹介でしょうから、焦りません。
      管理人さんがベストと思われるタイミングにリリースしてもらって、そのタイミングに合った人が徐々に買えばいいと思います。。

      • Ash.pakapaka の返信 (2か月前)

        でもよく考えると日曜の21時って普段は程よくまったりしている頃なので失念しないように気を付けないと

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2か月前

    昨日からCeek VRというVRヘッドセットを使って、音楽業界のVR経験を生みだそうとしているベンチャー企業のICOが始まっています。
    CEEKは、Apple、Universal Music、T-Mobile、Baptist Healthなどと提携してます。https://www.ceek.io/
    日本語の記事もあります。
    『チケット争奪戦がなくなる?ブロックチェーンを駆使しVRライブ実現目指す』

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw3156593

    簡単な説明です。
    Ceekは、CEEKバーチャルリアリティーヘッドホンでよく知られているバーチャルリアリティー会社です。ヘッドセットを購入し、Ceekアプリを起動し、ヘッドセットの前面に携帯電話を挿入してバーチャルリアリティーコンサートを体験します。
    Ceekのappおよびヘッドホーンを使用すると、コンサート、舞台へのアクセス、学習、VRゲーム、ドキュメンタリー、その他のためにVR経験を得ることができます。このアプリは、Katy Perry、Lady Gaga、U2、Elton John、The Killer等のようなトップアーティストのコンサートを特色にしています。CEEKは、これらのアーティストとライブ・パフォーマンスへのアクセスを可能にするユニバーサル・ミュージック・グループとパートナーシップ協定を持っています。
    Ceekのヘッドホンは、約100ドルでベスト・バイ、アマゾンおよび他の小売り業者から購入して既に利用可能です。

    https://www.amazon.com/CEEK-Virtual-Reality-Headset-Comfortable/dp/B071X5M7C7/

    今、Ceek は、独自のトークンを作成することによって仮想通貨業界に参入する計画を持っています。

    Ceekは、アーティストが、セレブリティーコインミントと呼ばれる特別なツールを使うことを可能にします。このツールは、仮想イベントチケットとして機能する独自のカスタムコインを作成します。そして、アーティストはコンサートの前にコインを発行することができます 例えば、その時、これらのコインを購入した人は、Ceek VRアプリを通じてそのコンサートに参加することができます。
    これらのコインには独自のイーサリアムアドレスを持っています。 アーティストはそれぞれのトークンに署名して正当性を証明することができます。
    Ceekの背後にあるアイデアは、プラットフォームに貢献する代わりにトークンを稼ぐことができるということです。 例えば、教育イベントを通じて、プラットフォームを使用して、独自のユニークな知識やスキルなどで質の高いコンテツを作成する場合、あなたはCeekトークンを稼ぐことができます。
    開発者は、CeekのVRオーサリングツール、オープンAPI、SDKを活用してCeekエコシステム内にカスタム仮想環境、会場、デジタル商品を作成することで、Ceekトークンを獲得することもできます。 Ceekエコシステムは、 “Ceek City”と呼ばれる仮想環境に本拠を置いています。
    最後に、Ceekホルダーは様々なイニシアチブおよび役割について投票することができます。Ceekエコシステムは、ガバナー、VRプログラミングディレクターおよびコミュニティーに選ばれた役員のような人々によって管理されます。

    • まる の返信 (2か月前)

      https://www.ceek.io/

      パブリックセールのスケジュール
      4月16日~ 4月27日
      1 CEEK=$ 0.35

      2 4月27日- 5月4日
      1 CEEK=$ 0.50

      • akira の返信 (2か月前)

        Apple、Universal Music、T-Mobileと提携って、面白そうなの出てきましたね

      • akira の返信 (2か月前)

        これどこから購入するのかな?

        • スズキ の返信 (2か月前)

          公式テレグラムの中に出てますよ
          海外では結構人気でテレグラムもツイッターも沢山のフォロアーがいます

          • スズキ の返信 (2か月前)
            • canon の返信 (2か月前)

              パスポートとセルフィーと住所の証明?ですか?住民票なんですかね~取りました?

              • スズキ の返信 (2か月前)

                住民票はめんどくさかったので、公共料金の領収書で出しました
                名義は親ですが通りましたよ

              • まる の返信 (2か月前)

                自分も公共料金の領収書の写真で大丈夫だった
                住所証明のない国の人もいるんで、そんなに厳しくないみたい

            • モモ の返信 (2か月前)

              領収書の写真で時間かかります?まだ、通ってないのですが時間かかるのでしょうか?

