• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 4日 17時間前

    Blockchainテクノロジーはどのようにデジタルのコンテンツ配信を破壊するのか?(Bitcoinmagazineの記事)

    https://bitcoinmagazine.com/articles/op-ed-how-blockchain-technology-will-disrupt-digital-content-distribution/

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 5日 12時間前

    Innovations TVシリーズ、デジタル通貨駆動型ゲームプラットフォームを探求(Prwebの記事)

    http://www.prweb.com/releases/2017/09/prweb14694744.htm

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 2日前

    GameCreditsは、2018年の第1四半期にFox Businessテレビ番組「Innovations」に登場する予定です。
    ※Fox Businessとは
    フォックス・ビジネス(Fox Business)は、アメリカのケーブルのニュースチャンネル。21世紀フォックスにより所有されています。

  • ヤマ さんのプロフィール写真

    ヤマ が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    DCTが中国の影響受けてかなり下がっていますが、管理人さんは将来的にDCTどのくらいまで上がると予想してますか?

    今の価格は安すぎていると思うので私は買い増しします。このプロジェクトは競合がすぐ出てきそうですし、開発に時間が必要だと思うので待つしかありませんが管理人さんの見解を聞いて見たいと思いました。

    よろしくお願い致します。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    DECENT CEO Mate Michalkoとグラシア・クリスチャン・カレッジは香港でパートナシップを結ぶ(Cryptocurrency magazineの記事)

    http://cryptocurrencymagazine.com/?p=13581

  • バクダン さんのプロフィール写真

    バクダン が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1週 3日前

    BTC建てで4月の水準まで戻っちゃいましたね。
    poloniexの買い板も25BTCしかない状況で、この通貨を買うメリットが残念ながら思い浮かびません。
    また、OKcoinという対抗馬も登場してる中、厳しい状況が続きそうですね。

    • 今月末ごろまでにおそらくゲーム業界にプレゼンスを高める何かが発表されると思います。
      私はそう思いません。発表をお待ちください。

      • ・・・ の返信 (1週 3日前)

        8月どころか9月も何のマーケティングも進んでいないし、ストアの方もコンテンツ数が全く増えない上に閑古鳥が鳴いてますよね
        これまでの経験上、管理人さんの仰る「プレゼンスを高める何か」も明後日の方向を向いた発表内容だと思うんです
        管理人さんが運営から聞いている内容は本当に信頼できるものですか?

        • ストアは、まだ正式なローンチはされておりません。まだ、一部のゲームに決済機能がついたβバージョンですので、コンテンツは、まだ載せられていないものが沢山あります。
          ゲームがある程度アップロードされ、βが取れた後に本格的なマーケティングが始まります。
          ストアの正式なローンチがなされなければ宣伝を開始できないので、現在アクセスがないのはある意味当然のことと言えます。完成後のマーケティングは、大規模なものを予定しています。

          また、今までのマーケティングは、仮想通貨界のカンファレンスやe-Sportsのスポンサーであってゲームを集めるためのマーケティングではありません。準備は長かったですが、やっとゲームを集めるためのマーケティングが始まります。私は本当に大切な方向を向いたマーケティングが始まろうとしていると思います。

          いずれにしてもマーケティングは、いろいろ試しながら効果の出るものを繰り返し、繰り返し地道に行っていく必要があります。

          • akira の返信 (1週 3日前)

            ゲームを集めるためのマーケティングをこれから始めるのですか?

            • いえいえ、ゲームを集める水面下でのマーケティングや交渉はたえず行なわれています。

              現在、モバイルストアに掲載されているものは、どちらかというとDatcroftのコネクションを使ったものが多いと思われます。これに関しては、まだ発表されていないものも多々ありますし、以前掲載されてたゲームも現在、決済機能を統合する為のコードの調整や一部まだ開発が行われている部分があり、一時的に掲載していないです。

              今回のものは様々なPCやVR等のゲームを集める為の直接的な別のアプローチという意味です。ゲームを集めるためのマーケティングにも様々なアプローチの仕方があります。その一つが本格的に始まるという意味で申しました。

              私は効果的なものになると思います。

              • ・・・ の返信 (1週 3日前)

                今のペースで行くとストア正式リリースは年内には不可能ですよね 楽観的に見てここから1年以上はかかると予想していますが実際はどうなのでしょう
                以前から聞いてる話にもホワイトペーパーにも無い話ばかり出てきて混乱していますが、「ストア完成後のマーケティング」はいつから初められる見通しでしょうか?

