• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1日 6時間前

    返信元:davidtojp(管理人) が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 Gamecreditsの最新のニュースレターが発行されました。 https://gamecredits.net/newsletter/issues/25/ (以下、翻訳です) Gamecredits[…] 表示

    MicrosoftとIBMも仮想通貨やブロックチェーン分野は新たな収益の柱にしたいように見えて非常に意欲的です。
    これからが本番ですね。
    私も引き続き、非常に期待しています。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1日 20時間前

    返信元:davidtojp(管理人) が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 Gamecreditsの最新のニュースレターが発行されました。 https://gamecredits.net/newsletter/issues/25/ (以下、翻訳です) Gamecredits[…] 表示

    Roi-Dさん

    ご指摘ありがとうございます。
    日本語翻訳の原本には掲載されていた為、記載しました。
    運営に確認したところ、内容は正しいです。
    現在、Web版のニュースレターの方では加筆修正されております。

    • Roi-D の返信 (1日 19時間前)

      問題無いようでしたらよかったです!確認して頂きありがとうございました(^_^)/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2日 13時間前

    Gamecreditsの最新のニュースレターが発行されました。

    https://gamecredits.net/newsletter/issues/25/

    (以下、翻訳です)

    Gamecredits APIは、ゲーム開発者の為の準備ができます!

    Gamecreditsはゲーム開発者のためにAPIアクセスをオープンしています。
    アクセスする為に以下の情報をEメールにてapi@gamecredits.comに送ってください:

    – 会社名
    – Gamecreditsに統合することを希望するゲームのリスト
    -ユーザーが支払うことができる物の簡単な説明

    私達はアプリケーションをレビューして、アクセス・データとAPIドキュメンテーションを提供します。十分な情報がない申し込みには、応答できません。

    Gamecredits APIで使用できるもの

    ● Gamecredits支払い
    ● クレジットカード処理
    ● Bitcoin処理 – (近日発表)
    ● ユニオンペイ・カード処理(近日発表)
    ● ラテンアメリカの支払い方法(近日発表)
    ● Gamecreditsペイアウト

    APIの公開と近く発表されるモバイルストアは、これらの新技術の大規模な採用という同じ目標を持ちます。私達は毎日より一生懸命に働き続けます。そして、その結果はすでに私達の手の中にあります。

     

    Gamecreditsパートナーシップ

    View post on imgur.com

    Microsoft

    私達はGamecreditsでブロック・チェーンとcryptocurrenciesを世界を変える素晴らしい機会と見なしています。
    しかし、すべての革新で、大量の努力と知識が必要になります。

    最近、私達はマイクロソフトを含む主要なIT企業とのパートナーシップに入りました。 マイクロソフトは私達スタートアップの成功をサポートします。そして、彼らは、ローカルおよびグローバルなスタートアップエコシステムとの関係を確立するのを手伝います。

    私達はマイクロソフトテクノロジーの貴重な経験と専門知識を獲得するでしょう。

     

    View post on imgur.com

    IBM

    先週、私達はCOOの Alex MigitkoとJack Kuvekeコミュニティマネージャーとlivestreamを主催しました。Jackは、AlexにIBMとのパートナーシップのニュースに関して質問しました。

    インタビューでAlexは、IBMが彼らの研究を進めるためにblockchainについてのGamecredits広範囲な知識を使っていると説明しました。 引きかえに、彼らは、ゲーム産業でGamecreditsの拡大を助けるために、知恵、リソースとコネクションを提供します。

    私達にとって、これらの協力は、知識を交換し合い、前方にブロックチェーンを率先して発展させる大きな機会です。 これらの会社と共に、私達は知識を人々、開発者、会社、政府と共有するために、複数のイベントを組織しています。

     

    さらに、研究を行ない、かつブロック・チェーン技術分野の学生を教育するために、私たちは、いくつかの大きなヨーロッパの大学と協力しています。

    今現在は、研究段階にいくつかの一般的なプロジェクトがあります。そして、一連のイベントとブロックチェーンや仮想通貨を学生に紹介する講演会を組織しています。

    私達 の努力は、ブロックチェーンマネジメントの博士号を追求する為に多くの影響を持っています。
    また、すぐに、それらは主要分野の最初の博士号のうちのいくつかになるでしょう。