      • アプリ使ってみました。2D映像から360度動画でコンサートが見れるようになると面白そうですね。
        VRヘッドセットは、Amazonで売っているのでなくても試しに使ってみましたが使えました。
        私も投資してみます。
        もし、他に実需系でプロダクトがあるものがあれば教えてください。
        私も最近、見れきれてません。
        少し、資金を回していきたいと思っています。

      • の返信 (2か月前)

        ユニバーサル・ミュージックと提携し、レディ・ガガ、エルトン・ジョン、スティング、ボン・ジョヴィ、 ケイティ・ペリーなど100以上のアーティストを擁し、7億5000万人以上のファンへアクセス可能です。
        現在は2Dのコンテンツが大半を占めていますが、今後は360度動画のコンテンツに注力して行くことを
        明らかにしています。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 1週前

    GameCreditsゲーミングブランド、GNationに新しいウェブサイトがあります!

  • あっきー さんのプロフィール写真

    あっきー が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 2か月 1週前

    @admin お世話になっております。その後、例の面白そうな通貨についていかがでしょうか?
    お忙しいかと思いますが、よろしくお願い致します。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 2週前

    ニュースレターが届いています。以下、翻訳となります。

    GameCreditsネットワークが更新されました!

    過去数日間は、GameCreditsネットワークをバージョン0.9.6から0.15.1.1にアップデートする作業を行ってきました。 採用をサポートするために、私たちはプールに接触し、更新されたソースコードと指示を提供しました。

    0.15.1.1では新しい機能が追加され、コードベースが新しい標準に改善され、多数のバグが改修されています。 そのような機能には、HDウォレット、潜在的な分散型取引所の統合、さまざまなハードウェアウォレットとの互換性、最終的なsegwitsシグナリング、6月1日のBIP65および66によるアトミックスワップを可能にするアクティベーションなどがあります。

    0.15.1.1は0.9.6と下位互換性があるので、取引所はすぐに更新する必要はありません。 私たちは、安全に更新されるよう、今後数週間にわたって彼らと一緒に作業していきます。 しかしそれまでは、ユーザーがバージョン0.9.6以上の取引所を使用することは安全です。(※現在、まだ0.9.6にアップデートされていない取引所は、yobitとcoineggです。この2つの取引所の使用はアップデートされるまでお控えください。PolonixとBittrexは更新済みとのことです。)

    以下に、0.15.1.1ソースコード、Linux、Mac、Windows QT /コアウォレットへのリンクを示します。

    Source Code
    Windows QT/Core Wallet
    Linux QT/Core Wallet
    Mac QT/Core Wallet

  • canon さんのプロフィール写真

    canon が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 2週前

    E3に出るみたいですね!

  • Roi-D さんのプロフィール写真

    Roi-D が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 2週前

    先日gamecreditsの方からBlinkingというHyperledgerを使って構築されたアイデンティティ管理のためのプロダクトが発表されました。
    https://medium.com/@gamecredits/introducing-blinking-blink-identity-management-on-the-blockchain-9258c7d76a8d

    しかしBlinkingの公式サイトに行ってみると
    “Blinking is being developed in partnership with the Hyperledger foundation and IBM”
    と書かれています。

    https://blinking.id/#hyperledger

    しかしgamecreditsのDiscordを見てみるとjackさんがこれはうちのプロジェクトですと発言しています。
    もし本当にこれがgamecreditsのプロジェクトであるのならばBlinkingの公式サイトにgamecreditsの名前を記載した方が良いと思ったのですが、このあたり管理人さんなにか御存じないでしょうか?

    • 下記のようにGameCreditsのCOO、Alex MigitkoがHyperledger公式インタービューでHyperledger Fabricをベースにした独自のブロックチェーンプロジェクトの開発していると書かれていますので、これがそれにあたるのかな?と思います。私はおそらく、デジタル資産を交換する時にIDを確認するために使用されるのではないかと予想しています。表記については確認してみます。

      https://www.hyperledger.org/blog/2018/03/29/video-hyperledger-interviews-alex-migitko-coo-gamecredits

      • Roi-D の返信 (2か月 2週前)

        ありがとうございます(^_^)/

        • Jack氏に確認したところ、Blinkingの公式サイトはまだ最終的なものではなくて、作成途中のものということです。最終的にはGamecreditsの名前は追加されるでしょうということでした。

          • Roi-D の返信 (2か月 2週前)

            そうなのですね!
            承知しました。確認していただき有難うございました!