                • ストアがβである以上宣伝しても意味無いし、ダウンロード数が増えないのも当然だと思いますね
                  問題は何でストアがいつまでたってもβのままなのかですよね
                  春の運営の言い分ではもうストアとAPIは完成していてあとはゲームを統合していくだけで、スタート時には300ゲーム、年内に1000ゲームと息巻いていました
                  それが蓋を開ければ半年たってもゲームは増えず、1個のゲームに決済機能付けるのに1ヶ月もかかってる状態ですよね
                  始めの話とあまりにも違いすぎます。こうなる事が分かっていて春にあんなに煽って60億円集めたならそれはもう詐欺ですよね
                  詐欺とは思いたくないし、おそらく見立てが甘くて予定通りに進んでいないんだと思いますけど、それならば正直に話して現状の進捗に見合った正直ベースの予定を発表してほしいですよね

                  • ゲーム開発者がGoogle play 用に開発した APK ファイルを Gstore にアップロードするだけで、簡単にゲームを掲載できるようにするのがGamecreditsの計画です。

                    しかし、Googleplay用に開発されたAPKファイルにはGoogleplay用のコードが含まれています。例えば、ゲーム内の広告用のコードやGoogle login用のコードなどが含まれているのでこれらの様々なパターンを自動的に無効化し、Gamecredits用決済機能等を簡単に統合できるようにする必要があります。

                    これらの決済機能を統合する為のコードの調整や一部まだ開発が行われている部分が完了すれば、アップロードされるゲームはどんどん増えると思います。

                    多くのゲームを集めて各々のゲームに対応できるようにするのは大きな工数がかかる計画です。お気持ちはわかるのですが、初期の状態で正確な時間は見積もれないと思います。

                    開発状況は、前回のニュースレターように定期的に報告がなされるようになると思いますし、報告内容や方法も改善されてくると思います。

                    • tsubasa の返信 (1週 2日前)

                      そもそもそれは可能なのでしょうか?できるならどれくらい時間がかかるのでしょうか?予定位通り行ってないことは確かですよね。話を聞いてかえって不安になりました。

                      • 同じようなGoogleplay用に開発されたAPKファイルをアップロードして決済機能を提供するモデルは、既にないわけではありません。ガンホー子会社のPlayPhoneという会社でも行われています。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2週 3日前

    GamecreditsとMobileGoのニュースレターが届いています。

    http://mailchi.mp/gamecredits.com/gamecredits-and-mobilego-development-rundown-98

    (以下、翻訳となります。)

    開発項目別報告

    下記は、GameCreditsとMobileGoのチームが処理している現在のプロジェクトのリストです。

    リストは、今の時点で各プロジェクトに関して公に共有できる情報をすべて含んでいます。ビジネスではよくあることですがGameCreditsとMobileGoに関係するいくつかの開発は、戦略又は法的な理由でまだ共有することができません。

    定期的な項目別報告を継続して行い、開発者が各プロジェクトで何をしているのかを説明いたします。これらのトピックに関する質問がある場合、または概要について提案がある場合は、スラックまたはテレグラムで私たちと連絡を取り合うことができます。

     

    ウェブウォレットについて

    私達は、改良され、最適化され、シンプル化されたWebウォレットのバージョンに取り組んでいます。一旦、アップグレードがリリースされれば、2、3の機能および向上がありますが、これはユーザにとって安全で、安定しているものになるでしょう。

    現在、テストしているのは、インドの2つの最も大きい決済プロバイダーPayTMとPayUの統合です。これらの決済プロバイダを追加することは、インドのゲーマーのアクセスを容易にする上で重要です。

    同時に、Webウォレットに約40以上の新しいデスクトップゲームをリリースしようとしています。リリースされると、これらのゲームのすべてのタイトルをオープンに共有することになります。

    このバージョンのWebウォレットを1〜2週間以内にリリースする予定です。以下は、WebウォレットのアップグレードされたUI / UXを示しています。

    View post on imgur.com

     