    私達は努力の結果がすでに見ることができるので、これらのパートナーシップは、極めて興奮させます。一歩一歩、大量採用を得る為にブロックチェーンと暗号の世界を支援していきます。

    • いつも翻訳ありがとうございます。
      Gamecredits APIで出来ることの具体例があったのは期待をより大きくしますね。
      ゲームリストの公開も近いのでどんどん集まって欲しいところです:-)

    • Roi-D の返信 (2日 8時間前)

      大学の話は原文のニュースレターには乗ってないように思うのですが、乗せても大丈夫だったのでしょうか?

    • 湯佐 の返信 (2日 7時間前)

      翻訳ありがとうございます。
      少しずつですが、APIなど着実に進んでるようですね。
      期待です。

    • 管理人さん翻訳ありがとうございます。盛りだくさんですね〜多少のラグはありながらも、きちんと情報を伝えてくれてありがたいし、安心できます。
      支払い方法に、ユニオンペイ(銀聯カード)が対応するのはびっくりです。
      中国全土で45億枚(人口以上笑)発行されており、シェアが90パーセント、手数料も利用者側/店側ともにクレジットカードより安いというカードで決済できるとなると、中国からのユーザーが取り込めると思います!
      APIの公開も決まったのですね。ここまで来るにはとても長い道のりがあったと思います。

      MSとIBMの提携もこれから更に情報が出てきそうですね。特にIBMとのパートナーシップばお互いの相乗効果を生み出す素晴らしいパートナーシップだと思います。
      また、大学とも提携することで未来の人材育成やゲームクレジットに入る人間をリクルーティングするためにも役立ちますし、色々な分野で貢献しようとしている姿勢がとても応援できます。

      これからも楽しみにしています。

    • 翻訳ありがとうございます。
      今回の発表により、ますます長期保有に自信が持ててます。運営は先を見て、開発、進捗頂いてますね。楽しみが継続します。

    • Roi-Dさん

      ご指摘ありがとうございます。
      日本語翻訳の原本には掲載されていた為、記載しました。
      運営に確認したところ、内容は正しいです。
      現在、Web版のニュースレターの方では加筆修正されております。

      • Roi-D の返信 (1日 19時間前)

        問題無いようでしたらよかったです!確認して頂きありがとうございました(^_^)/

    • T-moon の返信 (1日 10時間前)

      翻訳ありがとうございます。提携により開発が更に進んで行くのが期待出来ますね。
      今後の展開が楽しみです。

    • MicrosoftとIBMも仮想通貨やブロックチェーン分野は新たな収益の柱にしたいように見えて非常に意欲的です。
      これからが本番ですね。
      私も引き続き、非常に期待しています。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 3日 23時間前

    Bitcoinが史上最高値を3年ぶりに更新、相場が上昇し続けているワケとは?(Gigazineの記事)

    http://gigazine.net/news/20170224-bitcoin-record/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 3日 23時間前

    ビットコインが上昇、「野蛮な遺物」と呼ばれた金に迫る-チャート(ブルームバークの記事)

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-24/OLUZ376TTDSN01

    ビットコインが最高値更新、トランプ政権の政策に関する不透明感で(ブルームバークの記事)

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-24/OLUREW6JTSEQ01

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 3日 23時間前

    ビットコインが3年超ぶり高値、ETF認可の思惑で(朝日新聞デジタルの記事)

    http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN1630IP.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 4日前

    返信元:・・・ が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 結局マイクロソフト関連の話とかIBM関連の話はなんだったんでしょうかね 表示

    先にIBMのアナウンスをするようです。
    公式なアナウンスをお待ちください。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 4日 18時間前

    ブロックチェーンによって到来するIT業界「第3の革命」とは?【野口悠紀雄氏インタビュー】(Lifehackerの記事)

    http://www.lifehacker.jp/2017/02/170223_mugendai.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 4日 18時間前

