• km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 20時間 37分前

    IXT(iXledger)について最新のアップデートがあったため、お知らせします。

    https://medium.com/ixledger/ix-f256ec3e2345

    IXTのプロダクトビデオの公開と、開発チームの宣伝活動の結果報告等がメインになっています。
    今回公開されたビデオでは、IXTによって再保険業務を担うプロセスがわかりやすく解説してあり、これまでに比べて再保険業界の担当者へIXTを導入するメリットを訴えることが容易になりました。
    また、専用のデモビデオを作成して再生したのではなく、実際にIXTを動作させて撮影したとCEOが明言していることから、開発がかなり製品に近づいてきたことがわかります。
    ブロックチェーン開発者の採用が決まったことやUI開発者の採用が最終段階にあることにも触れており、人員の増強は開発をしっかりと進めていく以外にも、これまで懸念されてきた取引所への新規上場等、仮想通貨市場に対するアプローチに力を入れることも可能になると考えています。
    CEOのIngemarやCOOのCristinaは外部の講演会等で精力的にIXTの紹介に取り組んでいて、IngemarはSwissReのイベントで非常に肯定的な評価を得ています。Twitterのフォロワー数も急増しており(まだGAMEの半分程度ですが)、今後の展開に期待したいと思います。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1日 19時間前

    返信元:davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合」グループに投稿しました。 ビットコインが初の6000ドル台、再分裂の思惑で買い 1カ月で50%超上昇(日経の記事) https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HR6_Q7A021C1000000/ 表示

    10月25日に分裂して終わりなら8月の分裂後と同じ展開になりそうですが、今回は11月の再分裂も噂されてますよね。
    場合によってはビットコインが資金を吸い続ける状況があと一月ほど続くかもしれませんので、資金抜けが加速すると思われる、BTC換金のしやすいメジャーアルトからは一時撤退して様子見したいと思います。
    流動性や時価総額の高いものは資金の抜けも激しそうなので、少し前にイーサリアムは半分をICOに投入し、半分は売却しました。今の所ICOコインは買い値より高めに推移してますが、まだどうなるかわかりません。
    ポートフォリオの半分程度をビットコイン、残りを低めの草コイン購入に振り分けてどちらに転んでもトントン程度の形にしたいと考えています。

    • まる の返信 (1日 14時間前)

      11月の再分裂は、以前の例に照らし合わせるとリプレイ攻撃するような通貨は取り扱わない取引所が多くなるのではと思われる
      POLOやZaifの下のURLに参加してる取引所は、リプレイプロテクションしてない通貨は一度取り扱わないと宣言してる

      https://corp.zaif.jp/info/4055/

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2日 10時間前

    良記事と感じたのでシェアさせてください。
    暗号通貨市場展望 短期展望(2017年10–12月)

    https://medium.com/@okuda60/%E6%9A%97%E5%8F%B7%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%B1%95%E6%9C%9B-%E7%9F%AD%E6%9C%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B-2017%E5%B9%B410-12%E6%9C%88-775c39ca7440

    暗号通貨市場展望 中期展望(2018年-2020年)

    https://medium.com/@okuda60/%E6%9A%97%E5%8F%B7%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%B1%95%E6%9C%9B-%E4%B8%AD%E6%9C%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B-2018%E5%B9%B4-2020%E5%B9%B4-eb6c705e373a

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 4日 11時間前

    https://nandemo77.com/2017/10/18/ixledgerixt/

    今回紹介するのはiXledger(旧名InsureX)です。iXledgerは2017年ロンドンに設立された保険会社です。
    iXledgerが発行するトークン(仮想通貨)の単位はIXTと呼ばれます。
    iXledgerは世界ではじめて保険商品をブロックチェーン上での取引を行うプラットフォームを作成する事を目指しています。
    ブロックチェーンを用いた取引が保険業界で実現すると様々な無駄が省かれて、費用面や取引の透明性において大きなメリットがあります。
    現時点(2017年10月)ではiXledgerのトークンは大手の取引所にはまだ上場しておらず、時価総額が8億円前後しかありませんので、開発次第で今後大きな伸びしろがあります。
    保険会社がiXledgerのプラットフォーム上で保険商品を売買する際にトークン(IXT)を利用します。取引の実行手数料やプラットフォームへのアクセス手数料、保険契約に必要な様々なデータ提供の手数料に対してトークン(IXT)が支払われます。

    iXledgerはGen Re(ジェン・リー)と提携しています。Gen Reはとても有名な再保険会社です。主要な格付け機関から優れた金融力があるとの格付けを得ています。
    ウォーレンバフェットが運営するバークシャー=ハサウェイの子会社で、資本金は130億ドルにも及びます。iXledger(IXT)の代表取締役はこのGen Reとの契約により定期収入が入ってきているため、開発や運営資金は安定していると述べています。

