• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 15時間 51分前

    仮想通貨に対する各国の懸念に対し、日本は仮想通貨大国を積極的に指向する(INTERNET Watchの記事)

    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/imreboot/news/1101990.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 20時間 4分前

    SBIグループのICOプラットフォームの事前登録が始まっていました。

    https://sbicb.co.jp/services/ico/

    私も登録してみました。有望な案件があったら投資していきたいと思います。

    ※SBIグループのICOプラットフォームの詳細については下記のプレスリリースをご覧ください。

    http://www.sbigroup.co.jp/news/2017/1012_10832.html

    http://venturetimes.jp/venture-news/fintech/31314.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 1日 7時間前

    返信元:davidtojp(管理人) が「総合投資研究」グループに投稿しました。 暗号化メッセージアプリのテレグラム、史上最大の新規仮想通貨公開へ(Bloombergの記事) https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-17/P2OG7S6TTDS201 表示

    おそらく供給量も多くなりますし、詳細もわからないですので何とも言えないですね。
    でも、ユーザー数は既に1億8000万人もいますので人気は出る可能性があります。
    情報は追っていきたいと思います。
    その他の記事です。

    https://jp.sputniknews.com/opinion/201801184481184/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 1日 19時間前

    暗号化メッセージアプリのテレグラム、史上最大の新規仮想通貨公開へ(Bloombergの記事)

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-17/P2OG7S6TTDS201

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2日 10時間前

    仮想通貨、投機から実需へ SBI北尾吉孝社長(日経の記事)

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25792790X10C18A1EE9000/

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「Gifto総合グループ グループのロゴGifto総合グループ」グループに投稿しました。 1週前

    1月8日のGiftoのアップデート
    Googleクロームの翻訳機能でも意味がほとんど通ると思います

    https://medium.com/@gifto/gifto-weekly-updates-8-january-2018-4b09c328926e

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「BITCOIN総合 グループのロゴBITCOIN総合」グループに投稿しました。 2週前

    ビットコインの価格はいずれ10分の1になる(東洋経済オンラインの記事)
    「強気の3人組」が仮想通貨の未来を予測する

    http://toyokeizai.net/articles/-/203312

    • taao の返信 (2週前)

      いろいろバブルと言われてますが、これはバブルなんでしょうかね?

      • 私はバブルになってる通貨もあるとは思いますが、単に10倍とか100倍になったからといって全てがバブルとは限らないと考えています。

        例えば、今、上がってる会社の株式のもとになっている事業も全ては0から始まってます。株式の場合、今もみなし額面というものがあって50円や500 円などの旧額面の水準をもとで株価が形成されていると思います。上場している株式又は上場する株式は、既にその時点ではある程度高くなっていますので仮想通貨ほどの倍率には通常なりません。しかし、ゼロから立ち上げた創業者にはとてつもない利益を発生させます。

        仮想通貨の場合は、その額面に当たるものが1円以下や数十円といった極端に低いところから始まっていて、株式と違って誰もが創業者と同じような利益を得られるポジションを得られる可能性があります。これは周りからみるとバブルのように見えますが、何もないところから価値を見出し、高いリスクを取って投資したという意味では創業者と同じで、サービスとして成熟していけば創業者と同じような利益を得られるというのはおかしくないと思います。誰も創業者の利益をバブルとは言わないでしょう。

        多くの草コインと呼ばれているコインやICO通貨は、アイデアや雰囲気だけで資金が注ぎ込まれている状態なのでバブルというのはおそらく当たっていると思います。将来、技術だけの通貨やプロダクトを作る等の価値を高めるような努力やエコシステムを拡張しようとしていない通貨、実需を考えていない通貨はおそらく次第に消えていくと思います。

        投機が起こっている業界には、本当の価値が埋もれていて、その何かを求めて資金が集まっていると思います。でも、バブルと言われている業界もいつかは落ち着いて、本物が生き残ります。それはバブル崩壊後の株式市場と同じでしょう。人の価値の物差しは最終的には変わらないと思います。

        仮想通貨業界でも創業者と同じような利益を得られるのもあと数年だと思います。私はしっかり勉強して本当の価値を作っている通貨に投資しておきたいと思っています。

        • くみき の返信 (2週前)

          Game credits は実需向け通貨の認識でいいんですか?

