• shimeji さんのプロフィール写真

    shimeji が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 2日 9時間前

    ドバイはブロックチェインの上に建設される都市を目指しています(ウォールストリートジャーナル)

    https://www.wsj.com/articles/dubai-aims-to-be-a-city-built-on-blockchain-1493086080

  • owl さんのプロフィール写真

    owl が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    Sull氏が昨日から準備していましたが、VOCAL用のMastodonのインスタンスが出来ました。

    インスタンス名はまだ公開されていませんが、近々出ると思います。

    • owl の返信 (1週 2日前)

      Mastodonのカスタマイズオプション検討中のようです。
      ですので、まだログインはできませんが、アドレスは下記です。

      https://vocal.vc

      いくつかトゥートしていますね。

      • tommy の返信 (1週 2日前)

        順調に進んでますね。いつごろログインできるようになるのでしょうかね??

        • owl の返信 (1週前)

          現時点では不明です。
          なお、インスタンス自体はGithubからforkして自らサーバーを用意すれば、比較的容易に構築できるようです。

          Mastodonは黎明期ということもあり、有名どころですとPixiv・niconico・ニッポン放送から始まり個人開発者まで、様々な個人・組織が参入を始めています。
          それぞれのインスタンスが持つ独自の機能によって今後は差別化され、ユーザーが別れていくのではと個人的に予想しています。また、条件(オープンアクセス)はありますが、自分が所属するインスタンスから別のインスタンスのトゥートも見ることが可能です。

          MastodonではデフォルトでMP4がサポートされておりますので、音楽ファイルを動画ファイルに変換した”vocalgram”はうまく動いているようです。しかし、”MP3がサポートされていない”ので、Sull氏はMP3もサポートされるべきだと考えているようです。最近の発言をそのまま引用します。Covalのトランザクションも実装するみたいですね。
          「as for unique features, vocal.vc will provide ability to post audio which is a limitation by default. and coval transaction bots etc」

          昨日からの動きとしましては、Vocal.vcに接続しているインスタンスが1つ増えていました。sull氏によるとコラボするかもしれないインスタンスとのことです。具体的にどんな組織かは情報が開示されていません。

    • km10 の返信 (1週前)

      開発早いですね、楽しみです。

  • shimeji さんのプロフィール写真

    shimeji が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    Using Blockchain To Build Up Smart Cities

    http://www.pymnts.com/blockchain/2017/using-blockchain-to-build-up-smart-cities-dubai-technology-loyyal/

    依然として企画書段階ですが、ユーザーがブロックチェーンを利用していることに気が付かないまでに浸透させることが、Loyyalの最終目標です。

    • km10 の返信 (1週 3日前)

      ありがとうございます。
      機械翻訳の一部抜粋です。

      Loyyalは最近、ドバイ未来のアクセラレータプログラムの第2サイクルの一環としてスマートドバイと協力するように招待されました。ドバイ未来のアクセラレータプログラムは、ドバイノウモバイルアプリのロイヤルティとインセンティブの要素を開発し、拡張します。
      スマートドバイは最近、統合パートナーであるIBMと顧問パートナーConsensysとの市街地ブロックチェーン展開計画を発表しました。
      ロイヤリティプログラムは、ブロックチェーンをさまざまな方法で活用して、顧客エクスペリエンスを高め、効率を向上させることができます。Loyyalの場合、ブロックチェーンは、相互運用性の向上、リアルタイム性の確立、強力な追跡およびカスタマイズ能力のためのトークン化の使用、および貸借対照表上の負債管理の容易化の4つの方法でロイヤリティ空間を混乱させています。
      Loyyalは、スマートドバイのビジョンに忠誠心とブロックチェーンがどのように協調して働くかについて、大きなイメージを持つアイデアを確保する過程にありますが、Hamiltonは今のところ目標を共有しています。
      彼は、ドバイ・ポイントを取ることに取り組んでいると言いました。ドバイ・ポイントは、ドバイ・グローバル・ブロックチェーン評議会の一員として建設されたLoyyalのプログラムであり、パイロットから商業プロジェクトへの収益を得ています。

