• バクダン さんのプロフィール写真

    バクダン が「Purevidz総合 グループのロゴPurevidz総合」グループに投稿しました。 3日 14時間前

    purevidzの開発者が飛んでしまったらしいのですが、事実なんでしょうか?

    • まる の返信 (3日 7時間前)

      まだ、わからないけど、PureVidzの開発者は、Novusとの分裂の後、bitcointalkにログインしてないし、コミュニティーとコミュニケーションを取ってないからその可能性も出つつある状況
      開発者のフォーラムの書き込みでは、開発に集中しているとも書いてあるので、実際のところはわからない
      でも、飛んでしまったことも考えてそろそろ行動する必要あるね アルトは、なんでも発生する可能性があるので、

      https://bitcointalk.org/index.php?action=profile;u=911110;sa=showPosts

      • km10 の返信 (3日 4時間前)

        その場合はVIDZ購入分をNOVUSへ変換するのが無難ですかねぇ。
        あっちは開発者が少なくともいるわけなので。

    • Ben の返信 (2日 17時間前)

      元々、この開発者はマメにログインする方だったのでしょうか。あまりしない方であれば安心材料にはなりそうですが。

      • PureVidzのbitcoinフォーラムで当初からコミュニケーションをとっていた人は、現在Novusで開発をしている開発者のようです。
        現在のPureVidzの開発者は、元々あまりコミュニティーに投稿する人ではないようです。でも、仮想通貨はコミュニティーとのコミュニケーションが大切なので、これ以上間が空いてしまうとプロジェクトに参加するリスクは非常に高くなってしまいます。

        私もまだVIDZを所有していますが、Novusへの変換を第一クラウドファンディング中にすることを考えています。でも、これも、後からPureVidzの開発者が来る可能性もありますし、NovusのAtomsにバーン・スワップしてもBTCのクラウドファンディングに100BTCが集まっていない現状、これもリスクがあります。(バーン・スワップの変換後の返金はされないため)
        Novusにも参加しないという選択もあります。
        Novusのクラウドファンディングの進捗を見ながら、少し難しい判断をしなければいけない状況になっています。

        • Ben の返信 (2日 7時間前)

          貴重なご意見をお聞かせ頂き、ありがとうございます。幸いにも、第1ファンディングの期限はもう少しありますので、様子を見たいと思います。

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 4日 8時間前

    https://gamecreditsglobal.slack.com/archives/general/p1487362516010160

    GAMEは、IBMともパートナーシップを結ぶみたい

    • 現在、プレスリリースを打つ用意をしているようです。

      • MS、IBMと大企業が少しずつパートナーになる話が出てきていますが、どの部分にどれ程関与するのかが重要ですね

      • 楽しみですね!ミーティングのライブストリーミングも予定しているとのことですね。
        プレスリリースはyahooファイナンスあたりにまた掲載されるのかな〜と期待しています。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「Purevidz総合 グループのロゴPurevidz総合」グループに投稿しました。 4日 17時間前

    開発者飛んではいないようですけど音沙汰が無いですね
    下がってるのはそのせい?
    別に不安要素無いと思うんですが。

    • もともと150とか200とかだったわけですし、ここの住民しか盛り上がってないのならば住民同士でカニバリあってるだけなのかもしれないですね…

      • km10 の返信 (4日 2時間前)

        bitcointalkの方は結構活発に議論しているので、関心は高いと思います。
        あとは開発者次第でしょうかね。
        リスク回避ならある程度はNovusの方に移すのも良いかもしれません。

  • shimeji さんのプロフィール写真

    shimeji が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 5日 3時間前

    ブログ更新されました

    https://medium.com/coval/circuits-of-value-new-beginnings-ec8c95eb6a39#.qsm5atueb

    ・bittrex内のcovalにも自動的にボーナスが付与されます(bittrexの協力によって可能になりました)
    ・bittrexでの取引再開は3月末の予定です

    その他にも今回の取引停止処置の原因や今後の予定についても記載されていますので自身で確認してください

    • km10 の返信 (4日 20時間前)

      slack内でシャノンにメッセージ送ればスワップ前にcoval買えるみたいなこと書いてありますね
      具体的にはどうするんだろ
      メッセージ送ってbittrexのウォレットアドレス晒して、その後のビットコイン送金は・・・?