  • canon さんのプロフィール写真

    canon が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2か月 2週前

    ビットコインの売りが落ち着いてきた感じがします。
    ここのところで仕込みたいのですが、花山通貨ありませんか~?

    • ちゃんと開発されていて、1円以下でほとんどの人が気が付いていないという意味で
      有望なものはあります。それでよろしければ紹介いたします。

      • 興味あります、よければ教えて頂けないでしょうか?

      • まる の返信 (2か月 2週前)

        確かに仕込み時だから、教えてほしい

      • koropon の返信 (2か月 2週前)

        開発力ある通貨に興味あります。ぜひ教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

      • rasuku の返信 (2か月 2週前)

        良ければ宜しくお願い致します。

      • canon の返信 (2か月 2週前)

        ぜひぜひよろしくお願いします!
        長い間首を長くして待ってました

        • そうしましたら、週末から来週初めに向けて日本語紹介文等準備いたしまして、紹介したいと思います。詳しい日時は後ほどになります。

    • 入りこんできてすみません。私もさしつかいなければご教授下さいませ

    • モモ の返信 (2か月 2週前)

      私も知りたいです。いつも見させていただいてます。

      • ここで情報拾って売り抜けする人は当然いますので急激な高騰時の買いは注意した方がいいと思います。
        人によっては管理人さんの紹介をお小遣いチャンスにしますからね

        管理人さんも言ってますが自己責任なので気をつけましょう

    • 管理人さんが紹介してくれる銘柄は、実需ベースで開発工程でワクワクできるものばかりなので、長期保有で応援していきたいですね。
      企業を応援する株式みたいで楽しいです。
      紹介していただけるのを楽しみに待ちます。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 3週前

    新しいGamecreditsのニュースレターが届いています。
    (以下、翻訳となります)

    GameCreditとTeam Detonationが協力して日本のスポーツ大会を主催することを発表します。これらのトーナメントは、2018年5月に開始される予定で、クリプトカレンシー(MGO)賞を含む予定です。

    このエキサイティングなアップデートの詳細については、Mediumのブログ記事をチェックしてください!

    Mediumブログ

     

    GameCreditsはTeam Detonationの協力を得て日本でEスポーツトーナメントをテストするでしょう。

    2017年12月、GameCreditsは、日本のトップのEスポーツチームであるTeam Detonationとパートナーシップを発表しました。それ以来、日本のゲーム産業やEスポーツ産業に挑戦してきました。

    Team Detonationの協力を得て、GameCredits は一連の革新的なEスポーツトーナメントをスポンサーします。 トーナメントは、Eスポーツの分野ではまだ無い、さまざまなルールやテクノロジーを使用して機能します。

    GameCreditsとTeam Detonationは、これらのイベントで収集したデータを使用して、ゲーム業界向けのEスポーツの枠組みを改善します。

    そのような枠組みを開発する必要性をなぜ感じているのだろうかと疑問に思われる人は多いでしょう。現状では、Eスポーツトーナメントやメディアへの企業の関心が急速に高まっています。

    この関心にもかかわらず、Eスポーツ業界は、特に日本では成長の準備が整っていません。Eスポーツを取り巻くルールはまだ準備段階であり、慣行基準はまだ採用されていません。

    GameCreditsとTeam Detonationは、日本のEスポーツの成長の最前線に立つ機会を見ています。

    私達は、2018年5月にこれらの最初のトーナメントを開始することを予定しています。これらのイベントの立ち上げに近づくにつれ、コミュニティにさらなる詳細と明確性を提供します。

     

    GameCreditsは今、ニュース専用のTelegramを持っています! 

    ニュースのみのTelegramチャンネルが追加されました!

    もし、コミュニティメンバーメッセージが無い、GameCreditsに関連したアップデートがほしい場合は、このTelegramチャンネルに登録してください!

