• km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 1週前

    iXledgerが世界第3位の国際仲介業者ネットワークであるunisonSteadfastと提携しました。
    公式ブログの他、Morningstarでも報じられています。

    https://www.ixledger.com/2018/06/05/unisonsteadfast-engages-ixledger-as-blockchain-technology-partner/

    以下、機械翻訳の一部抜粋です。
    BlockChain対応の保険ソリューションの先駆者であるiXledger と、世界最大の国際仲介業者ネットワークの1つであるunisonSteadfastは、 130カ国の590以上のブローカー、22,000人の従業員、総額20億米ドルの巨額のプレミアムを有するパートナーシップを本日発表しました。 iXledgerのブロックチェーン対応プラットフォームに基づいて、作業プロセスを合理化し、メンバーと顧客にサービスを拡大します。

    戦略的パートナーシップの初期段階は、ネットワーク管理、コミュニケーション、知識共有を通じて価値を創出するソリューションの実装に焦点を当てています。さらに、iXledgerのブロックチェーン技術を利用する次世代のオンラインマーケットプレイスとクライアント管理プラットフォームを構築することが私たちのビジョンです。

    http://news.morningstar.com/all/business-wire/BWIPREM20180605005190/unisonsteadfast-engages-ixledger-as-blockchain-technology-partner.aspx

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 1週前

    投票数が100%を超え、無事IXTが上場するための目標を達成することができました。
    投票にご協力してくださった方、ありがとうございます。
    Bit-zの本日の出来高はちょうど全取引所中10位ですね。

    https://www.bit-z.pro/vote2/live

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 2週前

    IXTが大手取引所Bit-Zへの上場を掛けて投票を行っています。
    上場が決定した際にはボーナスとしてIXTが付与され、未達の場合は投票に使ったトークンは払い戻されるため、是非ご参加を。

    https://support.bit-z.pro/hc/en-us/articles/360004832454-IXT-Vote-for-Launch

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 2週前

    IXTがForbesの記事で言及されました。
    With Blockchain Insurers Opt For ‘Coopetition’

    https://www.forbes.com/sites/dantedisparte/2018/05/23/with-blockchain-insurers-opt-for-coopetition/#74d4f4da29a7

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1か月 3週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「Sentinel総合」グループに投稿しました。 Sentinel の公式ブログができました。(現在、翻訳中です) https://medium.com/sentinel/introducing-the-official-sentinel-blog-866e6984d8ed 表示

    おー、ついにマーケティング始動ですか。
    ある程度以上の取引所に上場したら一気に伸びそうな感じですね。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月前

    今週の更新内容です。

    https://medium.com/@info_58108/11th-of-may-ixledger-weekly-update-7bc68d905fb

    ●開発
    チームはロンドンでの3日間の銀行休暇中にテストを完了しました。ブローカーが作成した見積もりを受け取り、ブローカーが提供した各保険商品のポリシー文書をアップロードし、最後にブロックチェーンの記録を作成することで、機能の洗練に力を入れています。

    ●イベント
    今週はマサチューセッツ州ボストンのマリオットロングワーフで開催されたInsurTech Risingに参加しました。IXledgerの共同創業者Cristina Dolan氏は、北米のR3責任者であるRyan Rugg氏のパネルメンバーに加わりました。

    チームは、保険サミットのブロックチェインであるロンドンで開催される次のイベントの準備を進めています。 iXledgerのCEOで創業者のIngemar Svensson氏は、会議の初日に5月22日にBlockchainを使用した保険ソリューションの開発に関する講演を行います。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月前

    IXT(iXledger)がMUFG Innovation Hubの記事に掲載されました。

    https://innovation.mufg.jp/detail/id=257

    世界の保険料の総額は、保険サービスの提供を行うSwiss Re Instituteによると、2016年に4.6兆ドル(約490兆円)に達した。その規模は世界のGDPの6.3%に相当する。保険は売り手と消費者、事業者が多くのプロセスを踏んで取引しており、手続きも煩雑だ。また、取引に関係する企業は保険という商品性から他の企業と共有できる情報が限られている。それがリスク管理や保険料、保険金請求の手続き管理プロセスに必要な情報の共有を難しくしている。

