• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 6日前

    GameCreditsとMobileGO開発レポート:6月5日(公式ブログ)です。

    https://medium.com/@gamecredits/gamecredits-and-mobilego-development-report-june-5th-9760e5beb8b0

    (以下翻訳となります)

    開発について

    ・GShareのバージョン0.9.5をリリースしました。このアップデートでは、新しいアプリケーションロゴ、オプションの自動起動機能、自動更新機能が導入され、エラーが発生した場合の電子メール確認再送機能、翻訳エラーの修正、Linux特有のバグの解決など、一般的なバグの修正と最適化が行われました。

    ・開発者は、バックエンドコードの実装とフロントエンド設計の完成に引き続き注力しています。

    ・Komodoチームと協力してネットワークアップデートを開発し、GameCreditsブロックチェーンのセキュリティを強化しました。アップデートのデプロイとテストを完了しました。

    ・サポートされているマイニングプールや複数の取引所は、最新のネットワークリリースに更新され、ユーザーの資金を安全して取引を再開するのを助けます。

    ・現在のバックエンドの置き換えを目指した新しいバックエンドコアサービスシステムの開発を継続します。このサービスは、GShare、GPlay、ウォレットシステムなど、さまざまなアプリケーションを接続します。

    ・GPlayダッシュボードのアップデートに焦点を当て、新しいUX / UIを使ってアプリのアップロードプロセスを最適化しました。

    ・今後のチャリティーオプションに焦点を当て、将来のGShare機能を再設計しました。

    ・新しいバックエンドコアサービスシステムの必要なコンポーネントを定義し終えました。

    ・GC Lite(Lite Wallet)開発はほぼ完了しました。チームはQAと今後2週間のクローズドベータテストの準備をしています。

    ・GPlay初期支払い統合を完了し、テストのためにプッシュしました。GNation IDは完成し、私たちのアプリケーションに統合されます。これにより、ユーザーは1つのIDプロファイルでGNationのエコシステム内のすべての製品にアクセスできます。
    null

    プロダクトハイライト

    GameCreditsネットワークはKomodoとのインターチェーンブロックチェーンとなっています
    一部の方は聞いたことがあるように、GameCreditsはKomodoプラットフォームと統合する最初のブロックチェーンとなっています。KomodoはGameCreditsのブロックチェーンを公証し、セキュリティを大幅に強化し、ハッカーがネットワークを攻撃することをより困難にします。

    基本的には、GameCreditsハッシュが2ブロック毎にKomodoブロックチェーンに刻印されます。同時に、GameCreditsのブロックチェーンは、ブロックがKomodoによって公証されたことを記録します。この機能は、GameCreditsネットワークがKomodoネットワークによって保護されていることを意味し、攻撃者がGAMEを操作することをより困難にします。

    仮想通貨の世界では最近、Bitcoin GoldやVergeのようなトップのプルーフ・オブ・ワークのコインが51%攻撃の影響を強く受けています。この統合により、GameCreditsは、事実上どの他のPOWコインも持たないセキュリティ上の特別なレイヤーを持っています。詳細についてはKomodo統合についての昨日の発表をチェックしてください。

     

    マーケティングについて

    ・GameCreditはGitHubのネットワークアップデートを公開しました.それはおよそ1週間前に取引所/プールにアップデートするために送信されました。 Poloniexは既に入出金を再開しています。https://github.com/gamecredits-project/GameCredits/releases/tag/0.15.2

    ・GNationチームはE3に関するすべてを確定しました。GNationは、サウスホールで今年6月12-14日に開催されるE3でブース(ブース837)を開く予定です。GNationはE3でGShareを発表するだけでなく、GPlayの機能のいくつかを紹介します。  https://mp1630k065.mapyourshow.com/7_0/exhibitor/exhibitor-details.cfm?ExhID=6TsX83mR&CFID=27445197&CFTOKEN=1bf73191f332e056-5A2A38A6-A33E-A1C7-177BF59160363457

    ・GNationは、GNationのエコシステム内の主要なプロダクトであるGShareについての新しい方向と計画を説明している記事を公表しました。https://www.prnewswire.com/news-releases/gnation-to-launch-gshare-a-cpu-sharing-app-with-global-philanthropic-features-enabling-gamers-to-make-a-difference-300655456.html

    ・GPlayはテストの最終段階にあり、クローズドベータ版はすぐに開始される予定です。 GPlayのランディングページでクローズドベータ版を登録することを忘れずにアプリケーションを初めて使用する人の1人になることを忘れないでください。https://gplay.gn.org/

     

    MobileGOについて

    MGO開発の話の前に、3月末と4月末に議論された日本のMGOトーナメントについてお話したいと思います。ご存じのように、MGOトークンは日本のゲーム大会の賞金プールで使用されることを最近発表しました。努力にもかかわらず、これは当面は不可能であることをお知らせすることは残念です。このイベントをより適切な時期に延期することを決めた理由はいくつかあります。これらの理由の中には、ローンチに近づくにつれて起こった法的およびロジスティクス上のハードルは含まれていますが、このアイデアを延期する戦略的理由もありました。

