• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 8か月 2週前

    DECENTコア – 機能と使用事例(DECENT公式ブログ)

    https://decent.ch/en/decent-core-functionalities-use-cases/

    (以下、翻訳です。)

    DECENTは今年6月30日にリリースされましたが、DECENT Core v 1.0の実際のフォローアップはまだありませんでした。

    以前のブログで説明したように、DECENTはDECENT GOと構築されたインターフェースだけでなく、実際にはそれ以上のものです。

     

    DECENTの優先的なプロダクトであるDECENT Coreは開発が少し遅れていますが、DECENT Coreの機能は、現在稼動しているインターフェースよりはるかに優れています。このブログでは、そこにあるもの、その使用方法、インターフェイス、実際にできることを要約したいと思います。

    DECENT Coreは、現在コンテンツ配布に関する処理をすべてサポートします。私はそれについて深く掘り下げる必要はないと思います。これにより、ユーザーはアカウントを作成し、ネットワーク上にコンテンツを公開して、消費者がそれを購入し、評価し、コメントを付けることができるようになります。DECENT Coreの基本的な機能は、現在働いており、6月30日以来あります。

    DECENT GOについては、次のブログでマーケットプレイスの開発計画、機能、および戦略について説明します。

     

    私が指摘したいと思う最初の機能は、支払い分割です。 個人的には、これは私のお気に入りの1つです。なぜなら、それを使ってたくさんのことをすることができるからです。

    基本的にどのようにコアで動作するかは、コンテンツを公開するときに、支払いからシェアを得るアドレス(コンテンツで作業している共同アーティストなど)をあらかじめ定義することができるということです。

    これは、コンテンツの作成に参加したすべての当事者が、各購入からインスタント決済を受け取ることができることを意味します。これは、メディア業界のマイクロペイメントの大きなユースケースになる可能性があります。

    特にテキストメディア業界では、コンテンツを購入されるたびにすべての著者に報酬が与えられます。

    View post on imgur.com

    私の心に浮かんだ別のユースケースは、デジタルコンテンツのクラウドファンディングです。 私はパートナーに話したことがあり、このユースケースは非常に興味深いようでした。

    支払い分割機能を使用すると、いくつかのコンテンツの資金を調達するキャンペーンを設定できます。

    そのファンサイトは創作資金を送って、それをサポートすることができます。

    例えば、新しいスターウォーズ映画がファンサイト(PS:おそらく世界で最も速い資金調達になるでしょう)によって資金提供されるとしましょう。

    その後、サイト運営者は、すべての参加者が各売り上げのパーセンテージを即時に受け取れるようにインターフェースを通じて条件を設定することができます。

    基本的に、これはDECENT Coreの上でコンテンツクラウドファンディングのためのKickstarterのようなインターフェースを持つ機会を創り出し、実際に各売り上げからの収益を分配することができます。

    View post on imgur.com

    オンラインマーケティングの観点から見ると、レコメンデーションエンジンやその他のデータ駆動型のオンラインマーケティングツールと連携して使用することができます。

    あなたは著者にコンテンツを公開し、高度なマーケティングツールの使用し、コンテンツを消費した後にのみ支払いを受ける機能を提供することができます。したがって、著者にはマーケティングツールが行った実際のコンバージョンだけが支払われるでしょう。

     

    サブスクリプション機能(定期購読機能)

    私たちの目標は、複数のビジネスモデルを実装できるプラットフォームを作成することでした。そして、サブスクリプショントランザクションタイプを作成しました。

    つまり、出版社が希望する場合は、コンテンツにアクセスするための毎週または毎月の料金を設定できます。これにより、サブスクリプションタイプのビジネスモデルを持つメディアは、ブロックチェインの利点を享受することができます。

    この機能と支払い分割機能を関連付けると、システム全体にソーシャルな側面を与え、ソーシャルデジタルコンテンツインターフェイスを作成する特定の種類のメディアチャネルを設計することができます。

    明確にすると、DECENT Coreは、それぞれに固有のメタデータを持つ複数のコンテンツタイプをサポートしています。

    そのため、ブランド化されていないコンテンツや、販売可能な特定のデータ(船上のソナーシステムから収集された環境データなど)を公開することもできます。

    これにより、各研究のためにすべてのデータを収集する必要はなくなり、既存のインフラストラクチャと連携してブロックチェーンに接続してメリットを共有できるため、データ取引の新しい市場が生まれる可能性があります。

     

    価格の改定について

    DCTは高いボラティリティを持つため、著者が1日10ドルとか、翌日50ドルになるコンテンツを公開するようでは便利ではありません。

    したがって、私たちは望む通貨単位でコンテンツの価格を設定できる機能を作成し、市場価格に基づいて毎回DCT価格を再計算します。

    例えば、書籍の価格を10 $に設定することができ、そのたびにDCTに異なる値が設定されます。

    この機能は、シーダーが自分の選択した通貨でディスクスペースの価格を設定するためにも実装されます。だから、通貨の動きに基づいて毎日価格を変更する必要はありません。

    明確にすると、これらの機能はすべてAPIを介してアクセスできるため、インタフェースへの実装ははるかに簡単になるはずです。

    もしDESCENTの上にインターフェイスを作成したい場合は、私に連絡してください。 私は私たちの技術で何ができるかを見ることを熱望しています。

    私は今日直面している多くの問題を解決するインターフェイスを作成するために、さまざまな方法で使用できる興味深い機能をいくつか取り上げました。

    DECENTにはまだまだ多くのことがあります。私はそれを伝えることを楽しみにしています。 次回は、現在どのようなネットワークが計画されているのか、それが何を変えるのかについて説明します。

    私達はネットワークアップデートの日付をすでに設定しています。
    コミュニティからの質問は自由です。次のエントリーでそれらをカバーしますので、ここから提出してください。

    https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScPxB4FRQovmdYhmhJtFw-KaIh4Uhb1Gm0X_7rg5hu1VzrTCw/viewform