    このような保険業界の現状を変えるのではと期待されているのが、Insurance(保険)とTechnology(テクノロジー)を掛け合わせ、ブロックチェーンを用いたInsurTech(インシュアテック)の存在だ。ここでは保険業界の実態と、ブロックチェーンを用いた新サービス「iXledger(アイエックスレジャー)」の取り組みについて紹介し、今後のインシュアテックの展望を考える。

    iXledgerとはブロックチェーンを利用して、主に保険会社と、保険会社がリスク分散のために加入している再保険会社をつなぐサービスを提供する企業で、英国ロンドンで2017年に設立された。CEOのIngemar Svensson(インジェマー・スベンソン)氏は以前、サンガード・アセットマネジメントでリスク評価部門の技術責任者をしていた人物だ。また、バンク・オブ・アメリカ、メリルリンチ、バークレー・キャピタル、リーマン・ブラザーズ、三井住友海上などでシステム構築に携わっていた人物でもある。

    iXledgerのプラットフォームでは「IXT」というトークンを活用して保険商品を売買することが可能だ。また、ブロックチェーンを用いてデータを暗号化し、自分が加入している保険の管理をすることもできる。保険の契約を結ぶに当たって仲介人が不要なので、即座に低価格で保険契約を結ぶことが可能だ。

    このプラットフォームでは、保険の契約に合意すると、スマートコントラクトがつくられてブロックチェーン上に取引記録が残る。そしてブロックチェーンの性質上、契約内容は改ざんできない。また、多種の保険をiXledgerの上で一元的に管理でき、企業の担当者は保険市場を容易に分析できるようになる。

    iXledgerは2017年8月、大手再保険会社のGen Re(ジェン・リー)と業務提携した。Gen Reは世界3位の再保険会社であり、生命保険や医療保険、損害保険などの再保険を提供している。業務提携の目的はGen Reを通して、より便利なサービスをクライアントに提供することだ。

    大手コンサルティング会社のPwC(プライス・ウォーターハウス・クーパース)によると、ブロックチェーンを活用することで再保険市場は最大100億ドル(約1.1兆円)ものコストカットを実現できるともいわれている。保険業界は、ブロックチェーンの活用で大きな変化が期待される市場なのだ。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月 1週前

    週次更新

    https://medium.com/@info_58108/4th-may-weekly-update-73d6b15c9eb6

    私たちは最初の製品を発売することにとても興奮しています。革新的な保険商品を提供するだけでなく、インフラストラクチャ、ブロックチェーン、一般的なアーキテクチャを「ウォームアップ」するチャンスもあります。
    打ち上げ準備のために、チームはインフラストラクチャの開発に忙しく忙しかった。過去数週間に多数のサービスプロバイダーと会議が行われ、現在は選択され、契約を結んでいます。
    また、マーケティングと宣伝に取り組んでいます。これについてもっと詳しく説明します。
    UI開発は完了し、ビジネスロジックと統合され、今週末に開始プロセスを開始する準備が整いました。私たちは現在、データで環境を設定しています。

    我々は、UI / UXデザイナーのMartynaを加えてチームを成長させ続けています。彼女の最初の1週間で、彼女は打ち上げに関連した多くのデザイン作業に忙しく忙しかった。彼女のデザインの経験に加えて、彼女は三言語とポーランド語で、文化的に多様なチームに別の次元を加えています。

    クリスティーナ・ドーランは、マーケティング、コミュニティ管理、週刊のブログ記事の契約者として働いているアンドリュー・アレクサンダーのために引き継ぐ予定です。彼は契約期間を完了しており、現在、この重要な役割を恒久的に引き継ぐ候補者にインタビューしています。