          • Unityと提携しており、ゲームの共通通貨として実需を考えて開発されています。私も実需向け通貨として紹介しています。

      • Sho T の返信 (1週 6日前)

        今がバブルかどうかは、将来の実需に寄ると考えています。
        実態があるマーケットとは異なり、まだこれから実態が生まれてくるマーケットのため、
        これまでのマーケットのバブルと単純比較は難しいと思っています。

        少なくとも、これまでのマーケットは、
        市場に上場するまでにも様々なハードルがあり、
        一方暗号通貨はSeed投資に近い段階で投資が可能なため、
        スタート位置が全然異なるため
        この点も既存マーケットと比較するのが難しい点に挙げられると思います。

  • まる さんのプロフィール写真

    まる が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 4週 1日前

    先ほど、XRPが100円を一瞬超えました
    時代はRippleに来てますね!
    記念碑的にキャプチャ

  • manabu さんのプロフィール写真

    manabu が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 4か月 2週前

    MyEtherWalletについて質問があります。
    トークン残高が読み込み中になった状態です。
    表示させるには、どのようにすればいいのですか?
    トークンは、MGO・STORJです。
    トークン(Ethplorer.io)では、トークンが表示されています。
    できるだけ、詳しく教えてください。
    よろしく、お願いいたします。

    • MyEtherWalletにMGOトークン表示を追加する為にToken Balancesの「add custom token」(カスタムトークンを追加)をクリック。以下の項目をそれぞれ入力して「保存する」を選択します。

      アドレス:0x40395044Ac3c0C57051906dA938B54BD6557F212
      トークンシンボル:MGO
      ケタ数(小数点以下の表示桁数):8

      STORJも以下同じように追加します。

      アドレス:0xB64ef51C888972c908CFacf59B47C1AfBC0Ab8aC
      トークンシンボル:STORJ
      ケタ数(小数点以下の表示桁数):8

      • manabu の返信 (4か月 2週前)

        お世話になります。
        ご説明通りしたのですが読み込み中と表示されています。
        何か他の原因は考えられないでしょうか?

        • 再度、追加しても表示されませんか?

          • manabu の返信 (4か月 2週前)

            はい

            • 人気があるICOが行われている時、表示されない時が多いです。
              今日は、ICOが沢山行われている為、その影響かもしれないです。

              https://www.icoalert.com/

              ICOが落ち着けば、表示されるのではないかと思います。

              https://etherscan.io/

              でアドレスを検索して、Token Trackerのview tokensに表示されているなら大丈夫だと思います。

              • manabu の返信 (4か月 2週前)

                以前から何度もトークン追加の作業しているのですが読み込み中になります。
                自分には手におえないので投稿しました。
                ご返信、ありがとうございます。

                • まる の返信 (4か月 2週前)

                  私の使ってるアカウントは表示大丈夫です
                  アカウント固有の不具合かもしれないので、引っ越しするのも一つの手かなと思うけど

    • Rhime の返信 (4か月 2週前)

      「カスタムトークンを追加」から入力して一度成功した後、追加した新規トークンの表示を削除すると、その後同様の手順で追加しても正しく追加されない場合があります。
      一度Send Ether & Tokensタブから離脱してログアウトしたあと、再度ログインして試してみてはどうでしょうか?