      • おそらくシャノンさんにBTCを送ってレガシーウォレット(あまり使いたくないですが)を通じ、COVALを送ってもらうという感じになるんですかね。それにしても、シャノンさんが提示した価格は少し安すぎると思います。おそらくbittrex取引停止前の価格より安いですね。
        みなさんはどう思いますか?管理人さんの意見もお聞きできたらと思います(今GAMEでお忙しい中すみません)

        • km10 の返信 (4日 16時間前)

          確か取引停止したのが98サトシだったと思います。
          2か月以上止まってるからその時のBTCは10万台かな?
          今BTCが12万超えてるので1coval/円は大して変わらないのでは?
          それに事前購入で発行量が増えるわけでもないので。

          • km10 の返信 (4日 3時間前)

            現行のcovalホルダーが対象みたいだしリスクとって所有してる人と新規が区別されてていいですね。
            ざっと見る感じではまだ販売方法書かれていないような。

        • 通常、ゆっくり買い集めようとしても価格は若干上がってしまうものなので、提示価格は安いと思います。この価格で平均単価を収めるのはなかなか難しいと思いますので。

          • もちろん、流通量を増やしたり、取引を活性化させるためにある程度の事前販売を行うことは良いと思います(ホルダーの獲得のためにも)
            ただ、購入希望者の希望数量を全て販売してしまうと取引再開時にdumpが起きそうな不安もありますので、売るなら販売数量を決め、人数で割る等して欲しいなと思います。

            シャノンさんに購入方法等確認したくメッセージを送りましたが、欲しい数量を聞かれて、詳細は後日送ります。とのことでした。

            今slackでも活発に議論されていて、開発者のお二人とも意見をききたいという姿勢なので何か良い結果で収まればいいと思っています。

            • km10 の返信 (3日 22時間前)

              現在のCOVAL所有数に比例して購入数上限を決めるとかがいいですね
              それなら先行リスクに応じた分だけボーナスがつくので

          • 今回の販売案に納得する大口ホルダーは居ないのでは?

    • 更新情報ありがとうございました。

      三月末が楽しみですね。

      私も早速シャノンさんにメッセージを送ってみます。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 5日 13時間前

    ニュースレターが届きました。混乱があるかもしれませんが、GAMEはPC,WEB,モバイルでの唯一の通貨なのは変わりません。そして、アイテムトークンのキーカレンシーになるのはGAMEのみです。

    https://gamecredits.net/newsletter/issues/24/

    取り急ぎ、セルゲイ氏からポイントを聞きましたので、英語ですが掲載いたします。(後ほど翻訳します。)

    GAME is the only crypto currency that we bring to gaming: to web, to PC, to mobile

    Gamecredits store is unique product that allow crypto payments inside of mobile games

    In this Gamecredits store will be GAMEs used for payments

    MobileGO is a separate thing that is so much SUPPORTIVE to everything on Gamecredits:

    1. MobileGO ICO will raise funds to market the Gamecredits store and it means get millions of users that will buy GAMEs to pay inside on mobile games

    2. Several unique features of the Gamecredits Store will be build with smart contracts and here we will use MobileGo

    so MobileGO here is to:
    – help with marketing
    – help with smart contracts solutions to bring unique features

    all together it WILL ONLY help GAME to grow bigger and bigger!