  • ruby さんのプロフィール写真

    ruby が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 2週 4日前

    【後でちゃんとした翻訳が出るかもしれませんが、アップデートを見る暇がない人に
    COVALアップデートを一部だけ、グーグル翻訳】

    Ethereumなどの他のブロックチェーンやLoyyalなどのネットワークを行き来するために、COVALのCircuit Jumperシステム内に複数の分散元帳インスタンスをサイドチェーンとして組み込む予定です。

    APIの統合からより複雑なサイドチェーンの統合、さらにはLoyyalを含む戦略的なパートナーシップに移行するにつれて、COVALの有用性と価値がより明確になります。

    私たちは、アプリ、サービス、ゲーム、報酬プログラム、その他多くのインセンティブベースの価値移転システムに浸透するように変換できる有用な通貨をCOVALにするという目標を達成するよう努めます。

    VOCALに加えて、1つのインターフェース(ローカルとクラウドの両方)にあるCOVALをすべて網羅するCOVALデスクトップアプリケーションが開発中です。モバイルアプリの作業も再開します。

    CORDはC oval O pen R eward D istributionの略で、コミュニティ寄付金です。
    CORDの新しいウェブサイトは、今後数週間で利用可能になる予定です。

    CORDの目的は、₡OVALの広範なユーザーベースへの配布を広げ、
    COVALプロジェクトにおける関心と好奇心を促進することです。

    COVALは、CORD基金を通じて、ユーザー、従業員、学生、ボランティアなどの
    人々に誇張したCOVAL暗号を使用して、特定のプロジェクトやパートナーをサポートします。

    あなたが寄付した100KΩのCOVALごとに、後日意味があり便利な【CORDトークン】が届きます。
    CORDのウェブサイトは今月開始される予定です。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    一部の翻訳は以上になります。グーグル翻訳では間違ってしまうかもしれないので触れませんでしたが
    総供給量など、他のことも多く本文では触れているので、時間があるときに確認したほうが良いと思います。

    Loyyalとのパートナーシップへ移行を進め、CORDでネットワーク効果を促進する。
    技術面でも、複雑なサイドチェーンの統合、CORDのサイト、COVALデスクトップアプリケーション、VOCAL。
    順調に目標に進んでいると思い、満足しています。

    特に今月に動き出す予定のCORDは楽しみにしています。
    寄付したらもらえる?CORDトークンにはどんな価値をもたせるのかも
    とても気になりますね (^^)

    • km10 の返信 (2週 4日前)

      COVALは、CORD基金を通じて、ユーザー、従業員、学生、ボランティアなどの
      人々に誇張したCOVAL暗号を使用して、特定のプロジェクトやパートナーをサポートします。

      これ面白いですね。
      ロイヤリティポイントとはまた違いますが、ついに使われだすんですね。

    • ruby の返信 (2週 4日前)

      そうですね。私も面白いと思います。

      ロイヤリティポイントでは、Loyyalがドバイ、ユニリーバと大きな提携先を一つ増やすたびに
      利用する人口が増えて、莫大なネットワーク効果を発揮すると思いますが

      covalはロイヤルネットワークだけに頼らずに、独自にアプリ、サービスなどあらゆる方面で
      covalが使われる努力をしているところが好感を持てます。

      こういった地道な努力がVISAのような強力なネットワークを作り出すのかなと思っています。

      『ネットワーク効果』
      Visaカードが使える店舗が増えると利便性が向上してVisaカードを使う人が増え、Visaカードを使いたい人が増えると他の店舗もVisaを使えるようにせざるを得なくなり、さらにVisaカードを使う人が増える……というサイクルを繰り返してどんどん利用者ネットワークが強化されるという効果です。現在、Visaは世界のクレジットカード決済の半分ちかく、クレジットカードのネットワークという観点で言うと、Visaはダントツです。

      http://www.saki-imamura.com/entry/US-stock-review-Visa

      • tommy の返信 (2週 3日前)