    現在はまだ大手の取引所には上場しておらず、イーサリアムを用いてEtherDelta や HitBTC などマイナーな取引所でしか購入する事は出来ません。しかしこれはチャンスでもあります。過去の例から考えると大手の取引所に上場すると基本的に大きく上昇します。現在iXledger(IXT)は上場する取引所を増やすために様々な取引所に働きかけているようです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1週 3日前

    開発ブログが更新されました。

    アップデート:ロードマップ、開発などの進捗状況

    https://medium.com/ixledger/ixledger-progress-update-5be2bb9d26b5

    ロードマップのタイムラインの変更点:
    1.最初のバージョンをデモするためのプロダクトビデオは、2017年10月20日金曜日に公開されます。
    2.フルMVPは12月末に予定されています。これは潜在的なクライアントのために製品をデモするために使用するバージョンです。
    3.最初の 10人のクライアントの搭乗。これはスタートアップのための最も困難で不確実な活動ですが、タイムラインと正確な数字に柔軟性を持たせる必要があります。我々は非常に有望な議論をしており、私たちの提供に大きな関心を持っています。私たちの目標は、2018年第1四半期にこれを開始することです。

    パートナーシップと商用トラクション
    私たちの主なプッシュは、プラットフォームの初期バージョンを特定の市場に合わせることです。まもなく、この市場の顧問が参加したいと考えています。われわれの見ているように、プラットフォームの80%はかなり一般的なものであり、残っているものを最終ラインに到達するために、商業的に実行可能な製品の市場におけるより大きな洞察を得ている。合意に達すると、正確な市場が1ヶ月程度で発表されます。これはシンプルな製品で、かなり小さい市場です。現在のところ、非効率性と摩擦が問題になっているため、デジタルと現代の市場では泣き叫んでいます。
    追加の市場に成長するにつれて、スマートな契約で新製品をモデル化する必要がありますが、多くのコア機能はそのままです。
    さまざまなコンソーシアムやサードパーティのベンダーと会話しています。私はと会ったステファンKarpischek、共同創設者、Etherisc、先月、およびコラボレーションのための潜在的な方法を模索し始めます。それは技術指向または商業かもしれない、我々は見る!

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1週 6日前

    【解説】iXledger(IXT)旧InsureX、がバフェットと共に保険市場を狙う!?

    http://tanakashigeru9.hatenablog.jp/entry/2017/09/27/142852

    保険会社は通常、顧客から支払われた生命保険や自動車保険などの保険料を現金で積み立てているのではない。国債社債や外債や株式などで運用している。
    したがって、現金でプールしている量は決して多くはなく、急な保険金支払いに則し、資金ショートに備えて「再保険会社」に加入している。
    例えば、巨大タンカーや石油コンビナートのような保険金額の高額な契約を引き受けている場合、ひとたび事故が起こると高額の保険金を支払う可能性がある
    世界的にはイギリスのロイズが、日本では損害保険各社が共同で出資・設立したトーア再保険会社などが有名だ。

    現在のほとんどの再保険は、ブローカー(Broker)やその他の仲介業者などの第三者を通じて取引される
    ブローカー(Broker)は保険会社(Insurer)と再保険会社(Reinsurer)の間に立ち、リスクの内容、料率などの引受条件と再保険市場の消化能力などに対する知識と経験を持ちアドバイスをする存在だ
    さらに、それぞれの保険会社によりそのビッグデータ(情報群)が個別にシステム管理されているため非効率な運用となっている(Solution Vender:システム開発・運用者)
    iXledger(IXT)の目標は、 保険市場取引や保険商品の管理などを一元的に行い、これらに関係する再保険会社、保険会社、ブローカー、システム開発運用者、そしてその先の私たち顧客を繋ぐ全く新しい代替保険市場を創出することなのだ。

    • iXledgerは発行枚数、時価総額、実需、どれを見ても花山通貨に値するポテンシャルを秘めているかと思いますが、管理人さんはいかがお考えでしょうか?

