• iwao さんのプロフィール写真

    iwao が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 6分前

    5月のトーナメントについて、今の時点で一切の情報が無く運営も全く言及しないところを見ると、(過去の例によって)間に合わせるどころか開催自体話が無くなった可能性が高いですよね。
    今って何がどうなっているんですか?いくら待っても何も情報が来ませんが。
    だんまりを続けて皆が忘れるのを待つ感じですか?

  • syarihotu さんのプロフィール写真

    syarihotu が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 6分前

    すいません困っていてなにか助言貰えると助かります!
    MEWに結構前から入れておいたBETが存在しているのですが、存在していない事になっています。
    Tokens (Ethplorer.io)を見ると①枚目の画像の様に存在しています。
    しかし、存在していないので「Show all token」 からBETを選択すると画像②のように、0枚でIDEXでも
    存在していない事になってます。
    「 Add Custom Token」でアドレスや桁を入力しても「Show all token」 に追加済みとでるだけです。
    ちなみにウォレットからBETが送金された形跡もなく画像①のように存在しています。

    このような事が私ははじめての体験で困っています。
    おなじような体験または、少しでも改善方法やアドバイスを頂きたいです。

  • Swarm Fund さんのプロフィール写真

    Swarm Fund が「ICO総合 グループのロゴICO総合」グループに投稿しました。 6時間 59分前

    Swarm Fund、初のリアルタイム証券トークン Alphaフレームワークをリリース — トークンウォレットとその他の新機能を統合
    新しいSwarm資産管理ネットワークインターフェースは、SecureVoteを搭載した投票モジュールによる基礎レベルの決定の入力も可能にします。

    カリフォルニア州パロアルト — (GLOBE NEWSWIRE)ープライベート・エクイティブロックチェーンSwarm(www.swarm.fund)は本日、Swarm資産管理ネットワークシステムであるAlphaへの最初の大幅なアップグレードをリアルタイムで発表しました。

    今回のリリースでは、Swarm Fundトークン(SWM)ウォレットがAlphaプラットフォームと統合されました。さらに、SWMトークン・ホルダーは、SecureVoteを搭載したSwarm Liquid Democracy Voting Module(LDVM)を使用して、基盤レベルの意思決定に投票を開始できるようになりました。

    Swarm最高経営責任者(CEO)および共同設立者であるPhilipp Pieperは、「完了予定時刻よりも1ヵ月早く、Swarm資産管理ネットワークシステムのアルファ版をリアルタイムで共有できることを嬉しく思っています。…[ 続きを読む ]

  • Swarm Fund さんのプロフィール写真

    Swarm Fund が「ICO総合 グループのロゴICO総合」グループに投稿しました。 7時間 7分前

    暗号通貨、国際コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)にデビュー:Swarm Fund社長Philippe Pieperが答えた5つの質問
    2018年の国際コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)における、初のCoinAgendaサミットとデジタルマネーフォーラムのイベントのために、暗号通貨およびブロックチェーンリーダーが集まりました。

    講演者の一人として、Swarm Fundの社長であるPhilippe Pieperは、世界初の共同オーナーシップと投資プラットフォームとして機能するものを運営しています。ブロックチェーンベースのプラットフォームを通じて、協調システムを実現し、人工知能Swarm Fundは、デジタル通貨と実際の資産を結びつけます。

    国際コンシューマーエレクトロニクスショー(CES)は、今日の世界におけるコインの役割を見直します。コインは、新しい支払いシステムからボーダレスな電子商取引、バーチャルリアリティとバイオメトリクス、人工知能から暗号通貨やブロックチェーンの経済にいたるまで常に変化しています。

    Pieperは、「暗号通貨:コインの揮発性ゲーム」というパネルでゲストスピーカーとして参加しました。同グループには、リップル社長のブラッド・ガリングハウス(Brad…[ 続きを読む ]

  • Swarm Fund さんのプロフィール写真

    Swarm Fund が「ICO総合 グループのロゴICO総合」グループに投稿しました。 7時間 16分前

    Swarm プラットフォームが創業基金を発表し、製品リリースが進捗していることを確認
    GLOBE NEWSWIRE — Swarm Fund プライベートエクイティ ブロックチェーンは、ネットワーク上で稼動する最初の2つのファンドを発表し、2018年1月29日に設定された初期製品リリース日のオントラックのタイミングを確認しました。
    販売時点では、Swarmのメンバーは、アセットレスの新しい暗号化を作成するために、Distressed Real EstateとSilicon Valley Coinに投資する権利を享受します。大量のクリプトカルトを保有する人にとっては、資産化されたトークンへの投資は、暗号通貨市場の混乱を緩和するのに役立ちます。
    CEO兼共同創設者Philipp…[ 続きを読む ]

