• bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 4か月 1週前

    もはやボーダーはありません! Bitnationはあなたにブロックチェーンベースの仮想国家を作成します
    世界各国の政府は官僚主義の拡散を監視し、人々の個人的な生活を絶えず侵犯しています。独裁政権のリスクは、かつてないほどに高まっています。地域の構造変化が世界を分裂させるかもしれません。しかし国家や政治家が処理することができなかった、地球規模の挑戦を解決できるソリューションがあればどうでしょうか?そんな国境のない世界があれば、そこに住む人は誰でもより自由な権利を楽しむことができますか?

    新しい世界を創造する

    概念実証・地方分権型ボーダレス自主国家(DBVN)としてBitnationは、スマートフォンアプリケーションを通じて、あらゆる国民の市民になるためのプラットフォームを提供するオープンソースの装置です。現実の世界では、人々は自分たちの経営成果を得るために互いに競争しなければなりません。しかし、これはしばしば暴力、強要、紛争につながります。BitnationのPangeaソフトウェアにより、すなわち管轄区域に参加する選択の自由が分散され、イーサリアムブロックチェーンの市民は、国を設立し、資源国に参加し、ピアツーピア交渉を行うことができます。この管轄は市民間の競争を減らすことを目的とし、そして各国に、市民のためのより質の高いガバナンスサービスのために競争するよう促します。

    iPhoneとAndroidデバイスユーザーの両方が、既にプラットフォーム上に自らの自発的な国を作り出しています。その中にはLiberland、Antifa International、Sin City、Tea PartyやRepublica Catalanaがあります。注目に値する事にCatalanaで起こっていることを考えると、Bitnationはもっと理にかなっているようです。自主国家を創設または自主国家に参加することにより、市民は国の法律および政策によって管理されるサービスを選択することができます。これらのサービスは、より多くの市民を引き付けるために自由市場で競争されます。優れたガバナンスサービスは報われます。

    Bitnationのホワイトペーパーによると、プラットフォームの目標は「ガバナンスサービスのためのグローバルな自由市場」を作成することです。その中には次の一文があります:

    「様々なオプトイン・ガバナンスサービスを提供することにより、国民のために競争する自主国家、市、および自律的なコミュニティのポスト・ナショナル・カントリーの世界。私たちの世界では、主権は国家から市民に移っており、人類はガバナンスサービスにアクセスする際に選択の自由を取り戻します。 」

    Bitnationでピアツーピアプロトコルを使用することにより、市民は他の市民との紛争を解決し、契約上のコンプライアンスを積極的に実施でき、なおかつ都合の良い法的コードを使用してDBVNのガバナンス・サービスにアクセス出来ます。

    ヴェストファーレン州の主権との競争

    さらに市民は、国に参加したり設立したりすることによって、社会的、文化的環境や地域間で互いに影響を及ぼすことができます。Bitnationによると、これらの新しい形態のガバナンスは、創業者によって追求された法的枠組み、経済モデル、または意思決定メカニズムを持つことができます:しかし市民はいつも自分の個人主権を保持しており、いつでも国に参加したり離れることができます。

    「これらの組織モデルが、国家の存在理由と安全保障と司法の提供の信頼できる代替手段を提供できる場合に限り、彼らはヴェストファーレン州の主権を奪い取ることができます」とBitnationは述べています。「自主国家はこれらのサービスに、より良い、より安全、迅速、安価、そしてポイント・ツー・ポイントの代替手段を提供しなければなりません。言い換えれば、世界的なヴェストファーレンの寡占は、地方分権化された、ボーダレスな、自発的な管轄区域と競争する必要があります。 」

    Bitnationによると、パンゲアによって人々は「分権化されたガバナンスを通じて自らの主権を取り戻し、積極的な未来を構築する」ことができます。

    分散型ガバナンスサービスと市民権の先駆的組織として、Bitnationは実世界の問題に具体的なソリューションをもたらします。2015年、Bitnationは難民にブロックチェーンIDを提供するソフトウェアを開発しました。このソフトウェアはユネスコNETEXPLO 2017大賞を受賞しました。同時にBitnationは、エストニアの電子住宅計画のブロックチェーン公証人を開発しました。何千ものユーザーが電子住宅計画を使用して、結婚、出生証明書、遺言書および土地所有に関する契約書を登録しています。

    ブロックチェーンの管轄権が解放され、Bitnationはガバナンス2.0革命のためのユーザーフレンドリーなインフラを構築しています。

    Bitnationブロックチェーンの管轄区域で動作するアプリケーションが開発中であり、これらのアプリケーションはセキュリティ、保険、教育などのピアツーピア管理サービスを追加することができます。Bitnationは公式のAPIがリリースされた後、Bitnationユーザーがさまざまなアイデアや提案を話し合うようになるにつれ、より多くの同様のアプリケーションがプラットフォームに登場することを期待しています。

    Bitnationの技術はすでに200以上の新規登録国、100以上の大使館および領事館、5大陸全域で15万人以上の市民、2000人以上の貢献者を擁する活発なオープンソースコミュニティを有しています。

    Pangeaユーティリティトークン

    “PAT”とも呼ばれるPangea Arbitration Tokenは、Pangeaの管轄区域にあるイーサリアムベースのアプリ内トークンで、このトークンはプラットフォームをサポートし、市民の評判を証明します。

    BitnationにはLucyというAIロボットもあります。Lucyは地球上で最初に発見された人類の名前です。市民が契約を作成または履行したり、プラットフォーム上で紛争が解決された場合、市民はルーシーを通じてトレード不能な評判トークンを取得します。累積レピュテーショントークンが一定数に達すると、ユーザーはトレード可能なPATトークンを取得できます。このメカニズムは、個人が自分の評判を買うことができないことを保証し、人気を高めることで評判を得ることはできません。

    オープンPATトークンセールは3月25日から開始されます。 PATトークンの総供給額は42億ドルです。第1次トークンセール(ICO)の3つのステージ、すなわちプレセール、オープンセール、および持続的リリースでは、34%のPATトークンが販売されます。残りのトークンは、今後24ヶ月で販売されます。残りのトークンについては、18%が創設者およびコアな貢献者に割り当てられ、14%はオプションおよびボーナスとして使用されます:最後に、ユーザーはPangeaの残りの34%のトークンを獲得することができます。

    この記事はCointelegraphによって配布されたものであり、その内容はTNWの投資勧告とみなされるべきではありません。 TNWは広告を販売していますが、利益を得るものではありません。

    Bitnationプロジェクトの詳細についてお知りになりたい際は、Telegramグループ(https://t.me/Bitnation_JP)にご参加ください