• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1時間 41分前

    Gamecreditsのニュースレターの翻訳です。

    http://mailchi.mp/ab7bdccf4182/announcing-our-partnership-with-gaming-giant-unity

     

    GNationは、ゲーム界の巨人Unityとパートナーです。

    GNationはUnityと正式に提携しています。これは、Temple Run, Pokemon Go, Rust, Hearthstone,Assassin’s Creed Identityのような大ヒット作のタイトルを含むすべての新しいモバイルゲームの半分以上を担うゲームエンジンの背後にある会社です。

    30億台以上のモバイル機器がUnityで制作されたゲームを走らせています。 そして、UnityとGNationを並べてみると、それらのゲームはまったく興味深いものになりつつあります。

     

    Unityのエディタに統合されたGNation Mobile Store

    ゲームクリエイターはまずベネフィットを得ます。 彼らはすぐにワンクリックでGNationのモバイルストアにゲームを公開することができます。

    GNationモバイルストアへの公開は、ちょうどアップルストアまたはGooglePlayへのパブリッシングで現在そうであるようにUnityのエディタの標準機能になるでしょう。

    異なるのは、GNationストアがGameCredits決済ゲートウェイに基づいている点です。 ゲームクリエイターにとっては、これは絶対的なセキュリティで同時により速くより大きな金額のペイメントが使用できることを意味します。

     

    あなたのポケットにeSportsをもたらすGNationとUnity

    ゲーマーも同様です。ユニティで制作されたゲームがGNationのプラットフォーム上で賭けの試合やトーナメントを運営できるプラグインを作成しています。

    私達を長い間、信じてくれている人は、eSportsが常に私たちの主要なフォーカスするもので、私たちが多くを約束したことを知っています。私達は今より多くをお届けするということは、明らかになっています。

    私自身が全ての仕事をする代わりに、私達はUnityのエンジニアといっしょに働いているでしょう--これらは、地球上で他の誰かよりよくゲーム開発者を理解している人々です。

    一緒に、私達は、最もよいブロックチェーン・テクノロジーを統合するために可能な方法、および誰もが究極のゲーム体験を提供するスマートコントラクトを考え出すでしょう。

     

    それはすでに起こっています。

    私たちはUnityとNDA(秘密保持契約)の下でしばらく働いています。

    GNationは、先週Austinで開催されたUnityUniteカンファレンスのスポンサーの1人でした。このイベントで、Sergey Sholom、GNationプレジデントはGameCredit SDKのリリースを発表しました。

    それはウォーミングアップでした。今、私たちは最終的にあなたに完全な話を伝えることができます。

    GNationとUnityのこのパートナーシップは、戦略的に重要な意味を持ちます。Unityは常に革新的な技術の最前線に立っており、GNationを通じてブロックチェーン技術を世界中の30億台のデバイスにもたらすのに役立ちます。

    どちらの会社もゲーマーと開発者にとって最高のエクスペリエンスを提供するというビジョンを共有しており、Unityと一緒に最先端のゲーム技術に取り組んでいきたいと考えています。

     

    GNationへのより多くの業界アクセス

    Unityと組むことによって、GNationはUniteカンファレンスを含むすべての将来のUnityイベントでプレゼンスを獲得するでしょう。

    Uniteカンファレンスは、地球中の主要都市で年間数回起こります。

    それは、ゲーム開発者とクリエーターに単独でフォーカスする世界で最大のゲームカンファレンスのうちの1つです。
    これは、世界各地からの開発者に会い、かつ私たちの会社のフィードバックを得る素晴らしい機会です。

  • モイモイ さんのプロフィール写真

    モイモイ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 5時間 16分前

    初歩的な質問で申し訳ないのですが、ユーザーがGAMEでゲームを購入した時に、デベロッパーが手にするのはGAMEなのでしょうか?その時のレートのフィアットでしょうか?
    GAMEの場合、デベロッパーはどのようにしてフィアットに換金するのでしょうか?
    なぜ気になったかというとデベロッパーの換金時の売りで価格が大幅に下落したら嫌だなと思ったので^ ^;

    • 当然デベロッパーが手にするのはGAMEですよ。デベロッパーが換金したかったら取引所で売ることになるでしょうね
      でもデベロッパーがGAMEを売ると言うことは、そのGAMEはユーザーが市場から買ってデベロッパーに払ったGAMEと言う事です。そうやって同じGAMEがユーザーとデベロッパーをグルグル回りながら市場が拡大していくものだと思うのでそんなに心配する必要はないんじゃないかなと思います

      • そうですね。
        Gamecreditsもモバイルストアのゲームを増やし、今日、発表したUnityとのパートナーシップによって、開発者やゲームも増やしていきます。ストアができれば、ゲームメディアへの宣伝も開始されます。
        ユーザーとゲームの両方が増えれば需要も増え、取引量も増えてくると思います。そのようにして買いと売りがぐるぐる回りながら市場は拡大していくものだと思います。

      • なるほど、ありがとうございます。
        億単位の売上をさばくの大変そうですが…、仰られるとおり、その分ユーザーが買うんでしょうね。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 7時間 16分前

    GameCredits, a Blockchain company driving innovation in the games industry, today announced the company has signed a deal with Unity Technologies, creator of the world’s most popular creation engine, that will bring the benefits of blockchain to more than 3 billion devices and millions of game developers worldwide.