    (以下、セルゲイ氏からポイントの翻訳です)
    GAMEは私達がゲームにもたらす唯一の仮想通貨です: 携帯に、PCに、ウェブに
    Gamecreditsストアは、モバイルゲーム内で仮想通貨(GAME)支払いが可能な唯一のプロダクトです。
    Gamecreditsストア内で、支払いのために使われるのはGAMEです。

    MobileGOは、Gamecreditsのすべてを非常に多くサポートをする別のものです。:
    1.MobileGO ICO は、Gamecreditsストアをマーケティングするための資金調達です。
    それは、モバイルゲーム内で支払いする為にGAMEを買う数百万人のユーザーを獲得することを意味します。

    2.Gamecreditsストアのいくつかのユニークな機能はスマートコントラクトによって作られ、ここで、私達はMobileGoを使用します。

    従って、このMobileGOは以下のことを行います:

    マーケティングをサポートします
    ユニークな機能をもたらすスマートコントラクトをサポートします

  • ・・・ さんのプロフィール写真

    ・・・ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 5日 13時間前

    今回色々とあって混乱しているんですが
    色々説明あってもモバイルGOトークンが出ることによる株の希薄化のような印象が拭えないんですが、ここに来てICOしてまで新たにトークンを発行することで既存ホルダーに何のメリットがあるのでしょうか

    • 同じ目的で同じものを発行すれば希薄化が起こりますが、この場合、GAMEとは全然使用用途が違うものです。

      アイテムトークンは、GAMEを基軸としてGAMEのエコシステムを拡大するものですし、基軸となる通貨は用途が広がりネットワーク効果が強く働くようになると思います。GAMEさえ持っていれば、いろいろなアイテムトークンと交換が可能になるのでGAMEの需要を増やすことにつながります。

      また、マーケティングを強力にサポートするものでもありますので、相乗効果を生むものだと思いますね。既存ホルダーには特典があり、それも発表されると思います。

      • yastrum の返信 (5日 6時間前)

        アイテムトークンはSpells of Genesisで使用するカードやPEPEみたいなものの購入にも使うイメージでしょうか。
        プレミアカードやアイテムの交換などをGAME内の枠で行なえるということですかね。
        トレーディングカードゲームも盛り上がりそうです。

        • 内容購入、アイテム購入、イベント参加等のペイメント関係は、GAMEを使うと聞いてます。これは今までの想定と変わっていないです。

          MobileGOは、モバイル ストアへの投資家の為のトークンです。投資家は収益からお金を得ることができるようです。全く、用途が違います。調達した資金はゲームモバイルストアのマーケティングに使われるということです。

          わかりやすいユースケースを出してもらうようお願いしています。

          • GAME・・・ゲーム全般の決済やサービスに使用する通貨
            MobileGO・・・モバイルストアで収益を得るための株券

            大雑把にこんな考えで間違ってないでしょうか?

          • yastrum の返信 (5日 3時間前)

            そうなんですね。勘違いしてました。
            まだ仮想通貨になじみの無い方に向けて入口を広げるためのマーケティングでしょうかね。

            • >①GAME・・・ゲーム全般の決済やサービスに使用する通貨
              >②MobileGO・・・モバイルストアで収益を得るための株券

              分かりやすいですね。
              敢えて①②を分ける合理的な説明が運営からあると良いかなあと。

              ②のための資金はあるが、②のICOによりネットワーク効果が働く
              とありますが①では広がらない層がいると考えたのでしょうか。
              ②は①と違うターゲットを設定し違うプロモーションをするのかな。

              このリーズナブルな説明が無いと
              ②のトークン発行益で儲けたいだけだという指摘
              が出るのは避けがたくなりますです。

              • 今、運営の方でホワイトペーパーの翻訳をしております。
                ②は、モバイルストアのマーケティングの為の資金調達ではありますが、一方でその中のtokenを発行する機能をアイテムマーケットで使用します。
                そのトークン発行機能で発行されたトークンは、GAMEを基軸通貨とするネットワーク効果を高める為に働くと思います。
                つまり、①のGAMEを基軸通貨として、②のtoken発行機能で生まれたアイテムトークンとの生態系が生まれ、広がっていくというイメージになると思います。それは、GAMEのエコシステムの広がりと共に、基軸通貨として強さをもたらします。

                現在のデジタル通貨であるGAMEは、ゲーム内コンテンツの購入に使用されるコインとして引き続き機能し、GameCreditsの支払いゲートウェイのコア通貨であることは何も変わりません。