    アングル:広がる仮想通貨に法的な穴、世界的な対応の遅れも(ロイターの記事)

    http://jp.reuters.com/article/virtualcurrency-loophole-idJPKBN1620ET

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 5日 15時間前

    返信元:かん が更新を投稿 decentから色々メールなど来てますが、なんか進展してるんですかね? 表示

    メールみましたが、DECENT Testnet#1「シーザー」への招待ですね。Testnetは、開発のための環境で、通常、コードのテストに使われます。
    また、DecentもSlackがあるようです。最新情報は、おそらくこちらでも話されると思います。
    私も登録してみました。

    https://decent-slack.herokuapp.com

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 5日 20時間前

    返信元:しがない が更新を投稿 Novusの第一弾ICOは現在27.49BTCですね。 表示

    ICO開始時点で安いと感じたため、買い集めてましたが、フォーク後のVIDZとNOVUSのやり方を見ると今後は難しい感じを受けます。
    投資継続を断念する方向へ気持ちは傾いています。
    他に同様なプロジェクトを一から立ち上げるという話も出てきてます。もう少し様子見ですね。

    • km10 の返信 (4日 22時間前)

      現在73BTC
      ペースとしては相当いい感じですが管理人さんはNOVUSに対しても少し疑念?があるみたいですね
      匿名性やサイトの堅牢さ追求ってのは面白いテーマなので似たコインが出てくればまた面白くなりそうです

      • まる の返信 (4日 17時間前)

        Bitcointalkを見るとVISIOというのが新しく出てきましたね

        http://www.visio.wtf/

        第三極が早くも・・・混沌としてきました・・・

        • まる の返信 (4日前)

          NOVUSの会社登記日時がVIDZのBitcointalk登録日と同じという話も出てきて同一開発者の疑いもある 注意必要だな・・・
          VISIOは、VIDZをサポートしようとして周辺開発をしていた開発者がVIDZに怒って立ち上げたプロジェクト さてどうなるのか?

          • taao の返信 (1日 7時間前)

            VISIOは、5分ぐらいでICO終わりました
            3BTC買えました

          • haruki の返信 (1日 7時間前)

            Visio早かった
            僕も買いました ぎりぎりセーフ
            これで始まれば、Novusの量の半分です
            ぶっちぎりの希少価値だと思う

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 6日 2時間前

    返信元:かん が更新を投稿 decentから色々メールなど来てますが、なんか進展してるんですかね? 表示

    Blogは確認してましたがメール来てますね。内容見てみますので少しお待ちください。

    • かん の返信 (5日 17時間前)

      いつもありがとうございます

      • メールみましたが、DECENT Testnet#1「シーザー」への招待ですね。Testnetは、開発のための環境で、通常、コードのテストに使われます。
        また、DecentもSlackがあるようです。最新情報は、おそらくこちらでも話されると思います。
        私も登録してみました。

        https://decent-slack.herokuapp.com

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 1日前

    返信元:しがない が更新を投稿 Novusの第一弾ICOは現在27.49BTCですね。 表示

    これはもちろんそうですね。参加はそれも加味して考える必要があります。
    私自身も最後の最後までよく調べてよく考えて最終的には投資継続を断念する可能性もあります。
    いずれにしても、Altcoinはリスクがある投資ですので、bitcointalk、slack等も参考の上、経過をよく見ながら、自己判断、自己責任でお願いします。

    • 名だたる監査法人が詳細にチェックしている上場企業でも
      突如として莫大な簿外債務が見つかるぐらいですので
      仮想通貨かつ、開発者が匿名であれば多分詐欺と思うぐらいが丁度よく
      個人によって余剰資金額は異なりますが失っても痛くも痒くもない金額に
      抑えるのは基本中の基本ですね。

      • akira の返信 (1週前)

        vidzが止まるとNovusも止まらないか心配
        でも、このハイリターンになりそうな雰囲気も嫌いじゃありません
        人生にはリスクを楽しむという選択もありますw

    • まる の返信 (5日 20時間前)

      管理人さんは、VIDZとNOVUSどちらにどれだけ力入れますか?