    Through this deal, both companies will introduce novel forms of game distribution for the $100 billion* gaming industry, placing a particular focus on the fast-growing world of mobile gaming and eSports. GameCredits’ mobile game store, GPlay, will be integrated with Unity’s game-development ecosystem and developers will be able to effortlessly publish their games directly into GPlay. GPlay will share 90% of gross revenue (instead of the industry standard 70%), and will pay developers within 60 hours (instead of 60 days).

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 12時間 52分前

    Unityは、BLOCKCHAINテクノロジーをより多くのゲーマーにもたらす為にGAMECREDITSとパートナーになります(Bitcoinistの記事)

    http://bitcoinist.com/unity-partners-up-with-gamecredits-to-bring-blockchain-technology-to-more-gamers/

    以下翻訳となります。

    ゲーム業界のイノベーションを推進するBlockchainカンパニーのGameCreditsは本日、同社が世界で最も人気のあるゲームエンジンの開発者であるUnityテクノロジーズと提携し、ブロックチェインのベネフィットを世界中の30億台以上のデバイスや数百万のゲーム開発者にもたらしますと発表しました。

    Unityテクノロジーズは、ブロックチェーンの重要さに投じることによってゲーム産業の内実を正確につかんでいることを証明しました。世界最大のゲーム開発ソフトウェアプロバイダーは、GNationとそのデジタル通貨であるGameCreditsと協力してゲームの新しい時代を導くために、その「エンジン」を強化します。

    世界の最も強いゲームデジタル資産を持っているようなUNityに認識されることによって、GNationは、現在、Facebook、Google、マイクロソフト、インテル、サムスン、およびソニーのようにUnityパートナーの会社です。

    「Unityは、ゲーム開発を民主化する新しいテクノロジーを積極的に採用することで知られており、難しい問題を解決し、開発者のための成功を可能にします。GameCreditsで、私達はゲーム業界でパラダイムシフトを引き起こそうとしています。Blockchainソリューションは、ゲームパブリッシャーを不媒介にし、開発者によりよいリターンを与えるのに役立ちます。」とUnity テクノロジーズのHubert Larenaudie氏は述べています。

    「Unity テクノロジーズとのパートナーシップは、ゲーム業界とブロックチェーンの世界にとって大きな前進です。 GPlayとeSportプラットフォームを使用することで、ブロックチェーンとデジタル通貨のメリットを世界最大のオーディエンスにもたらし、これらのテクノロジーの真のメインストリームへの採用を初めて可能にするでしょう。」とGameCreditsのCEOでGPlayのSergey Sholom氏は述べています。

    モバイルの80%とデスクトップゲーム市場の50%に影響を与える会社のサポートがデジタル通貨市場にとって大きなニュースであることを理解することは難しいことではありません。
    以前、2017年初めにMobileGoクラウドセールで記録を破った会社にとって、これは明るい未来に向けたもう一つのステップです。

    このパートナーシップがデジタル通貨の市場価値を高めるという事実はありますが、GNationの創設者はこれを二次的に重要視していると考えています。 元プロのゲーマーであるeSportsの主催者やゲーム開発者は、可能なレベルで業界の問題に対応しています。今では彼らは、ブロックチェーンの力でそれらを解決したいと考えています。

    GNationがこれまでに達成したことはすべて、同社の全般的な目標のほんの一部に過ぎません。今後2ヶ月以内に、同社はゲームとデジタル通貨の世界に革新を起こす新しい提携と多数の新しいブロックチェーン製品を発表する予定です。

    Unityとのコラボレーションは世界最年少の国家(Gnation)にとって大きな一日を迎えましたが、頂上へ向けてのほんの1ステップであるように思います。

    今年の9月に、GNationはHyperledgerに参加して、コンソーシアムと協力する最初のデジタル通貨の会社になっています。そして、今月末に、別の確立されたテックジャイアントとパートナーシップを発表すると約束していました。

    おそらく、これらの会社のうちの一方は未来に安全な通行パスになるでしょう。一方の会社では、従来の橋を歩くことから利益を得るでしょう。パートナーシップが公式に発表された後に、私達はそれを知ることになります。

    今のところ、少なくとも1つのものは明らかです:GNationは、ちょうど別のゲームコミュニティよりずっと多くのものがあります。

    • すごいニュースでびっくりしましたが、こちらは例の巨大企業とは別のお話ですか?