    • hiroki の返信 (4か月 2週前)

      私のはusbでログインする方はトークン残高表示されなかったです。
      レジャーナノでログインする方は「お財布情報を見る」ではトークンの確認が出来ましたが「Ether/トークンの送出」では残高の確認が出来ず送金することが出来ないみたいです。
      一時的なバグだとは思うのであまり心配はしてないのですがこれがずっと改善されないのであれば問題ですね。

      • manabu の返信 (4か月 2週前)

        私はトレザーでMyEtherWalletにログインする方法です。
        いろいろ試してみましたが表示されません。
        そうですね!改善を気長に待つことにします。
        みなさん、ありがとうございました。

  • tora さんのプロフィール写真

    tora が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 5か月 3週前

    クローズアップ現代の放送がアップされてました~

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が新しいアクティビティコメントを投稿しました 6か月 1週前

    返信元:T-moon が更新を投稿 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC10H1A_Q7A710C1EE9000/ 日経に出てたこの記事ってXRPの事ですか? 表示

    >>2行が加わるのはSBIホールディングスとSBIリップルアジアがまとめる「内外為替一元化コンソーシアム」と呼ばれる連合体。リップルと呼ばれる仮想通貨の一種を使えば、参加銀行間で送金にかかるコストを下げたり24時間送金ができたりするようになる。
    と書いてあるのでRippleですね。これでメガバンクが全て揃いました。ビッグニュースですね!
    日本の銀行送金はRippleネットワークが大きなシェアを取りますね。

    • akira の返信 (6か月 1週前)

      連合体への参加は計61行となり、国内の大手行や地銀などの預金量の8割を占めるまでに拡大する。

      凄いです。やりましたね!

    • T-moon の返信 (6か月 1週前)

      ありがとうございます。会員ではないので記事全文が読めないのですが、
      書いてある概要からそうではないかと思いました。
      これで又一歩大前進しましたね。

      • akira の返信 (6か月 1週前)

        登録すると毎月日経の10記事を無料で読めますよ。

    • まる の返信 (6か月 1週前)

      まず、Interledgerが銀行ネットワークの業界標準になるということが大きそうですね
      銀行がInterledgerを標準にすれば、企業もこれからは銀行と相互運用性を考えると思いますので
      Interledgerプロトコルを採用していくでしょう。その先は、XRPを利用したエスクローも見込めますよね。日本は貿易額も大きいから海外への影響力も強くなりますよ。

      あとは、国内も海外も一元で考えてるのはR3もswiftもありません。王手って感じかな

      • Interledgerプロトコルのネットワーク効果は、利用者増大で高まり続けるでしょう。
        企業に広がれば、貿易等でのエスクロー機能でXRPが直取引で使われることが予想できますよね。
        Rippleは、既に貿易金融についても取り掛かっています。非常に意味のある大きな前進だと思います。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 6か月 3週前

    仮想通貨取引所「SBI MAX」を設立~「ビットコイン」や「リップル」など仮想通貨の流動性を確保(Apptimesの記事)

    https://apptimes.net/archives/5482

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 6か月 3週前

    仮想通貨時価総額、560兆円超えも-元フォートレスのノボグラーツ氏(ブルームバーグの記事)

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-28/OS8DZT6K50XW01

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 6か月 4週前

    (重要)
    運営にウォレットの件で確認取れました。遅くなりまして申し訳ありません。
    新しい2FAは明日完成するということです。そして、最終的に数日間それをテストしてから公開となります。

    それまで古いウォレットは使え、公開になった時に移行することができます。
    数日で公式のニュースレターとアップデートが公開されるので、心配な方はそれを見てから移行すれば大丈夫です。
    (公式ニュースレターは来たら翻訳して、このサイトに載せますので見逃さないようご注意ください)

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 7か月 2週前

    MobileGo配布手順

    MGOトークンは配布され始めているようですので、まだMGOのICOダッシュボードに受信アドレスを設定してない方は設定を行いましょう。

    最初に、MobileGoダッシュボードにおいて、少なくとも1つのETHアドレスまたは1つのwavesアドレスを入力する必要があります。

    トークンの50%:50%の分割を望むならば、1つのETHアドレスと1つのWAVESアドレスを入力する必要があります。

    これらのアドレスは取引所のアドレスではいけません。取引所のアドレスを入力すると損失になる可能性があります。

    Mist または myetherwalletなどの取引所ではないウォレットで受け取る必要があります。

    ※myetherwalletの使い方は下記がわかりやすいです。

    http://www.tottemoyasashiibitcoin.net/entry/2017/05/12/101101

    ※トレードを行う場合は、当初はBittrexとLiqui取引所にMobileGo Ethereumベースのトークンが上場される予定ですのでmyetherwalletのアドレスを設定することをおすすめします。