    皆さんのご承知のとおり、私たちは上場に多大な努力をしています。新規および場合によっては更新されたリスティングリクエストを提出しており、一部のティア1取引所の主要人物と直接接触しています。待ち行列は長く、より厳しい上場要件と高い手数料により、このプロセスはかなり複雑になります。しかし、私たちは楽観的であり、これを実現させるために全力を尽くしています。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 1週前

    返信元:スズキ が「Sentinel総合」グループに投稿しました。 1週間ぐらい前に管理人さんから紹介のあったSentinel (SENT)はほぼ倍にまってますね 緩やかに上昇しているように見えます 表示

    中々順調ですね。
    スタート地点の時価ので伸び率は期待できますし、ニーズある市場なので数年後でも残ってそうですね。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。[…] 表示

    詳細なお返事ありがとうございます。
    HITBTCは上場がやたら早いので、将来的に高騰が見込まれる実需系トークンを探すのには良い取引所だと思っています。
    用途によっては枚数は問題にならず、サービスの拡大によって需要がさらに強まる可能性も見込んでいるとのことなんですね。

    時価総額的にはかなり低い位置にあり、大手取引所に上場するだけでも跳ね上がりそうな感じがしますね。
    GAME以降久々の花山通貨、今後が楽しみです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が新しいアクティビティコメントを投稿しました 2か月 3週前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。[…] 表示

    面白そうな通貨ですね。
    hitbtcを危惧する人もいますが、あそこは出金がメール認証なので比較的安全な部類だと思いますよ。
    出金手数料が高いとの声があるくらいでしょうか。
    ところで、これは管理人さんのチョイスの中では断トツに枚数が多い気がしますが、花山通貨としての紹介でしょうか?
    うろ覚えで申し訳ありませんが、1億枚以下がどうのとかここで見た気がするのですが。

    • Hitbtcは、2014年2月頃からある古参の取引所で、今まで本体がGOXしたことはないと思います。
      個別のアカウントハックはどこでもあるので、2段階認証は必ず行ない、大金は置かないようにする必要はありますが、必要以上に怖がる必要はないと思います。私は昔から利用しています。

      枚数の件ですが、Sentinelは一つのサービスではなく、分散型クラウドコンピューティング、分散型ファイルストレージ、分散型DNSおよびコンテンツ配信ネットワーク、分散型VoIP、分散型チャットの分野にわたる複合的なサービスですので枚数は多くないと思っています。サービス分野は増える可能性もあります。

      また、Sentのブロックチェーンは今後COSMOSというネットワークに接続される予定です。このCOSMOSというのは、ブロックチェーン間の相互運用性を考えているプラットフォームで取引所などを使うことなく他の仮想通貨に交換することが可能になります。こういった別のブロックチェーンプラットフォームからのユーザーの流入も考えています。

      現在は、枚数も見てることは見ていますが、それだけでなく、紹介時の時価総額、背後の潜在市場、一般市場への親和性や人気化する要素、プラットフォーム化の要素、相互運用性の有無等、総合的に考えて花山通貨になるだろうという通貨を紹介しています。

      • km10 の返信 (2か月 3週前)

        詳細なお返事ありがとうございます。
        HITBTCは上場がやたら早いので、将来的に高騰が見込まれる実需系トークンを探すのには良い取引所だと思っています。
        用途によっては枚数は問題にならず、サービスの拡大によって需要がさらに強まる可能性も見込んでいるとのことなんですね。

        時価総額的にはかなり低い位置にあり、大手取引所に上場するだけでも跳ね上がりそうな感じがしますね。
        GAME以降久々の花山通貨、今後が楽しみです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月 3週前

    iXledgerが保険のポータルサイトselfinsurancemarket.comとの提携を発表しました。

    https://www.reinsurancene.ws/ixledger-partners-with-online-info-hub-on-self-insurance-marketplace/

