• km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 5日 12時間前

    iXledgerが保険業界の業界誌『生命保険経営』の平成30年1月号に取り上げられました。

    https://www.seihokeiei.jp/publication/detail.php?volume=86&issue=1

    概要について、リンク先から抜粋します。

    本誌は、会員頒布としておりますが、財務省、金融庁、厚生労働省や全国の大学図書館等にも配布しています。
    本誌の読者層は、次のとおり、きわめて広汎にわたっています。
    ・ 生保各社の役員、職員、営業職員の方々
    ・ 保険関係団体の所属員の方々
    ・ 保険関係の行政当局の方々
    ・ 保険学、保険法、金融論、証券経済論、経営学、家政学などの学者・研究者の方々
    ・ 弁護士、会計士などの方々
    ・ 他業界の調査マン、シンク・タンク所属の研究員の方々
    昭和20年-23年の戦中戦後の混乱期における休刊を除いて、毎号1日の遅滞もなく発行され、現在に至っています。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1週前

    ブログが更新されました。

    https://medium.com/ixledger/ixledger-platform-update-and-more-113408c4ffde

    ○開発
    ・プラットフォームの設計とスタイリング、特にフィードバックに基づいたユーザープロファイルと企業プロファイルのさらなる作業(画像参照)
    ・ブロック間通信へのアプローチ、特にMasternodesについての研究
    ・ブローカー/保険会社ポートフォリオビュー

    ○ワークショップ
    ・必要な規制や法的要件について助言をもらい、プラットフォームを通じて実行するために、Capital Lawとのセッションを行いました。
    ・弁護士はまた、保険業における今後の規制動向(保険流通指令(IDD)など)がセクターの問題を解決する機会を提供するかどうか、理解する助けとなりました。

    ○オフィス
    ・イギリス
     私たちは、プラットフォーム完成のプロセスをスピードアップするために、ユーザーインターフェース(UI)開発者を追加してiXledgerチームを成長させるためのインタビューを実施しています。
    私たちは、2月に大きなオフィスに移転します。
    ・アメリカ
    Cristina Dolanは、マンハッタンに事務所を構えるUSオフィスを設立するために動いています。

    ○ウェブサイト
    ・我々は、グラフィックデザイナーと協力し、当社のウェブサイト刷新に取り組んでいます。
    更新されたウェブサイトは、市場の UI 設計と合致します。

    ○取引所
    ・コミュニティのおかげで、次世代取引所への上場の機会が増えています。IXTは、NextExchangeへの上場に正式にリスト入りしています。
    ・我々はまた、IXTの上場を議論するため、人気のある取引所とコンタクトを取っている。
    現在のアップデートは現時点では非公式であるため、まだ公開することはできません。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1週前

    コミュニティが地道に投票を続けた結果、Nextexchangeへの上場リストに入りました。

    https://nextexchange.featureupvote.com/suggestions/3030/ixledger-ixt

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 世界のトップランクの取引所Binance.comは1時間で240,000人のユーザが登録します(Bloombergの記事) https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-11/world-s-top-ranked-crypto-venue-added-240-000-users-in-one-hour 表示

    今の所は日本の取引所のラインナップ少ないですよね。
    バイナンスとまでは行かなくとも、クリプトピアの様な新規上場の多い取引所が誕生して欲しいです。

    • バイナンスの CEOはChangPeng Zhaoさんという方で、元OKCoin共同創設者兼CTO(中国大手取引所)だった方です。
      私も日本で取引所を開設しようと考えて開発していた時があって、ChangPeng ZhaoさんがOKCoinを辞めた時にメールしたことがあります。
      バイナンスが日本に来れば、日本もアルトコインの大競争時代に入ると思います。日本の取引所もホワイトリストがあって大変だと思いますが頑張ってほしいです。
      GameCreditsも運営から話をしているようです。

      • くみき の返信 (1週前)

        管理人さんの人脈が気になりますね!GameCreditsの件、承知しました。ありがとうございます。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2週 1日前

    返信元:canon が「総合投資研究」グループに投稿しました。 皆さんの今年の注目銘柄は何ですか? 表示

    イーサリアムベースの実需系トークンの開発が進み、実用化に向けて価格が上昇すると思います。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2週 5日前