    Mist又はmyetherwalletウォレットに MGO を追加するには\”add custom token:\” (カスタム トークンを追加)で下記を入力ください。

    Address: 0x40395044Ac3c0C57051906dA938B54BD6557F212
    Symbol: MGO
    Decimals: 8

    これによって、一旦MGOが送られると、ETHウォレットでMGOトークンを見ることができるようになります。

    同様に、Waves取引所アドレスにMGOを送らないでください。 その代わりに、ダウンロード可能なWavesウォレットまたはWavesクロム・アプリウォレットを使ってください。

    Wavesウォレット:ダウンロード先はこちらです。

    http://wavesplatform.com/downloads.html

    MobileGoサポーターは、投資額の0.5%に相当するボーナスをインセントで獲得することができます。

    ボーナスを請求する場合もWavesウォレットのアドレスを入力する欄がMGOのICOダッシュボードにありますので入力します。

    • 湯佐 の返信 (7か月 2週前)

      いつも分かりやすくまとめていただきありがとうございます。(´ω`)

      • tsubasaさん
        待っていれば大丈夫だと思います。
        数日かけて配布するようです。
        ちなみに私にもまだ届いていません。
        時差があるので後ほど配布状況を聞いてみます。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 7か月 4週前

    MobileGoは58億円以上を調達しICOを終了。トークン配布など今後の流れを解説(Cryptocurrencymagazineの記事)

    http://cryptocurrencymagazine.com/mobilego-ico-5-8-billion

    • 59.2億円、約60億円の調達ですね。
      リップルがシリーズBで約56億円を調達ですので、リップルのシリーズB調達金額と比較しても大きな金額です。また、DAOを抜かして考えると、イーサリアムを抜いてICO第1位の記録です。
      非常に大きな調達金額となりましたので、これをもとに更なる成長が期待できると思います。
      私はGAMEとMGOをリップルと共に実需系重要通貨と位置付けております。これからもライフワークとして長期で応援し続けます。

      • サポート大変お疲れ様です。
        ライフワークって言葉良いですね。
        今後とも楽しみにしております。

      • akira の返信 (7か月 4週前)

        GAMEを紹介されたときから見てきましたが、ドラマチックな嘘みたいなホントの出来事って感じです
        凄い大きくなりましたね~宝くじに数百回当たったような感じです

      • まる の返信 (7か月 4週前)

        管理人さんがライフワークとして、GAMEとMGO、XRPを見ているということは、何かしら強い確信を持っているように見受けられます。その背後にあるお考えをお聞かせいただけないでしょうか?

        • GAMEやMGOはこれからは成長通貨になってくると思います。

          花山通貨として紹介した時から既に大きく成長していると思う方も多いと思いますが、仮想通貨が実需通貨としてクローズアップされた時、今までの成長の段階とはまた1段階違った目覚ましい成長をすると思います。

          今までの仮想通貨はどちらかというとマニアックな人のバイアスが価格形成に影響を与えていました。それは技術的志向からくるバイアスです。しかし、これは母数が少ない限定的なバイアスです。

          それでは、今後、マニアックなバイアスを仮想通貨にかける人はどこにいるかというとそれは世界に10億人以上いるPCゲーマーをはじめとするゲーマーであると思います。

          インターネットがそうだったようにインターネットの課金は、ショッピングもそうですが、オンラインゲームをはじめとしたゲームや音楽や映像などといったコンテンツが市場を引っ張る形になってきます。その中でもゲームは特に親和性が高いのでそれは間違いないでしょう。

          また、私は爆発的に成長して成功する通貨の条件は、「市場性」と「ビジネスモデル」にあると思います。

          「市場性」は既に類似市場が合って、改良や追加によってより多くの人を取り込める可能性があること、そして、「ビジネスモデル」で、重要なのはプラットフォーム戦略です。

          GAMEやMGOは、仮想通貨を使ったゲーム分野であり、PC市場、モバイル市場、アイテムマーケット、ファンタジースポーツ、e-Sportsのそれぞれに既に大きな市場があります。

