• chunri さんのプロフィール写真

    chunri(ちゅんり) が「NEM総合 グループのロゴNEM総合」グループに投稿しました。 2年 10か月前

    NEMは今後非常に伸びしろがあるのではないかと思い購入しようと思っていますが、最近KATARIBEというサイトでNEMはMijinの株のようなものだという書込を見ましたが、MijinとNEMは全く別のものではないかと思いますがどうなんでしょうか。
    Mijin と NEM の関係がよくわからないんですがわかる方教えてください。

    Mijinが銀行などのネットワークで使われると決済通貨としてNEMが使われるということでしょうか。

    • akira の返信 (2年 10か月前)

      パブリックとプライベートの違いだと思うけど、Mijinが大々的に使われないとNEMも使われない可能性もあるし、まだなんとも言えないけど、一応買ってます(笑)

      • chunri の返信 (2年 10か月前)

        パブリックとプライベートが互換性をもって稼働するというとパブリックなのかプライベートなのかよくわからないなぁと思うんです。
        NEMは採掘もなのでビットコインのようにネットワークがっていないと思うと信頼性もそれほど高くないんではないかと思えるし。。。
        でも、Mijinがこれから日本で使われていくのは間違えないと思うので、深いことは考えずに今のうちに買っておけということでしょうね。

        • taao の返信 (2年 10か月前)

          僕もMijinのプライベートチェーンにNEMをつないで何ができるのかな??っていう感じで、プライベートではなくなってしまうと思うんですよね。
          Mijinの基礎技術としてNEMが使われているのはわかるので、Mijinが広がればNEMの信用度が上がって
          NEMの価格が上がるというのならある程度わかりますけど、ただそれだけでそれ以上でもそれ以下でもないような気がします。
          直接的というより、間接的な効果じゃないのかな?だから、テックビューロの株というのはどうかな?

        • Roi-D の返信 (2年 10か月前)

          “誤解が多いのではっきり言いますと、パブリックチェーン利用への足かけとしてプライベートチェーンを提供してます。”
          これは以前テックビューロの朝山さんがツイートされた内容ですが、さらに
          “おそらく数年はかかるでしょうが企業がDecentralizedな仕組みを受け入れざるを得ないでしょう。あらゆる手続きや係争が激減し、取り入る企業に対して取り入れないことの機会損失が大きくなりすぎるXデーが来ます。”
          とも呟かれています。このことから
          現行のシステム→プライベートチェーン→パブリックチェーン
          へと変化する流れがあるとするならば、プライベートチェーンとしてmijinを利用していた企業がその次の段階として利用するパブリックチェーンはNEMになるはず。このような解釈ができるのでないでしょうか。
          それか、もしくは今後出てくるパブリックチェーンを利用する企業と連携が容易になる環境を様々な企業にmijinの導入を促すことで作っておいて、そこにパブリックチェーンとしてNEMを利用する企業の出現を待つ。ということも考えられます。
          現行のシステム→プライベートチェーン+パブリックチェーン
          いずれにせよmijinの成功は長期的に見るとNEMの使用を促すことにつながると思うのでNEMはmijinの株のようなものだと言えるのかもしれません。

          しかし、僕はmijinやNEMについてあまり詳しくないので頓珍漢なことを言っていたらすみませんm(__)m

          • akira の返信 (2年 10か月前)

            プライベートチェーン→パブリックチェーンという流れがあるなら、ビットコインやそれ以外の時価総額のパブリックチェーンにつながないと意味がないような気がするけど NEMになるかはその後の展開次第だと思う
            Mijinが大々的に使われないとNEMも使われない可能性はあるんですよね
            Mijin使ってる企業は、国内でガラパゴス化する恐れもあるけど・・・
            でも、ある程度増えること考えて一応買ってます

            • T-moon の返信 (2年 10か月前)

              私は以前管理人さんが言われてた値段が安すぎるという一言で買っておきました。
              パブリック、プライベート云々や使われる、使われないか深く考えずにです。
              投資として考えるなら安く買って高く売るが基本ですから。
              時価総額や最近の値動きをみて、まあゴミになる事は無いだろう
              という楽観的な考えもあります。何かあっても自己責任ですので、そこらあたりは覚悟
              の上です。

              • chunri の返信 (2年 10か月前)

                そうですね。安く買って高く売るが大前提ですね。
                私の場合はどこがバランス的に効果的な資金の振り分け場所か見つけるヒントにしたいと考えているので、価値が下がらない基盤を持ったcoinを探しています。そうするといろいろ気になってしまって。。。
                ただ今の時期は考えすぎて機会を逃すかもしれないのでまずは少しでも買っておいた方がよさそうですね。

          • chunri の返信 (2年 10か月前)

            たしかに企業がいきなりパブリックチェーンを導入していくのはメリットデメリットみえないので、コントロールの可能なプライベートチェーンからというのは理解できますね。
            長い目でみてNEMがMijinの株のようなものというのもなんとなく理解できる気もしますが、直接的な関連性はいまのところ見えていないんですね。
            そうなると気になるのがマイニングが無いNEMの堅牢度がどれほどなのか気になりますが、いろいろあるcoinのブロックチェーンの信頼性ってどうやって見えるんでしょうね。
            ビットコインは非常に多くのマイナーがいるのでセキュリティー信頼度はNo1でしょうがそれ以外はどのていどなんでしょうね。