    GStoreについて

    私達は業界の開発面で有名なゲーム会社との重要なパートナーシップに取り組んでいます。

    このパートナーシップを促進するために、UI / UXの改善、ゲーム開発者のゲームアップロードの容易化、アップロードされたすべてのゲームへの決済機能の迅速な統合を目指してストアの開発を加速させています。

    また、最近Real Cricket 17をストアにアップロードしました。 数千万回のダウンロードと150万人以上のアクティブデイリーユーザーを抱えるインド最大のモバイルゲームの1つです。

    Real Cricket 17にはGameCredits決済ゲートウェイが内蔵されていますが、統合とアプリの安定性はまだテスト中です。

    View post on imgur.com

     

    Desportsについて

    Desportsは、ユーザーが進行中のE-sportsトーナメントを閲覧し、MobileGoを使用して結果にBetすることを可能にするウェブベースのアプリケーションです。

    時間が経つにつれて、より多くの機能がこのアプリケーションに追加されます。

    技術的に言えば、このアプリケーションは、私達のモバイルアプリケーション型のE-sportsアプリケーションよりも開発は難しくないです。

    2017年第4四半期にDesportsの初期バージョンをリリースする予定です。

    View post on imgur.com

     

    Esports App (GAMEGG)について

    私達はE-sportsアプリケーションの作業を毎日続けます。E-sportsアプリケーションは、ユーザーが試合の結果に賭けるマッチ及びトーナメントに参加できるようにすることを目指しています。

    これらの賭けは、スマートコントラクトを使用してMobileGoで行なわれます。アプリ内では、ゲーマーにリストされたゲームの選択、フレンドの追加、チャット、およびトーナメントの作成/検索を可能にします。

    最近、デベロッパーは、フレンド及びチャットシステムのバグを解決し、最初のテストゲームの統合のためのアプリケーションを準備しています。今後1〜2ヶ月間、アプリケーションのアップデートを提供するでしょう。

    View post on imgur.com

     

    GameCredits クライアントについて

    取り組んでいる別のアプリケーションはGameCreditsクライアントです。

    GameCreditsクライアントは、ユーザーがコンピュータから直接GAMEを保存、送信、およびマイニングすることを可能にするWindows(Mac / Linuxは間もなく)のアプリケーションです。

    クライアントは、Webウォレットと同じユーザー情報を使用し、シンプルさと使いやすさを向上させます。

    現時点では、マイニング機能は、ユーザーのCPUを使用してバックグラウンドで実行され、GameCreditsネットワークに参加する楽しい方法を提供します。クライアントでマイニングするユーザーは、マイニングプールに入り、そのプールの報酬を共有します。 私たちは報酬が低いと理解しています。

    近い将来のアップデートでは、ユーザーはマイニングに割り当てるパワーを選択できます。

    また、GameCreditsクライアントは、ユーザーがWebウォレットのように、デスクトップゲームを購入できるようなります。

    今後1〜2週間以内にクライアントをリリースする予定です。

    View post on imgur.com

     

    GExchangeについて

    最近、発表したように、GameCreditsとMobileGoに複数のFiat通貨のゲートウェイとcryptocurrencyのペアを提供するために、現在、私達自身の取引所に取り組んでいます。

    成功するためには、さらなるドキュメント化と研究が必要になります。

    そこで、私たちはチームを分け、取引所に携わっている開発者の約半数をWebベースのE-sportsアプリケーションに移動しました。

    GExchange は長期的なプロジェクトであり、私たちはE-sportsとモバイルゲームアプリケーションの優先順位が一番であると思っています。

     

    Block…[ 続きを読む ]

    • 補足:
      Real Cricket 17は、インドで大人気の「クリケット」を題材としたゲームで、Googleplayでは、1千万~5千万ダウンロードされている人気ゲームです。

      https://play.google.com/store/apps/details?id=org.cocos2dx.NautilusCricket2014&hl=ja

      https://cricket.or.jp/about-cricket

      『クリケットは、英国、オーストラリア、インド、南アフリカ、西インド諸島などの英連邦諸国を中心に大人気で、世界の競技人口はサッカーに次いで第2位といわれています。特にインド、パキスタン、スリランカ、バングラデシュなどの南アジア諸国では、圧倒的な人気を誇り、トップ選手の年収は30億円を超えています。』

      • 翻訳ありがとうございます!!こうやって進捗状況を出してくれると分かりやすいですね。できれば今後も月1回とか数ヶ月に1回でもいいのでこうやって進捗情報出してくれると嬉しいですね

      • ・・・ の返信 (2週 2日前)

        いつも翻訳ありがとうございます
        一応確認ですが、ブログによるマーケティングはあくまでマーケティングの「一部」で他にもたくさんあるんですよね?

