• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 2週 4日前

    日本人がイーサリアムブロックチェーン上に新元号「令和」を刻む(コインポストの記事)

    https://coinpost.jp/?p=77521

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 2か月前

    イーサリアム大型アップデートの懸念払拭へ:創設者ブテリン氏「コンスタンティノープル」の脆弱性を否定(コインポストの記事)

    https://coinpost.jp/?p=69629

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 2か月前

    仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、新バージョン発表で秘密鍵の自己管理が可能に(コインポストの記事)

    https://coinpost.jp/?p=68936

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 3か月 2週前

    イーサリアム創業者ヴィタリック氏が仮想通貨に「ありがとう」|様々な分野に奨励・感謝の念(コインポストの記事)

    https://coinpost.jp/?p=62690

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 4か月前

    仮想通貨決済企業ビットペイのCEO 「3〜5年以内にブロックチェーン決済が普及」(コインテレグラフの記事)

    https://jp.cointelegraph.com/news/blockchain-payments-mass-adoption-is-3-5-years-away-says-bitpay-ceo

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 4か月前

    イーサリアム共同設立者ギャビン・ウッド氏を取材|今の仮想通貨イーサリアムをどう見るか(コインポストの記事)

    https://coinpost.jp/?p=59763

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 5か月 3週前

    イーサリアム企業連合、新しい仕様書をリリース(コインテレグラムの記事)

    https://jp.cointelegraph.com/news/ethereum-enterprise-alliance-releases-new-specifications

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 7か月 4週前

    イーサリアムICO投資家、6億1000万円相当を取引所ビットフィネックスに移動(コインテレグラフの記事)

    https://jp.cointelegraph.com/news/ethereum-core-devs-debate-constantinople-hard-fork-and-difficulty-bomb-during-meeting

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 9か月 2週前

    ETHブロックチェーンをよりセキュアにする新しいEthereum言語Vyper(Newsbtcの記事)

    https://www.newsbtc.com/2018/07/07/vyper-is-aiming-to-make-ethereum-smart-contracts-more-secure/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 11か月前

    仮想通貨イーサリアム「24歳の天才」を支える日本人2名(フォーブスの記事)

    https://forbesjapan.com/articles/detail/21190

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 11か月前

    スティーブ・ウォズニアック氏、イーサリアムは次のアップルになる(コインテレグラフの記事)

    https://jp.cointelegraph.com/news/steve-wozniak-compares-ethereum-to-apple-at-vienna-conference

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 11か月 1週前

    CME、仮想通貨イーサリアムの価格算出開始 (日経の記事)

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3067243018052018EE9000/

  • うにあられ さんのプロフィール写真

    うにあられ が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 11か月 3週前

    イーサリアムにシャーディングが間もなく実装か?ブテリン氏がツイート

    記事:app times

    https://apptimes.net/archives/15127

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 11か月 3週前

    イーサ共同創設者ブテリン氏、シャーディングでネットワークの処理能力向上を示唆(コインテレグラフの記事)

    https://jp.cointelegraph.com/news/vitalik-buterin-sharding-scaling-improvement-is-coming-to-ethereum-network

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 11か月 3週前

    イーサリアム「年末までに2500ドルに」、金融コンサル会社が予測(コインテレグラフの記事)

    https://jp.cointelegraph.com/news/consulting-firm-predicts-ethereum-could-reach-2500-by-the-end-of-2018

  • bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 12か月前

    Pangeaとは何ですか? BitnationPangeaプロジェクトの優位性

    ビットネーションPangeaは、チームを作り世界の市民になることを可能にするプラットフォームで、このプラットフォームは毎日発展しています。ウェブサイトBitnation.coでビットネーションについてもっと知ることができます。次に私たちはこのholacratic会社についての基本的な事実を紹介します。

    彼らの主な目標は、DAO分散型の自律的な会社になることです。したがって彼らは自分自身を表すために 「Holacratic」という言葉を使い、より大きな認識を得たいと考えています。

    「Holacratic」とは、時代遅れの特定の監視構造をブロックすることができることを意味します。誰もが彼らに加わり、最終的に “holon”のメンバーであるスタッフメンバーになることができます。