    ロンドンに本拠を置くInsurTechの創業者であり、Gen Reの共同事業者であるiXledgerは、オンライン情報ハブの自己保険市場と提携し、自己保険リスク管理セクターの成長市場を開拓しています。
    ZDNet経由のブロックチェーンタイル画像両社は、iXledgerのブロックチェーンプラットフォームを活用して、複雑でデータ集約的な自己保険のプロセスをナビゲートし、可視性、ワークフロー、およびリソース管理を提供し、適切なサービスに対する費用対効果の高い入札を受け入れる予定です。
    (略)
    このサイトでは、ビジネス照会およびプロバイダー検索機能も提供されており、パートナーを探している企業は、ビジネス照会を自己保険サービスプロバイダーに指示することができます。
    セルフ・インシュランス・マーケットのマネージング・ディレクターであるハイアム氏は、次のように述べています。「ブロックチェーンと分散型元帳技術を保険業界に展開することは勢いを増しており、
    「iXledgerと提携することで、私たちはこの動きの先頭に立つことができ、同時にこの分野で活動する企業にとって付加価値の高い提案を生み出すことができます。
    昨年、iXledgerは、ブロックチェーンおよびその他の技術を利用して生命保険および健康保険/補償保険商品を開発する再保険大手のGen Reと提携する計画を発表しました。

    https://www.reinsurancene.ws/gen-re-partners-ixledger-blockchain-life-health-insurance/

    iXledgerの創設者であるIngemar Svenssonは、次のように述べています。「ドミニクは元ロイズの保険・再保険ブローカーです。ロイズを離れると、彼は業界賞を受賞した数々の成功したベンチャーを創り​​出しました。私たちは彼と彼の経験をお待ちしております。
    同時に、selfinsurancemarket.comとの戦略的パートナーシップは、世界規模で特定の大規模セクターで私たちのテクノロジーのための別のチャネルを提供します。

    https://medium.com/ixledger/ixledger-weekly-update-joint-venture-with-selfinsurancemarket-com-2a1e35f34ad2

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 2か月 3週前

    第1四半期のまとめとして、ブログ記事が更新されました。
    記事内容の翻訳・抜粋です。

    https://medium.com/ixledger/12th-april-ixledger-quarterly-update-b84387cc40bc

    ●創業者兼CEO Ingemar Svensson
    私は、同社の初期段階で、地域社会に支持と忍耐をしてくださったことを感謝することから始めたいと思います。あなた方の中には、1日目から私たちと共にいて、トークン市場を理解し、コミュニティとの交流を形作るのに役立っている人もいます。私はあなた方に非常に感謝しています。
    今年1月以来、我々の焦点は、次の目標を掲げて市場に出る方法を見つけることでした:

    – プラットフォームにおける基本的な方法でIXTを活用する
    – 保険市場およびブロックチェーンコミュニティに革新的なソリューションを提供する
    – 有名な保険会社との提携

    上記の目標に一致する機会を見つけるには十分に幸運でした。これにより、私たちのアプローチとプラットフォームを適応させる必要が生じました。
    iXledgerプラットフォームの最初のバージョンは、長期ビジョンとはわずかに異なるソリューションです。これは、非常に興味深いターゲット市場のための照会フォームと関連する定量的評価モデルに基づいています。現在、世界的に有名な2つの保険会社があります。
    あなたが最近の更新を追ってきたなら、私たちは上級保険会社に加入していることが分かりました。アジア地域ディレクターのDick Stuip氏はシンガポール事務所を率いており、グローバルパートナーであるfidentiaXと緊密に連携しています。彼は、地域内外で私たちの提供を形作ることを任されています。

    ●共同創業者 Mikael Olofsson
    IXTはiXledgerプラットフォームの重要な部分であり、参加者はプラットフォーム内で機能やサービスを利用したり利用したり、既存の顧客を通じてiXledgerと連携して提供されるメリットを享受することができます。

    私たちは、私たちのプラットフォーム上に従事するコミュニティが、私たちの提供を強化し、同様に製品とサービスを向上させると信じています。IXTの機能と有用性は、技術開発とパートナーシップが今後数週間で発表されるため、すぐにリリースされ、更新される予定です。