    • ビックニュース来ましたね!
      楽しみ

    • 以前書いた、Unityについての文もご参考ください。

      http://cryptpark.com/members/admin/activity/37994/#acomment-38000

    • Sho T の返信 (8時間 24分前)

      ビッグニュースですね。GAMEの価格が急上昇していないところを見ると、ある程度織り込み済みの情報なのですかね。

      • 現在、ハードフォークに向かっている最中ですし、アルト市場で今、全体的に買い向える人は少ないと思います。
        私もかなり下がっているアルトコインを物色してますが、戻りの兆しが出てこないと買えない状況です。
        ハードフォークが終わるのを待ってる人が多いと思いますね。
        待つのも投資です。終わるごろに徐々に価格に反映されてくるのではと予想しています。

        • Sho T の返信 (7時間 58分前)

          7月中旬にグッと下がった時に購入してそのままホールドしているのですが、希望の見えるニュースが出てきて嬉しい限りです。一時期、GAMEに関しては運営に不安視する声も聞こえていましたので;

      • まる の返信 (6時間 53分前)

        管理人さんもこの件に関わってたんですね ヒントがありましたね~

        http://cryptpark.com/members/admin/activity/37994/#acomment-38019

        • canon の返信 (6時間 19分前)

          管理人さん一役買ったんですかね?
          話がすすんだとか、Unityのコメント見るとそんな感じがするんですけど 

          • 私もサポートしてますし、業界長いですので手伝ってます。でも、NDAがあるのでここはお話しできません。ごめんなさい。

    • 正直前のUnitySDKのニュースの時は、ただSDKを出すって発表しただけで提携とかの話じゃなかったので、あんまり期待してなかったんですけど正式にパートナーになったのなら、かなりビックニュースですね(^_^)今はかなりのゲームがUniyで作られてるのでそこがプッシュしてくれたらかなりゲーム集まると思います
      価格が上がらないのは、Unityの名前は前回出てたので、今回は別の新しい会社の名前が出てくると期待してた人達のガッカリ売りじゃないですかね

      • 私も多少の知識しかありませんがunityはゲームの世界で超ビックですよ。値動きに関してですが、私はここらへんでの価格はどうでもいいと思います。動きがないのは入念にチェックされている方々にとっては、半信半疑、中身が吟味されていないからでしょう。ウォッチャーにとっては、華々しい発表は数あれど、中身が全然出てこないことが今まで多すぎたので、おそるおそる、といったところでは。

        また出来高もないし、売るとか売られているどうのというより多くの人達に、ただ知られていないだけだと思います。

        • 生きてくるのは、ミュージシャンを雇うことではなく、ここでの広報やマーケティングでしょう。集めたお金の使いどころです。

          それもすべてはスピード感をもった開発で、それがベータ版などではなく正式にリリースされるという前提があってこそですがね。

      • 上がってきましたね(^_^)Unityとの正式パートナーは凄いことなので勘違いガッカリ売りが終わって冷静になればグイグイ行く気がします!!

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2日 22時間前

    https://web.telegram.org/#/im?p=@gamecreditsglobal

    テレグラムの中で、セルゲイCEOの右腕のCOOのアレックス(Alex Migitko)さんが言ってます。
    ニュースは、新しい戦略的パートナーとのPR宣言であり、巨大な企業であり、発表時間を調整することは非常に難しいということです。それは主要な戦略的パートナーシップです。
    それは署名されていますが、今私たちは両方の側がリリースの時間を含むPR声明に同意する必要があります。
    また、サポートのJackさんもGAMECREDITSの本社に到着したようですよ。本社の風景も投稿されてます。
    待ちましょう(*^-^*)

    • 今度こそ期待してます(^_^)
      しかし相手方とよく話しあってPRする時間が決まってから発表すればいいだけの話しなのになんで正式に決まってない段階から今日発表とか言っちゃうんだろう…

      • そこですよね。
        淡々とニュースそのものだけを出せばいいのになぜいつもその前の段階で「ニュースがもうすぐ出るよ」と言ってしまうのか。そんなことすれば事実で売られるのは自明なのに。しかも今回は自らbiggestとか言っちゃってます。それが出たらもうそのあとは少なくともそれよりはsmallerなんだろうなと思われてしまいますよね。ここの広報さんはもうちょっと考えてほしいものですね。

      • jack氏のツイートした「Play the game」の画像から察するに相当な巨大企業である期待はできそうですね。
        slackに投稿されたGamecredit社内の様子もかなりのお祭りムードでしたし。
        「あそこ」との協力かつ大規模な発展が見込める内容であれば数日の遅れくらい吹き飛ばして別次元のニュースにはなり得ます。

        ただ、わざわざ疑わしい画像を作っておいて皆がずっこけるような企業だったり、接点ができる程度であればこれまでの経緯からかなりの失望は覚悟した方がいいかなとも思うので不安でもあります。

    • NDAが必要な相手もそのうちでてくるでしょうに、相手方の了解も得ないままちょろちょろ情報を出すような迂闊さでは私も不安しかありません。そろそろちゃんとしてくれないかな。

      • それなんですよねー。さいつまいモナさんがジャックに煽るなって注意したら落ち着けってズレた返ししてきましたね。

  • canon さんのプロフィール写真

    canon が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3日 7時間前

    GAMEなんだろう 何か始まる?

