• XYO Network さんのプロフィール写真

    XYO Network が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 1週 2日前

    XYOネットワークは、観光産業が直面する20億ドルの問題をどのように解決しますか?(No.1)

    旅先の旅行者にとって、目的地に到着したときに荷物の紛失を知り、手荷物をどこで探せばよいのか完全に分からなくなるほど失望することはありません。荷物の紛失に起因する不便さは言うまでもなく、飛行体験がどれほど完璧であっても、最終的に覚えているのは不愉快な思いだけです。これは旅行者にとって非常に悪い問題ですが、航空業界全体にとってはさらに深刻な問題です。
    業界の推定では、2016年の紛失荷物に対するコストは21億ドルでした。米国運輸省の規定によると、航空会社の国内線の手荷物遅延、紛失または破損が発生した場合、航空会社は補償のために3,300ドルまで乗客に支払う必要があり、国際便の補償は1,742ドルまでとなっています。
    しかしこの予防可能な損失に直面する必要があるのは航空会社だけではありません。レンタカー会社にとっては、乗客による自動車キーの紛失もまたかなりの問題です。不注意な顧客は何時間か後に車を返却する際、鍵を返却ボックスに入れない、もしくは何らかの形で鍵を失くすことがあります。さらに自動車の盗難はまた、レンタカー会社に頭の痛い収益損失の問題をもたらします。これは大きな問題のようには聞こえないかもしれませんが、キーの交換、および従業員によるキーの継続的な交換は、会社のコストを増加させます。
    この損失を補うために、航空会社とレンタカー会社はどのように対策を講じるべきですか?間もなくXYOネットワークは、この進行中の顧客サービスと収益の損失を解決するのを助ける事が出来ます。
    XYOは航空会社やレンタカー会社が手荷物、キー、荷物、その他の種類の資産の場所を追跡できるよう、経済的に実行可能な最先端のブロックチェーン技術を開発しました。これらのタイプのアイテムがある場所から別の場所に移動すると、その場所がブロックチェーンに記録されます。XYOは完全な透明性を提供する方法を開発し、変更不可能な分類方法によって、顧客が荷物コンベア上で荷物を取るまで、荷物の軌道を記録することができます。同様に自動車会社は上記の方法を使用して、顧客が自動車を借りた瞬間から、返却するまでの移動軌道を記録します
    XYOとは何ですか?
    XYOは現実世界のアイテムの動きを追跡する、最初のロケーションベースのブロックチェーンネットワークを構築しました。ほとんどの仮想通貨はデジタル価値交換にのみ焦点を当てています。これは金融商品や契約にしか使用できないことを意味します。一部の仮想通貨には取引機能があります。
    長年にわたる研究開発を経て、XYOはデジタル世界と現実の世界を結びつける方法を見つけました。ロケーション転送機能を備えたブルートゥースとGPSデバイスを使用することで、XYOは自分が追跡しているアイテムの場所を特定できます。実際の世界にリアルタイムの位置情報を提供できる何百万ものデバイスが存在するため、XYOはこれらの中間伝送デバイスを構築して配備する必要はありません。 XYOは、既存の装置を使用して作業を完了するだけです。
    紛失した荷物とキーにかかるコストは高額にもかかわらず、旅行業界はなぜこの問題を解決していないのですか?
    答えは簡単です。キーリングや手荷物に使用できる、小さな部品や安価な追跡装置を作る技術はまだ登場していないためです。
    顧客に安価で簡単に交換できるカード(少なくともレンタカーにとっては)を提供することでこの問題を解決するホテルとは異なり、この技術はレンタカー会社にはまったく適用されません。車のキーを変更するのは非常に高いコストがかかり、キーなしで車を運転することはできません。

    今のところ、ソリューションを実装するためのコストがかかり、すべてが元に戻る為(収益の損失の問題を解決するために)、企業は適切な解決策を見つけられていません。これらのソリューションは、トラッキングデバイスを構築するだけでなく、ロケーションを追跡するためのネットワークを構築する必要があります。これは大規模かつ高額な建設プロジェクトであるため、航空会社およびレンタカー会社は損失を負う可能性が高くなります。
    たとえ企業がデバイス追跡ソリューションを提示することができたとしても、レンタカー会社や航空会社は、ビジネスモデルやインフラへの対応方法を把握しなければなりません。
    レンタカー会社は車の盗難を防ぐために、実際の車の各キーリングまたは車にある追跡装置に機器を設備する必要があり、このコストを負担することを選べるかもしれません。しかしこれはまた、顧客がデバイスとネットワークの使用状況を追跡するために支払う料金が増加し続けることを意味します。
    航空会社は異なる問題に直面しています。旅客荷物の所有権は航空会社にないため、追跡装置は乗客にオプションとしてのみ提供することができます。航空会社は無料で提供することもできますし、手荷物手数料と同じように別途料金として請求することもできます。
    旅行業界はまた、ネットワークの信頼性に配慮する必要があります。位置追跡ネットワークの透明性も懸念事項であり、透明性の低いネットワークが確立されている場合、乗客は荷物のポジションをリアルタイムで追跡することができない可能性があります。
    XYO Networkプロジェクトの詳細についてお知りになりたい際は、電報グループ(https://t.me/XYONetwork_JP)にご参加ください。