• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3日 20時間前

    Japan Bank Consortium and Its Ripple-Powered Payments Platform(Ripple公式youtubeチャンネル)

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 5日 22時間前

    BBVAは、数秒でインターナショナルペイメントをするために、Blockchainを利用します。(Bloombergの記事)

    https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-04-20/bbva-taps-blockchain-to-make-international-payments-in-seconds

    BBVA wiki:スペインにおいてサンタンデール銀行に次ぐ2番目の規模を持つ銀行

    https://goo.gl/7FbQzO

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 5日 23時間前

    日本の47銀行とコンソーシアム、リップルの狙い(フォーブスの記事)

    http://forbesjapan.com/articles/detail/15907

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1週 1日前

    Q1 2017 XRPマーケットレポート(Ripple公式ホームページ)

    https://ripple.com/insights/q1-2017-xrp-markets-report/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1週 5日前

    http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/2017040510667.html

    SBIグループの入社式で、SBIホールディングスの北尾社長がRippleとXRPについて言及されています。
    (以下、Rippleに関するところを抜粋させていただきました。)

    こうして我がグループは世界に類例を見ないインターネットベースの金融コングロマリットを完成させたのですが、先に申し上げたような新しい技術の波が押し寄せてきている今、それらを此の生態系に取り入れて行かなければ我々は時代に取り残されて行くことになります。そうした認識から私は、日本の金融機関あるいは世界の金融機関の中でも最も早く様々に戦略的な手を打ってきたのです。そして今日我々は、世界中から高評価を受け注目を集めるに至っています。例えばその一つに、我々SBIグループの米国のパートナーであるRipple社のブロックチェーン・分散台帳技術(DLT:Distributed Ledger Technology)等の新技術を活用し、内国為替と外国為替を一元化し、24時間リアルタイムでの送金インフラ構築を目指している「内外為替一元化コンソーシアム」が挙げられます。これまでは、国内送金は各行の勘定系システムと全銀システム、日銀ネットを連携させた「全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)」、海外送金は国際金融取引のメッセージを伝送するネットワークシステム「SWIFT」ということで、大変な時間やコストが生じる仕組みが維持されてきました。そこで此の送金分野に内外で革命を起こそうと取り組みを進めてきたわけですが、現在このコンソーシアムには国内銀行の3分の1を大きく上回る50行超が参加しています。近い将来、日本にある全金融機関の半分以上が入るコンソーシアムになるでしょう。
    一企業が起こしたムーブメントに、多くの大企業が好むと好まざるとに拘らず入ってくるのは、入らなければ自分達は消えて無くなるかもしれないという、ある種の危機感に根差しています。「内外為替一元化コンソーシアム」には疾うの昔からみずほフィナンシャルグループが参加していますが、先月末遂には三菱東京UFJ銀行からもRipple solutionの利用金融機関によるコンソーシアム「GPSG:Global Payments Steering Group」への参画の意思表示が為されました。Ripple社は本件を大々的に彼らの宣伝にも用いて、Ripple社が発行するXRPという仮想通貨の値段が4倍以上にも膨れ上がってきたのです。今や彼らは、世界に影響力を持つ集団になったということです。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 2週前

    コンソーシアムの記事がありました。

    http://goodway.co.jp/fip/htdocs/jod3zqjch-3242/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 2週前

    業務用ブロックチェーンが百花繚乱、激しさ増す本命争い(ITproの記事)

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/041000926/

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 2週 5日前

    セブン銀行が独自の銀行ネットワークを作った時は、参加銀行は下の感じで増えたようです
    同じように増えるかわかりませんが、Rippleは、既に50行超えてます
     
    >>2001年度には9社、2002年度には48社と、立ち上がりこそ苦戦したが、2003年度には信用金庫やゆうちょ銀行が加わり、提携金融機関は一気に309社へと増えた。

    http://diamond.jp/articles/-/89787

    • 残りの大物は、濃い緑(ゆうちょ銀行)と薄い緑(三井住友銀行)の2つの緑ですかね。
      50行はかなり多くの金融機関と思いますが、セブン銀行は300社以上との提携とは金融機関の数に驚きです。