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2週 1日前

    iXledgerとGen Reが戦略的提携を発表

    https://prw.kyodonews.jp/opn/release/201708295058/

    ブロックチェーンを活用した斬新な保険ソリューションを初めて開発したロンドンのテクノロジー企業、iXledger(https://www.iXledger.com/ )(旧iXledger Technologies)は29日、世界有数の再保険会社であるGen Re(ジェン・リー、http://www.genre.com/ )と提携したと発表した。
    XledgerとGen Reは第1段階として、ブロックチェーンなど最新技術を利用した生命・医療保険のソリューションを開発する。iXledgerのブロックチェーンのソリューションをいち早く採用したGen Reは、金融ソフトウエア制作や、次世代マーケットプレース創造のための最新技術の活用で、同社の専門技術を生かすことになる。
    iXledgerは現在本社をロンドンに置いており、米国や欧州、アジアへ急速に進出している。

    Gen Reの生命・医療調査開発担当チーフアンダーライター、ロス・キャンベル氏は「わが社のクライアントのニーズに適切に応える斬新なソリューションを創造するために、iXledgerと戦略提携を結べてとてもうれしい」と話した。

    ▽Gen Reについて
    Gen Reは生命・医療保険と損害保険の業界に再保険ソリューションを提供している。General Reinsuranceロンドン支店はGeneral Reinsurance AGの支店で、General Reinsurance AGはBerkshire Hathaway Incの子会社である。Gen Reはクライアントと密接に協力し、クライアントの戦略と事業の目標を理解し、クライアントの成長や成功を促すための幅広い商品やツール、リソースを提供している。直接再保険会社として、クライアントと同じようにリスクを想定する事業を営む。共有された展望は最も厳しいリスクまでも理解して評価し、正しいソリューションを提案している。Gen ReはBerkshire Hathawayの企業ファミリーの一員であり、主要格付け機関から優れた金融力があるとの格付けを得ている。

    iXledger(IXT)が再保険大手のGenReと提携!

    http://www.dodoria.net/ixledger/

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2週 1日前

    InsureX(インシュアエックス)ことiXledgerとは?技術や保管先、購入の仕方について

    http://strong-style.jpn.com/bit1/insurex-ixledger-storage-purchase

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 中国の仮想通貨取引所、9月末までに閉鎖 (日経の記事) https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC14H3V_U7A910C1EE9000/ 表示

    ビットコイン先物上場へ CBOE、17年内にも

    https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21152960U7A910C1EE9000/

    米シカゴ・オプション取引所を運営するCBOEホールディングスは年内にもビットコイン先物の上場を目指す。実現すれば世界で初めて公設の仮想通貨デリバティブが誕生する。

    仮想通貨市場への資金の入口が整備されそうです。

    • 先物が上場したら、税制どうなるんですかね?それでも雑所得?

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 https://www.value-press.com/pressrelease/189515 GMOの取引所が下記の通貨を取り扱う予定のようです。 【今後の販売開始予定】 9月下旬  イーサリアム(ETH)   ビットコインキャッシュ(BCH) 10月  ライトコイン(LTC)  イーサリアムクラシック(ETC) 11月  リップル(XRP) 表示

    今年後半は厳しい局面ばかりだったのでこれで市場規模が一気に膨らむといいですね。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 1週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 中国、仮想通貨取引所を当面閉鎖 ビットコイン急落(日経の記事) https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H19_Z00C17A9NNE000/ 表示

    中華系人気の強いのコインへの影響は特に激しそうですね

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 2週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 「ビットコインによる利益は課税対象」で区分は「雑所得」、国税庁が初の見解(internet watchの記事) http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1079515.html 表示

    ビットコインは、物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。
    このビットコインを使用することにより生じる損益(邦貨又は外貨との相対的な関係により認識される損益)は、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分されます。

    ついに国税庁から課税に関する正式なコメントが出ましたね。
    管理人さんや皆さんは、アルトコイントレードやビットコインでの決済について、どのように考えていますか?

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 2週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 中国のICO全面禁止、広がる波紋 仮想通貨下落 (日経の記事) https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05H5F_V00C17A9000000/ 表示

    >証券とみなされるICO

    ここの判断が難しいですね
    配当がメインとなっているトークンだと思われますが・・・

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が更新を投稿 2か月 1週前

    Statusのslackより
    開発から出たばかりのコメントです。

    ジャラドフープ
    更新情報:
    プロジェクトはすばらしいスピードで成長していますが、私の焦点の大部分は操作とプロセスの公式化にありました。チームのサイズを倍増させ、Opera Mobile Storeのプロジェクトマネージャーを迎えて、現在は高品質なCOOを探しています。より多くの研究と戦略の役割に移ります。とにかく私たちは間違いなく私の欲求不満の多くを取り除く、はるかに速く実行することができます。
    設計面では、資産管理機能を備えた統合ウォレットを構築することに決めました(デザインに対するフィードバックを得るためにsurveryとifresideのチャットが行われています)。また、いくつかの著名なサウンドあなたがそれを使用するときにステータスを素敵なサウンドスケープに変えるように設計することができます。
    それはまだ初期の段階ですが、私たちも “build with” マイクロソフトでは、Canonicalsが反応ネイティブ – ubuntuプロジェクトを放棄し、プロジェクトをアップグレードして維持する新しいチームを持っていることと同じ呼吸でStatusをUWP(Windows Mobile 10およびWindows 10、反応ネイティブウィンドウ経由)に持ち込むreact-native-linux)では、潜在的なデスクトップクライアントのより長期的な目標のために、自分のサポートを得るための反応ネイティブマコスのメンテナーと話し合います。
    ERC20のサポートはゆっくりとしていますが、確かに来ています。
    私たちはまた、小さな開発基金を立ち上げ、ステータスの中に統合するためのDAppsへの(請負業者を介した)開発サービスの提供を検討しています。
    次に私のリストに載っているのは、スマートな契約開発チームを築き、評判と分散型検索システムが適切に行われるように研究チームを立ち上げることです)

