• canon さんのプロフィール写真

    canon が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 2週 3日前

    皆さんの今年の注目銘柄は何ですか?

    • Sho T の返信 (2週 3日前)

      たくさんありますが、今年はパッと思い浮かぶのはEthereumですね。
      GameCreditとかTenXとか、今は目立たないものを、コツコツ見ていきたいです^ ^
      価格でなく実需フェーズを見据えた注目、何かど素人でも関われるコミュニティがあれば参加などしてみたいですね^ ^

    • まる の返信 (2週 3日前)

      Gifto (GTO)

      https://coinmarketcap.com/currencies/gifto/

      GIFTOは複数のコンテンツプラットフォーム上で横断的に利用可能なプレゼント作成・送付プロトコルです。2000万人以上のユーザーを抱える大手ライブストリーミングアプリUplive社による独自トークンであり、将来的にはYouTube、Instagram、Facebookなど複数のプラットフォームで横断的に利用できるようです。

      • アプリをインストールしてみましたが、よくできたライブストリーミングサービスだと思います。
        これは好き嫌いあるかもしれませんが、投資としてはかなり有望だと思います。
        投資してみました。

      • akira の返信 (2週 2日前)

        これ、凄いですね
        使われまくりそう もちろん買ってみました

      • canon の返信 (2週 2日前)

        ありがとうございます
        購入してもう利益なってました♪

      • Sho T の返信 (2週 2日前)

        すでにBINANCEで取引できるようですね!
        私も中国をはじめとするライブ配信の勢いには注目したいと思っていましたので、
        このトークンにも参加してみました^^

    • gangimari の返信 (2週 2日前)

      一日でかなり上がってますね

      • akira の返信 (2週 2日前)

        東京MXの教えて!アプリ先生(隔週木曜25:40~放送)という番組でUPliveというアプリは何度も紹介されているようです

        • まる の返信 (2週 1日前)

          他にも面白い試みをしてます 

          https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000025580.html

          ユーチューバーみたいな人がコインを宣伝してプレゼント(投げ銭)経済圏を作りだしたとしたら面白そうですよね 
          前あったビットガールズというサービスは一人の株式という感じ?だったけど、これは統一通貨で
          プレゼントを送って応援するタイプのサービス。
          Facebookやyoutubeやinstagramでも使えるようにするよう

          • まる の返信 (2週 1日前)

            ここも参考 伸びそうなアプリです

            http://www.tvlife.jp/entame/115603

            • 説明文です。(後ほど、コインデータのページに追加します。)

              Gifttoは、YouTube、Instagram、Facebook、Upliveなどのあらゆるコンテンツプラットフォーム上でバーチャルギフトを作成、管理、追跡、購入、送信、交換するための自治的かつ自立的なエコシステムとなることが想定されています。

              Asia Innovations Group(AIG)はGIFTOの背後にある会社で、主なプロダクトは急成長中のライブストリーミングアプリであるUplive Appです。

              Upliveは、すでに100カ国以上でダウンロードされています。世界中の誰でもスマートフォン経由でリアルタイムのビデオストリームをブロードキャストしたり、視聴することができます。

              Credit Suisseによると、中国のライブストリーミング市場は2017年に50億ドル規模とされており、Upliveは、世界でトップ5のストリーミングアプリの1つです。

              AIGは、Giftoプロトコルを通じて、あらゆるコンテンツプラットフォームの国際市場で、この成功したUpliveモデルを再現します。AIGは、強固な投資家とアドバイザーを持つシリーズBカンパニーです。

              GIFTOについて

              Asia Innovations Group(以下「AIG」)は、アジアの大手モバイルエンターテインメント企業です。バーチャルギフトシステムは、その巨大なライブビデオプラットフォームであるUplive上のコンテンツクリエイターにとって非常に効果的な収益化方法であることが実証されています。

              Upliveのバーチャルギフトは、グローバルコンテンツクリエイターにとって大きな収益をもたらすだけでなく、クリエイターとそのファンとの交流や関係を強化します。

              2016年6月の発表以来、Upliveコミュニティは全世界で2000万人ユーザーに急速に拡大し、2017年には1億ドル(約110億年)以上の収益を上げています。9月だけで2500万個以上のバーチャルギフトがUpliveで購入され、贈られました。

              Universal Gifting Protocolは、ポジティブな経験から生まれたものであり、あらゆるコンテンツプラットフォームのコンテンツプロデューサーがファンからギフトを受け取ることを可能にすることを目指しています。これらのバーチャルギフトは、プラットフォームとは関係無しに存在し、集中管理メカニズムの無い資産です。

              各バーチャルギフトは、Ethereumブロックチェーン上のスマートコントラクトとして実装され、バーチャルギフトが特定のコンテンツプラットフォームまたはシステムとは独立して存在し、所有され、取引されることを可能にします。

              これにより、コンテンツプロデューサーのプラットフォームへの依存、さらには広告主への依存を減らし、仕事の収入を確保できます。

              バーチャルギフトを取引するために提案されている通貨は、Gifto Tokensです。これは、EthereumブロックチェーンのERC20標準トークンです。ギフトトークンは、バーチャルギフトの作成、管理、引換を支援する参加者のエコシステムを刺激し、動機づけするためにも使用されます。

              アルファ版のGiftoプロトコルは、2017年末までにテストされ、Betaバージョンは2018年第1四半期にテスト対象となり、2018年第2四半期に全面的に開始されます。

              Giftoは、世界中の何百万ものコンテンツプロデューサーに力を与えるというビジョンを持っており、Upliveの既存の2000万人のユーザーベースと6万人のコンテンツプロデューサーによって大量採用を目指し間もなく開始されます。

    • km10 の返信 (2週前)

      イーサリアムベースの実需系トークンの開発が進み、実用化に向けて価格が上昇すると思います。