        • もちろんそうです。私もサポートサイトとして、ゲームメディアサイトの取り込みを強く主張しており、繋がりのあるゲームメディアサイトを紹介しております。
          マーケティングに関しては、ビジネス上、準備と調整がありますのでまだ公開できていないものが多いです。

          • ・・・ の返信 (2週 2日前)

            ご返答ありがとうございます
            流石に進行の遅さに界隈も愛想が尽きた人が増えてきて居るようですが、準備と調整がせめて年内には完了して居ることを祈ります

            • スズキ の返信 (2週 2日前)

              進行の遅さは、この業界自体がまだ手探りで進んでいるのでどこも同じです
              仕方ないですよ

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2週 3日前

    明日GameCreditsとMobileGoの開発概要がリリースされる(Cryptocurrency magazineの記事)

    http://cryptocurrencymagazine.com/?p=13500

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 2週 4日前

    DECENTコア – 機能と使用事例(DECENT公式ブログ)

    https://decent.ch/en/decent-core-functionalities-use-cases/

    (以下、翻訳です。)

    DECENTは今年6月30日にリリースされましたが、DECENT Core v 1.0の実際のフォローアップはまだありませんでした。

    以前のブログで説明したように、DECENTはDECENT GOと構築されたインターフェースだけでなく、実際にはそれ以上のものです。

     

    DECENTの優先的なプロダクトであるDECENT Coreは開発が少し遅れていますが、DECENT Coreの機能は、現在稼動しているインターフェースよりはるかに優れています。このブログでは、そこにあるもの、その使用方法、インターフェイス、実際にできることを要約したいと思います。

    DECENT Coreは、現在コンテンツ配布に関する処理をすべてサポートします。私はそれについて深く掘り下げる必要はないと思います。これにより、ユーザーはアカウントを作成し、ネットワーク上にコンテンツを公開して、消費者がそれを購入し、評価し、コメントを付けることができるようになります。DECENT Coreの基本的な機能は、現在働いており、6月30日以来あります。

    DECENT GOについては、次のブログでマーケットプレイスの開発計画、機能、および戦略について説明します。

     

    私が指摘したいと思う最初の機能は、支払い分割です。 個人的には、これは私のお気に入りの1つです。なぜなら、それを使ってたくさんのことをすることができるからです。

    基本的にどのようにコアで動作するかは、コンテンツを公開するときに、支払いからシェアを得るアドレス(コンテンツで作業している共同アーティストなど)をあらかじめ定義することができるということです。

    これは、コンテンツの作成に参加したすべての当事者が、各購入からインスタント決済を受け取ることができることを意味します。これは、メディア業界のマイクロペイメントの大きなユースケースになる可能性があります。

    特にテキストメディア業界では、コンテンツを購入されるたびにすべての著者に報酬が与えられます。

    View post on imgur.com

    私の心に浮かんだ別のユースケースは、デジタルコンテンツのクラウドファンディングです。 私はパートナーに話したことがあり、このユースケースは非常に興味深いようでした。

    支払い分割機能を使用すると、いくつかのコンテンツの資金を調達するキャンペーンを設定できます。

    そのファンサイトは創作資金を送って、それをサポートすることができます。

    例えば、新しいスターウォーズ映画がファンサイト(PS:おそらく世界で最も速い資金調達になるでしょう)によって資金提供されるとしましょう。

    その後、サイト運営者は、すべての参加者が各売り上げのパーセンテージを即時に受け取れるようにインターフェースを通じて条件を設定することができます。

    基本的に、これはDECENT Coreの上でコンテンツクラウドファンディングのためのKickstarterのようなインターフェースを持つ機会を創り出し、実際に各売り上げからの収益を分配することができます。