    これらのグループはチャリティー団体や営利団体になることができます。さらに、非常によく開発された技術アーキテクチャーを持つ、コミュニティからサポートを受けることができます。

    holonは参加者が作成した運用センターです。誰でも参加できますし、同時にいくつかを選択することもできます。

    しかしHolonはビットネーションを中央レベルに制限しませんでした。これとは対照的に、ホロンはビットネーションを独立させておくのに役立ちます。

    彼らのインターネットサイトは市民のディレクトリサイトも使用しているので、あなたは今日参加することもできます。このシステムは2014年に設立され、現在世界中に何千人ものユーザーがいます。

    さらにビットネーションには領事館や領事事務所があります。ドイツでは、城内に領事館を開設しました。
    ビットネーションの環境は4つのレベルに分かれています。第1レベルは世界の市民で、誰もが世界の市民になることを選ぶことができ、誰もがDAOに参加できます。

    次にアライレベルがあります。アクセシビリティチーム、会談、ニュースルーム、そしてそのエリアをあなたに提供します。TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアにメッセージを投稿することもできます。これは世界を完全に変えたい人にとっては非常に良い方法です。

    第3レベルは領事館と大使館です。これらはすべて、家やオフィスなどの物理的な場所です。そこで参加者は他のビットネーションメンバーと交流できます。

    あなたは大使館を通して仕事を得ることができ、あなたは大使館に住むことも選択できます。領事館は会員が集まり、働く場所です。

    最後のレベルは大使です。これらの人々はDAOと非常に密接な関係にあり、3種類の大使がいます。あなたはイメージ大使、親善大使、外交領事になることができます。

    領事館には実際の場所があり、実際にあなたの生活においてそれらを見ることができます。たとえばDirk von Heinrichshorstは、ドイツの城をビットネーション大使館に登録しました。彼と彼の家族はそこに移動し、現在はファミリーホテルとして城を運営しています。

    ビットネーションの将来
    このシステムの主な目的は、ボーダレスな生活をリードすることに関心のある人々を結び付けることです。これにより、さまざまな財務的フレームワーク内で自由に移動することができます。したがって彼らはしばしば「技術自由主義者」と呼ばれています。

    ビットネーションのオーナーによると、彼らはDIY国家バージョンを作ることができると思っています。このモデルは確かに他のすべてのデザイン(例えば、国連)を不要にするでしょう。さらに住民は、彼らが好きな生活様式を創造することができます。

    国連と違って、ビットネーションは戦争や闘争の原因にはなりません。代わりに誰もが、確かに世界で注目すべき調整を得る機会を得るでしょう。

    創設者はまた、現在の国家バージョンが最良の結果をもたらすとは考えていません。その理由の一部は、グローバリゼーションの結果によるものです。

    どうであれこの状況を変える必要があります。プロセスを加速し、それを構造から変えることは、市民が良い生活を送るのに役立ちます。

    Susanne Tarkowski TempelhofはBitNationの背後の女性です。彼女はプラットフォームの確立中に父親に触発されました。

    彼女の父親は10年間無国籍でした。それは彼女に、国家構造が人々にどのような影響を与えているかを、正確に観察することを可能にしました。

    彼女は2014年にビットネーションを開始しました。同年、彼らは最初のブロックチェーン Globe Citizenshipイベントを開催しました。

    このシステムは、2015年に初めて出生証明書と土地所有証明を完成させました。彼らはまた、エストニアの電子ブロックチェーンに基づく公証人を設立しました。彼らのBRERプロジェクトは2017年にユネスコ賞を受賞しました。

    BitNationは世界を席巻しています。システムの分散化されたフレームワークはブロックチェーンに基づいており、すでに数多くのメンバーが参加しています。
    Bitnationプロジェクトの詳しい情報は、Telegramグループ(https://t.me/Bitnation_JP)にご参加ください

  • bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 12か月前

    ビットネーションICOのプロレポート

    ビットネーションICOのトークン強度スコア:91%はMougayarベンチマークに基づいています

    Mougayarベンチマークは、ICOでリリースされたトークンの持久力および効用、強さの詳細な説明を提供します。しかし、最初のトークンを発行した企業の多くは、理論に基づいて肯定的な答えを得、つまりこれは彼らがやろうとしていることですが、多くの場合彼らはすべての目標の里程標にまだ達していません。さらにトークン強度、トークンスコア、Mougayar標準は情報提供のみを目的としており、投資アドバイスを構成するものではありません。詳細は、TruDex Pro ICO Reportsをご覧ください。
    ●スタートアップ企業のホワイトペーパーには、「ビットネーションのPATトークンは流通させることができるが、投資、流通貨幣、証券、商品、転換可能な通貨、またはその他の種類の金融商品ではありません。したがって、それは市場指向のユーティリティトークンです。ただし、米国などの一部の国では、トークンは資産として扱われ、貿易は課税対象とみなされます(トークン間だけでさえ)。
    ●ICOイベントのもう一つの側面は、米国と中国の投資家がトークンセールイベントに参加することを禁止することです。同時に、「ビットネーションのPATトークンは、アメリカ人や中国人は利用できません。米国人または中国人は、ビットネーション PATトークンの使用、またはビットネーションPATトークンの購入を厳格に禁止また制限されており、同社は米国市民や中国人に購入を求めることは一切ありません。」
    ●Mougayarベンチマークスコア:91%
    ●すべての回答は「はい」、スコア100%、各回答は「いいえ」、スコア0%
    1.トークンは、製品の使用に関連していますか? (ユーザーに排他的アクセス権を与えるか、製品の対話権を提供しますか?)はい
    2.コンセンサスやその他の意思決定要因の投票など、ガバナンスアクションがトークンに与えられていますか?はい
    3.トークンはユーザーが構築中のネットワーク、または市場に価値を加えることを可能にしますか?はい
    4.トークンは、実際のものであれ単価プロキシであれ、特定の種類の所有権が与えられていますか?はい
    5.トークンはユーザーの行動(アクティブな作業)に基づいて収益化されたリワードを生成しますか?はい
    6.トークンは、それらのデータ(パッシブワーク)の共有または開示に基づいてユーザーに価値を与えるでしょうか?はい
    7.ビジネスモデルの一部を購入していますか?はい
    8.セールはビジネスモデルの一部ですか?はい
    9、ユーザーは新しい製品やサービスを作成できますか?はい
    10.トークンはスマートコントラクトを結ぶか、貴重な情報を提供できる人に資金を提供する必要がありますか?(貴重な情報を提供する人は、他のスマートコントラクトが使用できる情報やデータのソースです。)はい
    11.トークンはブロックチェーンの運用上の、セキュリティのマージンである必要がありますか?はい
    12.トークン(またはその派生物、安定した通貨またはガスユニットのようなもの)を使用料の支払いに使用できますか?はい
    13.トークンは、ネットワークまたは他の関連エンティティに参加する必要がありますか?はい
    14、トークンはユーザー間の実際の接続を達成できますか?はい
    15.トークンは、製品の使用または使用を促進するための動機として、贈答をしたり、割引を提供することができますか?はい
    16.トークンは本質的には内部通貨としての主要な支払機関ですか?はい
    17.トークン(またはその派生物)はすべての内部取引の主要な会計単位ですか?はい
    18.あなたのブロックチェーンは自動的にトークンホルダーに利益を分配しますか?いいえ
    19.あなたのブロックチェーンは自動的に他のメリットをトークン所有者に割り当てますか?いいえ
    20.固有の金銭的なインフレの結果、ユーザーに関連する利益はありますか?はい
    ビットネーションのICOに関する価値のあるデータを探していますか?
    もし答えがはいの場合、あなたは正しい場所にいます。数時間の詳細な包括的な調査を経て、簡単にナビゲートできるレポートにより、TruDexの評価プロセスにおける7つの主要なカテゴリのそれぞれを採点し、要約します。
    ●問題点/解決策

    ●チームの力

    ●技術

    ●マーケティング

    ●ビジネスモデル

    ●ICOリリース規則

    ●トークン強度

    さらにビットネーションの主要な長所と短所の概要も掲載されています。当社の調査は独立しており、運用上自由であり、投資家は信頼できるICOと暗号通貨の情報源であるTruDex™を持っているので、操作や偏見は存在しません。
    Bitnationプロジェクトの詳しい情報は、Telegramグループ(https://t.me/Bitnation_JP)にご参加ください

  • bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 12か月前

    Bitnation.coガバナンス2.0:主権のインターネット
    bitnation.coの紹介

    ブロックチェーン技術の出現と、それに関連するユニークな分散化技術は、中心的な事業拠点で繁栄している多くのグローバルシステムに組み込まれています。しかし、政府が人類史上最も重要な中央集権的システムであることは明らかであり、まだ分散化のメリットは経験されておらず、それはまさにビットネーションが変えたいと思っている点です。
    ビットネーションがブロックチェーンテクノロジを使用して、政府システムに分散化をどのようにもたらすのかを批判的に分析する前に、彼らがどのようにそれを行うのかを知る必要がありますーそれは簡単な事です。ほとんどの他の分散化システムと同じように、ビットネーションはある国家の地域レベルからその国民の市民への統制権または権力の移行を展開します。

    ビットネーション ガバナンス 2.0の歴史的な展望について学ぶ
    革新的な基盤を持つ分散型ブロックチェーンテクノロジをベースにした、世界初の仮想国家を探しているなら、あなたは間違いなくその存在を認識するでしょうービットネーション。
    記載されている他の国と同様に、ビットネーションには通貨と独自のイーサリアムがあり、Wirexプラットフォームによって提供されるサービスは、市民にビットコインによるデビットカードを提供します。ビットネーションは2014年にサービスを開始し、ICOで10万ドル以上を調達しました。このプロジェクトは、将来の管理と政府に対する人々の見解を変えることを目的とした、プロジェクトのインフラストラクチャを担当する、多くの暗号通貨の専門家から構成されています。
    Susanne Tarkowski TempelhofとJames Fennell Tempelhofはいずれもビットネーションの創始者の一人です。スペインのErik Vollstadtはビットネーションのマーケティングを担当し、Arlyn CulwickはBlocknetのコアメンバーです。

    ビットネーション ガバナンス 2.0
    ビットネーションの機能は、中央の権限や意思決定機関でなくても、複雑なシステムで動作するガバナンスの代替モデルを見つけ出し、実施しています。同時にプラットフォームは、個人と企業の間の現在の合意を通じて効率的なモデルを開発しました。彼らはどのようにこれを達成するのですか?それはPangeaプロジェクト:ソブリンインターネットを通してです。

    PangeaプロジェクトとPangeaJurisdiction
    Pangeaプロジェクト–ソブリンインターネットを通じ、ビットネーションは世界初で最も重要な分散型ボーダレス自律国家(DBVN)を創設しました。これがすべてではありません。 ビットネーションはまた、自律国家のためのコミュニケーションソフトウェアとして機能するPangea Jurisdictionを作成しています。DBVN運営組織としての役割を果たすだけでなく、ユーザーにガバナンスサービスを提供しながら他のDBVNを構築する方法も提供します。

    それはどのように機能するのか?
    Pangea Jurisdictionは、ビットネーションの市民が相互協定に参加し、仲裁を通じてDBVNの紛争を解決し、彼らが作成した法律および規制のみを使用することを可能にします。市民はガバナンスサービスにアクセスすることもできます。
    ビットネーションは、ビットネーションに参加した人々に世界市民権と公証サービスを提供します。暗号通貨の経済性とブロックチェーン技術について、誰もが継続的に教育を受けることができます。誰でも暗号通貨のマイニングを通して基本的な収入を得ることができ、財務の安定性を維持することができます。 ビットネーションには世界中の多くの大使がおり、これらの大使は何百万人もの人々にサービスを提供しています。
    ビットコインデビットカードを使用することができます。
    ビットコインデビットカードを使用することにより、市民は厳格な政府統制を廃止することができ、オンラインでもオフラインでも商品やサービスの購入や支払いに制限なく暗号通貨を使用することができます。
    国家のビットコインデビットカードは、Wirexプラットフォームを介して入手可能であり、元のWirexカードと比較してサービス間に大きな違いはありません。
    さらに発行されたビザカードおよびマスターカードは、米ドル、英ポンドおよびユーロ通貨を使用することができます。顧客は仮想カードまたは物理的なプラスチックカードのいずれかを選択することができ、これらのカードは注文の場所に応じて、リクエストが発行されてから8週間以内に到着します。Wirexカードは、世界130カ国以上で使用可能です。 発送費はカードの原価に含まれています。さらにiOSストアとアンドロイドのグーグルAppストアで、スマートフォンアプリケーションをダウンロードして、ウォレットを使用することもできます。