    ロンドンで開催される保険関係のイベントに、iXledgerの創業者が参加します。

    https://www.eventbrite.co.uk/e/a-blockchain-reality-tickets-41607111992

    The Market Minds 2018のイベントカレンダーは、ブロックチェーンの野生の世界への洞察力で年を始めています。MGAAの革新部門であるChrysalisの支援を受けたこのイベントは、ロンドンの保険市場で働くすべての人とブロックチェーンのスタートアップコミュニティに関係しています。
    ブロックチェーン技術は大きな可能性を秘めていますが、その技術がどこでどのように正確に保険に適用されているのか?このイベントは、現職者のための運用機会と暗号化通貨がもたらす新たなリスクを提示します。
    このイベントでは、ブロックチェーンの提供だけでなく、最も印象的なロンドン市場のイニシアチブで、保険市場に参入する最もエキサイティングな新興企業が展示されます。スピーカーには以下が含まれます:
    Stephan Karpichek、創業者@ Etherisc
    Peter Temperly、創業者@ Blocksure
    Ingemar Svensson、創業者@ iXledger
    Jenny Williams、アクセラレートパートナー @ Xl Catlin&B3i
    Lee Bacon、パートナー@ Clyde&Co
    Gary Nuttall、創業者@ Distlytics

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 3週前

    取引所が上場審査を行う票数、250票以上を獲得しました。
    恐らく2週間~1か月ほどで結果が出ることと思います。

    https://nextexchange.featureupvote.com/suggestions/3030/ixledger-ixt

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 3週 3日前

    現在、新規開設される取引所への上場投票を行っています。
    よろしければご協力お願いします。
    左上のupvoteをクリックしてください。

    https://nextexchange.featureupvote.com/suggestions/3030/ixledger-ixt

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月前

    開発が予告していたとおり、12月15日にMVP(実用最小限の製品)が完成し、ブログが更新されました。MVP完成により、ビジネスでの実用に向けて更に展開を進めていくことが可能となります。
    リンク先の動画で、創業者の一人が動作について説明しています。
    また、GenReとの今後の動きについても触れています。

    https://medium.com/ixledger/ixledger-insurance-marketplace-mvp-demo-d4ab5b46eac

    iXledgerマーケットプレイスプラットフォームの公開ブロックチェーンにおける当社のネットワーキング機能に重点を置いています。
    保険会社やブローカーの業務に最適なツールを作成しています。私たちが構築しているソリューションは、これらのユーザーが日々の作業プロセスのすべての段階で市場の結びつきと効率を最大化するのに役立ちます。
    ご意見をお聞かせください。私たちは2018年1月にプラットフォームの将来の進展を共有することを目指しています。

    Ingemar Svensson創設者兼CEO、共同設立者兼社長EMEA、Mikael Olofssonは、ドイツのケルンにあるGen Re本部を訪問しました。私たちは戦略的な協力の実りある仕事に参加することを喜ばしく思います。私たちは2018年の初めにこのことについてもっと多くの情報を提供することを目指しています。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 1週前

    IXTのMVP(実用最小限の製品)が、12月15日に完成・公開予定です。
    それに先駆けて、ホワイトペーパーの日本語版・韓国語版・中国語版が公開されます。
    それぞれ仮想通貨投資の取引量が多く、IXTのコミュニティが存在する国であるため、新規参入者の増加が見込まれます。
    Telegram Official(公式): https://t.me/iXledger
    Telegram Japan(日本語): https://t.me/joinchat/FFO-h047L7oGRCMo37zXBQ
    KakaoTalk Korea(韓国語): https://open.kakao.com/o/gWC3Mlx
    WeChat China(中国語): Add WeChat ID: gurcan-s

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 2週前

    ブログが更新されました。
    ブロックチェーンに関する技術的な話、ロードマップの達成状況、イベントの参加についてです。

    https://medium.com/ixledger/ixledger-platform-data-privacy-2622a1ede5eb

    ○開発
    我々は計画どおりに進めることができて喜んでいる。Sprint 6で設定された次の機能が完了しました。
    ・提出と情報の要求(RFI) – RFIは、追加情報を要求して返す正式な方法です。
    ・投稿:メッセージとRFI – 市場参加者間のインスタントメッセージの交換。
    ・提出 – 保険会社が提出を受け取ると、保険者は提出物を引用することができます。

    次のロードマップ予定は、以下の内容です。
    開発チームは、iXledgerプラットフォームで次の機能を実装するように取り組んでいます。
    Sprint 7(2017年12月4日)
    ・提出契約テンプレート
    ・デジタル署名
    ・市場改革契約(MRC) – ブローカーと保険会社は、提出書類と書類を関連付けることができます。