    今日のクリティカルなGameCreditsとMobileGoのアナウンスを見てみましょう。って

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 6日 1時間前

    別のDECENTコア機能アップデート(Decent公式ブログ)

    https://decent.ch/en/hello-decent-friends-matej-boda-here-with-another-decent-core-feature-update/

    先日のDecent公式ブログの「DECENTコア機能アップデートについて」を翻訳いたしました。
    以下、翻訳となります。

    前回、ブログ記事で既存の特徴と機能性と多くのプロジェクトにおいてすでに私達のblockchainが使われているという事実について話しました。

    しかし、今、最新のアップデート(10月末日までに予定されている)に関する情報を共有することができてうれしいです。そして、それには可能性があります。

    明確にするために、DECENTコアの機能の完全なリストを公開し、次に新しい機能を強調して紹介しましょう。

     

    ・支払い分割(共同者または投資者とあなたの収入を自動的に分割します)
    ・サブスクリプション(加入者は、1回の課金によって、バンドルされたコンテンツにアクセスできます)
    ・評価とコメント(著作者とアイテムは、今やパブリックな評価とレビューが与えられま す)
    ・モニターされるアセット/マーケット発行アセット(DCTだけでなく、FIAT通貨での商品価格設定)
    ・パブリッシングと購入(コンテンツのアップロードとダウンロード)
    ・DCTの転送(コンテンツとお金を交換し、他のDECENTユーザのもとへお金を送る)
    ・ブロックチェーン・エクスプローラー(リアル・タイムの処理をすべて参照する。ブロック・チェーンの監査/モニター)
    ・マルチサインアカウント(共同アカウント)の作成-[近日発表]
    ・[新機能]ユーザー発行アセット(あなた自身の通貨とトークンを作成)
    ・[新機能]Blockchain を介してインスタント メッセージング
    ・[新機能]シーダーの評価(パフォーマンスと信頼性の評価の監視および報告)
    ・[改善]シーダーの設定(FIAT通貨でシードコストを設定するオプション)
    ・[新機能]シーダーの地理的位置
    ・[アップデート] MacおよびWINクライアント用のアップデートマネージャ

     

    ご覧のとおり、今回はかなり大きなアップデートを準備しました。 そして、それはおそらく2017年で最後のものになるでしょう。おそらく、特別な技術的な機能が多数存在するという価値があります。

    これに関する情報はAPIにありますが、それに興味をお持ちならばお知らせください。より技術的なブログを書くつもりです。いつものように、デベロッパーは、問い合わせやユースケースについてのサポートを受けることができます。

    では、新しい機能を紹介しましょう。 新しい機能の多くは、ユーザー発行アセット(UIA)と呼ばれるまったく新しいアセット(資産)を作成して配布する基本的な機能に由来します。 UIAの基本をカバーし、次にそれをいくつかのより広いユースケースに分けます。

     

    ユーザー発行アセット

    UIA (ユーザー発行アセット)の基本

    DCTだけでなく、米ドル、ユーロ、BTCなどの既定の通貨に基づいて、モニターされたアセット(資産)を使ってコンテンツの価格を設定することができます。 しかし、このアップデートでは、ユーザーは独自トークンまたは通貨を作成することもできます。 これは、ユースケースの範囲を大幅に広げます:

    イベントベースのトークン
    ボーナスポイント/報酬トークン
    クラウドファンディング
    デジタル資産
    さらにより多くの…

    UIAのこれらの幅広いユースケースには多くのバリエーションが存在するため、それぞれのケースを見ることが重要だと思います。 それらをすべてカバーすることはできませんが、あなたのアイデアがユニークなケースとして提起され、コメントで取り上げられることを願っています

     

    イベントベースのトークン

    交換可能なビットコインのような新しいデジタル通貨を作成するように、アカウントマネージャーは完全に固有のトークンを作成できます。

    それをイベントチケットのように考えてください。 あなたはチケットを印刷しますが、各チケットには一意のIDがありますので、重複しません。それは個々のUIAで同様です。