        CORDトークン持ってたらなんらかの報酬がもらえるのかな?気になりますね(^_^)早く詳細が知りたいです。

    • owl の返信 (2週 2日前)

      COVALC、12億Covalで本日Lockされました。
      CORDトークンは今のところ、アプリやサービスの早期体験特典などが考えられているようですね(Slackより)。

      • km10 の返信 (2週 2日前)

        供給量って12億になるんですか?
        うろ覚えですがCOVALの供給量って10億⇒5億超⇒バーンされて4億超になると考えていたのですが。
        今の段階がバーン前なら、アップデート前と同じように5億超になっているんじゃないですかね。
        数字自体は合っていると思いますが、どういう流れで12億になったんでしたっけ?

        • owl の返信 (2週 2日前)

          私もそのあたり疑問なところ多々あります。
          少なくともCPでの総供給量(Total Supply)は12億と表示されています。

          https://counterpartychain.io/asset/COVALC

          実際に市場流通している量は12億からいくらか差し引かれているはずですが、
          上記サイトのAsset HoldersのQuantityの上位10個の合計だけでも4億は軽く超えています。
          なお、1位はBittrexのwalletのようです(Slackより)。

          アップデート0417からCOVAL Supplyについて、記載内容書きます。
          ・CP移行前のレガシーチェーンの総供給量は10億だった。
          ・約10億COVALがSwapされたので15%ボーナスが付いた。
          上記、約10億COVALがSwapされたとありますが、Swap前にマイニング済・市場流通量が約10億COVALもあったのか私は全く認識しておりませんでした。
          Swap関連のメンテナンス直前の、市場流通量(総供給でなく)は5億超でしたっけ?そうだとするとあまりしっくりきませんね・・・
          どなたかお詳しい方いらっしゃらないでしょうか?

          • 私がシャノン氏に直接聞いたときは、完了後には約4億になると聞いて、この数字を日本のコミュニティーに伝えていいですか?と聞いてから記載した覚えがあります。
            私も12億という数字はなんで12億であるのか疑問があります。シャノン氏に聞いてみます。

            • km10 の返信 (2週 1日前)

              いつもいつもありがとうございます。

              • View post on imgur.com

                (私)総供給は12億になりますか?
                私はあなたから4億になると聞きました。

                (シャノン氏)私はお詫びします。私はBittrexがそんなに持っているとは思っていませんでした。私は多くのCovalがスワップで請求されないと思っていました。

                私は1年で触れられていなかったCovalは主張されず、交換されないだろうと間違って想定していました。
                Bittrexのユーザーは5億以上も持っていました。
                私はスワップ期間の始めにこれを見つけました。
                (以上、翻訳です)

                上記のように回答を得ましたが、供給量の前提が変わってしまいました。基本的には一生懸命開発しており、開発が進めば育つ通貨だと思いますが、大きな前提の変更なので明らかにして市場の評価に任せるしかありません。

                私は、ここで一旦売却して様子を見ます。

                • 私も少し今後の方向性を考え直してみようかと…
                  未だ今週は買い戻し 出動はしていませんでしたが、手持ち分は従来通り保留するとして、新規の買いはどうしようかなぁ…(´д`)

                • km10 の返信 (1週 6日前)

                  確認ありがとうございます。
                  >基本的には一生懸命開発しており、開発が進めば育つ通貨だと思います
                  供給量が変わっても成長性自体はかわらないんですね。
                  少し様子見モードに入って、買い増しを検討してみます。

                • owl の返信 (1週 4日前)

                  確認ありがとうございます。市場を静観したいと思います。
                  肝心の開発は、近々HPが更新されるようなので、そこで記載される内容に期待しております。

            • ミント の返信 (2週 1日前)

              管理人さんいつもありがとうございます。気になっていた部分でしたので聞いていただけると助かります!!