      • ICO開始時点で安いと感じたため、買い集めてましたが、フォーク後のVIDZとNOVUSのやり方を見ると今後は難しい感じを受けます。
        投資継続を断念する方向へ気持ちは傾いています。
        他に同様なプロジェクトを一から立ち上げるという話も出てきてます。もう少し様子見ですね。

        • km10 の返信 (4日 22時間前)

          現在73BTC
          ペースとしては相当いい感じですが管理人さんはNOVUSに対しても少し疑念?があるみたいですね
          匿名性やサイトの堅牢さ追求ってのは面白いテーマなので似たコインが出てくればまた面白くなりそうです

          • まる の返信 (4日 17時間前)

            Bitcointalkを見るとVISIOというのが新しく出てきましたね

            http://www.visio.wtf/

            第三極が早くも・・・混沌としてきました・・・

            • まる の返信 (4日前)

              NOVUSの会社登記日時がVIDZのBitcointalk登録日と同じという話も出てきて同一開発者の疑いもある 注意必要だな・・・
              VISIOは、VIDZをサポートしようとして周辺開発をしていた開発者がVIDZに怒って立ち上げたプロジェクト さてどうなるのか?

              • taao の返信 (1日 7時間前)

                VISIOは、5分ぐらいでICO終わりました
                3BTC買えました

              • haruki の返信 (1日 7時間前)

                Visio早かった
                僕も買いました ぎりぎりセーフ
                これで始まれば、Novusの量の半分です
                ぶっちぎりの希少価値だと思う

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 1日前

    返信元:バクダン が「Purevidz総合」グループに投稿しました。 purevidzの開発者が飛んでしまったらしいのですが、事実なんでしょうか? 表示

    PureVidzのbitcoinフォーラムで当初からコミュニケーションをとっていた人は、現在Novusで開発をしている開発者のようです。
    現在のPureVidzの開発者は、元々あまりコミュニティーに投稿する人ではないようです。でも、仮想通貨はコミュニティーとのコミュニケーションが大切なので、これ以上間が空いてしまうとプロジェクトに参加するリスクは非常に高くなってしまいます。

    私もまだVIDZを所有していますが、Novusへの変換を第一クラウドファンディング中にすることを考えています。でも、これも、後からPureVidzの開発者が来る可能性もありますし、NovusのAtomsにバーン・スワップしてもBTCのクラウドファンディングに100BTCが集まっていない現状、これもリスクがあります。(バーン・スワップの変換後の返金はされないため)
    Novusにも参加しないという選択もあります。
    Novusのクラウドファンディングの進捗を見ながら、少し難しい判断をしなければいけない状況になっています。

    • Ben の返信 (1週 1日前)

      貴重なご意見をお聞かせ頂き、ありがとうございます。幸いにも、第1ファンディングの期限はもう少しありますので、様子を見たいと思います。

      • ヤマ の返信 (5日 23時間前)

        もう66btc以上集まってますね。そろそろ決意の時が来る。。。w 一か八かホールド検討中ですww

        • Ben の返信 (5日 23時間前)

          バーンが多くてVIDZ が跳ね上がることはありますか。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 2日前

    返信元:まる が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 https://gamecreditsglobal.slack.com/archives/general/p1487362516010160 GAMEは、IBMともパートナーシップを結ぶみたい 表示

    現在、ミーティングのライブストリーミングが始まっています

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 3日前

    返信元:・・・ が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 今回色々とあって混乱しているんですが 色々説明あってもモバイルGOトークンが出ることによる株の希薄化のような印象が拭えないんですが、ここに来てICOしてまで新たにトークンを発行することで既存ホルダーに何のメリットがあるのでしょうか 表示

    仮想通貨の広報は特に非常に難しい仕事だと思います。
    開発者は、全く新しい仕事になりますので正確に完了時間を計算出来ない上に、ルールに対応する為に書類作成したり、承認を待たなければなりません。これはどれぐらいかかるか計算できません。
    また、仮想通貨においてセキュリティー対策に非常に時間がかかります。
    タイムテーブルを決めて、開発と広報ですり合わせはしているようですが、それでもバグは発生しますし、サーバーのダウンや停電が続く地域もあったりで、時間通りにはなかなかいかないようです。
    私は他の通貨コミュニティーにも参加していますが、どこの通貨も同じようなものです。
    私の会社も海外向けに取引所の開発などをしていますが、完了を正確に言うのは非常に困難を極めます。