    身元を明らかにすることを望まないクライアントの場合、匿名のカードを購入することができます。ただしこの場合、支払限度額は確認された支払限度額よりも低くなります。認証を選択した顧客の場合、3ヶ月以内に撮った新しい写真や、取得した居住証明を含む、関連性のある身分証明書を提出しなければなりません。通常確認期間は7〜10営業日で、この期間中にユーザーが提供する詳細を確認します。Wirexプラットフォームは、顧客データのセキュリティを確保するために、国際的な銀行規則に従って、提供されるすべてのデータを処理します。

    Pangea仲裁トークン(PAT)とその機能
    •PATトークンは、Pangeaのエコシステムにおいて最も重要な部分
    •PATトークンはプラットフォーム上のP2P契約の、シームレスでスムーズな実装のためのリワードとして設計されている
    •PATトークンは主要通貨ではなく、暗号通貨トレードでのみ取引されるように設計されている
    •PATは今のところ、ERC20および分散型イーサリアムスマートコントラクトに適用される
    •このシステムでは、3種類のサブトークン(集団証明トークン、合意証明トークン、普通証明トークン)も提供されている
    •これらのサブトークンはトレード不可能な評判トークンだが、効果的にエコシステムに刺激を与える
    •Pangeaの個々のユーザーのための評判コントラクトを形成する
    •市民は契約書を確立して完了し、契約書の紛争を解決することができる
    •関連する要件を正常に完了すると、ユーザーは評判リワードを受け取る

    Pangea…[ 続きを読む ]

  • bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 12か月前

    ガバナンス2.0:ブロックチェーン上のボーダレスな世界

    私たちの世界は分散化できますか?
    現在、分散化はビットコインとブロックチェーンの概念に深く根ざしているだけでなく、一つの重要な問題となっています。
    しかし分権化を求める事は、製品やサービスが分散型帳票技術を使用しているか、ブロックチェーン上に構築されているという理由だけのことです。本当に分散化を実現することはまた別の問題です。
    2014年には私たちのパートナー–BitNation(ビットネーション)が、ボーダレスな分散型自律国家(DBVN)の概念を最初に提案しました。
    多くの人々は、最初に「自律性」という言葉に困惑します。自律性は私たちが決定を下すのに役立つツールに関連している、と私たちは通常思っています。基本的にこれは、ビットネーションが自律的サービスを真に分散させたい場合:つまり、誰がどのように管轄を決定し、安全保障、健康、教育、社会保障を提供するのかという場合です。
    私たちはみな知っているように、私たちの世界、私たち自身の各国政府、またはいくつかのケースでは、地域および国際的な連立政権を通じて、これらすべてのサービスを提供します。これらのサービスは、私たちの生活を確実なものとし、経済的および社会的福祉の安定を確保するように設計されています。
    なぜガバナンスを分散化するのですか?もちろん私たちのほとんどは政府を信頼しており、政府がこれらのサービスをすべて提供することが最も安全だと考えていますが、国家構造が地球市民にとってその重要性を失っていることはますます明らかになっています。
    携帯電話やリモート勤務の増加は、労働力の少数化に繋がり、地理的境界はほとんど目に見えません。国境を越えた現代の紛争の増加は、国家が個人の自由をますます侵害していることを証明しています。
    多くの人々にとって誰に税金を払うか、あるいは誰を探し出して医療を担当してもらうのか、という点を決めるのは面倒な問題です。しかし他の人にとって、「誰が私を危険から守ってくれるのか?」「私が望む人と結婚する権利を持っていることを、誰が認めてくれるだろうか?」あるいは「歳をとった後、誰が私の世話をするのだろうか?」といった問題はずっと複雑なものです。
    ビットネーションは、人々の知恵が政府や国際的な管轄区域よりもこれらの問題に適切に対応し、ガバナンスサービスを提供できると考えています。
    ビットネーションは、それが政府または国際的な裁判管轄以上のものであると考えています。現在の状況では、人々の知恵はこれらの質問にもっとよく答えることができ、これらのガバナンスサービスを提供することができます。つまり、分権化された意思決定プロセスを通じて、大衆は自由に自発的にコミュニケートすることができ、すべての参加者は真の信念を持って行動します。
    このようなシステムでは、彼らは公正で合理的な信念と市場成長のための行動能力から恩恵を受けるでしょう。反対に、不公正な信念は損失をもたらし、その影響を弱める可能性があります。
    どのように運営しますか?
    実際の言葉で言えば、Bitnationはガバナンスの市場です。 「市民」は、パンゲア・インセンティブ・ネットワークを介してAIが作成した業績基準に基づいて、サービスにアクセスしたりビジネスを行うために「国」を選択することができます。
    市民と国が契約を締結したり、紛争を解決したり、サービスを提供するたびに、それらはすべてPangea 仲裁トークン(PAT)を授与されます。これらはスマートコントラクトを通して、すべて統合されたブロックチェーンへの書込みによって決定されます。
    PATはさらに、市民と国家の指揮レベルで機能する3つの非トレードトークンを管理します。
    またビットネーションの評判と仲裁システムは、人為的かつ自動的になされ、仲裁人と法令遵守のためのインセンティブを提供する法律の登録簿があります。
    ビットネーションの核心:ボーダレスな分散型自律社会では誰もがビットネーションを作る事が出来ます。あなた自身の原則、あなた自身の文化、あなた自身の習慣に基づいています。国家として市民のためにお互いに競争し、最高の価格と質の高いサービスを提供する必要があります。
    Bitcoinの創業者であるTarkowski Tempelhof氏は、「私たちは特に人々の選択の自由に関心を払っている」と述べました。
    現在までに、市民1万5000人以上、登録国500カ国以上をホストしており、世界初のブロックチェーンの結婚、出生証明書、さらには難民応急手続きIDを作成しています。
    AmaZixでは、ブロックチェーンの分野で最も多様なプロジェクトを扱うことができて幸運に思っています。ブロックチェーンの分野ではビットネーションが最もユニークなものの中にランクされています。