  • owl さんのプロフィール写真

    owl が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 2週 4日前

    ご存知かもしれませんが、mediumが更新されております。
    総発行数に関する話もありますので参照ください。

    https://medium.com/coval/coval-update-0417-b45325c95d14

    Slackでは、Loyyalのtestnetが一時的に展開され、リワードトークンのデモが見られました。
    今後が楽しみですね。

    • ruby の返信 (2週 4日前)

      Loyyalのtestnetも展開していたのですね。
      今年はLoyyalとの関係性が、はっきりと形になって動き出すことを
      期待したいですね。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 2週 6日前

    ブロックチェーンが2020年までに「破壊」する可能性がある5つの分野

    http://forbesjapan.com/articles/detail/15821

    世界各国の銀行の約80%が、独自のブロックチェーン技術の開発に取り組んでいる。 英バークレイズ銀行は2016年9月、世界初となるブロックチェーンを使った国際貿易取引を実施。通常は7〜10日かかる手続きを4時間以内で行うことに成功した。米ナスダックもまた、ブロックチェーンの導入に積極的だ。

    さらに、IBMは現在、ドバイ国内の港を通過する全ての貨物の取引を円滑にするため、政府と協力している。ドバイ政府は2020年までに、政府が扱う全ての資料や書類をブロックチェーン化する計画を明らかにしている。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 3週前

    ビットコインの高騰に合わせて短期的にはジリ下げすると思いましたが、あまり下がりませんね。
    昨日辺りから結構買いが入ってむしろ価格戻してます。

  • うにあられ さんのプロフィール写真

    うにあられ が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 3週 1日前

    以前の購入単価に戻りつつあるので、来週あたりから買い戻しにかかりましょうか
    ε=ε=ε=ヾ(*´▽`)ノ

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 4週 1日前

    Covalですが、Bittrexで取引が再開されました。

    https://www.bittrex.com/Market/Index?MarketName=BTC-COVAL

    • ミント の返信 (3週 6日前)

      取引再開してますね!もうすぐ、blogのアップデートもあるみたいで楽しみです。
      ところで、総発行数なんですが、最終的にはどうなるのでしょうか。。burnされるとは聞いていますが、前に聞いていた発行数より遥かに多いcovalが存在するみたいなんですが…

      どなたかおわかりになる方いらっしゃいましたら教えてくださると幸いです。

  • km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 4週 1日前

    ついに取引再開しましたね!
    現在355サトシ、ビットトレックスでは何故か上昇率35500%と表示されていますね。

  • りんごあめ さんのプロフィール写真

    りんごあめ が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 4週 1日前

    初歩的なことで申し訳ないです。

    Bittrexで交換したCOVALをウオレットに移したいのですが、http://synrg.tech/wallet/
    Coval legacy wallet
    このページのウォレットでいいのでしょうか?

    このウォレットはウェブウォレットですか?
    他にウォレットがあれば教えて下さい。

    • そちらは古い方のウォレットです。
      交換したCOVALは、カウンターパーティーのアセットになるので、カウンターパーティー系のウォレットで使えると思います。少額で試してから、お使いください。
      新しくウォレットを作る時に表示される12文字のパスフレーズは、メモをとって無くさないようにしてください。無くすとトークンにアクセスできなくなります。

      カウンターパーティーのWebウォレット

      https://counterwallet.io/

      Covalの新しいWebウォレット

      https://decentriccorp.github.io/coval-exodos/wallet/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    COVALから Counterpartyアセットへのスワップ(交換)が始まっています。

    現在、COVAL(旧RBR)を古いウォレットにお持ちの方は、下記の方法で15%ボーナスが付加された形で交換が可能です。Bittrexに保管の方は、自動的に15%ボーナスが付加されるようです。

    1.古いCoval/RBR 財布のバックアップ ファイルを使用してスワップツールへのログインしてください。
    スワップツールは、下記URLです。右上にログインへのリンクがあります。

    https://decentriccorp.github.io/coval-exodos/

    2.ログインしたら、上部にある「Swap」をクリックしてください。

    3.スワップページに移動するので、「Start Swap Request(スワップリクエスト開始)」という緑色のボタンをクリックしてください。下記のようにswapbackupファイルは自動的にダウンロードされますが、Start Swap Requestボタンを押したときにもmnemonic Phraseという12文字のパスワードが表示されますので、念のため記録しておいた方がいいです。

