• bitnation さんのプロフィール写真

    bitnation が「イーサリアム総合 グループのロゴイーサリアム総合」グループに投稿しました。 4か月 1週前

    革新的難民プロジェクトがブロックチェーンソリューションにより
    グランプリを受賞

    BRER(BitNation Refugee Emergency Response)は、4月にNetexploで2017年のグランプリを受賞し、難民のブロックチェーンソリューションを提供しました。難民はオンライン国籍のネットワークを作成することができ、検証の後、彼らはウェブウォレットを通じて独立を取り戻すことができます。

    BitNationがグランプリを獲得

    今年4月27日、パリで第10回Netexploフォーラムミーティングが開催されました。会議はユネスコと共同で開催され、グランプリの受賞者が投票され発表されました。この賞は多くの革新的なデジタルプロジェクトから毎年選ばれるため、大きな成果となります。リーダー、起業家、研究者、ベンチャー起業家、社会学者、さらには哲学者との二日間の議論と話し合いの後—もちろん一般投票もされました—2017年グランプリは最終的にBitNationのBRER(難民応対)プロジェクトに授与されました。

    BRERプロジェクトは、状況の変化のため市民権を失った難民のためにブロックチェーン技術を通じて、オンライン市民権を創出します。これは、各難民の家族やコミュニティのメンバーが誰であるかを確認する際に、検証可能な「信頼ネットワーク」を作り出すのに役立ちます。このペーパレス市民プログラムでは、ビットコイン支払いカードも提供されているため、各ユーザーは銀行口座のアクセス許可を取得しなくても、—銀行口座が欠落しているか、エリアにない可能性がありますー独立して操作することができます。

    クレジットイメージ:賞受賞者 Amin Rafiee:BitNation難民緊急時対応/ Netexplo—この難民プロジェクトは、いくつかの国にとって特に重要ないくつかのプロジェクトの一つです。BitNationコミュニティのメンバーは、サポートと資金調達を目指して、分散型ボーダーレス国家(DBVN)に新しいプロジェクトを提案することができます。

    プラットフォーム上で普及している現在のプロジェクトには、スマートで自己実行型の児童支援ソリューション、「仮想通貨」契約の安全な「金庫」、クレジット・タイムや転送システムに代わるスマートなアカデミックトークンなどがあり、そのすべてがブロックチェーン技術を使用しています。

    NETEXPLO賞
    Netexploは2007年に設立され、ユネスコのパートナーです。 2011年以来、独立した観測所として運営されており、その目的はデジタルテクノロジーのビジネスと社会への影響を研究することです。同時に、Netexploは、フランスの上院、イノベーション、デジタル経済省など、フランス政府のさまざまな機関によってサポートされています。

    素晴らしい技術成果を達成した世界中の大学が、Netexplo観測所の国際的な研究開発ネットワークを形成しています。このネットワークプロジェクトのメンバーは、毎年デジタル技術の新しい用途を示しています。(デジタル社会を理解するための革新的でユニークなアプローチを具現化)Netexploはまた、知識の利用とアイデアの自由な流通に大きな注目を集めています。同時に、BitNationのBRER(難民対応)プロジェクトの開発と成功も、この高度な技術の価値を実証しています。

    https://t.me/Bitnation_JP