• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「総合投資研究 グループのロゴ総合投資研究」グループに投稿しました。 5か月 4週前

    G20の声明文が発表されました。仮想通貨に関する内容は以下の声明文の10番目だと思います。

    https://g20.org/sites/default/files/media/communique-_fmcbg_july.pdf

    見てみますと
    G20は暗号資産を基礎とするものを含む技術革新は、金融システムとより広範な経済に利益をもたらす
    と暗号資産を認めています。現時点では、注意は要するが世界的な財務安定性にリスクはないとも言っています。
    一方、暗号資産は消費者および投資家の保護、市場の一体性、脱税、マネー・ロンダリング、テロ資金調達問題を提起すると問題もあると言っています。これは以前から言われてる通りです。

    FATF基準の実施に関連する3月のコミットメントと2018年10月にその基準がどのように暗号資産に適用されるのかを明らかにするとありますので、おそらく脱税、マネー・ロンダリング、テロ資金調達問題の為に仮想通貨取引所の登録、顧客の身元確認、疑わしいい活動の報告義務等が今後各国で規制化されてくるように思います。つまり、下のURLに書いてあるようなことが整備されてくるのだと思います。

    https://coinchoice.net/fatf-regulation-of-exchange-upgrade/

    日本政府はFATFのガイダンスを2017年に率先して導入し、取引所は登録制、顧客の身元確認などを行っています。世界的に見るとまだこれらのことは当たり前になっていませんので今後、世界的に日本のようにルールが整ってくると予想されます。
    世界的に「金融システムとより広範な経済に利益をもたらす」ために動き出したと思いますし、これらは長期的な業界の正常な発展の為には必要なことだと思います。

    • まる の返信 (5か月 4週前)

      「Technological innovations, including those underlying crypto-assets, can deliver significant benefits to the financial system and the broader economy.(技術革新〈これらの潜在的な暗号資産を含む〉は、重要な利点を金融のシステムおよびより広い経済に もたらす」
      この一文が含まれているのは良かった
      G20も頭ごなしに規制しないとわかる

      マネロンやテロ資金に対するルールは当たり前のことを当たり前にやっていくしかない
      このルールが決まればハッキングやマネロンも減ってくるし、企業も世界的に参入しやすくなるし、禁止してる国も動きだすかもしれない

      • taao の返信 (5か月 4週前)

        金融システムに利益をもたらすというのはRippleの為の一文のような気がしてなりません
        RippleはXRPについてはマネロンやテロ資金に対する対策はRippleTradeを止めた時にしましたし一番馴染みやすい通貨になるのではと思う

      • canon の返信 (5か月 4週前)

        当たり前を当たり前にやるという意味では予想通りでしたよね
        なぜ海外はやらないの?って遅すぎると思うぐらい