    もちろん、各トークンは、いくらかの追加のBlockchain セキュリティと従来のイベント チケットと同じ機能を実行できます。

    イベントトークンは本来の販売の後に転送することさえできます。

    例えば、フェスティバル用チケットは、「チケットトークン」の1つとして発行され、個人にチケットトークンを転売して配布する「ディストリビューター(販売業者)」によって一括して購入することができます。

    イベントまたはチケットトークン発行者はすぐに資金を獲得し、「ディストリビューター」がチケット販売のリスクを負います。

    メリット:キャンセルされたまたは延期されたショーは、後日、トークンを引き続き引き受けることができます。 チケットトークンは、「譲渡不可能なチケット」のようなセキュリティ対策を必要とせずに、ピアツーピアから容易にトレードすることができます。所有権の証明は、トークンホルダーがイベントに入場するときにブロックチェーンで検証されます。

    このように、従来のチケットの代わりにトークンを使用することは確かに可能性を秘めています。
    これらのチケットトークンは、トークン所有者に限られた時間のアクセス権が付与されているものにも使用できます。時間対応するトークンを発行する機能を使って、何をするかを私達に教えてください。

     

    報酬ポイント

    世界中のマーチャント(商人)は、忠実なカスタマーに対して報酬ポイントを提供しています。 これらのポイントは、しばしば蓄積され、将来の購入時に商品または割引のために引換されます。

    “あなたは10ポイントを獲得しました!…[ 続きを読む ]

  • うにあられ さんのプロフィール写真

    うにあられ が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1週 1日前

    ちょっと古い記事ですが、これは やっぱり イタイ (>_<)
    これにCOVALを絡めてくれるなら美味しい話なんですけどね…

    ドバイ政府、独自のデジタル通貨「emCash」を発行

    http://btcnews.jp/56y4jany12909/

    記事:ビットコイン ニュース

    • うにあられさん、残念ではありますがそれは想定通りでもあります。元々政府はおろかloyyalも関係がないところでの開発という話でしたし。

      covalについては、管理人さんは発行枚数のやりとりの件で前提が変わったため、
      様子を見るとのことでしたが、開発自体の状況はウォッチされているのでしょうか?
      slackも移動してしまったようで表面的なことも追えていないので、
      何か知り得ておられるならば、ぜひ伺いたいです。

      ちなみにslackからの移動先はここなのかな。

      https://matrix.to/#/#circuitsofvalue:matrix.org

      • 発行枚数の件で前提が変わってますので、今は開発状況を把握できてません。
        申し訳ございません。

  • ゲームクレジット応援団長 さんのプロフィール写真

    ゲームクレジット応援団長 が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 1日前

    世界的に有名な誰でも知っているセレブの情報は2018年末くらいまでには出てる感じでしょうか?

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 1週 4日前

    別のDECENTコア機能アップデート(Decent公式ブログ)

    https://decent.ch/en/hello-decent-friends-matej-boda-here-with-another-decent-core-feature-update/

    • Ash.pakapaka の返信 (1週前)

      こういったリリースが周知されて期待感に繋がり、実行することでキラーコンテンツとして認知されることを願います。

  • サンタナ さんのプロフィール写真

    サンタナ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 5日前

    既出事項かもしれませんが、new walletの2段階認証をgamecreditsサイドが開発中だと
    聞いたことがあるのですが、2段階認証にはなりそうなんでしょうか?

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 1週 6日前

    ForbesにDecentのことが載っています。

    「Blockchainは、コンテンツプラットフォーム巨人のFacebook&YouTube支配に挑むことができるか?」

    https://www.forbes.com/sites/rogeraitken/2017/10/08/can-blockchain-challenge-content-platform-giants-facebook-youtube-domination/

    • デセントで買った商品は、場合によっては違法ダウンロードになるのでしょうか?

      • canon の返信 (1週 6日前)

        自分で著作権持ってるの売るのが普通ですよ
        著作権あるものは売っても買っても違法

  • ゆたんぽZ さんのプロフィール写真

    ゆたんぽZ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2週 1日前

    UnitySDKの発表から10%以上下落してPoloniexでの下落率1位ですね…
    この運営は口ばっかりでどうせまともに作れない。ホルダーとして悔しいですけど市場はそういう判断なんでしょうね
    ウェブウォレットのバージョンアップ版、GameCredits クライアントを1~2週間でリリースすると言ってから既に1ヶ月経ってます。この2つは一体どうなったのでしょうかね
    ストアも開発進んでるようには見えないですし

    • rasuku の返信 (2週 1日前)

      何とか頑張ってほしいですよね。
      自分は長期で見てるので一時の下落とか気にしてないですが、
      遅くても来年の春くらいまでには市場にも分かりやすい大きな何かを一度くらい見せて欲しい所です。

    • canon の返信 (2週 1日前)

      直近の目安は、jackさんがテレグラムの方で話してましたよ

      You know for the last couple months we have not been releasing a schedule. We have an internal schedule, but it’s something that is subject to change. So we don’t like to publicly share it. You guys know what we are working on and have to release.
      Web wallet redesign: imminent
      GameCredits client release: imminent
      New games in the store: constantly working on it, we have some updates regarding this we are waiting to say anything about due to NDAs.
      Esports app: we expect the first betting app to come within the next 4-6 weeks or so.
      Gstore: It’s constantly being updated. This has become a heightened priority due to a couple partnerships we’ve been working on. So people will see many changes in the next couple weeks.