          そして、これら全てを網羅したプラットフォームはなく、世界単一市場のゲームプラットフォームもまだありません。日本にいると気が付かないかもしれませんが、国によってはクレジットカードでは支払いができない国もあるからです。

          GoogleやAppleのプラットフォームでさえ、クレジットカードを元に運営されており、カードの種類もありますが未だに到達できていない国が存在します。世界全体での今後の業界の成長は、クレジットカードを持てない国もある開発途上国市場に牽引されていきます。

          仮想通貨ならほとんどの国で国境を越えられる可能性がありますし、おそらくGoogleやAppleが仮想通貨に特化しカスタマイズしたマーケットにはならないでしょう。

          また、MGOクラウドファンディングと半減期により、流通しているGAMEの量は極端に減少しており、今でもニュース一つで価格上昇しやすいバイアスがかかっている状態になっています。

          今までgamecreditsは、開発に集中しており、広告費としては200万円もかけていません。ICOで獲得した資金を元にゲームメディアへまもなく露出も開始します。私は大きな成長が約束されていると思っています。

    • 湯佐 の返信 (7か月 4週前)

      60億円すごいですね
      MGOとGAMEは互いに価値をあげる効果があると思うので楽しみです。
      実需という事で、すごく今後に期待が持てますね!

      • 約60億とはその半分なら巨大な広告を打てることだと期待します。

    • koropon の返信 (7か月 4週前)

      歴代的にみてもすごい調達金額らしいです 期待大です

  • えりしー(*'ω'*) さんのプロフィール写真

    えりしー(*'ω'*) さんが「iEx.ec RLC総合」フォーラムで「iEx.ec RLC総合 グループのロゴiEX.ecのSlackの加入ページ」というトピックを立てました。 8か月前

    もう既にご参加の方も多いので今更…と思われるかもしれませんが、iEX.ecのSlackの加入ページをご紹介します。

    http://52.44.51.109:3000/

    iEX.ecに関する情報があまり多くなくて少し不安に感じていたのですが、こちらでSEOや開発者の方々に直接質問することができます。
    「中国元建てで取引できるようにしてよ~。あとPoloにも上場して!」「今交渉中だよ!」や
    「11月のアメリカのBlockchainExpoは出るの?」「出ないよ!けど同じ11月のethereumのイベントには出るよ」など
    活発に情報交換がされているため、私は参加して良かったなーと思っています。

    現在参加が決まっているのはこちらのイベントみたいです。
    直近のイベントは6月1日~2日なので、何か良い情報があるといいですね!

    https://blockchain-expo.com/europe/

    https://ethereumfoundation.org/devcon3/

    上から三番目の一番右にGilles氏がいらっしゃいます。

    https://blockchain-expo.com/europe/speakers/

  • T-moon さんのプロフィール写真

    T-moon が更新を投稿 1年 7か月前

    Wavesのクラウドセールはあと数時間、現在の調達額は27672BTC、
    日本円で約16億円らしいです。

    http://cryptocurrencymagazine.com/waves-3-hours-left

    • Wavesって、何が凄くて此処まで調達できるのでしょうか。

      • T-moon の返信 (1年 7か月前)

        そのあたりの詳細は私もよく分かりません。
        LISK,DAOと来て、Wavesですからね、バブルの様相みたいになってますね。

    • canon の返信 (1年 7か月前)

      Wavesも期待してます
      結構買ったので

      • Kame の返信 (1年 7か月前)

        まだコンファメーション終わってないから30,000BTC行くのか行かないのかですね。

        やりすぎ感ものすごいあるんですが。。。

    • T-moon の返信 (1年 7か月前)

      またYoBitで早くもWaves取引始めたようですね。

      https://yobit.net/en/trade/WAVES/BTC

    • 私もかなり購入しました。
      期待しています。

      • 管理人さんの「かなり」ってどれくらいか気になります。

        • 大体1通貨につき、50BTCぐらいで投資してますが、今回はもう少し多めに投資してます。
          でも、基本的にICO通貨は、上場後長くもたないですね。上場直後の期待期はなるべく早めに売って、安くなったところを狙って利益が出た分のみを再投資し、テクニカル指標使って運用するという形です。

          • tarumi の返信 (1年 7か月前)

            私もしているほうですが、やはり、1投資で結構されてますね 
            上場後長くもたないというのはやはりパイプサイクルを意識してです?
            安くなったところで再投資というのは、どのようなタイミングなんですか?