  • canon さんのプロフィール写真

    canon が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週前

    SBI FXトレード株式会社の時は、CMやってるからSBIの取引所もCMやってほしいな

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000138.000005190.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週前

    https://ripple.com/company/careers/all-jobs/#xrp-markets-manager

    RIPPLEは、XRP Markets Managerを最近募集を始めました。
    下記の3月8日のウェブ魚拓にはXRP Markets Managerの記載がないことから、XRPの普及に本腰をいれていくということでしょう。

    https://web-beta.archive.org/web/20170308221650/https://ripple.com/company/careers/all-jobs

    募集の説明には、最初の XRP 市場のマネージャー募集しています。XRP はリップルの成功に極めて重要です。と記載されています。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週 1日前

    これは2013年の銀行総資産TOP40ランキングですが、赤の線は現時点でRippleのネットワークを使う金融機関です。(2017年4月5日現在)
    ほとんどの日本の大きな金融機関は、Rippleのネットワークを使い始めるのがわかりますね。
    TOP100の金融機関は、3~4年ぐらいで採用しそうに思います。
    ※インターネットバンクは含まれていません。

    View post on imgur.com

    • akira の返信 (3週前)

      管理人さん、xrpchatのほうでも活動し始めてますね

      • 海外の人は、このネットワークがどれぐらいの規模感なのかイメージができないかもしれないと思ったので、投稿してみました。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週 3日前

    「内外為替一元化コンソーシアム」参加金融機関 追加のお知らせ(SBI ホールディングスのプレス)
    ~農林中央金庫等が新たに参加し、参加金融機関は50行超へ~

    http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2017/0403_10631.html

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週 3日前

    https://ripple.com/insights/ripple-continues-to-bring-internet-of-value-to-life-new-features-increase-transaction-throughput-to-same-level-as-visa/

    (先日の公式Rippleブログの翻訳です。)

    Rippleは価値のインターネットを人生にもたらし続けます:新しい機能はトランザクションスループットをVisaと同じレベルに増加させます。

    今日の時代遅れのクロスボーダー決済システムの問題は、銀行が送金を完了するのに3日から5日かかるトランザクション量を取り扱うのに苦労していて、スケーラビリティの困難さがあるということです。

    世界中の誰かのもとへ一瞬にしてテキストメッセージを送ることができる時代において、1日は永遠の長さのように思います。Rippleの希望は、今日、情報が移動するように、待機時間なしに金銭を移動させることができるということです。そして、価値のインターネットを作成することです。

    しかし、フィンテック会社が成長し続け、スケーラビリティとパフォーマンスにおいて懸念が高まっています。トランザクションスループット(トランザクション/秒によって測定)をVisa とAmerican Expressのような企業レベルに増加させ、これらの問題を解決することができないと取り残されるでしょう。

    私たちは価値のインターネットをもたらすRipple Consensus Ledger (RCL)、Interledger Protocol (ILP) を向上させるいくつかの新しい機能を導入するのに興奮しています。

    ILPは、デジタル資産、従来の支払いと従来の金融界のニーズを満たすために、現在RCLと通信することができます。そして、元帳上で全世界の価値を相互接続することができるネットワークを作成することができます。Rippleは、現在、これを達成する最適なネットワークです。

    RCLの性能とスケーラビリティを増大させるのに役立つ2つの新しい機能、エスクローとペイメントチャンネルは、今日すべてのユーザーに対して利用可能になりました。

    エスクローはRCLとILPが割り当てられた期間の間、または、特定の条件が満たされるまで、XRPを確保するためにRCLとILPが通信することを可能にします。これは、サービスが完了するまで、または誕生日などある時間の瞬間まで資金を保持するのに使用できます。

    エスクローの利点は2つあります
    1)仲介者を信頼する必要がなく仕事を安全に完了する
    2)そして、いかなる単一の組織も、資金を保持することを担当しない。

    銀行は金庫室を用いることにより伝統的にこうしていました。しかし、これは、デジタル資産でこれを容易にするその種類の最初のもので、すぐに利用可能な機能です。

    デジタル資産がよりポピュラーになったので、多くの人々は、これらのテクノロジーが、ハイレベルのボリュームを処理するように設計されてなかったことに気が付きました。そして、その結果、トランザクション処理は秒から日まで減速しています。