    伝え方に問題があるのはわかりますが、仮想通貨の開発は、こういうものだとわかっていただきたい部分もありますね。他のちょっとしたWeb開発もそう傾向はありますが、仮想通貨は更に難しい分野です。
    寛容さも仮想通貨の投資には必要だと思います。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 3日前

    返信元:shimeji が「Loyyal総合」グループに投稿しました。 ブログ更新されました 表示

    通常、ゆっくり買い集めようとしても価格は若干上がってしまうものなので、提示価格は安いと思います。この価格で平均単価を収めるのはなかなか難しいと思いますので。

    • ミント の返信 (1週 3日前)

      もちろん、流通量を増やしたり、取引を活性化させるためにある程度の事前販売を行うことは良いと思います(ホルダーの獲得のためにも)
      ただ、購入希望者の希望数量を全て販売してしまうと取引再開時にdumpが起きそうな不安もありますので、売るなら販売数量を決め、人数で割る等して欲しいなと思います。

      シャノンさんに購入方法等確認したくメッセージを送りましたが、欲しい数量を聞かれて、詳細は後日送ります。とのことでした。

      今slackでも活発に議論されていて、開発者のお二人とも意見をききたいという姿勢なので何か良い結果で収まればいいと思っています。

      • km10 の返信 (1週 3日前)

        現在のCOVAL所有数に比例して購入数上限を決めるとかがいいですね
        それなら先行リスクに応じた分だけボーナスがつくので

    • shimeji の返信 (1週 2日前)

      今回の販売案に納得する大口ホルダーは居ないのでは?

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 3日前

    返信元:まる が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 https://gamecreditsglobal.slack.com/archives/general/p1487362516010160 GAMEは、IBMともパートナーシップを結ぶみたい 表示

    現在、プレスリリースを打つ用意をしているようです。

    • ・・・ の返信 (1週 3日前)

      MS、IBMと大企業が少しずつパートナーになる話が出てきていますが、どの部分にどれ程関与するのかが重要ですね

    • ミント の返信 (1週 3日前)

      楽しみですね!ミーティングのライブストリーミングも予定しているとのことですね。
      プレスリリースはyahooファイナンスあたりにまた掲載されるのかな〜と期待しています。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 3日前

    返信元:・・・ が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 今回色々とあって混乱しているんですが 色々説明あってもモバイルGOトークンが出ることによる株の希薄化のような印象が拭えないんですが、ここに来てICOしてまで新たにトークンを発行することで既存ホルダーに何のメリットがあるのでしょうか 表示

    今、運営の方でホワイトペーパーの翻訳をしております。
    ②は、モバイルストアのマーケティングの為の資金調達ではありますが、一方でその中のtokenを発行する機能をアイテムマーケットで使用します。
    そのトークン発行機能で発行されたトークンは、GAMEを基軸通貨とするネットワーク効果を高める為に働くと思います。
    つまり、①のGAMEを基軸通貨として、②のtoken発行機能で生まれたアイテムトークンとの生態系が生まれ、広がっていくというイメージになると思います。それは、GAMEのエコシステムの広がりと共に、基軸通貨として強さをもたらします。

    現在のデジタル通貨であるGAMEは、ゲーム内コンテンツの購入に使用されるコインとして引き続き機能し、GameCreditsの支払いゲートウェイのコア通貨であることは何も変わりません。

    GAMEは、他の通貨とは違って自らインフラ整備を行い、実際のサービスを非常に重視しています。遅延はありますがそれはバックエンドのセキュリティーや現在の仮想通貨を取り巻く環境に対応するためのやむを得ない事情が多いです。実際の起業精神は、普通のベンチャー企業と変わらず、それぞれの担当者がゲーム業界に変革をもたらすべく一生懸命に働いています。

    一般のベンチャー企業も事業を拡大する時は、適時資金調達を行い、レバレッジをかけます。
    今回の資金調達もモバイルストアのマーケティングに使われ、全てはGAMEを拡大することにつながっています。

    GAMEは、皆さんで行う草の根レベルから始まる、ゲーム業界の革命でもあるので、GAMEに投資している方を非常に重きを置いているのは間違いなく、GAMEはコア通貨です。この資金調達も皆さんのお力をお借りしながら、投資家の方には利益を還元していく考えのもと作られています。