            • そうですね。
              ハイプサイクルというかICO通貨自体がまだ期待だけしかない状態なので、需要が生まれるまでは、歓喜のうちに売るのは正しい投資行動かなと思います。
              実需が生まれそうなくらいになれば、本格的にじっくりと腰を落ち着けた長期投資に切り替えていきます。
              それまでは、長期投資としてもテクニカル指標を使って、売買します。頻繁には売買しませんが。
              安くなった時の再投資のポイントも日足や時間足のパラボリックを見て売買してますね。

          • 私も、結構突っ込んでいるなあと不安に思っておりましたが
            数字を聞いて安心いたしました(笑)

            ・最近のLisk、The DAO、WAVESに対する管理人さんのコメントを伺いたいです。
            ・現在、今後有望なICO/投資先はどのようにお考えでしょうか。

            質問ばかりですいません。

            私は、現在のICOブームはWAVESが一つの試金石になるのではと思っています。
            The DAOでガッカリし、更にWAVESが万が一元本割れ等したら
            一端ICOバブルが終了する気がしており注視しております。

            個人的には、XRP・ETH・GAMEをコンスタントに下値を拾って
            三兄弟としております。

            ちなみにAugurのローンチ時期は情報お持ちでしょうか。

            • 私は元々一番初めはビットコインのマイナーだったので、BTCはある程度備蓄していて、安い時に結構買ったんですよね。

              The DAOは、ETHより未来の投資なので難しいかなと思っていたので10BTCぐらいの購入です。
              LISKとWavesは、発行数は同じぐらいで、比較的身近な未来かなということもあり、通常時より多めに購入してます。

              ICO通貨は、上場したての時は出来高もあって、ほぼ必ずトレンドが発生しますので、情報で売買というより、パラボリック指標を使って、上げ下げのトレンドを見ながら売買してます。
              いずれも時価総額は高いので、売買繰り返してある程度の量は確保しておくつもりですが、どちらかというと今のところサブ的な位置づけです。

              私も現在のICOブームは長く続かないと思ってます。インターネットバブルと同じ傾向だと思いますね。

              基本は、以前と同じように時価総額の高いものと実需に関係する通貨を中心に集めています。

              • お答えいただきありがとうございます。

                >私は元々一番初めはビットコインのマイナーだったので、BTCはある程度備蓄していて、安い時に結構買ったんですよね。

                羨ましいです。
                当時は、全く知らずに生きておりました。
                仮想通貨に触れてやっと2年半ぐらいになりました。

                今後ともよろしくお願いいたします。

                • Augurのローンチ時期は、調べてみましたがまだ出てなかったです。
                  こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

                  • 確認いただきありがとうございます。
                    ギャンブルと仮想通貨は相性が良さそうで楽しみです。

  • しがない さんのプロフィール写真

    しがない が更新を投稿 2年前

    >管理人様

    以前コメントに下記と記載されておりました。

    >その中でもビットコイン、リップル、イーサリアム、ライトコインの時価総額の高い4つと
    >実需が発生しそうなアルトコインを中心に、去年、今年と安い時に買い増しをしています。

    ちなみに、管理人さんが考えられる
    実需が発生しそうなアルトコインとは、GMC以外には何を
    考えられておりますでしょうか。

    参考までお教え頂けますと嬉しいです。
    もちろん、投資は自己責任と心得ております。

    • 補足も含めて書きます。

      ビットコインは投機、リップルは送金、イーサリアムはスマートコントラクト、ライトコインは中国での投機需要というテーマ、そしていずれも時価総額が高いという意味で少しずつ買い増してます。これはそれぞれ中長期、リップルは長期、イーサリアムは長長期、ライトコインはビットコインと連動してるということで中長期といった感じで見ています。