                GAMEは、他の通貨とは違って自らインフラ整備を行い、実際のサービスを非常に重視しています。遅延はありますがそれはバックエンドのセキュリティーや現在の仮想通貨を取り巻く環境に対応するためのやむを得ない事情が多いです。実際の起業精神は、普通のベンチャー企業と変わらず、それぞれの担当者がゲーム業界に変革をもたらすべく一生懸命に働いています。

                一般のベンチャー企業も事業を拡大する時は、適時資金調達を行い、レバレッジをかけます。
                今回の資金調達もモバイルストアのマーケティングに使われ、全てはGAMEを拡大することにつながっています。

                GAMEは、皆さんで行う草の根レベルから始まる、ゲーム業界の革命でもあるので、GAMEに投資している方を非常に重きを置いているのは間違いなく、GAMEはコア通貨です。この資金調達も皆さんのお力をお借りしながら、投資家の方には利益を還元していく考えのもと作られています。

                私は、GAMEとの相乗効果を生む資金調達であり、GAMEを拡大する為に必要な資金調達だと思います。

                全ては従来のGAME投資家の為にもプラスになる動きであり、モバイルストアの投資家の方にもインセンティブがありますので、トークン発行益で儲けたいという考えとは違う思います。

                ご理解、ご協力をいただけたらと思います。

                • 今までに存在し無い事を行おうとしているので痛みもあるのかもしれませんが、すぐそばで世界の変革を見る事ができているようでほんとに楽しみな通貨だと思っています。目標達成まで応援したいですね。

                • アイテムトークンの必要性とGAMEとの関連性がイマイチ理解できないので、ユースケースの公開待ちます。折角説明していただいたのに申し訳ありません。。。

                • >管理人様

                  理解が進みました。ありがとうございました。

                  値段がつくものですので利害関係者も多く
                  ベンチャーの広報って難しいですね。

                  ぶれずに応援し花開く日を楽しみにしております。

                  • 仮想通貨の広報は特に非常に難しい仕事だと思います。
                    開発者は、全く新しい仕事になりますので正確に完了時間を計算出来ない上に、ルールに対応する為に書類作成したり、承認を待たなければなりません。これはどれぐらいかかるか計算できません。
                    また、仮想通貨においてセキュリティー対策に非常に時間がかかります。
                    タイムテーブルを決めて、開発と広報ですり合わせはしているようですが、それでもバグは発生しますし、サーバーのダウンや停電が続く地域もあったりで、時間通りにはなかなかいかないようです。
                    私は他の通貨コミュニティーにも参加していますが、どこの通貨も同じようなものです。
                    私の会社も海外向けに取引所の開発などをしていますが、完了を正確に言うのは非常に困難を極めます。

                    伝え方に問題があるのはわかりますが、仮想通貨の開発は、こういうものだとわかっていただきたい部分もありますね。他のちょっとしたWeb開発もそう傾向はありますが、仮想通貨は更に難しい分野です。
                    寛容さも仮想通貨の投資には必要だと思います。

          • 管理人さん翻訳ありがとうございます!
            やはり説明がないと混乱してしまいますよね。。。

            ペイメント関係は引き続きGAMEを使用するということなのでGAMEを応援します!
            トークンの方は、もう少しICOの状態をよく理解してから参加等検討してみようと思います。
            というのも、配当系の似たようなトークンを所有しているのですが、現状、分配がそんなに多くなくて。ただ他にも所有しているメリットがあれば知りたいので引き続きチェックします。

          • お返事ありがとうございます

            クレジットカード決済手数料も現実的なものに戻るみたいですね
            秋ぐらいまでにはある程度形になってればいいなぁ

    • 湯佐 の返信 (4日 17時間前)

      GAMEを広めるためにもメリットがある感じですか。
      それなら期待ですね。
      いきなりIcoってニュース飛んできたときは正直ビックリしちゃいました(;^ω^)

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「Purevidz総合 グループのロゴPurevidz総合」グループに投稿しました。 6日 17時間前