    Telegram ニュース専用チャンネル

  • しがない さんのプロフィール写真

    しがない が更新を投稿 2か月 3週前

    ・Facebook, Google, Twitterが仮想通貨の広告禁止
    ・G20でも結論出ず次回に持ち越し
    ・日本政府も未認可業者に勧告強化

    と短期的にはネガティブな情報が多くあります。
    私は暫く(数年)は我慢の時かと思いホールドしております。

    数年の後に

    3個の基軸というか主要通貨(BTCとETHとXRP)と
    GAME等の実需に基づく通貨が十数個生き残り

    最高値を更新していくのかなあと期待しております。

    皆様は、どのようにお考えでしょうか。

    • knk の返信 (2か月 3週前)

      私も今年いっぱいはダメかなと思います。BTCも$5,000より下に行きそうな気がしますね。
      その後はBTC、ETHが仮想通貨をけん引しそうな感じがします。当然、高値更新を伴ってです。

    • 私も時価総額の高い通貨と実需系通貨の2通りの長期投資ですね。基本的に依然と同じ考え方です。

    • まる の返信 (2か月 3週前)

      Facebook, Google, Twitterが仮想通貨の広告は、特にICOの集金に影響あると思いますけど、今まで口コミで広げてきたのが仮想通貨なのでそんなに心配しなくてもよさそうと個人的には思います
      クリプトコイナーの口コミの方がよっぽど効果的な気がします。
      G20も禁止でなくて、健全化のルールづくりで一般人や企業が入りやすくなる下地作りと考えればプラスだと感じます。もちろん短期的には下がるかもしれないですが。
      あとはTezosが来て、時価総額が高い通貨に入ってきてBTCやETHの地位は脅かされるぐらいに成長しそうな気がするのと
      実需通貨も使用事例が出てくると目立ちますので、人気が出て上がってくるのではないかと思う

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 3週前

    ’GShare 0.8.3の紹介:
    GameCreditsは、PCストア/1クリックGPU&CPUマイニングクライアントを公開しました。
    https://medium.com/@gamecredits/introducing-gshare-0-8-3-our-overhauled-pc-store-single-click-gpu-cpu-renting-application-be68c11cf23d

    (以下、翻訳となります)

    多くの方が既にご存知のように、ユーザーはGPU / CPUでGameCreditを稼いで、トップPCゲームを購入することができるマイニングアプリケーションがあります。 アプリケーションが完全に再設計され、最終的に名前がついたことをお知らせします。

    今からこのデスクトップアプリケーションはGShareと呼ばれます! GShareの仕組みを簡単に説明しましょう。

    GShareはユーザーがGPU / CPUのパワーを使用して、ボタンをクリックするだけでZCashのようなコインを稼ぐことができます。そして、このアプリは自動的に獲得したコインを受け取り、GameCreditに交換します。

    ユーザーはGameCreditを使用して、このアプリからすぐに値引きされたトップPCゲームを購入することができます。 まだ発表されていない数多くの機能がありますので、お楽しみにしてください!

    以下のリンクからWindows、Mac、Linux用のGShareをダウンロードしてください。

    Windows用GShare

    Linux用GShare

    MAC用GShare

    0.8.3バージョンパブリックリリースノート

    いくつかの重要な変更がバージョン0.8.3で行われました。 以下は、このアップデートで追加または変更された内容を詳しく説明するパブリックリリースノートです。

    アプリケーションにGShareという名前が付けられ、ロゴが変更されました。
    オーバーウォッチ、キリングフロア2、ロケットリーグ、CS:GOなど約10個のゲームが追加されました。

    改善点:

    ゲームストア:トランジションとエフェクトの追加、ゲームの在庫切れとリージョンロック、一般的なコード改善。

    ユーザーインターフェイス:新しいダークテーマ、改善された未請求/請求済み残高、ユーザープロファイルの導入

    バグの修正:

    アンインストールアプリケーションの試行中にアンインストーラアイコンが表示されない問題を修正しました。

    ゲームストアアイコンがアプリケーションに表示されない問題を修正しました。

    LinuxおよびmacOSでのマイニングCPUおよびGPUインスタンスの初期化の最適化中に使用されたCPUスレッド数が間違っている問題を解決しました。

    2FAを有効にしたユーザーのために「Remember me」機能が機能していないのを解決しました

    グローバルに定義されたショートカット間の競合を解決しました。

    一般的な最適化と修正。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 3週前

    プロダクトアップデート:\’GShare 0.8.3の紹介:
    GameCreditsは、PCストア/1クリックGPU&CPUマイニングクライアントを公開しました。
    GShareアップデートの詳細については、下記のリンクをご覧ください(リンク先は現在翻訳中です)

    • まる の返信 (2か月 3週前)