    View post on imgur.com

    オンラインマーケティングの観点から見ると、レコメンデーションエンジンやその他のデータ駆動型のオンラインマーケティングツールと連携して使用することができます。

    あなたは著者にコンテンツを公開し、高度なマーケティングツールの使用し、コンテンツを消費した後にのみ支払いを受ける機能を提供することができます。したがって、著者にはマーケティングツールが行った実際のコンバージョンだけが支払われるでしょう。

     

    サブスクリプション機能(定期購読機能)

    私たちの目標は、複数のビジネスモデルを実装できるプラットフォームを作成することでした。そして、サブスクリプショントランザクションタイプを作成しました。

    つまり、出版社が希望する場合は、コンテンツにアクセスするための毎週または毎月の料金を設定できます。これにより、サブスクリプションタイプのビジネスモデルを持つメディアは、ブロックチェインの利点を享受することができます。

    この機能と支払い分割機能を関連付けると、システム全体にソーシャルな側面を与え、ソーシャルデジタルコンテンツインターフェイスを作成する特定の種類のメディアチャネルを設計することができます。

    明確にすると、DECENT Coreは、それぞれに固有のメタデータを持つ複数のコンテンツタイプをサポートしています。

    そのため、ブランド化されていないコンテンツや、販売可能な特定のデータ(船上のソナーシステムから収集された環境データなど)を公開することもできます。

    これにより、各研究のためにすべてのデータを収集する必要はなくなり、既存のインフラストラクチャと連携してブロックチェーンに接続してメリットを共有できるため、データ取引の新しい市場が生まれる可能性があります。

     

    価格の改定について

    DCTは高いボラティリティを持つため、著者が1日10ドルとか、翌日50ドルになるコンテンツを公開するようでは便利ではありません。

    したがって、私たちは望む通貨単位でコンテンツの価格を設定できる機能を作成し、市場価格に基づいて毎回DCT価格を再計算します。

    例えば、書籍の価格を10 $に設定することができ、そのたびにDCTに異なる値が設定されます。

    この機能は、シーダーが自分の選択した通貨でディスクスペースの価格を設定するためにも実装されます。だから、通貨の動きに基づいて毎日価格を変更する必要はありません。

    明確にすると、これらの機能はすべてAPIを介してアクセスできるため、インタフェースへの実装ははるかに簡単になるはずです。

    もしDESCENTの上にインターフェイスを作成したい場合は、私に連絡してください。 私は私たちの技術で何ができるかを見ることを熱望しています。

    私は今日直面している多くの問題を解決するインターフェイスを作成するために、さまざまな方法で使用できる興味深い機能をいくつか取り上げました。

    DECENTにはまだまだ多くのことがあります。私はそれを伝えることを楽しみにしています。…[ 続きを読む ]

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 2週 4日前

    Decentは、ニューヨークオフィスを開設したようです。

    https://decent.ch/en/decent-is-increasing-its-outreach/

    View post on imgur.com

    View post on imgur.com

  • KAI さんのプロフィール写真

    KAI が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 2週 6日前

    初めまして。どなたか教えて頂けないでしょうか。
    旧ウォレットの2段階認証でエラーがでてログインできないという内容をたまに拝見していましたが、私も2週間程前からログインできなくなりました。@kenji様が以前おっしゃっていた前ページに戻り次ページに進むでもダメです。
    こういう状態になってしまった場合、サポートに解除依頼をしないといけないのでしょうか?
    それともしばらくすればログインできるようになるのでしょうか?
    私の認識では閉鎖のアナウンスがあるまでは通常通り使えると思っていました。
    英語がわからない私にとってサポートとのやりとりは不安があります。
    急ぎませんのでどなたかご教示ください。

    • 旧ウォレット作成時のメールアドレスで自動車免許等のファイルをサポートに送ると2段階認証は解除してもらえると思います。

    • KAI の返信 (2週 6日前)

      管理人様、早々の回答ありがとうございました。

    • Roi-D の返信 (2週 5日前)

      僕は同じ症状でしたのでサポートに連絡を取って二段階認証を解除してもらいました。
      ちなみに運転免許証を提出しましたよ~
      英語のことをそこまで心配しなくてもgoogle翻訳を使った箇条書きでも十分コミュニケーション取れましたよ!

