• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「STELLAR総合 グループのロゴSTELLAR総合」グループに投稿しました。 3年 3か月前

    Stellarは、貧しい南アフリカのティーンエイジャーを助けます

    http://www.btcfeed.net/news/stellar-cryptocurrency-help-poor-south-african-teenagers/

    (抜粋翻訳)

    ビットコイン支持者はデジタル通貨技術は、貧困から世界を助け、同時に、お金に革命をもたらしますと主張します。
    非常に高尚な目標、でも、大部分がコンピュータとインターネットに近づく手段を持っていないとき、貧困層の人々は、どのように仮想通貨革命に参加するでしょうか?

    ビットコインの革新と開発のほとんどは、スマートフォンのアプリケーションを対象としています。

    貧しいアフリカの国では、ほんのわずかな人々がスマートフォンを持っています。人口の大多数はテキスト・メッセージング能力を備えているモバイルを所有しています。

    南アフリカの非営利団体と支払いプロセッサStripeによって支持されたStellar Development財団は、テキスト・メッセージングベースのモバイルプラットホームに仮想通貨機能を与えようとしています。

    ストライプは、南アフリカで使用されている既存のモバイルソーシャルネットワークと互換性のあるデジタルウォレット機能を構築しようとします。

    ステラは、ユーザーがモバイル通話時間クレジットを獲得することを可能にします。いくつかの国では、通話時間クレジットが通貨として使用されます。

    ステラは、プラグインとして、すでにVumiプラットフォームのソーシャルネットワークを使っているユーザーに提供されるでしょう。

    Vumiは、データプランを持たない携帯電話においてテキストメッセージング・サービスが動くことを可能にするためにPraekelt財団により開発されたフリーウェアプラットフォームです。

    Vumiは、アフリカで教育プログラムを広めるために、ユニセフとゲイツ財団によって利用されます。

    Stellarは、最初、お金と普通預金口座に関して不足しているティーンエイジャー女の子を教育することを目指すでしょう。
    ティーンエイジャーは、ソーシャルネットワーク上にメッセージと他の活動を送ることによって、通話時間クレジットで報いられます。

    Praekelt財団によると、実験預金口座プログラムは南アフリカでまず最初に始まります、しかし、インドネシアにも同様の計画があります。

    Praekelt財団は、ステラがいつかより洗練された金融アプリケーションを配布することができるベースプラットホームになることを望んでいます。

    ステラは、ある日、政府援助計画がより容易に実行することができるチャンネルになるかもしれません。

    • dryman の返信 (3年 3か月前)

      Vimiのプログラムは妊娠の過程で妊婦の出産前の健康情報を送信したり、南アフリカの国民母性健康管理プログラム(MomConnect)を促進しています。すでにアフリカの15か国で5,000万人が利用しているので、一気にステラ利用人口が増加するでしょうね。
      無料ステラ配布を若い女性にすることで不正取得防止にもなるのかなとも思います。

      問題点としては、ステラコンセンサス系の元帳分岐の問題が解決が望まれていますが、いまだ修正中の状態です。
      プログラムがうまく稼働すれば、一安心というとこでしょうか。
      その時までビットコインプログラムを遅らせることが発表されています。
      ビットコイン、リップルプログラムなどが開始されればさらにアカウント数は爆発的に増加すると考えています。