    4.数秒後にswapbackupファイルが自動的にダウンロードされます。(こちらも大切に保管してください)

    5.運営が確認すると新しいウォレットに新しいトークンの残高が表示されます。1日ぐらいで入金されると思います。

    6.wapbackupファイルの中にmnemonic Phraseという12文字がありますので、それを新しいウォレットの右側の「Existing Wallet」の場所に入れるとログインできます。下記が新しいウォレットのURLです。 https://decentriccorp.github.io/coval-exodos/wallet/

    COVALCというところに、カウンターパーティーのアセットとしてのCOVALの残高が表示されます。
    この時点で15%ボーナスが付加されているはずです。

    ※wapbackupファイル及びmnemonic Phraseは、パスワードと同じですので、他の人に見せないように大切に保管してください。失くしてしまうとトークンにアクセスできなくなります。

    わからない点がありましたら、おっしゃってください。

  • shimeji さんのプロフィール写真

    shimeji が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    日本時間で17時?のようです

    shannoncode [1:07 AM]
    @group 12:00 Tonight PST Bittrex trading / deposits will be enabled

  • スガヤチギ さんのプロフィール写真

    かん が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    covalについて勉強しているのですが、英語ができないため、こちらで質問させていただきます。
    まず
    1.covalの親会社がLoyyalである
    2.Loyyalはポイントプログラム(いろんなポイントを統一して使えるようにしたい)を目指している。
    3.covalはその一端を担っている
    4.だから価値が出そうだよね?

    という認識、理解は間違っているでしょうか?
    返答よろしく御願いいたします。

    • 1については、Loyyalが当初運営していたRBRというトークンを Loyyalの共同創設者兼チーフ ・ アーキテクトのShannon Code氏に売却し、Shannon Code氏が開発を引き継いだという形になっています。Shannon Code氏は現在もLoyyalに在籍しています。LoyyalがCovalの親会社というわけではありませんが、関係性は強いと思われます。

      2、3については、CovalはLoyyalのエコシステム、Counterpartyのエコシステム、様々な仮想通貨のエコシステムでポイントプログラムの一端を担おうと活動しています。

      4については、下記は過去のブログを翻訳したものですが、このような開発を行い、価値を上げようと頑張っている最中です。

      http://cryptpark.com/members/admin/activity/21713/

      http://cryptpark.com/members/admin/activity/21063/

  • T-moon さんのプロフィール写真

    T-moon が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    Bittrexに入れてたCovelにスワップが付いて増えてました。
    確か明日ですよね、取引再開は。

    • owl の返信 (1か月前)

      私も15%追加されていることを確認しました。
      まだShannon氏より確定の日時の連絡がSlackにありませんね。
      当初の予定通りですとESTで木曜日ですので,
      日本時間だと金曜日になろうかと推察致します。

      • しろくま の返信 (1か月前)

        私も15%の追加を確認できました。
        首を長くして待っていたので、ちょっと感動しました。
        この週末が本当に楽しみです。

      • km10 の返信 (1か月前)

        プレセールの送金があったという書き込みは今のところslackにないですね。
        こちらもすぐなのでしょうけど。

        • owl の返信 (1か月前)

          先ほどフラッとNew Walletを確認してみましたところ、送金されておりました。朝になれば皆様の分も送られているかと思います。

          • km10 の返信 (1か月前)

            返信ありがとうございます。
            一通り送金済となったようですね。

            • owl の返信 (1か月前)

              Slackにて、何名かの方が送金済でないとの報告を上げており、Shannon氏が調査するとのことでした。
              もし、まだデポジットを未確認の方がいらっしゃれば、同様に問い合わせてみると良いかもしれません。

  • ruby さんのプロフィール写真

    ruby が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    ちなみに、poloniexへcovalのリクエストは、poloにアカウントがない人も匿名で申請できるようです。
    私自身が、今までログインなどが面倒くさくて、申請しなかったので、
    これなら、やる人もいるのかな?と思いました。