    ○イベント
    2017年11月28日火曜日、私たちは次の2つのイベントに参加しました:
    ・Martin JとDistinalticsの創始者であるGary Nuttallが主催した保険イベント、「集中化ブロックチェー ン対分散型ブロックチェーン」。30人以上の出席者が参加したイベントでは、Etherisc、Stephan   Karpischek、Gary Nuttallの共同設立者が2人のスピーカーでした。一つの話題は、保険の分権化(Etheriscのコンセプトを提供する)でした。Gary Nuttallは、ブロックチェーンと保険に適用される利 用分野に関する彼の考えを共有しました。
    ・政治リスク&貿易信用保険に基づく会議、TXFプライベート保険2017 Ingemar Svensson CEOは、  Christophe Spoerryの Euler Hermes Digital Agencyの共同設立者とともに、InsurTech and      Innovationパネルの一員でした。

    Gary NuttallはiXledgerの初期からコミュニティに参加しており、創業者やコアメンバーと毎日のように意見を交わしています。Euler Hermes(ユーラーヘルメス)については、10月末にIngemarから少し言及がありました。(特に提携等の具体的な話ではないです)

    • kaka の返信 (1か月 2週前)

      かなり出来高も増えてきましたね。
      着実にホルダー増加してる印象です。
      期待しかないです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 2週前

    iXledgerの創業者Ingemarが、大規模な保険関係のイベントに主要なスピーカーの一人として参加しました。

    https://www.txfnews.com/Events/Event/84/TXF-Private-Insurance-2017#x

    TXFは保険市場の動向やイノベーションについて共有し、保険引受業者やブローカー、銀行等とコネクションを作ることを目的としたイベントであり、保険・再保険の大きなBtoB市場を狙っているIXTとしては、今後のマーケティングや宣伝に有利に働くと思います。

    BAE Systems・BAM Nuttall・BayernLB・BP・BWSC・CNH Industrial
    Creatvs・Credit Agricole CIB・Damen Shipyards Group・Danieli & C. Officine
    Deutsche Bank・Eltel Networks・Eurofinsa・Finacity・Firm Energy Group
    Gerald Group・Huawei International・IHC Merwede Holding B.V.
    IKB Deutsche Industriebank・Investec・JE Consortium Limited・KfW IPEX-Bank
    Kingbird Commodities・Marie Tecnimont・MBDA France・Meccaniche
    Mitsubishi Corporation・Mitsubishi UFJ Financial Group (MUFG)・Natixis
    Philips Capital・Rabobank・Rhodium Resources Pte Ltd・Royal Boskalis Westminster NV
    Société Générale・Standard Chartered・Sucres et Denrées・VAMED
    Vinci Construction Grand Projects・Vitol・Voith Financial Services
    Volvo Construction Equipment
    以上企業のほか、保険のニュースを配信するCredit Insurance Newsがメディアパートナーとして、世界170か国以上で事業展開する保険大手のチューリッヒ保険等がサポーターとして参画しています。

    経歴
    IngemarはiXledgerを立ち上げる前、信託・投資・年金等の業界向けソフトウェアやシステムソリューションを提供するサンガード・アセット・マネジメントのCTO(最高技術責任者)でした。他にもバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、バークレイズ・キャピタル、リーマン・ブラザーズ、三井住友海上保険等に勤め、システム構築を仕事としていました。

    • 今更ながら買ってみました。
      知れば知るほど2018年の花山通貨に相応しいですね。
      今後も情報をお願いします。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 3週前

    先日更新されたホワイトペーパーの一部翻訳です。
    日本人テレグラムから転載させてもらいます。
    テレグラムで予告されていたburnの詳細が書かれています。
    これによって元々少ない流通枚数が更に減っていきます。

    4-5 IXTトークン
    IXTトークンは取引やプラットフォーム上のその他のやり取りに使用されます。ホルダーの側から見れば、トークンはサービスに対する前払いに位置付けされるべきであり、トークン使用の目的は、支払いの簡素化及びプラットフォーム使用による取引手数料の縮小にあります。
    全ての取引及びやり取りはIXTで表示され、簡単な比較と統一された課金体系を可能とします。
    プラットフォームアカウントに転送されたトークン或いはプラットフォームで購入されたトークンは外部のアカウントに転送出来ません。