    一般的に、保険市場は非常に迅速に発展しており、内外の両方のビジネスを行う手段としてのブロックチェーンの受け入れも現実問題であることがわかります。さらに、Ethereumやcryptocurrenciesなどのさまざまなプロトコルがさまざまなビジネスケースのオファリングとしてどのように登場し始めているかがわかります。これは私たちのビジョンとビジネスを強化するため、iXledgerにとって奨励され刺激的です。

    ●共同創業者 Cristina Dolan
    ブロックチェインは、ほとんどの人が考えるよりも理解するのが難しい

    過去四半期にわたって、私たちは多くの保険会社、再保険会社、引受人、およびデータおよびフレームワーク提供者を含むこの広大な生態系の他のメンバーと話しました。ブロックチェーンが提供できるものの誤解がしばしばあります。今日サプライチェーン、取引、マーケットプレイスで使用されているシステムの多くは、財務実績または在庫追跡の特定の目的で構築されています。理解されていないことは、必要なデータが他のベンダーに属する別々のサイロやシステムに存在するため、これらのシステムの多くはリスクの真の理解に必要なエンドツーエンドのビューを持たないということです。この断片化により、可視性が制限されます。

    例えば、サプライチェーンシステムは、製品の旅に関連するすべての詳細と情報に従うようには構築されていません。製品の旅の一部である外部エンティティに属するサプライチェーンシステムがありますが、そのデータは海運会社のような他のエコシステムのメンバーに属します。この情報は、別のベンダーのシステムに存在する場合には容易にアクセスできません。そのため、既存のシステムでは、完全なワークフローを通じて、製品、証券、エンティティ、顧客またはポリシーの準拠する旅行を再構築することが非常に困難です。

    会社としての私たちの旅は、パートナーとの多くのコラボレーションを行い、これらの機能を非常に少数の人々が本当に理解できるテクノロジーに組み込むことになりました。私たちは共に学び、多次元プラットフォームの複雑さを認識しています。これは、以前の世代の集中型テクノロジーに慣れ親しんだ速度で実行するのが少し難しくなります。
    私たちはこのアーキテクチャの多くの側面を本当に理解しているパートナーと関わっており、私たちは未来について非常に興奮しています!

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 3か月 2週前

    今週のアップデートです。
    保険プローカー2社とのパートナーシップがかなり近づいているとの記述。
    ついに商用開始が見えてきました。

    https://medium.com/ixledger/30th-march-weekly-update-5ed09e697d1b

    ○開発進捗状況
    今週は3つの主要分野に焦点を当てました。

    ブロックチェーン側では、ユーザーのキーとトークンを管理するためのソリューションを開発しています。多くの初期ユーザーはiXledgerユーザーになる前に必要な情報を取得できないため、この情報を生成して安全に管理する必要があります。また、オンボードで到着する新規顧客に主要なアカウントマネージャーを割り当てることで、クライアントサポートプロセスを構築しています。
    また、われわれはスマートコントラクト間の依存関係を管理するシステムを構築してきました。これは、必要に応じて迅速にアップデートを展開するために不可欠です。
    サーバー開発に関しては、システムによって収集されたデータを扱うことに焦点を当てています。このデータを使用して保険プロセスの評価、配置、ライフサイクルの一部に情報を提供し、自動化する機会があります。これは市場とパートナーが採用しようとしている重要な要素です。
    フロントエンドの開発に関しては、データを収集するための保険問い合わせフォームを作成するための一般的なツールを完成させており、ブローカが検索しフィルタリングするためにこのデータのビューを構築することが進められています。

    ○商業牽引
    ロンドンとイスラエルにあるブローカーとのパートナーシップ契約の締結に非常に近づいている。それらの企業は世界中に展開しており、当社が展開しているブロックチェーンソリューションの恩恵を受けます。4月中に報告する最後の結論を出す予定です。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 4か月前