    ※Novusのクラウドファンディングの注意点
    2月16日からBTCのICOとVIDZのバーン/スワップが始まるが、BTCで10万ドル以上が集まらないとこの
    プロジェクトも不成立になる
    ※VIDZのバーン/スワップは、その場合、無駄に燃やすことになるから注意しないといけない
    無駄に燃やすと一方通行なので返金されないようなので、BTCのクラウドファンディングの進捗を見てリスクを考えて変換しよう
    Novusのチャットを見るとあくまでもVIDZのバーン/スワップの変換はオプション扱いのようである

    • 湯佐 の返信 (6日 16時間前)

      いつも情報ありがとうございます。
      不成立時は消えるって嫌ですね(;・∀・)
      かなりのVIDZが燃えてBTCが集まらなかったっ場合は、そのまま持っておいたほうが得という事ですか。
      ちゃんと判断しないと駄目っぽいですね。
      ICO前に知れて助かりました。
      改めてありがとうございます。

    • haruki の返信 (6日 16時間前)

      始まったらすぐにバーンしようとしてましたが、知ってよかった ありがとうございます
      ICOでBTCが集まらなかったらと考えると・・・
      VIDZのバーン/スワップに入るタイミング難しい
      10万ドルというと約97BTCか、集まりそうな気もするけど。。。

    • km10 の返信 (6日 8時間前)

      100BTCと考えると行きそうな行かなそうな絶妙なライン・・・
      元々供給量少ないからバーンしなくても問題ないクラシックを買い集めるのが無難ですかね。

    • NovusのICO始まったようです。
      2週間で約100BTCって考えると結構ハードル高いですね。。。

      http://novusphere.io

      • まる の返信 (6日 2時間前)

        クラウドファンディングは2回なので、2回の合計が約100BTC以上ならOKです
        最初のクラウドファンドは形が見えないので集まらないけど、2回目のクラウドファンドは形が見えるので
        集まるのでは?
        最初のクラウドファンドは様子見の人が多そうです

        • すみません勘違いしてました。
          ICOは2回やるって言ってましたね。。。
          そう考えると100BTCでもそんなに難しくないのかも。
          しかしバーンしても集まらなかった時のことを考えると非常に悩ましい。
          1回目から突っ込む人は勇気ありますね。

    • 参加する時は自分のウォレットから送った方がいいです。取引所のウォレットから直接送らないように気をつけください。Crowdfund不成立の場合、BTCは返金されるようですが、VIDZは、一度バーンアドレスに送ると焼かれる為、不成立の場合は返金されないようです。
      いずれにしても、Altcoinはリスクがある投資ですので、bitcointalk、slack等も参考の上、自己判断、自己責任での参加でお願いします。

      • アドバイスありがとうございます。
        取引所ウォレットからよく送ることが多いので気をつけます。
        投資は自己責任。これ大事ですね:-)

      • T-moon の返信 (5日 21時間前)

        貴重な情報ありがとうございます。つい取引所から送ってしまう場合もありますよね。
        私は取り敢えず1回目は様子見です。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 1週前

    銀行員も知っておきたいブロックチェーンの仕組み、業務への応用事例と留意点 (1/3)(@ITの記事)

    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1702/14/news012.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 1週前

    メガ銀、仮想通貨やAIに出資 フィンテック加速(日経の記事)

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC13H14_T10C17A2MM8000/

  • Roi-D さんのプロフィール写真

    Roi-D が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    滞っていたアナウンスが明日、明後日あたりに来るみたいですね!

    • 「これまで言ってきたことに関係するニュース」っていくらなんでも新しい取引所への採用だけで終わりってことはないですよね・・・・?