      • KAI の返信 (2週 5日前)

        Roi-D様、ありがとうございます。
        昨日、運転免許証を添付し、拙い英語でサポートにメールを送りました。
        サポートのページで処理中となっていますのでもうしばらく待ちたいと思います。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週 2日前

    GamecreditsとMobileGOのニュースレターが届いています。

    http://mailchi.mp/gamecredits.com/blockemon-conference-startitrs-hackathon-and-hitbtc

    (以下、翻訳となります)

    Blockemon カンファレンス2017

    8月26日に、GameCreditsはBlockemon 2017(セルビアで最大のブロック・チェーン・カンファレンス)をサポートし、講演を行いました。

    カンファレンスは、IBM、マイクロソフト、Lykke、BraveNewCoin、その他のスピーカーを特色としました。

    その中で、GameCredits最高業務責任者およびMobileGo 最高技術責任者のAlex Migitkoは、私達の目標および現在の開発について説明をしました。

    これらのイベントは、GameCreditsとMobileGoの認知度を広げる上で非常に役立ち、ブロックチェーンコミュニティ内で印象付ける為にも役立ちます。

    私達は、他の業界リーダーとの関係を強化し、才能のある開発者を引き付けるために可能なあらゆる機会を活用することを目指しています。

    View post on imgur.com

    カンファレンスビデオ

     

    Startitrs ハッカソン

    このカンファレンスでは、さまざまなプロジェクトの11チームが参加したハッカソンも紹介されました。

    目標は48時間以内に最高の分散アプリケーションをゼロから構築することでした。私たちの強みにフォーカスし、チームは分散型E-sportsアプリケーションを構築することを選択しました。

    ハッカソンにおいて、私達は何ヶ月も開発してきたMobileGoアプリに似た基本機能を提供しました。

    ハッカソンは11チーム全員の才能を素晴らしいものにし、コンペティションが終了後に、GameCreditsとMobileGoの開発チームは、一位を授与されました。

    競技優勝後のチーム

    View post on imgur.com

    3人のHackathonチームのリーダーには、MobileGoのERC223スマートコントラクトを書いたリードブロックチェーン/スマートコントラクト開発者の一人であるStefan Crnojevic(写真右)がいました。

    48時間のタイムリミットで、チームは、ゲームデベロッパーがアプリケーションをアップロードすることができるマーケットの概念実証の作成に集中しました。

    そこからチームは、1人のユーザーがアップロードしたゲームでゲームマッチを投稿できるようにアプリケーションを設計しました。これらの機能を使用すると、ユーザーはアプリケーションにアップロードされたゲームに対して賭けを開始することができました。

    イベントの終わりに、私達のチームはアプリケーションを提出し、第1位の受賞者に選出されました。私達はチームの努力を非常に誇りに思っており、分散型ゲームアプリケーションのポテンシャルを他の何十人もの開発者にしめす機会を得て喜んでいます。

     

    HitBTC, Livecoin, Gatecoin

    View post on imgur.com

    数日前、eMGOがHitBTC上でリリースされたことを発表しました。これは、毎日平均1億ドルを超える成長している仮想通貨プラットフォームです。 HitBTCは近い将来、WavesベースのMGOをプラットフォームにリリースすることに合意しました。

    今日の時点で、LivecoinとGatecoinもEthereumベースのMobileGoをプラットフォームにリリースしました。これらのプラットホームもまた、毎日のボリュームが平均して2千万~3千万ドルあります。

    HitBTC
    Livecoin
    Gatecoin

     

    Sergey SholomはNathan LatkaのPodcastにインタビューされました

    夏の前半GameCreditsのCEOであるSergey Sholomは、世界トップの起業家からの知恵と目標を聞き出すことを目的としたポッドキャスト「The Top」のNathan Latka氏にインタビューを受けました。

    Latka氏のポッドキャストは、世界各地から350万人以上のリスナーが参加していて、数年間運営されており、iTunesで1位のスタートアップ企業をテーマとしたポッドキャストとして広くみなされています。

    また、彼はウォール・ストリート・ジャーナル、フォーブス、ハフィントン・ポストなどのメジャーな出版物でも執筆しています。
    今週のポッドキャストでLatka氏は、MobileGoクラウドセール、プロダクト、そしてブロックチェーンを使って克服しようとしているゲーム業界の問題について、Sergeyにインタビューしました。

    The Top Podcast

  • gane さんのプロフィール写真

    gane が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週 3日前

    初めまして。よろしくお願いします。

    一昨日ウェブウォレットから出金したのですが、40時間以上経ってもトランザクションIDすら発行されてません。

    皆さんは大体どのぐらいの時間で出金されましたか?