    ビットコインで不労所得(BC-GODさんのブログ)より抜粋

    http://bc-god.com/?p=5038

    ○商業的なけん引力
    当社は今週、Danny (開発責任者)、Andrew H (プロダクトディレクター)、Andrew A (マーケティング& コミュニケーション・マネージャー)、そして当社の頼もしい取締役、IngemarとMikaelの主催により、複数の潜在顧客を招いて、非常に有益で前進的な会議を行いました。
    そこでは、当社のプラットフォームの用途や、ブローカーや保険業者がブロックチェーン技術の活用により市場内で革新的なテックリーダーとなるためには、当社がどのような支援を提供することができるのかについて、一流ブローカー達と子細に話し合いました。
    グローバル&現地市場の分析を行った結果、新技術の採用に対するブローカーの関心と、そのあらゆる方法の検討に対する意欲が高まっていることがわかりました。

    将来の見通しは明るいと言えるでしょう!

    ○開発状況
    当社の保険契約機能はすでにEthereum Ropstenテストブロックチェーンにデプロイされています。これはmainnetつまり本番環境へのデプロイに向けた、インフラストラクチャー、セキュリティー、アーキテクチャーに関する重要なテスト、検証、強化作業の役割を果たす重要なステップです。
    当社の新プロダクトディレクターであり、かつては保険ブローカーであったAndrewからのインプットとともに、受け入れテスト(UAT)のフィードバックが続々と返されています。これらのフィードバックにより、当社の設計とロードマップがさらに進化していることがうかがえます。第2四半期の終わり頃には、2018年後半における詳細な計画を示す最新のロードマップをリリースする予定です。
    また、顧客のトランザクションにおける透明性を確保するために、iXledgerプラットフォームを介して作成される保険証券の外部検証を実現すべく検証契約の手続きにも着手しています。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 4か月 1週前

    週間アップデートから抜粋

    https://medium.com/ixledger/9th-march-weekly-update-b75874e95d0e

    ○開発
    ・UATはプロフェッショナルなネットワーキング機能の数週間後に完成しました。私たちは保険業者やブローカーのネットワークと協力して、プロフェッショナルなネットワーキングの機能やフィードバックをテストし、検証しています。
    ・さらに、保険契約の下書きを作成および管理するバックエンドサービスの構築とテストを終了しました。
    ・もう一つのポイントはUATです。市場/保険契約機能のテストサンドボックスは、内部デモとテストを受けています。これは、ブロックチェーンサービスのUATに向けた重要なマイルストーンです。
    ・最後に、私たちはプラットフォームへのIXTの支払い統合 – プラットフォームへのIXTの入金および保険取引のためのIXTの支払い/課金のための安全で堅牢なメカニズムの設計を進めました。これは明らかに私たちのトークンの有用性に向けた重要なステップです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 4か月 1週前

    週間アップデート抜粋

    https://medium.com/ixledger/2nd-march-weekly-update-ea8316dc73fc

    ○イベント
    共同創業者のIXledgerのCristina Dolan は、ニューヨークのMITスローンクラブでホストされ、ブロックチェーンと金融システムへの影響を議論しました。このイベントでは、2名の専門家がデジタルエレクトロニクス支払いの動向とブロックチェーン技術の進展、暗号通貨、経済と金融市場への潜在的な影響について議論しました。

    ○商業牽引
    私たちの商業的進歩は、いくつかの面で前進しています。我々は、特にロンドンにあるものとすぐに合意に達することを願っています。さらに、私たちはブロックチェーンと暗号侵害を利用したい保険市場の創設者にアプローチし、可能な戦略的コラボレーションについて議論しています。あなたは数週間先に更新を続けます。

    ○開発進捗状況
    今週は次のことを達成しました。
    リファクタリングし、保険契約機能をスタンドアロンサービスに分離しました。これにより、保険会社の大企業システムなどの外部システムとの統合が可能になります。主要な戦略的開発
    ブロックチェーンサービス用の汎用トランザクション署名モジュールを構築する作業を完了しました。これにより、ブロックチェーンサービスに対するセキュリティと拡張性が強化され、製品内だけでなく、さまざまな方法で展開できます。
    プロフェッショナルなネットワーキング機能を初めに招待するユーザグループに最初にリリースするために必要な最終的な作品を完成させました。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 4か月 3週前