      • スズキ の返信 (2週 1日前)

        ハードフォーク懸念が出てる中で、他の通貨も下がってるところで発表でしたのでタイミングが悪かったと言えます それにかこつけて、売り煽ってる人もいましたから
        これ自体は成し遂げれば、快挙ですので決して悪い内容ではないはず 成し遂げて上がってほしいです

        • ベンチャー企業は、信じた道をやり続けてやり続けてやり続ける、そして、やり遂げるまでやるです。
          私は今までいろいろな通貨のチームに関わってきてますが、その中でもやる気満々のチームであるのは確かです。
          私はやり遂げると思います。応援し続けます。

      • canon の返信 (2週前)

        jackさんがテレグラムの方で、質問に答える形で随時、進捗状況を話してますのでテレグラムもグーグルクロームの翻訳機能などを使って読むことをお勧めしますよ
        There are two decisions when developing: choosing to work on one single thing, or choosing to work on several things. Now we get a lot of heat for why we choose to develop multiple things. But it’s for good reason. Relevance. The industries we’re tackling are competitive. Building one single thing at a time probably won’t give us any sort of advantage. We believe an ecosystem of tools, products, and partnerships will be our best bet for actually digging our feet into this industry and making it better on the way up. We expected to release the GameCredits Client and an updated version of our wallet within a couple weeks from telling you about them. Both of them have been completed (I’ve tested both of them), but we had reasons for delaying them of course. The main reason were payment changes. We had an opportunity to improve our payment system before release and solve problems we had been experiencing with payments, so we took the opportunity to fix the problem. We didn’t feel it would be detrimental to delay it a couple weeks. (Also, sometimes delays can’t be publicly explained easily. For example if we are working with a partner and they wish to integrate with a product, but we can’t say anything about them or what is being integrated. That kind of stuff happens, and when it does we try and keep quiet.) We also knew that in the meantime we would have numerous other announcements that would probably hold our community over (Hyperledger, ESL, the SDK, and other bigger things you’ll hear about). Everyone knows that these types or partnerships are critical, and it’s not too soon to get them. The team is thinking like a gaming company. I’m thinking like a gaming company and a cryptocurrency manager. My mindset is different, I know what you guys want and what you hate. The team is beginning to understand that more as well. But the fact of the matter is they worry about the business and making it succeed in their multi-year timelines. And unfortunately it’s not possible to let you all in on the inner workings and newest developments so you can see into our mindsets. Anyway, I hope that answers at least part of the questions above.

      • ・・・ の返信 (2週前)

        「直近の目安」が毎回延長され続けて何の意味も持たないのが問題なんです。
        新しい発表をしても「また先延ばしか」って皆思っているから現在の暴落を招いてるんです。大多数の投資家の判断の結果です。
        8月に発表されたGnation,desportsアプリその他、何か進んでますか?テレグラムを確認したら、desportsは10月リリース予定だったのが来月にのびてました。多分これも更に先延ばしになると思ってます。
        必要なのはやる気じゃなくて技術力と実際にリリースされる製品の有無ですよね?SDKに関しても何か隠れていそうですが不安の方が大きいんです。

        • 心配されてるのはわかりますので、運営にお伝えいたします。

          • 僕もこの方と同様の不安を持っていますが、伝えなくてもいいと思います。
            管理人さんが煙たがられてしまわないか心配です。

            • Gamecreditsの創業者や運営は、謙虚ですしユーザーからの貴重な意見や重要な意見を煙たがるような起業家ではないです。

              私は、ユーザーからのそのような意見を煙たがるような運営陣であれば最初からサポートは致しませんし、コミュニケーションは非常にスムーズに取れていますので安心してください。

              仮想通貨関連の開発は、比較的完成時間が読みやすい一般的な事務や既存の開発ではありません。以前から申してますが、完了時期を正確に測ることは難しいので運営からの発表時期は目安ととらえていただいたほうがいいです。

              私自身はサポートサイトとして毎週、どのような取引案件があって、いつどこでどういうようなミーティングを行って、開発は今こういう状況ですというような報告はいただいていますので、心配はしていません。技術力についてもブロックチェーン技術者やハッカソンで優勝するような開発者もいます。外部から見えない部分もありますので心配される気持ちもわかりますが、開発は進捗しています。