    4-6 トークンの割当
    我々はクラウドセール期間で計65,778,844IXTを発行しました。この中から全供給量の24.08%つまり15,839,549IXTをチームと会社の準備金としてプールしました。

    4-7 予備資金
    初期予備資金: 10,000,000IXT
    予備資金はIXTトークンが公正かつ制御された方法で確実に運用されるように使用されます。予備資金からのトークンは、必要な流動性を提供し、短期の価格上昇をスムーズにする為に利用されます。予備資金が枯渇すると、プラットフォームが受けるトークンによって補充されます。この補充は週1回行われ、やり取りはサマリーの形で可視化されます。
    予備資金により、プラットフォームの巨大化に伴うインフレなどの価格上昇をコントロールしながら、トークンホルダーに安定した価格を提供することが可能になります。
    プラットフォームの巨大化に伴い、準備資金の増大を要する可能性がありますが、この場合、トークンをバーンすることで必要分を賄います。

    4-8 チームの取り分
    初期量: 5,839,549IXT
    我々チームの取り分の目的は、主にチームへのインセンティブの為です。これによりチームメンバーがトークンの価値を高めるように努力します。
    またチームトークンはプラットフォームの初期利用者に期首残高を割り当てる為にも使用されます。さらに3ヶ月間の無償使用権や第三者の紹介報酬などにも利用されます。我々はこのアプローチで大きなネットワーク効果を達成することを目指しています。

    4-9 トークンのバーン
    プラットフォームから受け取ったトークンは、しかるべきコストをカバーした後バーンされます。バーン量の詳細は必要量を吟味し毎月決定されます。
    運転資金
    これにはプラットフォームを運用するのに必要なインフラコストが含まれます。中長期的にはマイナーにブロックチェーンを開放し、報酬としてトークンを付与することも計画しています。
    成長
    新規顧客紹介者、新たなサービスの提供者、マーケティングや宣伝を担当する者に報酬が用意されます。
    準備金の補充
    準備金は一定量の確保が望まれる為、プラットフォームの成長に比例してサイズの増やす可能性があります。
    不要になったトークンは取引ごとにジェネシスブロックのアドレスにバーンされます。これにより効率的に不要トークンが不活化されます。その他構想中のバーン方法に、「墓場の契約」というものがあり、これは見て明らかなように、トークンを破壊します。

    4-10 トークンの購入
    IXTマーケットプレイスを利用する顧客はプラットフォームから直接、クレジットカードや銀行振込にてトークンを購入することが出来ます。プラットフォーム上で購入されるトークンは、顧客の代わりに取引所から調達されます。こうすることにより、トークンの価値は市場に反映されると同時に、顧客はスムーズにトークンを活用することが可能となります。
    購入されたトークンは、ユーザーアカウントに紐付けされ、かつプラットフォームにより十全に管理されるウォレット(金庫番)に保管されます。
    IXTトークンは既にいくつかの取引所に上場していますが、我々はさらなる上場による流動性の増大に努めています。トークンの流動性が高まれば、顧客は様々な方法でプラットフォームを維持することに努めるでしょう。顧客以外の方々は、取引所でトークンの売買をする必要があります。

    4-11 活動内容
    報酬または報奨金を提供する活動例は以下のとおりです。これらはプラットホームが成長するにつれ、順次追加されて行く予定です。プラットフォームはトークン量とアドレスを発行するIXT転送ウィンドウも搭載しています。我々のオラクルペイメントは公開イーサリアムブロックチェーン上で取引を行います。

    活動例(以下価格未定)

    ・保険申込
     保険申込書を市場に提出する側がトークンを払い、受取手は無料、差額はプラットフォームへ移行し ます。
    ・保険の見積もり
     見積もりが合意されれば提供者にトークンが付与されます。
    ・注文確定
     取引が成立すれば双方に課金されプラットフォームへ移行します。
    ・新規紹介
     新規顧客の紹介はプラットフォーム成長に寄与する為トークン付与の対象となります。
    ・期間限定サービス
     立ち上げの初期に限り、顧客には期首残高が付与されます。

    データ
    データはプラットフォーム上で売買可能です。正確な機能は開発の第二段階で予定されているので、詳細に関しては未定です。

    プレミアム機能
    プロフィール表示、連絡先、研究資料といった詳細な統計情報などのプレミアム機能のロックを解除する際に課金されます。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 3週前