      実需が発生しそうなアルトコインは、GMCとNEU、MonaCoinがゲーム娯楽、Dashと Bytecoin、Moneroが匿名性、Factomは、データの記録、Storjcoin Xは、クラウドストレージ、 GEMSはコミュニティー、NXT、Counterparty、BitSharesは、Aseets銘柄、NEMは最近のブロックチェーン銘柄としてこれらも安くなった時、購入しています。今年、イーサリアムのトークンがいろいろ出てきそうなので、それらはまだ購入していませんが、情報は集めています。

      これらアルトコイン(一部Bitcoin2.0)は、GMCとNEUは中長期、それ以外は長期といった感じで見ています。アルトコインの長期のモノは各々の進捗具合を見ながらなので安くなった時に適度に無理のない金額で購入しています。

      私は開発会社もやっており、仮想通貨のサービスも考えてるため、それ以外にも時価総額の高い通貨は、少しずつ購入していますが、中心に売買して集めてるものは上記の通貨です。

      • canon の返信 (2年前)

        管理人さん、株式投資のテーマ株のように見て、沢山分散してるんですね。

        • そうですね。一般に広がることを考えると技術一辺倒より、次第にテーマがハッキリしていて実需が発生するものに関心は移ってくると思います。でも、技術も全く見ないというわけではありません。
          それらを含めて、テーマ分けして分散投資しています。

          • tarumi の返信 (2年前)

            Dashと Bytecoinは、購入してないが大体似てる通貨を購入してます
            時価総額の高いもの中心で平均単価下げを狙って売買です
            ステラ(ルーメン)は購入してないですか?

            • ステラ(ルーメン)は、訴訟問題が出てきた時に2万XLM残して殆ど売却しました。ちょっと、まだ先行きがわからないので。
              でも、最近安いので私も平均単価を下げるため、少し購入しようと思ってます。

      • まる の返信 (2年前)

        管理人さんは今までビットコインやリップル、ゲームクレジットの爆上げの実績もあります。沢山分散して購入してるようですが、何か確信できるものを持ってるのですか?

        • 私は世界的なITコンサルタント企業であるガートナーの下記のURLで言われているハイプ・サイクルという理論を参考に投資しています。

          ハイプ・サイクルという理論は、次々と登場する新技術がIT企業やメディアによって広く紹介され、期待が必要以上に高まり、一旦幻滅期を経て、啓蒙活動期にいたり、徐々に発展して普及していくという過程を段階にわけて示したものでガートナーはもう20年以上も発表し続けています。

          ※ガートナーは、IT分野の調査・助言を行う企業で、ガートナーの顧客には数々の大手企業や政府機関が名を連ねており、IT系企業や投資組合なども多いです。ガートナーの調査結果は日本でもIT関連の報道によく用いられています。

          https://www.gartner.co.jp/research/methodologies/research_hype.php

          「ハイプ・サイクル」は、IT業界関係者ではある程度知られているものですが、一般的にはまだあまり知られていないかもしれません。

          私は自分の事業で開発しているものが今どのぐらいの発展段階にあるのかというのを認識したり、確認する為の指標にもなっています。


          今、私達の関わっている「暗号通貨」ももちろん載っていますし、「クラウドコンピューティング」・「ビックデータ」・「3Dプリンティング」・「モノのインターネット」もIT業界ではキーワードとして取り上げられる時が多いので、ハイプ・サークルには載ってきています。

          ハイプ・サイクルに載ってきているものは、ガートナーが吟味したものであり、IT業界ではある程度定評があります。暗号通貨はこれを見ると5年~10年とまだ主流の採用に至るまでかかると見られています。(私の感覚では、3年~7年ぐらいかなという感じなのですが)

          http://enterprisezine.jp/article/detail/7166

          過去のIT企業の株価を見ても、ITの発展に影響を受けており「ハイプ・サイクル」の理論が成り立ってるように思います。AmazonやApple、Yahoo等IT企業も1999年ごろにIT革命という「過度な期待」のピーク期で株価が上がって、暫く株価が低迷する時期を経て発展してきています。そして、暗号通貨の上場後の値動きもほとんどこの「ハイプ・サイクル」の理論が成り立っているように思います。