              運営もユーザーの方には大変申し訳ないと思っていますが、ビジネスの都合上、全てを伝えられない部分があります。

              新しい産業の中では、開発以外の部分でもいろいろと時間がかかる部分も発生します。もう少し、寛容な気持ちで見守っていただけたらと思います。

              • >管理人様

                日々情報提供ありがとうございます。
                私も全く心配していない一人です。

                一方で、発表した期日が守られないことに
                不安になる人がいるのも理解できますので

                ①時期に(かなり)幅を設ける
                ②時期を明示しない

                等に変えたら如何でしょうか。

    • まる の返信 (1週 6日前)

      でも、Unity公認とかパートナー、提携を疎かに考えてちゃダメです
      絶対的に重要だよ 
      ほとんどの通貨が重要なキーとなる企業との提携を目指してるんだから

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2週 1日前

    (下記記事の補足です)

    https://unite.unity.com/2017/austi

    Gamecreditsは、Gnationというブランド名で10月3日から5日に行われていた、Google、プレイステーション、Intel、Nitendoなどの企業とともに、Unityゲーム開発者カンファレンスのプラチナスポンサーでした。

    これ以外にもまだ新しい情報は出てくるようです。Slack等の情報も合わせてご参照ください。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2週 1日前

    GNationはUnityのゲーム開発者に、よりよい利益を提供します。(Benzingaの記事)

    https://www.benzinga.com/pressreleases/17/10/p10153845/gnation-to-provide-better-profit-margins-for-game-creators-on-unity

    (以下翻訳です。)

    10月6日、テキサス州オースティンのUnity開発者カンファレンスにおいて、GNationは、モバイルのゲームストアをUnityゲーム開発ツールキットと統合するためにSDKをリリースし、より早く多くのお金をゲーム開発者へ提供するとアナウンスしました。

    発表は、オースティンのUnityカンファレンスで木曜日にGNationのSergey Sholom氏によりされました。

    Sholom氏は、「SDKは、開発者が、GNationのAppストアでUnityで作られたゲームを簡単に配信することを可能にします。そしてそれは、業界標準の70%ではなく90%の支払いを行い、60日ではなく、60時間以内に開発者に支払われます。」と言います。

    GNationは、ゲーマーとゲーム開発者の団結を目指すグローバルなゲーム コミュニティであり、ゲーム業界に革新を起こすブロックチェーン製品を提供することを約束します。

    同ブランドは、またIBM、シスコ、富士通、日立およびアメリカン・エキスプレスのようなビックネームも参加するLinuxファンデーションのHyperLedgerコンソーシアムの会員になったことを最近発表しました。

    Unityソフトウェアとの発表された統合は、メインストリームのユーザーに到達する最も重要なステップです。

    Sholom氏は、ゲーム開発者にGNationが市場で現在利用可能なはるかに越えるサービスを提供するだろうと言いました。

    Sholom氏は「ゲーム開発者は、不合理な財政逼迫の下であまりに長い間働かなければなりませんでした。GNationは、当初からモバイルゲームを支配したAppストアへの待望の代案を提供します。

    開発者に購入からのお金の90%を払い、60時間以内にそのお金を支払うことによって、開発者に創造的な自由を与えます」と言います。

    「私達のプラットフォームをUnityと統合することにより、世界の最も大きいゲーム市場に到着する莫大な機会が私達およびゲーム開発者に提供されます。完全に互換のあるSDKは、開発者が私達のAppストアへゲームを提供することを可能にし、無償でベネフィットを感じることを提供できるでしょう。」と彼は言います。

    世界中の24億を超えるモバイルデバイスがUnityで作られたゲームを実行し、Unityは、ゲーム開発ソフトウェアの最大のプロバイダーとなっています。

    • harukosuzu の返信 (2週 1日前)

      Unityというのは、ゲーム機なんですか?

      • Unityというものが、どういうものか説明した方がいいかもしれないですね。

        最近のゲーム開発の複雑化や、ゲームをプレイするためのプラットフォームも家庭用ゲーム機・モバイルアプリ・直近ではVR(バーチャルリアリティー)と多様化していくなかで、いかに効率的に充実したものを開発できるかということが重要となってきています。

        そうした中で、インディーズから大手ゲーム会社でもゲーム開発用のソフトウェア(ゲームエンジン)の利用が一般化しているのがゲーム業界の現状です。

        Unityは、その中でも最もシェアを持っているゲームエンジンです。

        スクウェア・エニックスやコロプラなど大手だけでなく、インディーゲームやモバイルアプリとしても幅広くゲーム制作に使用されており、また、Unityが公開している調査資料によると2016年第一四半期で、世界中で22万以上のゲームタイトルがUnityで開発され、それらは全世界で42億回もインストールされています。