    • 未だに運営が手動で送金してますから、送金までの時間は運営のやる気次第ですよ。もし運営が見逃していたらどれだけ待っても出金されませんよ。メールかなにかで直接問い合わせた方が良いかもしれません
      いったいいつまでこんな状態が続くんでしょうね…

    • gane の返信 (3週 2日前)

      ずっとサポートとツイッターに催促し続けてますが未だに送られません。

    • gane の返信 (3週 2日前)

      今着金しました。
      サポート偽サイトツイッターに合わせて10回ぐらいクレーム出しました。
      実に48時間…

      最初は少し出すつもりでしたが結局全額引き上げました。

      • tsubasa の返信 (3週 2日前)

        いろんな面で問題が生じてるんじゃないでしょうか。正直この会社信じて大丈夫なのかと本当に思ってしまいます。誠実さがないきがします。管理人さんの方からも是非おねがいしてみてください。みんな非常に不安がっていると

        • 対応に不安、不満があるなら今すぐ手放せばいいだけです。保持し続けるなら黙って開発が進むことを祈り、見守るだけ。皆が不安がってると勝手に一括りにしないで頂きたい。すでにこれだけの情報と場所を提供してくれている管理人さんに対して不満を吐露し対応を催促するのは見てて気持ち良いものではありません。日々日本人からの不満を運営に伝える管理人さんの心中をたまには想像してみてください。

          • knk の返信 (3週 2日前)

            日本では毎日定刻通りに電車は運行しますが、毎回30分、1時間遅れるのは当たり前の国もたくさんありますしね。そんな日本人の感覚で常識を判断するのは仮想通貨の世界ではしんどいですよね。ましてやこの世界は法整備もまだ整っていません。詐欺などが当たり前のように横行しています。安心安全を求めるなら仮想通貨より預貯金か株式投資を行った方がいいでしょうね。

            • はい、日本人の常識は世界の非常識、とまでは言いませんが、新興コインのスラックなどを覗いてみると、日本人はせっかちで狭量、不寛容な奴らだと評するような声をたまに目にします。詐欺の横行や開発の遅延など、それらすべてひっくるめたリスクを許容できないのであればそもそも明日も分からない新興市場にお金を突っ込むべきではないですね。

        • 私達の会社も取引所を開発していた関係で、取引所内ウォレットの出金は手動確認と自動確認の両方できるように開発していました。取引所やWebウォレットは、一日に数十万~数百万回の攻撃を受けるのが普通ですので、慎重なサービスは金額によりますが、未だに手動確認して出金をしています。手動確認がもっとも安全な方法です。

          Gamecreditsも新ウォレットではよりセキュリティーに配慮して、現在手動確認をしているようです。その為、出金に時間がかかっています。そうは言っても、運営側もユーザーの利便性を考えたら手動でいいとは思ってないようで、将来的には自動確認に移行する話もあります。

          もし現時点で、どうしても出金に不満があるのでしたら、デスクトップクライアントで保管し、使用する金額だけWebウォレットで保管することをお勧めします。

        • gonta の返信 (3週 2日前)

          私はゲーマーではないのですが、この領域はポテンシャルが高いので先々のワクワク枠として期待して持っています。前からGMCの対応のまずさにはうんざりなものの、それでもしぶとく(着実に)足場を固めているので考えは変わりません。
          ウォレットについては、デスクトップクライアントが気持ち的に楽ですよ。

          • sanetaka の返信 (3週 2日前)

            デスクトップクライアントの使い方、バックアップの取り方などの情報はありますでしょうか?

