• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「RIPPLE総合 グループのロゴRIPPLE総合」グループに投稿しました。 4年 11か月前

    最近、XRPの価格が上昇していたのは、ロイヤルバンク・オブ・スコットランドというイギリスの大手商業銀行がリップルプロトコルを利用して、ハッカソンイベントで優勝したことによるのかもしれません。ハッカソンで優勝したのが11月17日で、上がり始めたのが17日ごろからです。

    http://www.finextra.com/news/fullstory.aspx?newsitemid=26704&topic=wholesale

    ロイヤルバンク・オブ・スコットランドwiki:イギリス最大の銀行グループ、資本金1兆円、総資産約440兆円、従業員約174,000人

    http://bit.ly/1rmUOlj

    ハッカソンとは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語で、エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケティターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発(プロトタイプ)し、成果を競う開発イベントです。

    ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)のチームは、暗号の通貨との統合を処理するために、リップルプロトコルを利用する取引プラットフォームを作成して優勝したようです。

    RBSチームは、勝利のスピーチで、彼らがBitcoinのような暗号通貨、およびRippleのようなblockchainプラットホームの出現は、資本市場における巨大な混乱に結びつくと感じ、銀行として、その変更の準備ができることを望んでいると言いました。

    銀行も仮想通貨に脅威を感じて、準備をし始めているということですね。この動きはどんどん広がっていくと思います。引き続き期待しましょう。

    • taao の返信 (4年 11か月前)

      Rippleちゃくちゃくと進んでる
      いい感じ

    • 日本にも支店があるんですね。RBS グループは銀行・金融サービスを提供する国際的な大企業です。エジンバラに本社を構え、英国、欧州、中東、南北アメリカ、アジアで業務を展開し、世界で3,000万の顧客にサービスを提供しています。
      沿革が物凄いです。

      沿革

      ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループは英国王の勅許により1727年5月31日に設立されて以来、英国および世界中で金融業務の実績を積み重ねてきました。

      2000年にナショナル・ウエストミンスター銀行を買収してからはグループの国際業務が増大し続け、英国における強力な存在感に加え、欧州、米国、アジアに拠点を設けています。

      英国では、RBSの支店ネットワークは全国を網羅し、多様性と独自性の経歴を誇りとしています。RBSの歴史は過去4世紀にわたるイギリス諸島の金融業務の歴史そのものです。RBSのルーツは200を超えるプライベート・バンクおよび株式銀行の合併の歴史として16世紀まで遡ることができます。

      http://www.rbsbank.co.jp/ja/about-us

      http://www.rbsbank.co.jp/content/mib-sites/japan/ja_jp/home/about-us/about-rbs-group.desktop.html

      • 取引プラットフォームのプロトタイプみたいなので、この銀行が本気になったら凄そうです
        ゲートウェイ作ってるけど、銀行が本気になったら怖いんだよなぁ

        • akira の返信 (4年 11か月前)

          銀行がゲートウェイ業務乗り出したら、ゲートウェイ専業は結構つらいかも
          いろいろ多角化しないといけないかもしれませんね