        そして、デベロッパーとして登録された人数は、450万人を超えています。Unityを使って制作されたゲームをプレイしている全世界のゲーマー数は現在7億人にも達しています。

        Gamecreditsもインセンティブを開発者に提供したり、大規模な宣伝を今後行っていく予定なので、SDKが提供されることにより、Unityを使って製作された様々なゲームにGAMEが採用される機会が増えることが期待できると思います。

        Unityを使って製作されたゲームは、下記のビデオでもわかります。

        コロプラの白猫プロジェクト、LINEのポコパン、スクエアエニックスのファイナルファンタジー、ドラゴンクエスト、聖剣伝説、無限ナイツ、バンダイナムコのドリフトスピリッツ、コーエーの大航海時代V、UBI SOFTのアサシン・クリード、そして、世界的に有名なポケモンGOの開発にも利用されています。

    • まる の返信 (2週 1日前)

      これは、Unityから認定受けた重要なマイルストーンでしょう
      期待しかありません

    • canon の返信 (2週 1日前)

      Unityが今のところ単独でGAMEを公認したというのは大きいですね~
      BTCでさえ成し遂げてないです

      • 私も案件に関わらせていただきいろいろ聞いてますが、もともとのUnityの理念は「ゲーム開発の民主化」です。

        インディーズから大手まで誰もがゲームを簡単に作れる世界にする、その理念のもとUnityは事業を進めています。そして、その理念の発展形として、開発者がゲームをリリースした後にそのゲームで収益を得られるのかどうか、開発だけでなくリリース後の支援もすべきという考えがUnityの根底にあります。

        Gamecreditsが今回、話が進んだのもこのあたりの思想が合致したのといくつかポイントがあるのだと思います。Unityはその点でBTCにはあまり関心を示していないように見えます。

        引き続き、応援し続けます。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 2週 3日前

    マーケットプレース機能を持つDECENT GOのベータ版がリリース(Decent公式ブログ)

    https://decent.ch/en/a/

  • うにあられ さんのプロフィール写真

    うにあられ が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 2週 5日前

    ずっとCOVALのウェブウォレットに放置していたので、BITTREXに少しばかり送金して、分散しておこうかと思ったのですが、久々にウェブウォレットを開いたら、使い方が分からない…(というか、完全に操作方法を忘れてしまいました(;\’\’∀\’\’)
    送金手数料でBTCが必要なようなのですが、送金して10日以上経つのですが、いつまでたってもウェブウォレットに反映されません。
    COVALのウェブウォレットでBTCのウォレットを新たに作成しなければいけないんでしたっけ?
    完全に忘れてしまった…orz

    • hiroki の返信 (2週 4日前)

      https://wallet.counterwallet.io/

      12単語のパスフレーズがCOVALウォレットにあるのか知らないのですがカウンターパーティーウォレットやINdieSquarewalletの方が情報が多く出てるので扱い易いようにおもいますよ。

      • hirokiさん ご教授ありがとうございます。
        パスフレーズの控えがあるので、カウンターパーティなどのウォレットで試してみます!

  • syarihotu さんのプロフィール写真

    syarihotu が「iEx.ec RLC総合 グループのロゴiEx.ec RLC総合」グループに投稿しました。 2週 5日前

    iExec Dev. Letter #9

    https://medium.com/iex-ec/iexec-dev-letter-9-636970bbd7ac

  • ニーナ さんのプロフィール写真

    ニーナ が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 3週前

    DCTの残高確認が出来なくなってしまいました。
    リカバリーフレーズをもう一度取得するためのパスワード?を求められて入力してもシステムエラーと表示されるだけです。
    私だけでしょうか?

    • DecentGoの方で確認されていますか?
      私は以前のパスワードを入力して取得できました。システムエラーはでなく、残高も確認できてます。

      • ニーナ の返信 (2週 6日前)

        DecentGoからです。
        以前は通常に確認出来ていたのですが…。
        取得のためのパスワードはログインのパスワードと同じですよね?
        iPhoneからだからでしょうか。
        やはり出来ません。

    • まる の返信 (2週 6日前)

      PCで確認はしないのですか?
      PCでは確認できてますよ

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週前

    GAMEの新しい情報は、次いつぐらいですかね~

    • 相手先が先に出すようなので、その後のアナウンスになるようです。
      正確な日時はわかりませんが、2,3日中だと思います。日時がズレたらすいません。

      • tora の返信 (2週 6日前)

        買い板が物凄く厚くなってきましたね 何かが起こりそうで期待してます!

        • 私は、今度の発表、その後に続く発表で新たな段階に入ると思っております。
          ご期待ください。

          • akira の返信 (2週 6日前)

            おお、期待します!
            何か始まりそうですよね 
            2週間前からせっせと安く買い集めてます

      • さすがに休日の発表はないだろうから、相手先の都合でずれたんですかね?

  • もっと読み込む