    この問題を解決するために、Rippleは、特にXRP(RCLの固有のデジタル資産)のために設計される独自のペイメントチャンネルを構築しました。XRPペイメントチャンネルは、トランザクションスループットを1秒につき数万トランザクションまで増大することを可能にします。そして、Visaと同じレベルの拡張性をもたらします。

    クレジットカード読み取り機と同じくらい速くお金を送る機能によって、XRPペイメントチャンネルには、人々が送金する方法と全ペイメント産業を変革する能力があります。

    新機能は企業がRCLとILPを採用するのを可能にします、そして、テクノロジーを使用している人々は、クロスボーダー決済の経験をより速くより安く提供するというXRPの利点を享受します。XRPは、特に、流動性が厳しく、バンキングインフラストラクチャーが古いか、または存在しない新興市場で最もよい流動性オプションです。なぜなら、それが流動性を増やして、より良いユーザビリティを可能にします。このマイルストーンはILPとともにXRPの強みを目立たせます。

    Rippleの長期目標は価値のインターネットを可能にすることです。これを達成するために、インフラ基盤は適切でなければなりません。実装された新しい機能によって、ILPとRCLはその必要な基盤を提供します。そして、価値のインターネットを使用可能にするために未来の扉を開きます。

    1秒当たり何万トランザクションを送信する能力は、価値のインターネットに対する大きいステップであるだけでなく、それは、Rippleが世界的なペイメントカテゴリーのリーダーとして推進するのを助け続けます。私達、Rippleは、価値を転送する方法の新しい定義を金融業界に推進するという新世界秩序を楽しみにします。

    • akira の返信 (3週 2日前)

      http://cryptpark.com/category/%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%ab/

      2014年ごろに管理人さんが書かれた初ブログに時代が追い付いてきましたね
      先読みお見事です

      • トランザクションの問題は、これはブロックチェーンではありませんがRippleは突破できそうですね。
        内外為替一元化コンソーシアムも50行になりましたし、SBIグループの顧客基盤は、2,073万人もあります。
        グループ企業群のシナジー効果を狙っていくのがSBIの戦略ですので、私はXRP普及にほとんど心配は無くなりました。Rippleの更なる成長を確信しています。

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週 5日前

    SBIグループは専用のお金に関するあらゆる相談を受ける会社を持ってるんだ
    Rippleのちゃんとしたセミナーにも僕も行ってみたい

    http://www.sbi-moneyplaza.co.jp/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週 5日前

    リップル価格は、2年ぶりの高値に上昇します(コインデスクの記事)

    http://www.coindesk.com/ripple-prices-blockchain-2-year-high/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 3週 6日前

    送金効率化へ世界連合 (日経の記事)
    三菱UFJ、米欧豪6行と来年 仮想通貨技術を活用

    http://www.nikkei.com/article/DGKKASDC30H1H_Q7A330C1EA2000/

    • akira の返信 (3週 6日前)

      三菱東京UFJ銀行は2018年初から、仮想通貨の中核技術であるブロックチェーンを活用した次世代型の国際送金サービスを始める。米バンクオブアメリカ・メリルリンチなど米欧豪の大手6行と連携。
      三菱UFJ、バンカメのほか、スタンダードチャータード銀行(英国)、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(英国)、サンタンデール(スペイン)、CIBC(カナダ)、ウエストパック銀行(豪)が連携。リップルによると、新サービスには合計90行程度が参入する可能性がある。

      日本はメガバンク2行、国内はりそな銀行も入ってるし、決まったっぽいですね!

      • これで三井住友フィナンシャルグループも時間の問題だと思いますね。上記の6行は世界でも大きい銀行なので大きなネットワーク効果を生み、さらに参加が加速しそうです。

        • haruki の返信 (3週 6日前)

          世界中の銀行が将来の仮想通貨解禁を狙って、備蓄しだしそう

        • まる の返信 (3週 6日前)

          めげずにやってきた甲斐がありました 上がってうれしい

      • akira の返信 (3週 6日前)

        7行が使うブロックチェーン技術はお金のやり取りだけでなく、一般的な契約の記録などへの応用も期待されている。7行は新たな国際決済網づくりを踏まえ、将来的に送金以外の機能を加える方向で検討を進める。今は貿易の際に売買契約を結んだ後で銀行間の資金決済を別途手掛けるが、一体化も実現する可能性がある。

        送金以外もできるのかな?