      Gamecreditsのマイニング始めてみました
      カウントが進んで見ていて楽しいです

    • の返信 (2か月 3週前)

      なんかカッコよくなりましたね 

  • iwao さんのプロフィール写真

    iwao が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2か月 3週前

    Telegramを確認したら、「金曜日は発表に適していないから(?)」という理由でGDCの詳細はまた今度になりそうです。ちなみに発表の様子を動画で見ましたが、特に新しいことは言っていませんでした。
    あと、Gplayのβ版リリースも春に延期になるようです。多分6月以降ですね。
    今後1ヶ月半かけて公式HPを更新し、ロードマップも新しいものに変わるようですね。(元のロードマップが完結していませんが。)

    パートナーサイトということで質問なんですが、管理人さんはこの運営のどこを信用されているんですか?

    • 発表の仕方やマーケティングの問題はあると重々承知しておりますが、開発の方向性や本質的な部分では着々と進めているのは間違いないです。

      私自身は、パートナーサイトとして毎週の開発の進捗状況を常に確認して見ておりますし、私はこの分野で開発会社をしていますので5年以上この業界を見てきていますが、遅れている理由も聞いており、この業界の現状を見ると仕方ない部分があると思っています。

      ここ数か月の遅れは主にUnityやXSollaとの提携による変更で、決して後ろ向きの変更や後退ではなくて、前進するための変更です。ストアが完成する前に大手と提携することができ、様々な改善ができることはなかなかないことです。

      βバージョンのUnity SDKは、既に完成しており、Unityの支援を受けて、開発者を対象に動き始めています。開発者は、SDKを使用してGamecredits のペイメントを統合する初期段階にあります。

      もう、プロジェクトが大きく変更される時期は終わっていると感じており、プロダクトをリリースする最終段階に入ってきていると思います。ストアの開発は、UnityとGamecreditsの双方でされていますので心配することはないと思います。

      私は長年他の通貨のコミュニティーにも参加して細部や深部も見てきていますが、最大手のUnityとの提携というようなビジネスのセンターピンを押さえて、インフラを着々と進めてきているプロジェクトはほとんどないと感じています。

      ビジネスのセンターピンを押さえて、実需を生むためのプロダクトを真剣に熱心に着々と進めているという部分は、そう簡単に得られる部分ではなく、この混沌とした業界の中では非常に貴重だと思います。

      (この業界は一般的に大手企業と提携と言っているチームも多々ありますが、GamecreditsとUnityのように双方の公式ページで提携を確認できるプロジェクトはほとんどありません。API使用時等のパートナーデベロッパー登録を提携と称しているプロジェクトも多々ありますのでよく見ることが必要です。)

      インフラ整備は地味でなかなか価格には反映されませんが、後々効果が出てくるものだと思います。忍耐が必要ですが、実需を目指す通貨であるなら、成長するためには避けては通れない重要な道です。

      私もベンチャー企業にも長年投資してきていますが、どこの企業にも発表の仕方の問題やマーケティングの問題は多少なりともあります。でも、私もこのままでいいと思っているわけではありませんし、創業者とも話しますのでサポートサイトとして働きかけていきます。

      投資家にとっては価格が重要なことは重々承知していますが、短期的な価格動向だけでなく、長期的な視点で応援していただけたらと思います。

      • canon の返信 (2か月 3週前)

        僕は税金対策で50万GAMEは売却しましたが10万GAME持ってます
        再度購入したいと思います 応援してます

      • ゲームという人気分野なので目立つのかもしれないけど、他の通貨より頑張っているのは見ていてわかります
        ストア完成楽しみにしてます

      • 湯佐 の返信 (2か月 3週前)

        このプロジェクトは面白いし、大変だと思うので、応援しています
        GAMEでの支払いでお金のやりとりが円滑になったり
        手数料などが安くなればインディーズも含めゲーム業界が盛り上がるのではと思っています(´ω`)

        そして業界大手との提携で地盤は固まってきてると感じております
        ( ・`ー・´)

      • まる の返信 (2か月 3週前)

        Unity提携によって最大手のゲームエンジンに組み込まれ、ストアに簡単に組み込めること、そして全Unityカンファレンスで熱心な開発者に直接営業できるというのは業界標準を狙う戦略としては最強なマーケティング方法なのは間違いないでしょう。Unity提携により今までの開発が変わって、時間がかかるのは仕方ないと思っています。
        発表の仕方やマーケティングの方法もYahooファイナンスを使って昔は効果的に行ってましたし、ストアができればまた変わってくるでしょう。私も期待してますよ

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3か月前

    Gamecreditsからニュースレターが届いています。
    (以下、翻訳となります)

    GNationはXSollaと提携しています!

