• km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 1か月 3週前

    先日更新された、ホワイトペーパーの一部翻訳です。

    https://www.ixledger.com/wp-content/uploads/2017/05/ixledger_whitepaper_v1.1.pdf

    4.iXledgerプラットフォーム

    プラットフォームは、保険専門家がビジネスプロセスの全段階で市場関係と収益性を最大限に引き出すことを可能にする一連のツールです。 iXledgerは強力な照合機能とインスタントメッセージング機能を備えており、市場参加者は複数の種類の保険でビジネスネットワークを拡大することができます。

    4.1 ターゲット
    iXledgerマーケットプレイスは、保険業界の参加者のためのものです。私たちのターゲットは
    ●ブローカー。バイヤーと売り手を調和させながら、テーラーメイドの構造物やその他のサービスを提供する。
    ●保険会社。再保険会社に保険商品を販売する、つまりリスク移転。
    ●再保険会社。保険プログラムを購入するか、すなわち再保険を売る。
    ミレニアル世代(18-34歳)が私たちの主要なターゲットユーザーの1つです。英国保険会社連合総裁によると、「2020年までに、労働力の70%は何千万にものぼり、この世代は技術に囲まれて成長しています」。保険業界は、この世代の保険専門家の保険ソリューションの技術移転に対応するための準備に専念しています。
    さらに、PwCの調査によると、「2020年までに、消費者の50%は、最良の取引と効率的なサービスを求める電子プラットフォームを通じて個人データ文書を保険者に提供する用意ができている」と述べた。
    現在の市場ネットワーキングの機会は、ブローカー、保険会社、再保険会社間の既存の関係に限られています。
    私たちのプラットフォームは、インスタントメッセージングに基づくプレースメントプロセスやモバイルアクセスなどの機能を提供しています。

    4.3 主なメリット
    ブロックチェーン技術は保険業界の新たな分野であり、市場開拓者にとって大きな利点をもたらします。 ブロックチェーンは、仲介者の必要性を減らし、信頼を導入し、成長機会と業務効率を向上させます。

    ●現代技術と新しい経費削減のための新しい手法を用いて、既存の市場に代わるものを提供する。
    ●独立系プロバイダとして、特定の市場、保険会社、またはコンソーシアムに縛られることなく、業界標準に準拠したソリューションを作成することができます。
    ●ソフトウェアプロトコルとしてブロックチェーンテクノロジを活用することで、社内のITソリューションと外部パートナーの追加実装が可能になります。

    4.5 IXT – iXledgerトークン
    IXTは、プラットフォーム上の取引およびその他の活動の支払いに使用されます。 IXT保有者の観点からは、トークンはサービスの前払いとして分類されるべきです。 IXTトークンを使用する目的は、プラットフォームを使用する際の支払いを容易にし、管理オーバーヘッドを削減することです。
    すべてのトランザクションとアクティビティはIXTで価格設定されているため、簡単な比較や統一された課金が可能です。プラットフォームアカウントに転送された、またはプラットフォームで購入されたIXTは、外部アカウントに転送することはできません。