  • Swarm Fund さんのプロフィール写真

    Swarm Fund が「ICO総合 グループのロゴICO総合」グループに投稿しました。 7時間 20分前

    Swarm Fundが最大のユーティリティトークンエアードロップ「SWM マドマーチ 20/20」をリリース
    最初のライブセキュリティトークンフレームワークの世界的な立ち上げをリリースし、Swarmはこれまでにない無料使用でのコミュニティへの参加を促進し始めました。
    2018年3月14日

    カリフォルニア州パロアルト — (GLOBE NEWSWIRE)ープライベート・エクイティブロックチェーンSwarm(www.swarm.fund)は、3月と4月の残りの期間を通じて、これまでになかった「SWM マドマーチ 20/20」というSWMトークンのセールイベントを発表しました。Swarmは、コミュニティがSWM マドマーチの間にSWMトークンを受信して​​増加させる3つの方法を提供します。:顧客(KYC)検証ボーナス、参照ボーナス、およびウォレット最小ボーナスを理解する。

    「昨年10月に公開トークンを提供して以来、私たちは製品の提供に集中し、あらゆるマイルストーンの実現に挑戦してきました」とSwarmのCEOで共同設立者のPhilipp Pieperは述べています。…[ 続きを読む ]

  • XYO Network さんのプロフィール写真

    XYO Network が更新を投稿 10時間 39分前

    Bitcoinファウンデーション創設者のCharlie ShremがXYOネットワーク諮問委員会に加わる

    Charlie Shrem(写真:米国ビジネスコンサルティングネットワーク)
    2018年5月10日 午前9時(東部夏時間)
    サンディエゴ – (米国ビジネスコンサルティングネットワーク) – XYOネットワークは、Charlie Shremが諮問委員会に参加したことを本日発表しました。ShremはBitcoinの先駆者、社会経済学者、デジタル通貨業者で、現在はCrypto.IQの創設者です。この分野の彼の業績は伝説的です。
    bitcoinファウンデーション創設者Charlie…[ 続きを読む ]

  • XYO Network さんのプロフィール写真

    XYO Network が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 10時間 41分前

    Charlie Shrem、XYO諮問委員会に加わる
    この執筆時点では、これは最も人目をひくICOの1つです。昨日、Charlie…[ 続きを読む ]

  • RankingBall さんのプロフィール写真

    RankingBall が「ICO総合 グループのロゴICO総合」グループに投稿しました。 12時間 33分前

    RankingBall あなたの顧客を理解する(KYC)ステップバイステップチュートリアル
    もしトークンを購入したことがないなら、全体のプロセスは少し難しいかもしれません。どのようにしてトークンを購入できますか?次にこれらのトークンをどうすればいいですか?

    この短いステップバイステップのチュートリアルでは、RankingBallを使用して顧客(KYC)を理解する全体のプロセスを紹介します。

    まず次のものが必要です:
    1.イーサリアムウォレット
    2. RankingBallアカウント
    3.政府発行の身分証明書2通(パスポートまたは運転免許証)
    4.居住証明書(公共料金または政府証明書)

    この記事では、プロセス全体の中で最も時間のかかる部分—イーサリアムをイーサリアムウォレットに入れる点に焦点を当てます。

    イーサリアム入門

    RankingBallがイーサリアムに基づいていることを考えると、そのトークンはイーサリアムウォレットに保管する必要があります。市場には多くのイーサリアムウォレットがありますが、すべてのウォレットがイーサリアムERC-20トークンと互換性があるわけではありません。以下に紹介するいくつかのウォレットは、互換性の問題を心配することなくトークンを安全に保管できます:
    Myetherwallet
    Metamask
    GitHub
    [ 続きを読む ]

  • RankingBall さんのプロフィール写真

    RankingBall が「ICO総合 グループのロゴICO総合」グループに投稿しました。 12時間 37分前

    [ 続きを読む ]

  • earthcoin さんのプロフィール写真

    earthcoin が「earthcoin グループのロゴearthcoin」グループに投稿しました。 2日 11時間前

    EarthCoinは、人々、自由、環境の持続可能性に焦点を当てたコミュニティを持つスクリーンベースのコインです。 高速なトランザクション速度を持ち、分散化、設計上安全が特徴です。 その起源の目的は、より良い利益のために純粋な取引に基づく暗号通貨になることです

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 4日 9時間前

    ゲーム市場の参考記事です

    Newzoo:2018年の世界ゲーム市場は1379億ドル(15兆円)規模になる

    http://jp.gamesindustry.biz/article/1805/18050102/

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「Sentinel総合 グループのロゴSentinel総合」グループに投稿しました。 5日 1時間前

