• km10 さんのプロフィール写真

    km10 が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2か月 1週前

    そろそろ確定申告の時期ですね。
    ビットコイン・アルトコインの確定申告はどのような形になるか、税率等教えてもらえませんか?
    検索しても回答がバラバラで・・・。
    ①日本円でビットコイン購入
    ②ビットコインでアルトコインを購入
    ③アルトコインを売却して利益確定
    ④アルトコイン売却で得たビットコインを日本円に換金

    このうち、課税対象となるのは④の金額・時期であって、ビットコインを年越し跨ぎで所有している分には課税されないとの理解であってますか?
    また、税率についてはFXと同率ですか?
    ビットコインの法改正を挟んで課税対象や税率が変わるかも教えていただければと思います。
    質問ばかりで申し訳ありません。

    • haruki の返信 (2か月 1週前)

      課税対象は所得だから、所得=売却価格-購入価格で④の時期でいいと思いますけど
      日本円にちょこちょこと換金している人は、基本的に年ごとの利益(所得)が課税対象となると思う
      税制がはっきりきまってない(譲渡所得というところもあるけど、雑所得という人もいる)から、不明な場合は税務署に相談されるのが一番でしょう

    • これって、『①~③は2016年中に実行済みだけど④は年跨ぎで未実行だから、④を実行した年に確定申告すりゃいいよね?』 
      って話だと思うんですが、税務署に訊けば『違う』って言われると思いますよ。

      JPY->BTC->ALT->BTC->ALT これは普通にFXで置き換えてみれば
      JPY->USD->EUR->USD->JPY と同様なので

      ②の時点でBTCを決済してるから、その日のBTCJPYレートを参照して損益を出す。
      ③の時点でALTを決済してるから、その日のALTJPYレートと②時点でのALTJPYレートを参照して損益を出す。
      ④の時点でBTCを決済してるから、その日のBTCJPYレートと③時点でのBTCJPYレートを参照して損益を出す。

      ①~③が2016年で、④が2017年以降だとしても、②③のトレードについては『決済』が実行されているのだから、その損益についてはJPY換算して、2016年分の所得として確定申告が必要になる・・・って言われると思いますよ。

      税率はFXとは違います。基本的には総合課税の雑所得(帳簿とか証拠書類不要・20万円超えればその金額だけ課税所得になる)だけども、書類をガッチリ揃えて譲渡所得(所得控除50万つく)であるとゴリ押しできる可能性はあると思います。