      • Roi-D の返信 (6日 18時間前)

        slack見てみるとこれはニュースの一部だって言ってます。なのでこれで終わりではないと思います(^_^)/

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    ツイッターでセルフGOXしたと呟いてる人がいますね。
    COVALのウェブウォレットは確かにちょっとわかりづらいですね。
    なんで消えてしまったんだろ?バックアップ関係?
    私は取引所に置きっぱなしにしてるので使うことはないと思いますが。

    • まる の返信 (1週 1日前)

      クラウドにウォレットのバックアップを保存する設定にしている人は、容量がいっぱいになってるとバックアップを保存できなる
      ツイッターの人は、ドロップボックスに保存設定してて、容量制限になってたみたい

    • ばぶりん の返信 (1週前)

      それボクです。
      おっしゃる通りボックスの容量がいっぱいでした。
      良い勉強になりました。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    ウィーンで初のビットコイン銀行が登場(Sputnikの記事)

    https://jp.sputniknews.com/business/201702113328891/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 1週 4日前

    時期尚早との意見も
    スマートコントラクト、法的効力強化に向けた動きーー米国(ZUU ONLINEの記事)

    https://zuuonline.com/archives/139179

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 1週 4日前

    中国の3ビットコイン取引所、引き出しを停止-人民銀との会合後(bloombergの記事)

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-10/OL55V46K50XS01

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 1週 4日前

    ビットコインで観光産業促進?
    「ハワイに仮想通貨を」ブロックチェーン研究組織結成法案が下院通過(ZUU ONLINEの記事)

    https://zuuonline.com/archives/138691

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 1週 4日前

    銀行API、ブロックチェーン、仮想通貨、法環境の整備がカギ:
    国内FinTech市場、2021年度までに808億円規模へ 矢野経済研究所が予測(atmarkitの記事)

    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1702/10/news081.html

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「Purevidz総合 グループのロゴPurevidz総合」グループに投稿しました。 1週 4日前

    フォークされた分散型のNovusに参加するには2つの方法がある。

    それは、1.クラウドファンディングで、BTCで買う方法
        2.スワップでVIDZをATOMSに交換する方法
    の2つ

    ATOMSの総供給量は、1.1億ATOMS(このうち1千万ATOMSは、開発基金)
     
    1.のクラウドファンディングは2回
    (1)第1Crowdfundラウンド(期間:2月16日から3月2日の2週間)
       ATOMSの割り当て量(全体の30%)(エスクローにより開催)

    ※100,000ドル以上が集められれば、資金はフェースIIIの完成の後にリリースされるが、資金はcrowdfundが終了するまで移動されない。
     100,000ドル未満が集められれば、資金はエスクローに残る。そして、第2crowdfundもエスクローを使用し続ける。
     
    (2)第2Crowdfundラウンド未定(期間;3月下旬/ 4月上旬予定)
       ATOMSの割り当て量(全体の20%)

    2.のVIDZによるATOMSへのスワップ(交換) (期間:2月16日からCrowdfundingの終わりまで)
       ATOMSの割り当て量(50%)

    割り当て方法
    第1Crowdfundラウンド期間中の交換 (重み係数 1.5x)
    第1Crowdfundラウンド終了から第2Crowdfundラウンド始まりまでの交換 (重み係数 1.25x)
    第2Crowdfundラウンド期間中の交換 (重み係数 1.0x)

    例:
    Richard swaps 500,000 VIDZ during the first round
    Bill swaps 1,000,000 VIDZ during the in between
    Eric swaps 1,000,000 VIDZ during the second round

    Assuming the above are the only participants the crowdfund carries a total weight of:
    (500000*1.5) + (1000000*1.25) + (1000000*1.0) = 3000000

    50,000,000 atmos is to be split
    Richard holds a stake of (500000*1.5)/3000000 (25%) = 12,500,000 atmos
    Bill holds a stake of (1000000*1.25)/3000000 (41.67%) = 20,835,000 atmos
    Eric holds a stake of (1000000*1.0)/3000000 (33.33%) = 16,500,000 atmos

    ※BTCで行うクラウドファンドは、ATOMSへの交換時のような重み係数は存在せず、単純にATOMSの割り当て量を購入BTCで等分するらしい)

    https://bitcointalk.org/index.php?topic=1781895.msg17796168#msg17796168

    参加時期によって、スワップの量によって、有利不利がでる非常に難しい選択が必要
    参加する場合は、情勢を読む力が試されそう
                       
    ロードマップについては下を参考

    https://bitcointalk.org/index.php?topic=1781895.0

    • 湯佐 の返信 (1週 4日前)