    必須項目には
    【What is the name of the coin?】コインの名前は何ですか?
    Circuits of Value

    【What is the coin’s symbol? 】コインのシンボルは何ですか?(略称)
    coval

    【Please link to the announcement page.】ビットコインフォーラムのアドレス?

    https://bitcointalk.org/index.php?topic=1652345.0;all

    【Please explain why you would like to see this coin added to the exchange.】コバルを申請した理由は何?
    コバルを推す理由を記入。
    Counterparty Migration カウンターパーティの移行
    Development on the VOCAL webapp has moved forward.  VOCAL Webアプリケーションの開発が進んでいます。
    など、各個人の考えを記入。

    【Are you the developer of this coin or otherwise affiliated with it? *】
    あなたはこのコインの開発者ですか、そうでなければそれと提携していますか?
    NO

    たぶん、必須項目の入力は、これで合ってるかと思います。
    間違っていたら、指摘をおねがいします。
    後は送信ボタンで終了です。

    【poloniexコインリクエスト】

    https://poloniex.com/coinRequest

    • 詳しくありがとうございます。
      POLOで扱ってもらえたらうれしいですね!
      ぜひやってみます!

    • ありがとうございます。
      私も申請してみます。皆さんもぜひお願いします。

    • km10 の返信 (1か月前)

      詳細にありがとうございます。
      是非やりましょう!

    • ruby の返信 (1か月前)

      poloに上場できれば、価格も上がり、名前も広まるので
      みんなで申請を通したいですね(^_^)

    • 投票しておきました

    • owl の返信 (1か月前)

      ご解説ありがとうございます。
      私もリクエスト致しました。

  • ruby さんのプロフィール写真

    ruby が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    covalもそろそろ盛り上がってきそうですね。
    Bitcoinフォーラムに、グーグルプレイにあるloyyal公式アプリらしきもの?が
    貼られていたのでリンクと翻訳を貼っておきます。すでに10万ダウンロード達成されているようです。

    『シャノンコードはLoyyalの開発者です。彼とMicheal SullivanはまだLoyyalで働いています。Loyyalは、デロイトやドバイ政府など数十億ドル規模の企業を含む大規模なロイヤリティの業界に深刻な進歩を遂げているプラ​​イベートカンパニーであり、Loyyalは公式のロイヤルティアプリを作っています。』

    【DubaiNow】

    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.deg.mdubai&hl=ja

    他にも、poloniexでcovalのリクエストを送信してみました。

    【poloniexコインリクエスト】

    https://poloniex.com/coinRequest

    クリパ民がみんな申請したら、普通に採用されそうですね。
    今後もcovalに期待しています。

  • shimeji さんのプロフィール写真

    shimeji が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月前

    Bittrexでの取引再開は木曜日(時間未定)の予定です

    shannoncode [10:03 PM]
    @group you’ve heard it here first. Tentative Bittrex date is Thursday.

    will confirm exact time shortly

    • km10 の返信 (1か月前)

      ついに取引再開ですか。
      3カ月位待ちましたね。

    • tommy の返信 (1か月前)

      ついにですね!!楽しみです(^_^)

  • yama さんのプロフィール写真

    yama が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに参加しました 1か月 1週前

  • owl さんのプロフィール写真

    owl_athen が「Loyyal総合 グループのロゴLoyyal総合」グループに投稿しました。 1か月 1週前

    お初にお目にかかります。
    しばらく動向を静観しておりましたが、CP移行後取引再開前のいい節目なので、
    今後のCovalの展望について皆様の意見を頂戴したく書き込みました。

    私自身、このグループ内の書き込み及び開発者Slackを拝読した上で、
    期待できる点・心配な点を下記のように考えているのですが、
    皆様はどのように考えられているのでしょうか?
    また、認識間違い等あれば正していただけると幸いです。