    週間アップデート抜粋

    https://medium.com/ixledger/23rd-feb-ixledger-weekly-update-a7cbf13120f6

    ○イベント
    iXledger共同創業者であり、アメリカ支社長でもあるクリスティーナ・ドーランが、サーティー・オーチャード・ストリートの「女性リーダー・イン・ブロックシャイン」イベントに出席して講演を行いました。32のオーチャード・ストリートは、ニューヨークの最初のブロックチェインインキュベーターとアクセラレータです。
    Blockchain業界で世界的に有名な役員の驚くべき集まりで、以下を中心に議論が行われました。
    •最近のボトルネックとCryptocurrency市場の動向
    •成功したICOおよびブロックチェーンプロジェクトの開発ステップ
    •潜在的に成功したICOと失敗したICOを認識する際に特定される特性
    •SEC、CFTCおよびその他の連邦および州のプルデンシャル・レギュレータの法律および規制への準拠/リスクの更新と課題
    •人工知能を含むブロックチェーンの設計と技術の進歩
    •Blockchainコミュニティ内のジェンダーと多様性の拡大への共通の知恵
    •今後開催されるイベントと取り組みの機会

    ○開発の進捗状況
    開発進捗状況
    デベロッパーチームは、次の重要な分野に焦点を当てました。
    – 潜在的な第三者統合を可能にするAPIの改良とリファクタリングを含む、主要な保険業務フロー契約のさらなる開発
    – Web3 Javascript Ethereum APIの新バージョンへの移行といくつかの問題の修正
    – ユーザーのホームページフィードのUI開発
    – 保険/証券会社登録、会社間連絡、従業員管理のさらなるUI開発
    スマート契約リファクタリングに関するさらに詳細な説明。
    私は、Ixledgerプラットフォームを設計し実装する最後の数ヶ月間に、アプリケーションのサーバーベースの部分を可能な限りブロックチェーン上のスマートコントラクトから分離することで、一般的な設計が改善されることを認識しました。以前はスマートコントラクトが主にサーバーのヘルパーとして機能していましたが、スマートコントラクトをリファクタリングしてサーバーアプリケーションとは独立してより有用なものにしています。
    私たちは、複数のサービスを実行するサーバーを持つよりも、パフォーマンスの監視を簡素化する単一の機能ノードで構成される新しいUAT環境をセットアップしました。
    選択した仮想マシンは、必要に応じて環境を拡張する柔軟性が高くなります。つまり、システムを再デプロイすることなく、いつでもストレージ/ CPU /メモリを追加できます。

    ○開発チーム
    新しく任命されたシステムオペレーションリーダーであるナイジェルトリガー(Nigel Trigger)には、ITインフラストラクチャにおける10年以上の経験があります。彼は私たちのソリューションを取り巻くセキュリティをさらに強化するために経験豊富なチームを補完し、iXledgerプラットフォームを市場にもたらす上で非常に貴重です。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 4か月 3週前

    週刊アップデート! – 大規模なパートナーシップの確保/成功募集/開発進捗状況

    https://medium.com/ixledger/weekly-update-massive-partnership-secured-successful-recruitment-dev-progress-5a6c2690034b

    私たちの中国と韓国のパートナー、協力者、友人たちに新年を迎えました!!!
    これは非常にエキサイティングな1週間でしたが、私たちはInsChainとの大規模な新しいパートナーシップを確認しました。
    InsChainとiXledgerのコラボレーションにより、中国中部地域のピアツーピアサービスのInsChainプラットフォーム上でiXledgerユーティリティトークンIXTを受け入れることができます。