          Amazon過去~現在の株価

          http://goo.gl/H0lR9N

          Apple過去~現在の株価

          http://goo.gl/yndgvp

          YAHOO過去~現在の株価

          http://goo.gl/kbx0qg

          この「ハイプ・サイクル」のハイプという言葉は、「誇大宣伝」という意味を持っています。しかし、「誇大広告」というとネガティブなイメージが湧きますが、新しい技術に出会った時、人々が必要以上の期待を持つのはある意味、普通のことであり、メディアがそれを伝えようとするのは当たり前のことかもしれません。

          幻滅と言っても「衰退」という意味ではなく、その有効性を正しく認識した人々により徐々に改良され、安定していく技術が沢山あります。「暗号通貨」というのはそのような技術だと思います。

          私の投資の時に一番大切にしているものは、早く情報を得るということと「人の行く裏に道あり花の山」という格言ですが、これを「ハイプ・サイクル」に当てはめると黎明期と幻滅期に投資するというものです。「過度な期待期」には進んで投資しないです。

          また、投資は、入る時のタイミングが大きく関わります。本当の安値は、忘れたころにやってくるので安くなっても一気に買わない、購入するタイミングも意識してずらす必要もあると思います。

          そして、仮想通貨、アルトコインへの投資は、幻滅期を経て上がらないで終わる通貨ももちろんありますので「ハイプ・サイクル」が万能というわけではありません。

          ただ、仮想通貨の発展は恐らく、規制等も次第にできて、株式の歴史をなぞっていくだろうと思います。私は、確信というほどのものではないのですが、おそらくそうなると思ったものに投資しています。

          でも、投資は無理なく自分で考えながら楽しみながら行うことが大切だと思います。そして、値上がりを保証するものではないので、自己責任での投資をお願いします。

          • まる の返信 (2年前)

            なるほど~
            過去のAmazon等のIT企業見るとハイプ・サイクルと同じようなチャート描いてますね
            暗号通貨はお金と株式の性質持ってるから、同じチャート描く可能性高い気がします

          • canon の返信 (2年前)

            下がった時は、どのように対処してますか?

            • 仮想通貨は幻滅期に入ってきてますので、売買繰り返したり、一気に買わないで追加購入したり、平均単価を下げる努力は必要だと思います。

              • canon の返信 (2年前)

                やっぱりそれしかないですよね
                損切は早めに、そしてXRPとGMCで儲かった分を追加購入原資にして、僕も平均単価下げること目指します

          • Giant Gox の返信 (2年前)

            図中の『暗号通貨』と『暗号通貨交換』は何が違うのでしょうか?
            暗号通貨交換は明らかに幻滅期から啓蒙活動期に移る過程にあるように見えます。

            • http://www.gartner.com/newsroom/id/3114217

              上のURLは、元々の原文でCryptocurrency Exchangeとあります。暗号通貨取引所ですね。

              取引所は危ない危ないと言われていますが、最近はマルチシグを使い、操作の承認に複数人の秘密鍵認証を必要とし、セキュリティを高める方法が出てきています。そういった取引所はGoxされる可能性はかなり低くなっています。

              これは、ビットコインの秘密鍵が一つではなく、複数に分割されており、ビットコインへのアクセスは一定数以上の鍵を合わせる必要がある為で、それだけセキュリティーを破るのは難しくなります。

              そして、Bitstamp、Bitfinex等メジャーな取引所には採用されてきていて、BitgoのようにAPIで提供する事業者も現れています。3から始まるビットコインアドレスを貰えるなら、その取引所はマルチシグに対応しています。

              今はそういう新しい技術が出てきて、技術的にもこなれてくる端境期にいる状況だと思います。今はまだ幻滅期の底にいる状況ですが、これから啓蒙期に入る間際にいるということだと思います。