    SENTはAndroidアプリの開発が進行中のようです
    (テレグラムから)

  • koropon さんのプロフィール写真

    koropon が「iEx.ec RLC総合 グループのロゴiEx.ec RLC総合」グループに投稿しました。 5日 4時間前

    RLCがIntelと提携したみたいです

    https://medium.com/iex-ec/intel-and-iexec-collaboration-privacy-preserving-offchain-computing-198bd6799c36

  • koropon さんのプロフィール写真

    koropon が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1週前

    https://ripple.com/insights/welcome-to-xpring/

    • Roi-D の返信 (6日 10時間前)

      最近はあまりRippleの情報追っていませんが、なんだか銀行に舵を切る前の感じに戻ってきている雰囲気を感じますね!
      優先順位を定め上から順にという感じです。

      • の返信 (6日 8時間前)

        僕もガチホで情報見てないけどいい感じに広がってきそう

      • Codiusも復活しましたし
        気になる情報が近頃よくでるので
        長期投資するにあたり
        よい目安になりそうです

  • koropon さんのプロフィール写真

    koropon が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1週前

    三菱UFJ、リップル使った送金の実証実験を今月中に開始

    https://jp.cointelegraph.com/news/ufj-to-be-test-overseas-remittance-with-ripple-blochchain-this-month/amp

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1週 1日前

    今週の更新内容です。

    https://medium.com/@info_58108/11th-of-may-ixledger-weekly-update-7bc68d905fb

    ●開発
    チームはロンドンでの3日間の銀行休暇中にテストを完了しました。ブローカーが作成した見積もりを受け取り、ブローカーが提供した各保険商品のポリシー文書をアップロードし、最後にブロックチェーンの記録を作成することで、機能の洗練に力を入れています。

    ●イベント
    今週はマサチューセッツ州ボストンのマリオットロングワーフで開催されたInsurTech Risingに参加しました。IXledgerの共同創業者Cristina Dolan氏は、北米のR3責任者であるRyan Rugg氏のパネルメンバーに加わりました。

    チームは、保険サミットのブロックチェインであるロンドンで開催される次のイベントの準備を進めています。 iXledgerのCEOで創業者のIngemar Svensson氏は、会議の初日に5月22日にBlockchainを使用した保険ソリューションの開発に関する講演を行います。

  • iwao さんのプロフィール写真

    iwao が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 1日前

    5/10までにMGOのニュースが配信される話はどうなったんですか?
    数日前の開発レポートにはニュースに値する内容は無かったはずです。
    5月のトーナメントの件、公式サイト・ロードマップ更新 これも何も報告無く遅れ続けてますよね。
    Nele氏はつい最近「報告状況を改善する」と宣言しそうですがなにか改善されましたか?

    • MGOのニュースは8日の件がそうだと思います。
      あくまで予定ですので公式の発表をお待ちください。

  • earthcoin さんのプロフィール写真

    earthcoin が「earthcoin グループのロゴearthcoin」グループに投稿しました。 1週 1日前

    この人生はあなたを持っています、私は感謝しています!
    Earth Coin Global Off-Exchange Trading Base |グローバルボランティア(ボランティア)開発ネットワーク委員会と財団は、世界の母親に幸せな休日、健康と幸せな家族を願っています! 感謝祭の母の日! ザ https://twitter.com/earthcoin_cc

  • XYO Network さんのプロフィール写真

    XYO Network が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 1週 1日前

    XYO Networkは位置確認システムによりスマートシティーへの道を開く
    現在の時代の様々な技術の進歩により、駐車スペースの発見と交通チケットの払い戻しは、手動で行う必要がまだあるでしょうか?自動車がネットワーク接続されたデバイスになると、この動作モードは厄介なものになります。
    もしこの技術が開発されていれば、その技術を実装してこれらの問題を解決するのにどれくらいの時間がかかりますか?
    XYO Networkには、事前に駐車スペースを見つけるためのアイデアや方法があります。同社は分散型位置検証オラクルネットワークを通して、現実世界にブロックチェーンを持ち込みます。
    ビットコインやその他の人気のある暗号通貨は世界を占めているように見えますが、ブロックチェーン技術における現在の取り組みは、サイバースペースに限られています。すべての現代のブロックチェーン、暗号通貨、トークンは、現実のアプリケーションではなくオンラインアプリケーションに焦点を当てた、関連するプラットフォーム経済のための経済的ツールです。XYOはこれを変えることを目指しています。
    革新的なプロトコルと組み合わされたXYO…[ 続きを読む ]

  • もっと読み込む