    Reinsurance NewsとThe Blockchainで再確認されました。InsChainとのパートナーシップは、iXledgerコミュニティにまったく新しいレベルのサービスをもたらすでしょう。拡大する市場経済は、共有経済の延長として、多くのパートナーと参加者の間で新しい保険ソリューションをサポートするための効率性と相互運用性を必要とします。IXTユーティリティートークンは、ブロックチェーン対応エコシステム全体で効率的な小額支払いを容易にします。この相互運用性により、新たな保険商品やサービスの創出が可能となり、トータルコントロールと透明性を備えた価格発見が可能になります。

    iXledgerの創業者兼CEOであるIngemar Svenssonは、「私たちの計画通り、第1四半期に焦点を当てる予定です。当社は、重要な牽引力につながる業界の役員、保険会社およびブローカーとの事業開発に関する議論を継続する。私たちは現在、多くの具体的な機会を得ており、目標を達成するためにプラットフォームを適応させることに重点を置いていきます。

    データ、ワークフロー、ビッグデータ分析の要件に焦点を当てたワークショップやコラボレーションを継続するために、Ross Campbell(Gen Re)を主催することができました。業界の主要な要件の1つに、ワークフロー全体のさまざまなステップ間でデータを収集して検証するプロセスのスピードアップが含まれます。私たちのチームは、近い将来、プラットフォームに特別な利点を追加するために使用できる「ビッグデータ」ソリューションをさらに検討しています。

    私たちは、概念証明クロスチェーンIXTトランザクションを正常に完了しました。
    Ixledgerプラットフォーム上のIXTトランザクションへの入力としてメインネット領収書に対するトライブランチを受け入れるスマートコントラクト(A)が作成されました。さらに、ブロックヘッダー情報を追跡し、PoWの弱い検証を実行するための第2の契約(B)を作成しました。弱い検証は、DoS攻撃、強力な検証、および16 MBのデータストレージを必要とすることを防ぐために行われます。これは、競合する情報が契約に渡された場合にのみ実行されます。間違った情報を契約に渡すノードは、紛争解決後に罰せられます。紛争解決の結果、規則に従うことに十分なインセンティブが与えられ、報酬を得ることができます。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 5か月前

    iXledger社が新たなパートナーシップを公表しました。

    https://www.businesswire.com/news/home/20180213005259/en/iXledger-InsChain-Announce-Partnership-Greater-China-Region

    iXledgerは 本日、InsChain とのパートナーシップを発表し、iXledgerサービスを中華圏に拡大しました。このコラボレーションにより、中華圏のピアツーピアサービスのInsChainプラットフォーム上で、iXledgerのユーティリティトークンIXTを受け入れることが可能になります。

    InsChainとのパートナーシップは、iXledgerコミュニティにまったく新しいレベルのサービスをもたらすでしょう。拡大する市場経済は、共有経済の延長として、多くのパートナーと参加者の間で新しい保険ソリューションをサポートするための効率性と相互運用性を必要とします。IXTユーティリティートークンは、ブロックチェーン対応エコシステム全体で効率的なマイクロペイメントを促進します。この相互運用性により、新たな保険商品やサービスの創出が可能になると同時に、完全なコントロールと透明性を備えた価格発見が可能になります」とCristina Dolan、創業者兼社長、iXledger。InsChainの創設者は、数理科学に幅広い背景を持ち、中華圏における進化する保険要件を強く理解しています。

    「私たちはiXledgerと提携することに興奮しており、ブロックチェーンが市場経済を可能にしていることを理解し、保険関連の生態系に電力を供給する次世代のブロックチェーンプラットフォームを構築するのに技術的経験が必要です。このパートナーシップは、InsChainピアツーピア製品のような新しい保険モデルに消費者や企業が参加することを可能にします」とInsChainのCEO、William Buは述べています。「クリスティーナ・ドーランをInsChain Advisory Boardに参加させることに興奮しています。

    アナリストによると、中国は世界で最も急速に成長している保険市場の1つです。ミュンヘン再保険のエコノミストの報告によると、中国の保険業界は「経済全体の2倍の成長率を見込む」と述べている。

  • もっと読み込む