      まとめ ありがとうございます。
      スワップで参加が良さそうですね。
      でもタイミング難しそうですね。(;>o<)

    • canon の返信 (1週 4日前)

      purevidzのチャット

      https://purevidznet.herokuapp.com/

      Novusのチャット

      https://discord.gg/PtXzUVr

      活発に討論してます

    • ミント の返信 (1週 4日前)

      まとめてくださりありがとうございます! 本当に悩みますね・・・。VIDZも売る人が減ってきてジワジワ値上がりしてますし、決断力が必要です〜

      • VIDZがじわじわ上がってきましたね。
        スワップ期間中の値動きが読めないので早いうちに買っといたほうがいいかもしれませんね。

      • km10 の返信 (1週 3日前)

        確かに先行ホルダーがガッチリ掴んでるのか売りがスカスカになってきましたね。

    • まとめありがとうございます。
      じっくりと検討したいです。

  • ・・・ さんのプロフィール写真

    ・・・ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 5日前

    ゲームリスト公開って2月から順次でしたよね?

    • toukishi の返信 (1週 4日前)

      PM誰なんですかね?GAME自体はすごい優秀でいいものにこんな小学生未満なことで台無しにしないようにしていただきたいですね。スラックは信者の方が回り固めてるんで深刻視してないんだと思います。。。

      • ・・・ の返信 (1週 4日前)

        開発の遅延なら予期せぬバグなどで納得できるんですが、既存の情報をリリースするだけなので遅れてはダメですよね・・
        運営側が何を発信しても信じられなくなってきています

        • 既存の開発と違いますので発表時期は目安と見ていただいた方が良いと思います。

        • ミント の返信 (1週 3日前)

          本日、slackでCMOのjon comerさんが来週の月曜か火曜あたりにgood newsが出る、と発言していますね。
          楽しみに待っています・・・

          • 湯佐 の返信 (1週 3日前)

            楽しみですねぇ。
            クレジットカードなどのウォレット関連でしょうかね

  • バクダン さんのプロフィール写真

    バクダン が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 1週 5日前

    中国出金制限らしいですね

    • toukishi の返信 (1週 5日前)

      ついに来ましたね…
      テクニカル的観点では、直近までのBOT偽装出来高と今回の反騰時の出来高、明らかに差があったわけですが。真の出来高で対比すると今回の反騰がどれくらい出来高を伴ったのか不明確なこともあり難しい局面でありました。
      まぁ今回は材料主導なのでこの辺にしておいて・・・
      結構大ニュースですね。既存顧客の引き出しも制限というのはなんかスキャンダルを抱えてる参加者でもいたのでしょうかね。

    • 中国大手の出金停止はかなりヤバイニュースな気がしますがビットコイン大丈夫なんでしょうか(^_^;

    • OKCoin.cn、Huobi.comの2取引所だけのようです。

    • ruby の返信 (1週 5日前)

      チャート的には目先の天井と言った感じでしょうか?本格的な下落トレンドに入ればですが、500ドル程度の調整まではあるかもしれませんね。ただ暴落があったとしても、2013~14年あたりの暴落と違うのは
      ・中国の信用取引の禁止と法整備の動き
      ・ベネズエラなど発展途上国や先進国への浸透(現物が中国以外に拡散している)
      ・先進国のATMや利用店舗の増加、ETF上場の動きや法整備
      といった所でしょうか。一言でいえば中国で売られても他国での需要が増えていますし、仮想通貨の法整備や利用・理解も浸透しています。投機では売りでもいいと思いますが、長期の投資分に関しては放置していても問題ないかと思っています。

    • km10 の返信 (1週 5日前)

      需要が中国中心から全世界拡散になるといいですね。
      インドも人口1位まであと5年と予測されていますし、あそこは高額紙幣廃止の件でも根強い需要が既にありそうです。
      投機的には年始の暴落以降売りから入ってるショート勢ってどれくらいいるんですかね?
      結構増えてる印象なんですが。

