• XYO Network さんのプロフィール写真

    XYO Network が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    XYO Networkは位置確認システムによりスマートシティーへの道を開く
    現在の時代の様々な技術の進歩により、駐車スペースの発見と交通チケットの払い戻しは、手動で行う必要がまだあるでしょうか?自動車がネットワーク接続されたデバイスになると、この動作モードは厄介なものになります。
    もしこの技術が開発されていれば、その技術を実装してこれらの問題を解決するのにどれくらいの時間がかかりますか?
    XYO Networkには、事前に駐車スペースを見つけるためのアイデアや方法があります。同社は分散型位置検証オラクルネットワークを通して、現実世界にブロックチェーンを持ち込みます。
    ビットコインやその他の人気のある暗号通貨は世界を占めているように見えますが、ブロックチェーン技術における現在の取り組みは、サイバースペースに限られています。すべての現代のブロックチェーン、暗号通貨、トークンは、現実のアプリケーションではなくオンラインアプリケーションに焦点を当てた、関連するプラットフォーム経済のための経済的ツールです。XYOはこれを変えることを目指しています。
    革新的なプロトコルと組み合わされたXYO Networkの暗号化ロケーション技術のエコシステムは、位置情報技術に依存するすべての市場に、納期や場所に基づいて取引する能力を提供します。同社の主な目標は、デジタル世界と実際の物理世界を結ぶ位置情報技術を開発することです。

    XYOの技術はスマートシティーの創造に特に適しています。ちょうど最近、サンディエゴ市が提供するデータを使用して、ブロックチェーン上に駐車場や交通アプリケーションを構築するためのハッカソンを開催しました。もしサンディエゴのすべての車が測位検証装置センチネルとして使用できるなら、XYO Networkのオープンテクノロジーインフラストラクチャにより、ドライバーは駐車スペースの正確な位置を知ることができ、これによりパーキングメーターを使用せずに、駐車料金を支払ったり、車でブロックチェーン上の切符を支払うことができます。交通管理システムは、赤信号と緑信号を最適化して交通状況を改善することもできます。
    XYOのコンセプトは非常に魅力的ですが、「現実の世界」でブロックチェーンテクノロジを実装する例はまだ見ていないため、スマートシティテクノロジーを実装するにはどのくらいの時間がかかるか想像するのは難しい事です。しかし駐車スペースを見つけるためにぐるぐる回る必要が無くなるという見通しは、人々が実現を期待している事です。おそらく私たちの生活は以前よりスマートシティーに近づいています。
    XYOネットワークのもっと詳しい情報が公式サイトや日本語テレグラムまでお問い合わせください。
    telegram:https://t.me/XYONetwork_JP