    私は、GAMEとの相乗効果を生む資金調達であり、GAMEを拡大する為に必要な資金調達だと思います。

    全ては従来のGAME投資家の為にもプラスになる動きであり、モバイルストアの投資家の方にもインセンティブがありますので、トークン発行益で儲けたいという考えとは違う思います。

    ご理解、ご協力をいただけたらと思います。

    • yastrum の返信 (1週 3日前)

      今までに存在し無い事を行おうとしているので痛みもあるのかもしれませんが、すぐそばで世界の変革を見る事ができているようでほんとに楽しみな通貨だと思っています。目標達成まで応援したいですね。

    • アイテムトークンの必要性とGAMEとの関連性がイマイチ理解できないので、ユースケースの公開待ちます。折角説明していただいたのに申し訳ありません。。。

    • >管理人様

      理解が進みました。ありがとうございました。

      値段がつくものですので利害関係者も多く
      ベンチャーの広報って難しいですね。

      ぶれずに応援し花開く日を楽しみにしております。

      • 仮想通貨の広報は特に非常に難しい仕事だと思います。
        開発者は、全く新しい仕事になりますので正確に完了時間を計算出来ない上に、ルールに対応する為に書類作成したり、承認を待たなければなりません。これはどれぐらいかかるか計算できません。
        また、仮想通貨においてセキュリティー対策に非常に時間がかかります。
        タイムテーブルを決めて、開発と広報ですり合わせはしているようですが、それでもバグは発生しますし、サーバーのダウンや停電が続く地域もあったりで、時間通りにはなかなかいかないようです。
        私は他の通貨コミュニティーにも参加していますが、どこの通貨も同じようなものです。
        私の会社も海外向けに取引所の開発などをしていますが、完了を正確に言うのは非常に困難を極めます。

        伝え方に問題があるのはわかりますが、仮想通貨の開発は、こういうものだとわかっていただきたい部分もありますね。他のちょっとしたWeb開発もそう傾向はありますが、仮想通貨は更に難しい分野です。
        寛容さも仮想通貨の投資には必要だと思います。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週 4日前

    返信元:・・・ が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 今回色々とあって混乱しているんですが 色々説明あってもモバイルGOトークンが出ることによる株の希薄化のような印象が拭えないんですが、ここに来てICOしてまで新たにトークンを発行することで既存ホルダーに何のメリットがあるのでしょうか 表示

    内容購入、アイテム購入、イベント参加等のペイメント関係は、GAMEを使うと聞いてます。これは今までの想定と変わっていないです。

    MobileGOは、モバイル ストアへの投資家の為のトークンです。投資家は収益からお金を得ることができるようです。全く、用途が違います。調達した資金はゲームモバイルストアのマーケティングに使われるということです。

    わかりやすいユースケースを出してもらうようお願いしています。

    • GAME・・・ゲーム全般の決済やサービスに使用する通貨
      MobileGO・・・モバイルストアで収益を得るための株券

      大雑把にこんな考えで間違ってないでしょうか?

    • yastrum の返信 (1週 4日前)

      そうなんですね。勘違いしてました。
      まだ仮想通貨になじみの無い方に向けて入口を広げるためのマーケティングでしょうかね。

      • >①GAME・・・ゲーム全般の決済やサービスに使用する通貨
        >②MobileGO・・・モバイルストアで収益を得るための株券

        分かりやすいですね。
        敢えて①②を分ける合理的な説明が運営からあると良いかなあと。

        ②のための資金はあるが、②のICOによりネットワーク効果が働く
        とありますが①では広がらない層がいると考えたのでしょうか。
        ②は①と違うターゲットを設定し違うプロモーションをするのかな。

        このリーズナブルな説明が無いと
        ②のトークン発行益で儲けたいだけだという指摘
        が出るのは避けがたくなりますです。

        • 今、運営の方でホワイトペーパーの翻訳をしております。
          ②は、モバイルストアのマーケティングの為の資金調達ではありますが、一方でその中のtokenを発行する機能をアイテムマーケットで使用します。
          そのトークン発行機能で発行されたトークンは、GAMEを基軸通貨とするネットワーク効果を高める為に働くと思います。
          つまり、①のGAMEを基軸通貨として、②のtoken発行機能で生まれたアイテムトークンとの生態系が生まれ、広がっていくというイメージになると思います。それは、GAMEのエコシステムの広がりと共に、基軸通貨として強さをもたらします。