    【期待できる点】
    ○ EVMとLoyyal network(新ウォレットにて実装済)がともに使用可能。
    ○ Loyyal networkを用いたCovalの高速入金・出金(開発中とのこと)。
    ○ LoyyalとCovalの分離により、プラットフォームとしてでなく、ポイントプログラムなど実用性をより重視した開発ができる。その上で、基軸通貨と同等の立場を目指すことが可能
    (Loyyalのネイティヴトークンは基本的に外からアクセス不可であり、リワードトークンとして存在するのが、今でもCovalのみ)。
    ○ 将来的に、エンドユーザーはCovalのサブトークンを「ポイント」や「クーポン」として使うことになる。サブトークンを統合する親として、Covalは存在するようになるので、仮にLoyyal上で基軸相当の立場になれば、大きく躍進する可能性がある。
    ○ マイニング廃止→CORDでCoval配布により、ユーザーフレンドリになる(=マイナーに依存しない)。エンドユーザに対して、わざわざCovalを直接購入してもらう必要が無くなり、裾野が広がりやすい。

    【心配な点】
    ○ 開発人員が見える範囲では少ない。一人でも欠けてしまうと打撃が大きい。
    ○ Coval自身の大きいプロモーターがいない。今後、競合がLoyyal上で現れた際に、優位性を維持できるか不透明。
    ○ 上記と一部重複しますが、Covalが普及するかどうかは、CORDプログラムを適用するパートナーの規模に大きく依存する。

    • 纏めて頂きありがとうございます。

      個人的にはLoyyalとの関係が一番気になるところです。
      それとカウンターパーティが埋没しつつある中でカウンターパーティ上のアセットである事も心配です。
      どうなりますやら楽しみです。

    • しがない の返信 (1か月前)

      Covalにもイーサリアムに移転を検討してほしいのですが、既に数か月かけ
      カウンターパーティ上でのアップデート最終段階なので当分は無さそうですね。

      ==

      STORJが高騰中、カウンターパーティーからイーサリアムに移転

      http://cryptocurrencymagazine.com/storj-move-to-ethereum-from-counterparty

      • km10 の返信 (1か月前)

        また機械翻訳ですがslackから

        カウンターパーティーは、最近の進歩が進んでいないにもかかわらず、非常に弾力のあるプロジェクトです。それは安定した良い仕事をしています。
        また、COVAL は単にカウンターパーティのプロジェクトではありません。私たちはEthereumも使う

        • しがない の返信 (1か月前)

          イーサリアムも使うのですね。情報ありがとうございます。

          • km10 の返信 (1か月前)

            ちなみに。マイケル・サリバンの発言から抜粋です。

    • owl の返信 (1か月前)

      返信していただきありがとうございます。
      上述したもののうち、一部不正確な部分がありましたので訂正します。

      ○ Loyyal networkを用いたCovalの高速入金・出金 
       →これはCP側からLoyyal側へ、またLoyyal側からCP側へCovalの送金を高速にするもののようです。

      CPへの移行は、古いチェーンからの脱却を優先した結果のようです。
      km10様のSlackからの引用文のように、より安定したプラットフォーム上でビットコイン自体の動向を観察しつつ、より先に進む、つまりアプリ開発することを重視したようです。

      イーサリアムへの移植につきましては、Loyyal上のCoval(=COVALR)のためにすでに取り組んでいるとのこと、sull氏が明言しておりますので、下記Slackより引用します。
      「btw, porting COVALC to ethereum…. we already have begun work on this for the purpose of Loyyal (COVALR) so we can move COVALC to Ethereum much easier than this current swap.」

      odeokeeの情報もSwap後、何らかの情報がオープンになるようです。
      VOCAL関連のアプリは、他のプロジェクトと差別化できるものですので、非常に楽しみにしております。

      • しがない の返信 (1か月前)

        追加情報ありがとうございます。
        Bittrexでの取引再開が3月末から4月頭との事で楽しみです。
        今後は広報活動も重要ですよね。

        • owl の返信 (1か月前)

          マイニング廃止のため、ホルダーを増やすための広報には期待しております。CORDプログラムを開始して新規ホルダーが増えればいいですね。

  • もっと読み込む