    当社のチームは、ゲーム業界の決済プロセッサであるXsollaとの公式パートナーシップを締結しました。今日では、Xsolla は、2億人の登録ゲーマーと 700 以上の異なる支払方法で動作します。

    過去に、私達はGAMEとMGOの決済を処理するための支払いパートナーを見つけることに熱心に取り組んできました。私達は、私達の通貨を購入するために、Xsollaが世界中のゲーマーにフィアット(法定通貨)支払いを処理すると言うことができて誇りに思います。

    さらに、XsollaはGameCredits社のフィアット(法定通貨)支払いを処理するだけでなく、彼らのプロセッサーの支払い方法としてGameCreditsは統合されるでしょう。これは、数百万人のゲーマーに、GAMEによってゲームとゲーム内アイテムを購入する能力を与えます。

    Xsolla Website

     

    GameCreditsは現在Medium(ブログ)を使用しています

    私たちは現在、頻繁な開発の更新、アナウンス、およびその他の重要な情報をリリースするために今Mediumを使用しています。これはEメールのニュースレターの送信を停止することを意味するものではありませんが、頻度が少なくなる可能性があります。

    頻繁に更新を受けるには、Mediumで私たちをフォローしてください。いつものように、私たちはすべてのソーシャルメディアのフォーラムでこれらの投稿を共有します。

    GameCredits Medium ブログ

    • 湯佐 の返信 (3か月前)

      翻訳ありがとうございます
      なんだか凄いそうな事になってきましたね( ^o^)
      Xsollaのウェブサイト見たらスチームやいろいろな有名どころとパートナーのようですね
      将来、いろいろな所でGAMEでの決済ができるようになるんでしょうかね(^O^)

      • まる の返信 (3か月前)

        このパートナーリスト凄いですね GAMEをこれらのゲーム会社のゲームで使えるようになるんでしょうかね?
        楽しみにしてます

        https://imgur.com/a/AHRFB

    • canon の返信 (3か月前)

      最近、GnationがMicrosoftと何かやってますね~ なんでしょか??

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3か月 1週前

    Unityのホームページみたら、下の方でGnationがパートナー表示されてますね(*^-^*)

    https://unity3d.com/jp/gdc-2018

    • canon の返信 (3か月 1週前)

      そうそうたる顔ぶれ Unityエンジンに組み込まれたら、早く宣伝したいです

      • 凄いですね 他の通貨って最大手と提携してもここまで大々的に公式に掲載されないですよね

        • 私も案件に関わらせていただきいろいろ聞いてます。以前も書いていますが、もともとのUnityの理念は「ゲーム開発の民主化」です。
          インディーズから大手まで誰もがゲームを簡単に作れる世界にする、その理念のもとUnityは事業を進めています。そして、その理念の発展形として、開発者がゲームをリリースした後にそのゲームで収益を得られるのかどうか、開発だけでなくリリース後の支援もすべきという考えがUnityの根底にあります。

          GamecreditsとUnityの考えが合致してパートナーとなりましたので、Unityはその点でGamecreditsをサポートしてくれてます。そういう意味で、Unityは開発者のインセンティブにならないBTCには関心を示していないように見えます。

          Unityの公式ホームページのニュースリリースでも取り上げてくれてるのは力を入れていくという表れと思います。エディターへの統合とストア構築はUnityと一緒に行なわれています。エディターの機能に組み込まれる意味は大きいと思います。

          • まる の返信 (3か月 1週前)

            UnityはGAME保持してるんですかね?

            • その部分は私は確かなことは知らないですが、一般的にパートナーですので保持していると思います。

              • まる の返信 (3か月 1週前)

                なるほど Unityも持ってそうだよね
                でないとパートナーの意味ないかもしれないし

    • 湯佐 の返信 (3か月 1週前)

      わぁすごいですねb(^∀)
      ユニティでのゲーム開発に興味がある自分は
      ものすごくワクワクします

      BTCよりもフォークやアップデートなどが円滑にできる分GAMEはユニティなどと
      相性がいいかもですね

      これからに期待ですね( ^ω^)

  • もっと読み込む