        • おそらくこのような貿易金融に関することだと思います。企業が貿易の支払いにRippleを使えるような仕組みをつくり、コスト削減ができるようになるのかなと思います。企業も使い始めるかもしれませんね。
          銀行は貿易金融のためBlockchainプラットフォームを開発

          http://cryptpark.com/members/admin/activity/13667/

    • ようやくRippleに光が当たり始めて嬉しい限りですね

    • km10 の返信 (3週 5日前)

      リップルと明記してますね。
      これはデカい。

  • akira さんのプロフィール写真

    akira が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1か月前

    日経の「銀行ブロックチェーン始動へ、国内47行の本気度」って記事読んでました
    やっぱり、Ripple大きくなりそうですね~

    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13587480S7A300C1000000/

    • まる の返信 (1か月前)

      世界の動きはここを参照
      世界の主要銀行に仮想通貨採用の動き

      https://it.srad.jp/story/16/11/14/0543257/

    • しがない の返信 (1か月前)

      >サービス成功のカギは対応する銀行をいかに増やすかという点に尽きる。フィンテック技術を独自で開発する余力を持つ三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行はコンソーシアムに入っていない。3メガ銀の中で2つが欠けた状況を打開するには「サービスで実績を出して加入を促していくしかない」(中尾氏)と力を込めた。

      三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行の二行の参加成否が勝負ですね。
      この2行が参加するかで日本でのデファクトが決まりますね。
      頑張れRipple/XRP。

      • まる の返信 (1か月前)

        三菱東京UFJ銀行は、2016年11月に発表されたシンガポール中央銀行が主導するリップルを利用した国際送金実験に参加してるから来る可能性あるのではと思う

        http://gtgox.com/partners-of-ripple/#Bank_of_Tokyo-Mitsubishi_UFJUFJ

        • km10 の返信 (1か月前)

          MUFGコイン進めてる三菱が他社が先んじてるものに加わりますかね?
          まだ三井の方が可能性ありそうな気もするんですが・・・

          • haruki の返信 (1か月前)

            MUFGコインは、独自コインで変動ないコインだから仮想通貨の技術使うけど実際は電子マネー
            別だと思う

            • km10 の返信 (1か月前)

              円との固定レートなのはわかりますが、仮想通貨を使う目的ってレートが固定か変動かは関係ないですよね?(投資や貯蓄を除けば)
              リップルにできないことをMUFGコインができる確かな強みが無ければ、自社製品を優先してデファクトスタンダード取りに行くと思いますよ。
              個人的にはリップルの方を応援してますが。

  • tarumi さんのプロフィール写真

    tarumi が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1か月前

    ビットコインはブロックサイズの制限から、7取引/秒しか処理できないということを聞いたのですが、リップルはどれくらい処理できるんでしょう?

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1か月前

    SBIホールディングスの北尾社長が書いた「成功企業に学ぶ 実践フィンテック」という本が本日出版されるようです。 SBI Ripple Asiaについても載っているようです。私も購入してみます。

    http://www.sbi-com.jp/kitao_diary/archives/2017032210658.html

    https://www.amazon.co.jp/dp/4532357276

    • しがない の返信 (1か月前)

      ご紹介ありがとうございます。
      さっそく購入しました。

      下記企業にXRPが導入されたら興味深いです。

      【ロボアドバイザー】 ウェルスナビ
      【自動家計簿・クラウド会計】 マネーフォワード
      【貯金アプリ】 インフキュリオン・グループ
      【クラウドファンディング】 ミュージックセキュリティーズ
      【決済】 BASE
      【決済】 エクスチェンジコーポレーション
      【決済】 Origami
      【決済】 Liquid
      【仮想通貨】 QUOINE
      【ブロックチェーン】 SBI Ripple Asia
      【ブロックチェーン】 R3
      【ビッグデータ】 Treasure Data
      【ビッグデータ】 ギックス
      【AI・ビッグデータ】 ゼネリックソリューション
      【クラウド会計】 freee
      【UX/UI】 グッドパッチ

