• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1年 3か月前

    『ロイヤリティのインターネット』にハローと言います。(Pymntsの記事)

    http://www.pymnts.com/news/loyalty-and-rewards-news/2016/loyyal-dubai-points-rewards-program/

    • haruki の返信 (1年 3か月前)

      RBRも再度上昇してきましたよ~

    • ニュースがあることが終わっていないと感じさせてくれてとても素晴らしいです。

    • Roi-D の返信 (1年 3か月前)

      “KW: Who sets the exchange value on your network?
      GS: That is entirely determined by the issuer and whoever is their partner in that transaction. We designed the platform so that the issuer of the points or the rewards has absolute control.”
      リワードトークン同士の交換の値は発行者とそのパートナーによって決められるみたいですが、仮にドバイポイントがCovalとの交換を受け入れた場合、ドバイポイントの発行者とシャノンさんによって固定の交換レートが設定されるということなのでしょうか?
      ※英語を誤って理解している可能性があるので、もしそうでしたらすみませんm(__)m

      • Roi-D の返信 (1年 3か月前)

        あ、少し訂正します。ドバイポイント/Covalの交換ではなくてドバイポイントとシャノンさんのRAppで発行されたリワードトークンとの交換レートのことです。すみません

      • それは基本的にお互いのパートナーによってレートが設定されるようです。
        でもパートナーによっては、基準に基づいて、動的になる可能性もあるようです。

        • 予想ですが、リワードトークンは、一般消費者向けのポイントという位置づけになるのでWebウォレット内に取引所は作らないと思います。固定レートでウォレット内で簡単に交換できるようにしたほうが良いと思います。

          いずれにしても、シャノンさんのRAppで発行されたリワードトークンが広がれば直接的ネットワーク効果が働きCOVALは上昇しますし、パートナーのトークンが広がればその直接的ネットワーク効果も享受できると思います。

          • Roi-D の返信 (1年 3か月前)

            “リワードトークンは、一般消費者向けのポイントという位置づけになるのでWebウォレット内に取引所は作らないと思います。固定レートでウォレット内で簡単に交換できるようにしたほうが良いと思います。”
            直感的に使いやすそうなので僕もこちらの方が良いと思います(^_^)/

            Covalの価値が上昇するということはCovalとリワードトークンを交換する際に動的な交換レートになるかもしれませんね

          • まる の返信 (1年 3か月前)

            COVALの価格上昇のカギは、シャノンさんのRAppで発行されたリワードトークンとパートナートークンの広がりということですかね?

            • シャノンさんのRAppで発行されたリワードトークンとパートナートークンの普及がCOVALの価格上昇の主要因になると思います。
              COVALとリワードトークンの交換は、固定レートであれ、動的なレートであれ、換金できさえすれば利用価値が上がり、COVALの価格上昇につながると思います。