          現在のデジタル通貨であるGAMEは、ゲーム内コンテンツの購入に使用されるコインとして引き続き機能し、GameCreditsの支払いゲートウェイのコア通貨であることは何も変わりません。

          GAMEは、他の通貨とは違って自らインフラ整備を行い、実際のサービスを非常に重視しています。遅延はありますがそれはバックエンドのセキュリティーや現在の仮想通貨を取り巻く環境に対応するためのやむを得ない事情が多いです。実際の起業精神は、普通のベンチャー企業と変わらず、それぞれの担当者がゲーム業界に変革をもたらすべく一生懸命に働いています。

          一般のベンチャー企業も事業を拡大する時は、適時資金調達を行い、レバレッジをかけます。
          今回の資金調達もモバイルストアのマーケティングに使われ、全てはGAMEを拡大することにつながっています。

          GAMEは、皆さんで行う草の根レベルから始まる、ゲーム業界の革命でもあるので、GAMEに投資している方を非常に重きを置いているのは間違いなく、GAMEはコア通貨です。この資金調達も皆さんのお力をお借りしながら、投資家の方には利益を還元していく考えのもと作られています。

          私は、GAMEとの相乗効果を生む資金調達であり、GAMEを拡大する為に必要な資金調達だと思います。

          全ては従来のGAME投資家の為にもプラスになる動きであり、モバイルストアの投資家の方にもインセンティブがありますので、トークン発行益で儲けたいという考えとは違う思います。

          ご理解、ご協力をいただけたらと思います。

          • yastrum の返信 (1週 3日前)

            今までに存在し無い事を行おうとしているので痛みもあるのかもしれませんが、すぐそばで世界の変革を見る事ができているようでほんとに楽しみな通貨だと思っています。目標達成まで応援したいですね。

          • アイテムトークンの必要性とGAMEとの関連性がイマイチ理解できないので、ユースケースの公開待ちます。折角説明していただいたのに申し訳ありません。。。

          • >管理人様

            理解が進みました。ありがとうございました。

            値段がつくものですので利害関係者も多く
            ベンチャーの広報って難しいですね。

            ぶれずに応援し花開く日を楽しみにしております。

            • 仮想通貨の広報は特に非常に難しい仕事だと思います。
              開発者は、全く新しい仕事になりますので正確に完了時間を計算出来ない上に、ルールに対応する為に書類作成したり、承認を待たなければなりません。これはどれぐらいかかるか計算できません。
              また、仮想通貨においてセキュリティー対策に非常に時間がかかります。
              タイムテーブルを決めて、開発と広報ですり合わせはしているようですが、それでもバグは発生しますし、サーバーのダウンや停電が続く地域もあったりで、時間通りにはなかなかいかないようです。
              私は他の通貨コミュニティーにも参加していますが、どこの通貨も同じようなものです。
              私の会社も海外向けに取引所の開発などをしていますが、完了を正確に言うのは非常に困難を極めます。

              伝え方に問題があるのはわかりますが、仮想通貨の開発は、こういうものだとわかっていただきたい部分もありますね。他のちょっとしたWeb開発もそう傾向はありますが、仮想通貨は更に難しい分野です。
              寛容さも仮想通貨の投資には必要だと思います。

    • ミント の返信 (1週 3日前)

      管理人さん翻訳ありがとうございます!
      やはり説明がないと混乱してしまいますよね。。。

      ペイメント関係は引き続きGAMEを使用するということなのでGAMEを応援します!
      トークンの方は、もう少しICOの状態をよく理解してから参加等検討してみようと思います。
      というのも、配当系の似たようなトークンを所有しているのですが、現状、分配がそんなに多くなくて。ただ他にも所有しているメリットがあれば知りたいので引き続きチェックします。

    • ・・・ の返信 (1週 3日前)

      お返事ありがとうございます

      クレジットカード決済手数料も現実的なものに戻るみたいですね
      秋ぐらいまでにはある程度形になってればいいなぁ

  • もっと読み込む