• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「GameCredits総合 グループのロゴGameCredits総合」グループに投稿しました。 1か月 3週前

    8月17日(Gamecredits、MobileGoニュースレター翻訳です)

    9 月の数週間後に控えたスワップ プラットフォームの開発のアップデートをします。

    まず第一に、開発プロセスは本格化しており、私達は非常に多くをあなたと共有しなければなりません。 すでにご存じのとおり、スワッププラットフォームは、MobileGoトークンの投資家がwMGOトークンをeMGOトークンへ交換できるようにします。

    プラットフォームは、ユーザが所有するwMGOトークンの数を反映する個人アカウントダッシュボードをユーザに提供します。 プラットフォームを使用すると、プライベートなウォレットのアドレス(取引所アドレスではない)を指定した後で、これらのトークンをeMGOトークンに交換することができます。
    ダッシュボードはユーザーにトランザクション履歴も提供します。また、eMGOのwMGOトークンの交換プロセスを詳しく説明するヘルプページもあります。私たちは、プラットフォームのいくつかの最初のモックアップをご参考までに投稿していますが、これらは「見栄え良く」見えるように作られていないラフなモノで、最終バージョンは違うように見えると心に留めておいてください。
    来週、開発者はEthereum側のeMGO配信機能の追加、アドレスの残高を監視し、wMGOトークンを保留に転送するWaves機能、モックアップデザインのWebアプリケーションへの組み込みなどに取り組む予定です。

    https://imgur.com/a/weJxRVO

    スワッププラットフォームの以前の反復の開発は、作業を完了せずにチームを離脱した人々によってなされ、以前発表された締め切りを守れませんでした。
    その結果、一定の時間枠内で開発を継続し、できるだけ早く製品をリリースするために、新しいパートナーを迅速に見つける必要がありました。 私たちは、スマートコントラクトやブロックチェーンプラットフォームの開発と監査を専門とするニュージーランドのBlockchain Labs NZと提携しました。

    彼らについてのすべてはhttps://www.blockchainlabs.nz/で読むことができますが、ここ数週間、本当の専門家であることが証明されています。
    以前に書いたように、スワッププラットフォームのリリースは9月中旬に予定されていますので、お待ちください。