            • gonta の返信 (3週 2日前)

              はい、あります。ですが詳しくは是非ご自身で調べてみてください。
              それが仮想通貨とのつき合い方だと思っていますし、醍醐味かと。

    • gane の返信 (3週 2日前)

      いろいろコメントありがとうございます。
      手動なのは承知してましたが、さすがに40時間以上行方を追えないというのは不安でしたので。
      デスクトップクライアントはチェーンデータをNASに移せなかったので断念しました。
      しばらくは取引所偽サイト置くことになりそうです。

    • gane の返信 (3週 2日前)

      前述しましたがデスクトップクライアントはチェーンデータを外部ドライブに移せないようなので断念しました。
      専用PC購入も視野に入れてこれから考えます。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週 4日前

    「G Store」はすべてゲーム業界に革命をもたらすよう設定されています。(PC questの記事)

    http://www.pcquest.com/g-store-set-revolutionize-gaming-industry/

  • サンタナ さんのプロフィール写真

    サンタナ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週 4日前

    おじゃまします。すいません質問なのですが、7/1の旧から新へのウォレットへの移行を忘れてしまいまして、現在2段階認証ができずログインできないでいます。gamecreditsの方へ質問をメールで送ると、5つのリクエストを求められられました。パスポートの提示や、アカウントを作った日や、メールを受け取った日や、「login to the account from the same IP you used for the registration」←これの意味がわかりませんが。。 パスポートはないので運転免許を添付したりしてメールを出したのですが、まったく返事がありません。ここからどのようにすればよいのでしょうか。ご教示おねがいします。

    • プライベートメッセージで登録時のメールアドレスを教えていただければ、私の方で問い合わせてみます。

      • ご連絡ありがとうございます。先ほど、サポート担当者に直接お伝えしました。
        少しお待ちいただきたいです。

        • 迅速な対応ありがとうございます。

        • サンタナ の返信 (3週前)

          本日、gamecreditsからメールが来て、旧ウォレットの2FAが解除されていました。
          この世界、まだ発展途上なのでいろいろと時間がかかるのはわかるのですが、自分のお金が戻ってこないのかと不安になりここに書き込んでしまったのですが、管理人さんの迅速で丁寧な対応に感謝しています。
          あと、ログインできた旧ウォレットに「Migration」のボタンがないのですが、新ウォレッットに資金を送りたいのですが、今まで通り普通に送金すればいいんですよね?
          いろいろ質問ばかりですいません。

          • 「Migration」のボタンは新ウォレットの左側メニューの下にあると思います。
            まだ、利用できるとのことです。

            • すいません。「Migration」ボタンは新walletでした。
              資金を新から旧に移動できました。
              個人的な疑問もこういった場所での親切な対応が非常に助かります。
              davidtojp様、本当にありがとうございました!

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 3週 4日前

    DECENT – あなたが考えるより大きい!(DECENT 公式ブログ)

    https://decent.ch/en/biggr/

  • canon さんのプロフィール写真

    canon が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週 5日前

    MobileGoがHitBTCに上場してましたね

    http://cryptocurrencymagazine.com/?p=13305

  • ・・・ さんのプロフィール写真

    ・・・ が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 3週 5日前

    「Gnation」の詳細、コラボする有名セレブの情報、エキサイティングなパートナーシップ、ストアの正式リリースについての情報 現在どうなっているのでしょうか?

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 1か月前

    DECENT:CEOのMatej氏にNaughty AmericaやDCTについてインタビュー(Cryptocurrency magazineの記事)

    http://cryptocurrencymagazine.com/?p=13260

    • バクダン の返信 (1か月前)

      NAについて、
      「Matej氏に現在の関係性などについてインタビューを行ったところ「秘密保持契約のため全てを明らかにすることはできないが、プロジェクトは進んでおり、間も無く発表ができる」と話してれた。」
      と記事に書いてありますね。
      実際のところはどうなんでしょうね?

      • 以前、Skypeで聞いた時も下記のように返事が来てます。
        we are in cooperation with NA
        News will come soon
        The blogs will be renewed

        翻訳
        私達はNaughty Americaと協力しています。
        ニュースはすぐ来ます。
        ブログは更新されるでしょう。

        • バクダン の返信 (1か月前)

          一ヶ月半前ですね…外国人のsoonは信用できませんが、さすがにそろそろであることを期待します。

  • davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 1か月前

    25日に東京にてミートアップが行われました。

  • もっと読み込む