    先日更新された、ホワイトペーパーの一部翻訳です。

    https://www.ixledger.com/wp-content/uploads/2017/05/ixledger_whitepaper_v1.1.pdf

    4.iXledgerプラットフォーム

    プラットフォームは、保険専門家がビジネスプロセスの全段階で市場関係と収益性を最大限に引き出すことを可能にする一連のツールです。 iXledgerは強力な照合機能とインスタントメッセージング機能を備えており、市場参加者は複数の種類の保険でビジネスネットワークを拡大することができます。

    4.1 ターゲット
    iXledgerマーケットプレイスは、保険業界の参加者のためのものです。私たちのターゲットは
    ●ブローカー。バイヤーと売り手を調和させながら、テーラーメイドの構造物やその他のサービスを提供する。
    ●保険会社。再保険会社に保険商品を販売する、つまりリスク移転。
    ●再保険会社。保険プログラムを購入するか、すなわち再保険を売る。
    ミレニアル世代(18-34歳)が私たちの主要なターゲットユーザーの1つです。英国保険会社連合総裁によると、「2020年までに、労働力の70%は何千万にものぼり、この世代は技術に囲まれて成長しています」。保険業界は、この世代の保険専門家の保険ソリューションの技術移転に対応するための準備に専念しています。
    さらに、PwCの調査によると、「2020年までに、消費者の50%は、最良の取引と効率的なサービスを求める電子プラットフォームを通じて個人データ文書を保険者に提供する用意ができている」と述べた。
    現在の市場ネットワーキングの機会は、ブローカー、保険会社、再保険会社間の既存の関係に限られています。
    私たちのプラットフォームは、インスタントメッセージングに基づくプレースメントプロセスやモバイルアクセスなどの機能を提供しています。

    4.3 主なメリット
    ブロックチェーン技術は保険業界の新たな分野であり、市場開拓者にとって大きな利点をもたらします。 ブロックチェーンは、仲介者の必要性を減らし、信頼を導入し、成長機会と業務効率を向上させます。

    ●現代技術と新しい経費削減のための新しい手法を用いて、既存の市場に代わるものを提供する。
    ●独立系プロバイダとして、特定の市場、保険会社、またはコンソーシアムに縛られることなく、業界標準に準拠したソリューションを作成することができます。
    ●ソフトウェアプロトコルとしてブロックチェーンテクノロジを活用することで、社内のITソリューションと外部パートナーの追加実装が可能になります。

    4.5 IXT – iXledgerトークン
    IXTは、プラットフォーム上の取引およびその他の活動の支払いに使用されます。 IXT保有者の観点からは、トークンはサービスの前払いとして分類されるべきです。 IXTトークンを使用する目的は、プラットフォームを使用する際の支払いを容易にし、管理オーバーヘッドを削減することです。
    すべてのトランザクションとアクティビティはIXTで価格設定されているため、簡単な比較や統一された課金が可能です。プラットフォームアカウントに転送された、またはプラットフォームで購入されたIXTは、外部アカウントに転送することはできません。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 3週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合」グループに投稿しました。 Bitflyerの販売所価格が100万円を突破したようです。 https://twitter.com/bitFlyer/status/934674316402212865 長い間の待望の価格です。おめでとうございます。 表示

    前日比+9%とはまた急に上がりましたね。
    このまま仮想通貨市場全体が拡大して欲しいものです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 3週前

    先日更新された、ホワイトペーパーの一部翻訳です。

    https://www.ixledger.com/wp-content/uploads/2017/05/ixledger_whitepaper_v1.1.pdf

    1.エグゼクティブサマリー

    iXledgerは、伝統的な保険業務用モデルを破壊して置き換えることを目指すプラットフォームを構築しています。 当社の提供は、ピボットの差別化要因の1つとして技術を使用することにより、グローバルかつ代替的な市場です。 ワーキングプラットフォームはブロックチェーンを活用し、現在の時代遅れの保険プロセスの多くを改革します。
    保険業界は、部分的に技術によって推進されている変化を受けています。 保険の中で新興の技術を探索することは、革新的かつ競争力を維持するための重要な活動となっています。 ブロックチェーン技術はこの活動の鍵であり、伝統的な保険アプローチに代わる変革を約束しています。
    このホワイトペーパーでは、iXledgerが今後の課題にどのように対応し、保険市場の機会格差を活用するかを概説します。
    私たちは資金調達の段階を経て、今後の焦点は実行可能な商業活動の構築にあります。