    • 中国のBTC需要はやはり大きいですね。。。
      私は知らなかったんですがインドが高額紙幣の取り扱いを廃止するためにキャッシュレス化の環境整備を進めてるそうです。
      2017年4月からは現金使用でペナルティも計画しているとか。
      インド製のスマホも最近耳にしますし、13億人のインドの方々が暗号通貨へ参入する道はどんどん整っているので
      今後は中国だけでなくインドもBTC価格に影響を与えそうです。

      https://www.cointelegraph.com/news/india-assaults-cash-again-100-fine-for-cash-use-will-boost-bitcoin-price

  • バクダン さんのプロフィール写真

    バクダン が「Purevidz総合 グループのロゴPurevidz総合」グループに投稿しました。 1週 6日前

    どこまで落ちるんでしょうね…

    • 湯佐 の返信 (1週 6日前)

      やはりイザコザのせいでめちゃくちゃ落ちてますね

      • km10 の返信 (1週 6日前)

        動きがわかるまで様子見って人も多いんでしょうね
        それでも初期の値段は崩れてないですが

    • まる の返信 (1週 6日前)

      さらっと、まとめるとこんな感じかね?間違ってたらごめんね
      集中型のクラッシクがPurevidzで、分散型のニューの方が、Novusで・・・

      最初、集中型で2人の開発者が一緒に開発していたが、新しい方の開発者が分散型でないと法律の問題が付きまとうということで分散型への移行を狙って話し合い、半分の資金を貰って分裂フォーク

      Novusは、ATOMSという新通貨を作って、VIDZから移動する人は、この50%のATOMSに割り当てられる
      ATOMSの残りの30%と20%の分は、ICOを行って更に資金を集める模様
      Purevidzに参加するにも、Novusに参加するにも今はVIDZが必要だが、Novusへ移るユーザーは今後VIDZをバーンして、将来ATOMSという新通貨に変換することが必要になる

      Purevidzにもともと参加している人は、VIDZの総供給量が大幅に減るメリットがある。
      Noviusの開発者は自分のVIDZをバーンして、その分をICO参加者に割り当てるという感じ?か?
      Purevidzから移動した人たちのVIDZは、50%のATOMSに圧縮される。ICOで人が集まらなければ50%ATOMSに移動した人の勝利かもしれないけど、Purevidzに残った人も供給が大幅に減ることで投資的には勝利を得るかもしれない

      • akira の返信 (1週 6日前)

        詳しくありがとう 
        別れてもPurevidzの方は、APIの画像がbitcointalkに上がってて、映画のアップもやってるし、
        Novusの方も、https://discord.gg/PtXzUVr のチャットで活発に討論してます
        分裂騒動はあるけど、開発の継続がアルトの信用につながってくるので、両方上がってくる可能性はありそう
        Novusは独自ブロックチェーンで落とせないシステムで、PureVidzのようなストリーミング映像プラットフォームもあるみたいです 

        • まる の返信 (1週 5日前)

          Novusのチャットはかなり詳しく開発者が話してる
          なかなか魅力がある内容 
          Purevidzも15日アップデート

      • 湯佐 の返信 (1週 5日前)

        まとめありがとうございます。非常に分かりやすいかったです。
        また上がるかもしれませんね。興味深いです

      • km10 の返信 (1週 5日前)

        お疲れ様です
        読んでみましたが確かにこんなこと書いてありますね
        >Purevidzにもともと参加している人は、VIDZの総供給量が大幅に減るメリットがある。
        VIDZに悪意あって割ったわけではないと

      • ミント の返信 (1週 5日前)

        詳しく説明していただいてありがとうございます。
        現状、プロジェクトが稼働しているVIDZの方が気になるのですが、NovusもICOの状況を見て参加したいと思っています。
        やっぱり内容がとても魅力的ですね。需要と欲望に逆らえないというか・・・
        これからが楽しみです。

      • 詳細ありがとうございます。
        ATOMSを買おうとすると、VIDSの価格動向とNovusのICO価格をよく考えないといけませんね。

  • もっと読み込む