• km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「iXledger(旧:insureX) グループのロゴiXledger(旧:insureX)」グループに投稿しました。 8か月 2週前

    【解説】iXledger(IXT)旧InsureX、がバフェットと共に保険市場を狙う!?

    http://tanakashigeru9.hatenablog.jp/entry/2017/09/27/142852

    保険会社は通常、顧客から支払われた生命保険や自動車保険などの保険料を現金で積み立てているのではない。国債社債や外債や株式などで運用している。
    したがって、現金でプールしている量は決して多くはなく、急な保険金支払いに則し、資金ショートに備えて「再保険会社」に加入している。
    例えば、巨大タンカーや石油コンビナートのような保険金額の高額な契約を引き受けている場合、ひとたび事故が起こると高額の保険金を支払う可能性がある
    世界的にはイギリスのロイズが、日本では損害保険各社が共同で出資・設立したトーア再保険会社などが有名だ。

    現在のほとんどの再保険は、ブローカー(Broker)やその他の仲介業者などの第三者を通じて取引される
    ブローカー(Broker)は保険会社(Insurer)と再保険会社(Reinsurer)の間に立ち、リスクの内容、料率などの引受条件と再保険市場の消化能力などに対する知識と経験を持ちアドバイスをする存在だ
    さらに、それぞれの保険会社によりそのビッグデータ(情報群)が個別にシステム管理されているため非効率な運用となっている(Solution Vender:システム開発・運用者)
    iXledger(IXT)の目標は、 保険市場取引や保険商品の管理などを一元的に行い、これらに関係する再保険会社、保険会社、ブローカー、システム開発運用者、そしてその先の私たち顧客を繋ぐ全く新しい代替保険市場を創出することなのだ。

    • iXledgerは発行枚数、時価総額、実需、どれを見ても花山通貨に値するポテンシャルを秘めているかと思いますが、管理人さんはいかがお考えでしょうか?