• davidtojp(管理人) さんのプロフィール写真

    davidtojp(管理人) が「Decent総合 グループのロゴDecent総合」グループに投稿しました。 12か月前

    Naughty America プロダクションとDECENTは、次世代ビデオ・コンテンツ配信プラットフォームの開発で協力します。(Bitcoingardenの記事)

    https://bitcoingarden.tk/naughty-america-productions-decent-cooperate-creation-next-generation-video-content-distribution-platform/

    (以下、翻訳です。)

    Naughty America プロダクションとDECENTは、次世代ビデオ・コンテンツ配信プラットフォームの開発で協力します。
    スイスのBlockchain会社DECENTとNaughty America(米国メジャーアダルト・コンテンツ制作会社)は、今日、Blockchainテクノロジー、デジタル・ビデオ指紋採取技術、および暗号技術で、最新のデジタル権利管理(DRM)を実施するパイロットプロジェクトに取り組むことに合意しました。

    この協力の目的は、違法なコンテンツの共有とプライバシーへの懸念に悩まされているアダルトビデオ産業の次世代のコンテンツ配信プラットフォームを作成することです。

    そして、現在のテクノロジーに知的所有権保護とプライバシーをBlockchain技術に導入することにより、デジタルコンテンツ流通システムの未来に新しい段階を設定します。

    アダルトエンターテインメント業界は、双方向なモーションコントロールビデオ、バイオフィードバック、360度、または3Dビデオなど、新しいテクノロジーの商業化を完成し、広げているように見えます。

    Naughty Americaは自身のバーチャルリアリティー(VR)コンテンツをすでにSamsung Gear VR, Oculus,Viveで取り組んでいるので革新について素人ではありません。

    彼らはアダルト業界のリーダーです。そして、Naughty Americaは、彼ら自身のVRヘッドセット(Googleカード・ボード・ヘッドセットのバリエーション)を既に持っています。

    イアン・ポール(Naughty Americaの最高情報責任者)は言います:海賊行為と戦って、プライバシーを保護することはNaughty Americaのための重要な優先事項です。Decentは、私たちに記録の安全性、透明性および不変性の技術レベルを同時に満たす能力を提供します。

    世界中のビデオと音楽製造販売会社は、絶えず著作権侵害の効果的解決方法を見つけようとしています。

    顧客とオーディエンスにとって興味があり、ビジネスとクライアントの保護を保証するソリューションです。しかし、ビデオコンテンツ産業で現在の問題に取り組んでいるブロックチェーン企業は、ごくわずかです。

    デジタルビデオ・フィンガー プリント技術は、ソフトウェアがその「指紋」として機能するビデオファイル固有のコンポーネントを識別する処理です。その技術は、識別するためにモーション変化、色またはキー フレーム分析など特徴的な機能を使用します。

    独自アプローチを通して、DECENTのテクノロジー下において、コンテンツの個々の断片は、作成され、アップロードした瞬間からネットワーク内で追跡され、保護されます。これは効果的にネットワーク上の著作権侵害が防止されることを意味します。

    「今日広く使われている技術比較で、ハッシュ法は完全に等しいか等しくないファイルしか判別できませんが、DECENTシステムはファイルの特性の詳細な分析を使用して本物とコピーした内容を判別します。」とDECENTのMatej Boda共同設立者は言います。

    DECENTとNaughty Americaは、エンドユーザーだけでなくコンテンツ製作者に役立つ効率的な流通機構を開発すると固く決心しています。目標は、著作権違反の徹底した解決策を見つけだし、世界中のコンテンツの配信プロセスを再構築することです。

    (翻訳ここまで)

    最初は、アダルトコンテンツとなりましたが、DECENTはこの分野だけを目的としたものではありません。長年コンテンツ業界が悩んでいた著作権保護について重要な解決策を提示していくように見えます。これは、非常に意味のあることに見えます。
    ※なお、海外の成人向けアダルトコンテンツですので、モザイク処理はされておりません。閲覧、ご利用はその点をご考慮ください。