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 1週前

    返信元:ゆたんぽZ が「GameCredits総合」グループに投稿しました。 結局カンファレンスでは大きな発表は無かったようですね。Game.GGが10月オープン予定くらいでしょうか?カンファレンスまでにはモバイルストアに決済機能が付いて正式オープンすると言う感じの事を言ってたと思いますけどそれはどうなったのでしょう?ストアがこんな状態で遅延繰り返してるのにGame.GGが10月とオープンと言われても… 価格にもみんなのガッカリ感が反映されてますね… 表示

    色々なコインのslackに入ってますが、キックするというのは見ないですね。もちろん、過去に答えたはずの質問が来たり、ネガキャン紛いの発言が出たりもしょっちゅうあります。
    あまり短期だとコミュニティとの信頼問題にも繋がるかもしれないので、テンプレ的な質問には回答用のリンクを作ってそこに誘導する位がいいですね。

    • canon の返信 (2か月 1週前)

      キックするslack沢山ありますよ
      コミュニティーなので悪意ある人もたくさんいます
      コミュニティーの危機になるような人はBANもやむを得ないと思う。
      方針はいろいろあっていいと思います
      今回のキックは、どういう内容かわからないので何とも言えないけど

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が更新を投稿 2か月 1週前

    NEOがどんどん伸びていますね。
    NEOを所有している人は、取引所ではなくウォレットに入れておくとNEOGASが貰えるのでおすすめです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    返信元:AKS-77U が「総合投資研究」グループに投稿しました。 インドの財務省のパネル、政府によるデジタル通貨の使用禁止 https://cointelegraph.com/news/indias-finance-ministry-panel-recommends-government-discourage-use-of-digital-currencies 表示

    高額紙幣廃止とか口座持ってない層がかなりの数いることとかは仮想通貨が広まりやすいい土壌だと思うんですがどうなんでしょうね。
    合法化されたらマーケットもまた一気に拡大するんでしょうか。

    インド政府、夏までにビットコインを規制し合法化か?

    http://cryptocurrencymagazine.com/indias-government-may-be-preparing-to-legalize-and-regulate-bitcoin

    インド政府による高額紙幣の廃止などによりビットコインの需要が増ているインドだが、ビットコインを利用した犯罪が増加し、一部議員はポンジスキームだとして日本の仮想通貨法案を否定するなど政府当局にはあまり良くない印象が与えられているように見える。最近ではOneCoinに関わったと見られる数名を逮捕している。だが政府当局は、夏までにビットコインの規制を行い合法化するという報道がインドCNBCにより報じられた。(以下略)

    • AKS-77U の返信 (2か月 2週前)

      インドは仮想通貨が広まりやすい土壌がかなりあるみたいですね。(発展途上国的な要素とも言えますが…)
      野放しにして秘匿財産にされたり犯罪に利用されるくらいなら、適切に法整備などして市場として成長させたほうが良いとは思います。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 2週前

    返信元:canon が「総合投資研究」グループに投稿しました。 管理人さんポートフォリオにあるANSのリブランドNEOが暴騰してますね~ https://imgur.com/a/7NFih 表示

    凄い勢いですね。
    イーサリアムと競う、並ぶくらいの成長を期待したいです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    返信元:davidtojp(管理人) が更新を投稿 NHKで仮想通貨の番組やっています。 表示

    本当ですか!
    NHKに移るとはすごいですね!

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「Nimiq グループのロゴNimiq」グループに投稿しました。 3か月前

    イーサデルタで薄い取引が成立した結果、こうなったようです。
    取引所での売買ではないため、あまり参考にならないですね。

    上場については、bittrexやliquiと交渉継続中のようです。
    現在稼働しているのはβネットであり、メインネットが稼働する今年12月にはスワップを予定しているのですが、その作業が発生することに対してbittrexが難色を示しているとのこと。
    メインネット稼働後に上場となる可能性も出てきましたが、最近のICO上場直後の動きを見ていると、開発を進めてから上場になるのもアリかなと思ってしまいます。

  • もっと読み込む