• 2015年6月7日 11:15 PM

    http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0XZ0U920150508

    [ニューヨーク 7日 ロイター] – ニューヨーク州金融サービス局は、仮想通貨ビットコインを扱う取引所運営会社イットビット・トラスト・カンパニーに銀行免許を交付したことを明らかにした。

    イットビットは即座に営業を開始できるが、ニューヨーク州法が信託会社に課す規定を満たし、金融サービス局が今月中に打ち出す予定のビットコイン規制に従う義務がある。

    イットビットは米国顧客の受け入れをすぐに開始すると発表した。米連邦預金保険公社(FDIC)の保険対象となる銀行と提携し、米国顧客の国内預金については1口座当たり25万ドルまで保証の対象となるという。

    金融サービス局は昨年3月に仮想通貨取引所からの免許申請を受け入れる方針を示した。イットビットは今年2月に免許を申請。金融サービス局は資金洗浄防止策や消費者保護、インターネット上のセキュリティーの基準などについて審査を行った上で免許を交付した。

  • 2015年6月8日 9:15 PM

    アメリカは、着々と進んでる。社会的に受け入れ態勢ができてるな。もう仮想通貨と銀行業が結びついてるなんて。
    日本はなんで何でも遅いんだろ。結局、将来貿易で使わざるを得なくなってくるし、お金って国境ないから飲み込まれるんだよね。

    • This reply was modified 1 年 6 ヶ月前 by akiraさんのプロフィール写真 akira.
  • 2015年6月8日 9:44 PM

    お金って全てに関わってくるから怖い。ビットコインのような完全な自律分散型でなくて、半自律分散型企業が海外から出てきて、海外企業に全部シェアを握られてしまったらと思うとゾッとしてしまう。携帯ガラパゴスも崩れ去ってしまったし、Mixiガラパゴスも崩れ去ってしまった。金融ガラパゴスも数年できっと崩れ去るんだよな。
    ガラパゴスも短期的には究極的な守りなのかもしれないけど、長期的には一刺しあると崩れてしまう。半自律分散型企業で、権利関係の企業がアメリカ企業に握られると一気に何刺しもされそうだよ。お金どころの話ではないかもしれないから、日本も頑張ってほしい。ある程度規制もしかたない。