    エコシステムの創造は難しいです。 素晴らしいチームを抱えているにもかかわらず、複数のプロダクトを同時にパイプラインに投入することは容易ではありません。ゲーマーとゲーム開発者の両方に肯定的な変化をもたらすエコシステムを作り出すためには、私たちはすべての努力に集中して、その努力を重ねる必要があります。

    GShare、GPlay、MGO swap、e-sportsなどの多数の製品のリリースと完成に近づいているため、製品開発とプロモーションに集中する必要があります。GNationの製品を提供するには、チームはこれまで以上に機能する必要があります。これまで以上に、チームがGNation のプロダクトをお届けしようとするなら、一丸となって機能する必要があります。
    それはそれとして、私たちが最善の努力を与えて、実際に、プロダクトと通貨をお届けする為に全力でのぞみたいです。

    私達はこの決定をしなければならないことをお詫いたします。しかし、私たちはe-sportsのビジョンがまだここにあることを皆に思い出していただきたいと思います。私達は、最初のe-sports機能を使ってGPlayの立ち上げを準備しています。可能な限り最高のアプリケーションを作成するために、皆さんのご協力とご意見が必要です。

     

    MGO開発の面で過去2週間で私たちは下記のことを行っています:

    MGOスワッププラットフォームのユーザーストーリーを完成させ、フロントエンドの設計完了に焦点を当てて開発を継続しました。 現状のまま、QA /テストに移行する前に、スワッププラットフォームでフロントエンドコードとバックエンドコードをマージする必要があります。アプリケーションの設計が完了しました。

    GPlayでリーダーボードe-sports機能の開発を完了しました。この機能により、ユーザーは特定のゲームのトップランクにいる間、毎週お金を稼ぐことが可能になるでしょう。

    GO Web Walletの統合を完了しました。この統合により、ユーザーはGAMEとともにWebウォレットにMGOトークンを保管することができます。当社の開発チームは、この機能を約1週間で実稼働環境に導入する予定です。

    私たちは現在、e-sportsアプリのプロダクトバージョンの開発と導入の最終段階にあります。現在、Pixel Warsの最終テストでは問題はなく、e-sportsのリーダーボードの支払いシステムはゲームに完全に統合されています。

    • iwao の返信 (1週 5日前)

      全体に見える形で聞いておきたいので敢えてここでお伺いしますね。
      トーナメントについて具体的な中止理由が書かれていないですが、要は「賭博に抵触するからだめだった」ということですよね。
      これは以前からわかりきっていたはずのことですし、解決の見込みがあるor解決済みだからトーナメント開催を決めたんでしょ?
      まさか、何も準備せず「詳しいことは決まってないけど、開催することだけ決めたから知らせた。日本の法律をよく見たらだめだった。5月中は黙っていた。」とかいうレベルの低い話じゃないですよね?

      • iwao の返信 (1週 5日前)

        パートナーになった日本のeスポーツチームとしっかり対話できていれば、法的な問題点を予め知ることはできたはずですし、代替案を出す時間はいくらでも作れたはずです。
        そこらへんは全く手を付けなかった感じですかね?

      • https://toyokeizai.net/articles/-/212817

        E-Sports は上のURLのようにまだ国内でも何が正しいのか弁護士でも判断が難しい部分もあります。わかりきったというのは簡単ですが、実務上、弁護士と相談しながら走りながらそこに挑戦していくのがベンチャーです。日本のeスポーツチームと関係各所と対話しながらも現段階で開催は最終的に難しいと判断したということだと思います。

        • の返信 (1週 5日前)

          eSportsが2022年アジア大会のメダル種目に決定したこともあり、最近テレビを見ていると
          e-sportsの規制も仮想通貨と同じようにいろいろ変わりそうですし、見直しが行われる機運
          が高まってきていいるように感じます 外国企業が日本で挑戦するにはいろいろ大変なこと
          があると思いますが応援してますよ 
          結局、コミュニティー通貨から始まってますのでどういうことに取り組んでいるかがコミュ
          ニティーにわかって、それができなかったとしても挑戦してることがわかればいいわけです
          文句ばかり言うのではなく投資したなら僕は信じて見守ります
          お金儲けだけが仮想通貨の楽しみではありませんし、困難な道を一緒に乗り越えられればそれも
          仮想通貨投資の醍醐味でしょう

          ニュースレターでいろいろと進歩がわかり毎回のニュースレターが楽しみです
          パリオリンピックでも公式種目になりそうな話もありますよね~

        • akira の返信 (1週 4日前)

          管理人さんGAME売っちゃてるのですか??

          • 今日の価格を心配されてるのですかね?
            私は変わらず期待してますし、もう少しのところまできてますので売らないです。また、プラットフォームができたら宣伝するためのホームページも作成しています。
            価格は運営の方でもマーケティングの準備をしてますので改善されていくと思います。
            私は価格については短期で見てなく長期で見てますので今までと変わらずサポートを続けていきますのでご安心ください。翻訳は投資しているというのもありますが完全にボランティアで行なっています。翻訳もこれからも続けていきます。また、自主的にゲーム会社や取引所にも営業してますし、今後もライフワークとして取り組んでいきます。

    • まる の返信 (1週 5日前)

      翻訳ありがとうございます
      Bittrexもメンテナンスが終わって145円前後に回復してきました