    この仮想世界の詳細や市民としての登録、または自国の設定については、ビットネーションのWebサイトをご覧ください。またはあなたのコメントを残して、私達にご連絡ください。
    Bitnationプロジェクトの詳しい情報は、Telegramグループ(https://t.me/Bitnation_JP)にご参加ください

  • bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 1年前

    ブロックチェーン市民権:BitNationプラットフォームがセール日を決定

    BitNationは3月25日から、PATトークン公開セールを開始することをついに決定しました。トークンの販売は、オランダ式オークション(誰かが購入するまで徐々に価格が下がる)で行われ、期間は30日、またはハードトップが3,000万ドルに達するまでです。

    オランダ式オークションでは、投資家は米ドルの投資額を、支払う用意がある最高価格で入札することができます。その後、トークンは、資金調達対象に達するまで最高額から割り当てられます。

    ブロックチェーン仮想国家

    その直後に、すべての投資家は適格入札の中で最低価格を支払い、最終価格に応じて割り当てられるトークンの数が支払われます。トークンの供給量の約10%はこのセールで販売され、トークンの合計約1%が次の2年間毎月取引所で販売されます。

    PATトークンはPangea管轄地域の現地通貨になります。このネットワークでは、誰でも自発的に国に参加したり、国家を設立したり、スマート契約を結んだり、紛争を解決したりすることができます。

    これらの仮想国家は市民に非伝統的な管轄権を提供します。 BitNationは2014年に設立され、国籍のない人々に、ブロックチェーンIDと公証サービスを提供し始めました。

    プロジェクトチームはまた、Google Playストアでモバイルアプリの最新バージョンをリリースしました。iosバージョンはすぐにリリースされる予定です。ユーザーはAPPでプロフィールを作成したり、国を作成または国に参加したり、各国の他の市民とチャットしたりすることができます。 APPにはPATトークンウォレットがあります。

    スマート契約を作成したり、紛争を解決したり、評判を確立したりできる新機能が2018年にリリースされます。 Mac、Linux、およびWindows用のデスクトップアプリケーションも、2018年後半に利用可能になります。

    Bitnationプロジェクトの詳細についてお知りになりたい際は、Telegramグループ(https://t.me/Bitnation_JP)にご参加ください

  • もっと読み込む