    2.はじめに

    iXledgerは、保険の世界的な中心地であるロンドンに本拠を置く英国の会社です。 私たちの使命は、ブロックチェーン技術を活用した代替保険市場を提供することにより、市場の取引方法を変えて保険商品を管理することです。
    iXledgerは、保険会社やブローカーの業務に最適なツールを提供しています。 当社のソリューションは、これらのユーザーが日々の作業プロセスのあらゆる段階で市場のつながりと効率を最大限に引き出すのに役立ちます。 このホワイトペーパーでは、我々のアプローチの詳細な概要を説明します。

    3.今日の保険市場

    保険市場は3兆9200億ドル、すなわち世界経済生産高の5.7%を占めています。
    推計では、これは2015年に世界中の保険会社によって生み出された保険料の総額です。
    ロンドンは、あらゆる種類の保険の市場として長い歴史を持つ、ヨーロッパのグローバル保険市場の首都です。英国保険会社協会は、保険会社が保有する管理下資産の価値を2兆3200億ドルと見積もっています。英国では、業界内で305,500人が雇用されています。
    保険会社は、新しい保険商品を創出し、新しい市場に拡大することで収入を増やそうとしています。同時に、ブローカーはその提供とサービスを拡大するために合併しています。市場の統合は成長するための傾向となっています。
    伝統的なコスト削減や市場統合と比較して、ブロックチェーンは、インターネットが90年代初めに世界に革命を起こしたのと同じように保険業界を変えることができます。
    ブロックチェーンは、ブロックチェーン技術から進化している新製品とオペレーションとして、グローバル保険業界で新たな成長機会を創出しています。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 4週前

    iXledgerがfidentiaXとの戦略的提携を発表しました。

    http://www.pressat.co.uk/releases/ixledger-and-fidentiax-announce-strategic-partnership-to-disrupt-the-insurance-industry-7caab371e6a5f26263b89787fec7409d/

    この新しい戦略的パートナーシップは、企業(保険会社、再保険会社、ブローカー)および消費者(保険契約者)に安全で透明性の高い効率的なエンドツーエンドのエクスペリエンスを提供するために、iXledgerとfidentiaXプラットフォームのシナジーを創出します。

    「消費者市場とその画期的な技術に関する専門知識を持つfidentiaXとのコラボレーションは、私たちにとって大きなチャンスです。私たちは既に多くのシナジーを特定しており、同様の目標を持つ異なる地域のパートナーを抱えることは大きな利点です」iXledgerの創設者/ CEO、Ingemar Svensson

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月前

    IXTのホワイトペーパーが更新されました。
    ICO当初にInsureXとして作成したものを大幅にリニューアルしています。
    詳細は後日。

    https://www.ixledger.com/wp-content/uploads/2017/05/ixledger_whitepaper_v1.1.pdf

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が更新を投稿 2か月前

    開発ブログが更新されました。
    一つロードマップを達成したこと、開発に関すること等です。

    https://medium.com/ixledger/ixledger-platform-solidity-57f9f07bc459

    ●ロードマップ
    デベロッパーチームはSprint 5を完成させました。次の2週間はSprint 6に移行します。
    ・提出。メッセージングとRFI(Request For Information) - 市場参加者間のインスタントメッセージ の交換。
    ・投稿ページ。RFI -  RFIは、追加の情報を要求して返す正式な方法です。
    ・提出 - 保険会社が提出物を受け取ると、保険者は提出物を引用することができます。

    ●開発
    まず最初に、Sprint 5のSolidityでの経験に入る前に、それが何であるかを簡単に理解できるようにしましょう。Solidityはスマートな契約書を書くためのプログラミング言語です。これは、さまざまなブロックチェーンプラットフォーム上でスマートコントラクトを実装するために使用されます。私たちはSolinityを使用して、iXledgerプラットフォームでスマート契約をプログラムしています。
    (略)

    ●ほか
    ・現在はInsureXのICO当時に作成したホワイトペーパーを改良する作業を行っており、近日中に公開予定です。
    ・iXledger共同創業者であるクリスティーナは、ブロックチェーン研究家や仮想通貨取引所CEO、米国投資会社CIO、ニューヨークフランス総領事を含むメンバーとブロックチェーンの未来について議論しました。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月前

    開発はトークンのburnについて計画しているようです。

    詳細は今後公表されると思いますが、燃焼率は毎週設定されるとのこと。

  • もっと読み込む