  • tarumi さんのプロフィール写真

    tarumi が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 1か月前

    https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news290346.pdf

    全国銀行協会の資料にもRippleが載ってます
    SBIの投資先にはbitflyerもあるし、今年はSBIバーチャルカレンシー取引所もできるし期待してます

    • しがない の返信 (1か月前)

      楽しみですね。3年待ちくたびれました。。。
      かなり前向きに記載されてますね。

      ==

      3.2.3 Ripple
      Ripple は、2012 年に米サンフランシスコで設立されたフィンテックベンチャー。 ブロックチェーンに代表される分散技術等を活用し、安全性が高く、低コストの、 小口・高頻度の国際決済にも耐え得る新たな決済インフラの構築を目指している。

      グローバル銀行の上位 50 行のうち 15 行が、Ripple の構築した国際決済ネットワ ークに参加、もしくは参加を表明しており、グローバルベースで 90 以上の銀行が、 実証実験(PoC)を完了している。また、Ripple が発行する仮想通貨 XRP は、銀行 間決済におけるブリッジカレンシーとして活用する方法も可能であり、R3 において も 12 行が参加し、XRP の活用に関する実証実験を完了している。
      わが国においても、Ripple を基盤技術として採用する「内外為替一元化コンソー シアム」が、2016 年 10 月に設立されており、2017 年3月現在、47 の金融機関が参 加している

    • SBIバーチャルカレンシーズはどんな仮想通貨を扱うか情報が出てきてませんが、日本銀行金融機構局 金融高度化センターが11月17日に行った時のセミナーの資料にはXRPの売買を行うことがはっきりと書かれています。
      私も引き続き期待してます。

      https://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel161117a.htm/

      59ページ

      https://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/data/rel161117a2.pdf

      View post on imgur.com

      • tarumi の返信 (1か月前)

        この図欲しかった ほんとにXRP扱うのか心配してました
        SBI証券、SBI FXトレード、住信SBIネット銀行との連携やSBIグループ投資先等の国内外の各種 仮想通貨取引所との連携もありそうですね

      • akira の返信 (1か月前)

        国内外の各種 仮想通貨取引所との連携というとKraken、bitFlyerもある感じですね
        管理人さんも旧Rippleウォレットの日本語訳やWirexの日本語翻訳をやっていてたので楽しみですね

        • 現在、国内銀行のコンソーシアムですが、47行になっています。
          下記の記事でも、Rippleの合弁事業パートナーディレクター、Emiko Yoshikawa氏は今年コンソーシアムに参加する銀行が10〜20行に増えると見込んでおり、総会員数は日本の銀行全体の約40%である50〜60行になると言っています。Wirexのカードにも将来的にはXRPが入ってくると予想してます。

          https://goo.gl/Vezkq3

          私も商業的に成長するのを非常に楽しみにしています。

          • しがない の返信 (1か月前)

            WirexのXRP導入は既定路線風ですね。

            http://www.sbigroup.co.jp/news/2017/0307_10602.html

            SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝、以下「SBIホールディングス」)の100%子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島 克哉、以下「SBIインベストメント」)は、同社が運営する「FinTechファンド」を通じて、Wirex Limited(本社:英国ロンドン、以下「Wirex社」)への出資を行いましたのでお知らせいたします。

            • 「改正資金決済法施行を見据え、SBIグループ各社に対するサービス提供や、国内外の仮想通貨取引所との連携を順次進め、様々な仮想通貨の流動性を提供する取引所を構築」と書いてありますので、グループ内で連携して相乗効果を発揮させる戦略だと思います。

              個人的には、Wirexも翻訳に関わったのでもちろん連携してほしいですが、簡単にネットショップ開設を行えるプラットフォームのBaseやクラウド会計ソフトfreeeとの連携ができるようになってくると面白そうだなと思います。

              下のURLの資料を見ると夢が広がりますね。

              https://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/data/rel161117a2.pdf

              • tarumi の返信 (1か月前)

                SBIの北尾社長もセミナーやると言ってる
                資料に出てる各会社とのシナジー効果とかけて、XRPのセミナーやったらまず買ってしまう(笑)

                https://goo.gl/DeF855

      • akira の返信 (1か月前)

        ずいぶん、上がってきましたね♪

  • もっと読み込む